検索

    【動画あり】パイレーツサマーバトルゲットウェット特集!ディズニーシー2017夏のショー♪抽選情報も

    • Tomo

      Tomo

    2017年夏のディズニーシーのショー「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」がいよいよ開幕!2017年7月11日~8月31日までディズニーシーで行われます。パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”の概要や鑑賞エリア情報、ショーの様子、抽選情報を動画を交えてご紹介!

    【動画あり】パイレーツサマーバトルゲットウェット特集!ディズニーシー2017夏のショー♪抽選情報も

    こんにちは!ディズニーリゾートをこよなく愛するTomoです。

    今回は、ディズニーシーで2017年7月11日より開始されたディズニー・パイレーツサマーにて行われている「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」をご紹介します!
    パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”はパイレーツオブカリビアンの主題のハーバーショーです。
    開催期間は2017年7月11日(火)~2017年8月31日(木)となっています。

    ディズニーで行われるショーの中ではとても珍しく、ミッキーフレンズを始めとするキャラクターが出演しないショーです。
    海賊による海賊のためのショー!
    「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」はメディテレーニアンハーバー全域で観賞可能となっていますよ。

    「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」の登場キャラクター

    キャプテン・ジャック・スパロウ
    キャプテン・ジャック・スパロウ

    冒頭でもお伝えしましたように、「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」にはミッキーを始めとするミッキーフレンズは登場しません!

    ミッキーやミッキーフレンズを観たい場合は、ディズニーランドで開催中のディズニー夏まつり「燦水!サマービート」をおすすめします♪
    リンクはこの記事の一番下にあるのでぜひチェックしてくださいね。

    キャプテン・バルボッサ
    キャプテン・バルボッサ

    「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」では、パイレーツ・オブ・カリビアンのメインキャラクターである

    ・キャプテン・ジャック・スパロウ
    ・キャプテン・バルボッサ

    を始めとした海賊たちがメディテレーニアンハーバーを牛耳ります!

    「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」のおすすめ観賞場所は?初の抽選制は?

    ショー観賞マップ 引用元:公式サイト
    ショー観賞マップ

    昨年2016年までは導入されていなかった抽選入場が、「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」では採用されています。
    ディズニーシーでのハーバーショー抽選入場は初の試みだそうです。

    抽選は、通常2回目と3回目公演のみです。
    1回目の公演は抽選なしなので、先着順ということですね。

    抽選場所はビリエッテリー(ビッグバンドビート抽選所)もしくはスマートフォンアプリによって1日1グループにつき1回行うことができます。
    観賞マップの星が抽選場所になっています。

    当選エリアは3つに分かれています。

    当選した場合は「A-〇組」と番号が入っていて、若い順から当選エリアに入場することになります。
    入場開始はショー開始約30分前ですが、もう少し前から集まっていた方が良さそうでした。
    番号を呼ばれた時点で、その場にいない場合は飛ばされてしまうようなので注意してくださいね!

    筆者は3回目公演を観賞しましたが、抽選は残念ながら外れてしまいました。
    当選エリアには入ることができなかったので、リドアイル入場に使われていない(リドアイルより右側)橋から観賞しました。
    地図の星とリドアイルの間くらいですね。

    また、筆者の観賞場所はほぼ濡れることなく「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」を撮影できました。
    ディズニー公式発表の地図にも濡れるエリアにはなっていません。
    風向きによっては濡れる場合がありますとアナウンスされていましたが、幸い風向きも悪くなく水が飛んでくることもありませんでした。

    船に乗る女海賊
    船に乗る女海賊

    ハーバーはリドアイル越しにショーを観ることになるので、多少距離があります。
    また、リドアイルにかかる橋があるため、ハーバー全体を見渡すことはできませんでした。
    濡れたくなく、ショーの雰囲気を味わうには最適な場所でしょう。

    ただ、びしょ濡れになって楽しみたいという方にとっては物足りないエリアかと思います。
    地図にも表記があるように、橋を境に濡れ方が激変します。
    橋より右側のエリア(地図上では水滴エリア)は大量の水がかかっているようでした。

    当選エリアのリドアイル

    リドアイル内の放水の様子
    リドアイル内の放水の様子

    リドアイルは、「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」開始約30分前を目安に入場が開始されていました。
    約15分前でも半分くらいしか入場できていませんでしたが、開始5分前には人で埋め尽くされていました。
    リドアイルは全域で激しく濡れますよ。

    ハーバー側が最も濡れるエリアですが、リドアイルに入る橋側からもホースによる放水がありました。
    しかし、7月11日(初日)3回目公演時は、風がハーバー方面に吹いていたため、高く打ちあがった水はすべてハーバー側に流れてしまってしました。
    ただ、リドアイルは風があっても濡れ方は半端じゃない感じでした。
    昨年2016年までディズニーシーで開催されていた「ミニーのトロピカルスプラッシュ」と比較して、「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」の水の使用量は1.5倍から2倍になっているそうです!

    「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」観賞の際の注意点

    リドアイル内の水の量はすさまじいです!
    リドアイル内の水の量はすさまじいです!

    「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」のを鑑賞する際は、濡れる場所と濡れない場所をしっかりと把握しておきましょう。
    ディズニー公式地図に載っている濡れるエリアでは本当に濡れます!
    水滴マークのないエリアでも、「風向きによっては濡れます」とアナウンスされているので、ご注意ください。

    びしょ濡れになりたい方はTシャツ、短パン、サンダルでショーの鑑賞に臨みましょう。
    あまり濡れたくない方は、カッパやポンチョの着用をしてショーを鑑賞することをおすすめしますよ。

    しかし、「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」のは放水する水の量がとにかくすごいです。
    防水対策をしていても、水が隙間から入ってくることがありそうです。
    炎天下でのカッパやポンチョの着用はサウナ状態になりやすいので気をつけましょうね!

    観賞マップ内の濡れるエリア側
    観賞マップ内の濡れるエリア側

    また、抽選で当選した場合、待ち時間はそれほどありませんが、当選エリア外でスタンバイする場合は1~2時間待ちになりそうです。
    水分や塩分補給をしっかりして熱中症対策をしましょう。

    筆者はショーの開始約1時間前にリドアイル付近の橋前にスタンバイしましたが、運よく1列目で観賞することができました。
    濡れるエリア外、平日ということもあり1列目が確保できたと思います。

    今週末は夏イベントが始まって最初の土日、かつ海の日もあって3連休になるので、中日の16日(日)は混雑必至でしょう。

    「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」の動画

    「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」を写真だけではなく、動画で見たい方もたくさんいるはずですよね。
    そこで、筆者がディズニーシーを訪れた2017年7月11日のショーの様子を2つの動画に分けてお送りします♪

    パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”動画(ハーバー側)

    パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”動画(陸側)

    まとめ

    キャプテン・ジャック・スパロウの船にみんなで乗ろう!
    キャプテン・ジャック・スパロウの船にみんなで乗ろう!

    2017年のディズニーシーのショー「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」についてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

    ディズニー・パイレーツサマーを開催中の東京ディズニーシー!
    この夏は海賊たちと一緒にびしょ濡れになって楽しみましょう♪

    筆者も次回ディズニーシーへ行くときは、ぜひ当選エリア内で「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」を観賞したいです!

    【動画あり】2017ディズニーランド夏祭り「燦水!サマービート」情報☆フロート停止位置も!

    【動画あり】パイレーツサマーバトルゲットウェット特集!ディズニーシー2017夏のショー♪抽選情報も キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    Tomo

    Tomo

    シーの雰囲気が大好きでランドよりシーを訪れる回数が年々増えているTomoです! 写真撮影が大好きで一眼レフ片手にインしてたくさん写真を撮っています。 撮影の設定やオススメの撮り方の記事も書きたいと思っています!! 海外パークにも数回訪れているので海外パーク情報もお届けしたいです♪

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【8/7更新】2019夏秋!ディズニーカチューシャまとめ!

      【8/7更新】2019夏秋!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    2. 【ディズニー混雑予想】2019年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      【ディズニー混雑予想】2019年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      キャステル編集部

    3. 【2019夏】ディズニーのTシャツ158選!総柄などコーデのポイントに!売り場&お値段まとめ!

      【2019夏】ディズニーのTシャツ158選!総柄などコーデのポイントに!売り場&お値段まとめ!

      てんてん

    4. 【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      みーこ

    5. 【2019】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!夏イベント・ハロウィーン・Tシャツ・お菓子など!

      【2019】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!夏イベント・ハロウィーン・Tシャツ・お菓子など!

      てんてん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集