検索

    ディズニーで写真を!スポット・撮り方・ポーズ&加工法【ランド編】インスタ映えさせよう

    • Koeda

      Koeda

    ディズニーランドで素敵な写真を残すために、写真スポットや撮影方法、おすすめのポーズや写真の加工方法までをご紹介!友達、家族、カップル別に分けてご紹介しています。SNS映え間違いなしの写真を撮って、楽しい思い出を写真で残しましょう!

    ディズニーで写真を!スポット・撮り方・ポーズ&加工法【ランド編】インスタ映えさせよう

    みなさんこんにちは!ディズニー大好きKoedaです。
    ディズニーランドに行くと、お城の前やその季節のイベントごとに設置されるフォトスポットで写真を撮っている人がたくさんいますよね。

    今回は、ディズニーランドでの写真の写真撮影についてご紹介します。
    楽しい思い出を残す手段である写真を撮るコツを、

    「友達」「家族」「カップル」別に、「写真スポット」「ポーズと撮り方」をご紹介します!

    ディズニーランドの写真撮影:友達と一緒に

    まず、ディズニーランドで友達と写真を撮るのにおすすめのスポット・ポーズと撮り方をご紹介していきます。

    友達との写真スポット

    ディズニーランドの友達とのおすすめ写真スポットを5つご紹介していきます。

    ①シンデレラ城前

    バラに焦点を当ててみました。
    バラに焦点を当ててみました。

    ディズニーランドのシンボルともいえるシンデレラ城。
    シンデレラ城の前はひらけたスペースになっており、毎日たくさんのゲストが写真撮影を行っています。

    シンデレラ城前で写真を撮る時のメリットは、「人に頼みやすい」ということです。

    平日でも毎日たくさんのゲスト、そしてキャストがいるので、写真を撮ってもらいやすい場所です。
    その代わり、背景にたくさんのゲストが写り込んでしまうのがデメリットです。

    ②シンデレラ城脇の橋

    端から水面に映ったシンデレラ城をとりました。
    端から水面に映ったシンデレラ城をとりました。

    シンデレラ城のそばには2本の橋があります。
    ウェスタンランド方面へ向かう木製の橋と、トゥモローランド方面へ向かう白い橋です。

    このどちらでも、とってもおしゃれな写真が撮れますよ!
    シンデレラ城脇の橋は、写真を撮っているゲストが多すぎず、みなさんだけの空間のような写真が撮れるのがメリットです。

    ただし、パレード開始前になると、パレードルートの整理のために通行止めになってしまいます。
    パレードのスケジュールを確認しながら撮影することをおすすめします。

    ③パートナーズ像

    パートナーズ像とシンデレラ城。
    パートナーズ像とシンデレラ城。

    ディズニーを作った言わずと知れた有名人、ウォルトディズニーとミッキーマウスが手をつないでいる像です。
    ディズニーランドに入り、ワールドバザールを抜けたすぐのところにあります。

    シンデレラ城も背景に入れることができるので、夜は特にロマンチックな写真が撮れますよ!
    パートナーズ像はいつも混雑しているので、場所を譲り合って撮影することをおすすめします。

    ④季節ごとのフォトスポット

    クリスマスのフォトスポット。チップとデールが美女と野獣に扮しています。
    クリスマスのフォトスポット。チップとデールが美女と野獣に扮しています。

    ディズニーランドでは、季節ごとのイベントでミッキーと仲間達のフォトスポットが登場します。
    イースター、夏祭り、ハロウィン、クリスマス、それぞれのパレードできている衣装を着たミッキー達と一緒に写真を撮るチャンス!

    七夕など、一部イベントでは登場しないのですが、機会があれば一緒に撮りたい場所ですね。

    ⑤キャラクターと一緒に!

    トゥーンタウンのグーフィー。
    トゥーンタウンのグーフィー。

    ディズニーランドに来たからには、やっぱりはキャラクターと一緒に写真を撮りたいですよね!
    ミッキーのお家やトゥーンタウン、エントランスなど、様々な場所で行われているグリーティング。

    キャラクターとお揃いのポーズで撮れば、楽しい時間が写真にも映るかも?

    友達とのおすすめポーズと撮り方

    続いては、ディズニーランドでの友達との写真撮影時におすすめポーズと撮り方をお伝えしていきます。

    ①キャラクターを真似する

    両手を広げたミッキー。他にもいろんなポーズをするんですよ!真似してみましょう。
    両手を広げたミッキー。他にもいろんなポーズをするんですよ!真似してみましょう。

    手でミッキーの耳を表すポーズは王道ですよね!
    他にも、ミッキーがグリーティングの時にするポーズなど、バリエーションはたくさん!

    ミニーのポーズは、誰でも乙女になれる魔法のポーズ。
    ディズニーランドに来たからには、キャラクターになりきってポーズを決めて見ましょう!

    ②Tシャツのデザインを真似する

    背中にプリントされたプーさんの真似をしてみました!
    背中にプリントされたプーさんの真似をしてみました!

    ディズニーリゾートにはたくさんのTシャツが売られています。
    Tシャツに書かれたキャラクターのポーズで写真を撮れば、ちょっぴりユーモラスでかわいい写真が撮れるはず!

    ③お城を見上げる

    バックスタイルも素敵ですね!
    バックスタイルも素敵ですね!

    このポーズはシンデレラ城脇の橋で撮るのがおすすめ。
    斜め下から撮ると、シンデレラ城もしっかり背景に入るのでロマンティックな写真が撮れますよ。

    ただし、通路なので撮影に夢中になって周りのゲストに迷惑をかけないようにしてくださいね!

    ④ジャンプする

    みんなでジャンプ!
    みんなでジャンプ!

    ジャンプでポーズを決める撮り方も、若い方を中心にディズニーランドでの王道の撮り方ですね。
    大人数で息のあった写真が撮れると、青春してる!と感じる方も多いのでは?

    カメラマンとの息も合わせなければならないので、難易度は高めですがトライしてみてください!

    ⑤影を使ってみる

    ミッキーの影がかわいいですね。
    ミッキーの影がかわいいですね。

    晴れの日限定ですが、地面にできた影を使って写真を撮るのもおしゃれです。

    お友達と仲良くピースサインをしたり、影絵を作ってみたり、楽しみ方はたくさん!
    ミッキーの耳のカチューシャなどをつけると、ディズニーに来ているぞ!という雰囲気がでますね。

    大人数だと影が潰れてしまうので、比較的少人数向けの撮り方です。

    おまけ

    トゥーンタウンで撮影してみました!ミッキーの耳が難しいですね…。
    トゥーンタウンで撮影してみました!ミッキーの耳が難しいですね…。

    長時間露光という撮り方をご存知ですか?

    夜間、シャッター速度を落とすと光が線になったように写ることがありますよね。
    その現象を逆手に取った撮影方法です。

    必要なものは、シャッター速度を調節できるカメラ、または長時間露光ができるカメラアプリ、スマホなどのライトだけです!
    インターネットで『長時間露光 アプリ』などと検索すると、無料のものもたくさんあるので探してみてくださいね。

    一眼レフなどのカメラであればISOは100〜200程度、シャッター速度は15秒開放がおすすめ。

    あとはシャッターを押したら、シャッターが切れる前にライトで空間に絵を描いたり文字を描いたりするだけ!
    はじめはコツがいりますが、慣れてくれば簡単にできますよ!

    ディズニーランドの写真撮影:家族と一緒に

    続いては、ディズニーランドで家族と写真を撮るのにおすすめのスポット・ポーズと撮り方をご紹介していきます。

    家族との写真スポット

    ディズニーランドの家族とのおすすめ写真スポットを4つご紹介していきます。

    ①エントランス前

    エントランスのフォトロケーション
    エントランスのフォトロケーション

    エントランスには、季節のフォトロケーションが登場しますよ。
    クリスマスのフォトロケーションはミッキー、ミニーちゃん、プルートがクリスマスの飾りつけをしていてとってもかわいい☆

    フォトロケーションと一緒に集合写真をぜひ撮ってみてくださいね。
    エントランスでの写真撮影はディズニーランドに来た!という記念になるので、シャッターをお忘れなく!

    ワールドバザール入り口のデコレーション
    ワールドバザール入り口のデコレーション

    ワールドバザールの入り口にも注目!
    季節によってデコレーションが変わっているんですよ。

    毎シーズンごとにディズニーランドに来る家族であれば、入り口にあるデコレーションと一緒に撮るといいかもしれませんね♪

    ②停車中のオムニバス

    停車中のオムニバスで写真撮影☆
    停車中のオムニバスで写真撮影☆

    シンデレラ城前に突如現れるようになったオムニバス。
    実は停車中でもオムニバスの中に乗り込むことができ、写真撮影などが可能なんですよ♪

    シンデレラ城をバッグに人混みがない場所で写真を撮れるのは親御さんにとってありがたいですよね。
    最近のシンデレラ城前の混みようはすごいですからオムニバスの中からささっと写真を撮っちゃいましょう!

    家族の集合写真というよりは子どもの写真が中心になるかもしれませんが、オムニバスの外から集合写真を撮るというのはできそうですね。

    ③クリッターカントリー(スプラッシュ・マウンテン前)

    クリッターカントリー(スプラッシュ・マウンテン前)
    クリッターカントリー(スプラッシュ・マウンテン前)

    場所が少しわかりづらいですが、蒸気船マークトウェン号とウエスタンリバー鉄道が同時に見ることができちゃうスポット!

    船や鉄道を見ることができるのが、最大のポイントですがなぜ家族におすすめかというと小さい子どもでも自力で船や鉄道を見ることができるようになっているからなんです。

    子連れでも嬉しい小窓付きの石垣
    子連れでも嬉しい小窓付きの石垣

    石垣に小窓のような部分があり、この小窓から覗くことができるようになっているんですよ♪
    もちろん家族での集合写真時は抱きかかえるのもありです。

    矢印あたりを目指しましょう!
    矢印あたりを目指しましょう!

    場所がわかりづらいのが難点ですが、スプラッシュ・マウンテンのエントランスまで来ることができれば、あとは左側を向けばあるのでたどり着けると思います。

    赤い矢印のあたりがクリッターカントリーのおすすめスポットです。
    右奥にはスプラッシュ・マウンテンが見えています。

    ④スイスファミリー・ツリーハウス

    スイスファミリー・ツリーハウス
    スイスファミリー・ツリーハウス

    HDR(ハイダイナミックレンジ)という写真に仕上げてみたスイスファミリー・ツリーハウスからの眺め。
    上まで上る途中にもさまざまなフォトスポットがあって楽しいですよ♪

    家族にもおすすめですが、友達やカップルで登っても楽しく写真が撮れるスポットだと思います。

    小さい子どもでも上がれるような階段になっているので、安心できますよ。
    ただ登るには、少し体力が必要ですので疲れているときに行くのはあまりおすすめできません。

    最上部では、シンデレラ城やパークを見渡すことができちゃうんです。
    ちょっとした秘密基地感覚が心くすぐられちゃいますね(笑)

    家族でのおすすめポーズと撮り方

    みんなが合わせたポーズを取ればどんなポーズでもおすすめ。
    記念になるような写真が撮れるといいですね!

    ①家族での写真の撮り方

    写真の撮り方は、全員集合で撮影するならキャストさんか周りにいるゲストに頼んで撮ってもらいましょう。
    大人数の自撮りだと大変ですし、まして小さいお子さんがいたらそれどころじゃないですよね(笑)
    キャストさんに撮影してもらうのが、一番楽ちんだと思いますよ。

    子どもメインで撮影なら親御さんが撮影できると思います。
    写真撮影ばっかりになってお子さんが疲れないようにしたいですね。

    ②HDR(ハイダイナミックレンジ)写真の撮り方

    iPhoneでHDR写真を撮ってみよう♪
    iPhoneでHDR写真を撮ってみよう♪

    HDRというのはiPhoneの標準カメラでも撮影可能ですよ。
    ただ、上記のようなきれいな写真に仕上げるには、標準カメラ以外のアプリやソフトを使用しないといけません。

    アプリならSnapseed(iOS/Android対応)やパソコンソフトならアドビフォトショップなどを使用して作成します。
    アプリでの作成が手軽なので、まずはアプリをおすすめします。

    人物写真をHDRに仕上げすぎると違和感のある写真になってしまうので、ほどほどがいいかと思います。

    iPhoneを使っている方は強制的にHDRモードにできるボタンがカメラ内にあるので使ってみてはいかがでしょうか?

    ディズニーランドの写真撮影:カップルで

    最後は、ディズニーランドでカップル同士でと写真を撮るのにおすすめのスポット・ポーズと撮り方をご紹介していきます。

    カップル向け写真スポット

    ディズニーランドのカップル向けのおすすめ写真スポットを3つご紹介していきます。

    ①ワールドバザール内のクリスマスツリー

    ワールドバザール内のクリスマスツリー
    ワールドバザール内のクリスマスツリー

    クリスマスのディズニーランドに来たらツリーと一緒に写真は定番でしょう!
    ディズニーランドには、ワールドバザール内にクリスマスツリーが飾ってありますよ。

    夜になるときらびやかに光り出して、雰囲気が変わるので昼と夜両方撮れるといいかもしれませんね☆
    定番スポットですが、写真を撮って損のないスポットですよ。

    ②インスタの定番「トゥーンタウン」

    インスタの定番「トゥーンタウン」
    インスタの定番「トゥーンタウン」

    トゥーンタウン内にはさまざまな写真スポットがありますよ。
    最近のトゥーンタウン人気は計り知れないです!

    写真スポットには常に長蛇の列があるので、トゥーンタウン内で写真撮影をする場合は、時間に気を付けましょう。

    写真を撮っていると、ついつい撮りすぎてしまうもの。
    ファストパスの時間や見たいショーやパレードの時間ぎりぎりという事態になってしまうかもしれません。

    Magic is Happeningの壁はとってもおしゃれ☆
    Magic is Happeningの壁はとってもおしゃれ☆

    「Magic is Happening」の壁はおそらく工事中のみ設置されるので、ある意味期間限定の壁です。
    工事が終わるまでかなりの時間がありますが、壁がなくなる前にぜひ撮ってみてはいかがでしょうか?

    ③シンデレラ城

    シンデレラ城の塔
    シンデレラ城の塔

    「定番じゃん!」と思う方もいるかもしれませんが、城前ではありません。
    シンデレラ城の手前にある塔がおすすめスポットなんです。

    シンデレラ城前はかなり混雑しているので、少しでも空いているとこで写真を撮りたいと思っているカップルにもおすすめできますよ。

    塔と一緒に撮って作例のように少し明瞭度を下げるとふわふわ加工のようになってかわいいですよ☆
    アプリなどを使って明瞭度を下げてみてくださいね。

    カップル向け写真のポーズと撮り方

    カップルでたくさん写真を撮ろう♪
    カップルでたくさん写真を撮ろう♪

    ディズニーランドにカップルで行ったら、たくさんの写真を撮りたいもの♪
    定番スポットで2ショットや穴場スポットでハグやキス写真もあり?!

    いつもとはちょっと違う写真を撮ってみたいと思うカップルに多重露光撮影をご紹介します☆

    ◆多重露光で幻想的に

    多重露光撮影で幻想的な写真を撮ろう☆
    多重露光撮影で幻想的な写真を撮ろう☆

    一眼レフカメラで撮影して編集や多重露光機能のあるカメラでないと撮れないと思われがちな多重露光写真ですが、スマートフォンでも撮影することができちゃうんです♪

    iPhone 7 Plus、iPhone 8 Plus、iPhone Xを使用している方は、ポートレートモードを使うと良いかもしれません。
    多重露光にはなりませんが、背景がきれいにボケてくれますよ。

    玉ボケが幻想的な写真がスマホでも簡単に撮れちゃうんです!
    撮影順序は逆でもオッケーですよ。

    多重露光をその場で確認しながら撮影できるカメラもあるので、スマホでも撮影は可能ですがやはり一眼レフカメラかミラーレス一眼カメラがあると格段に撮りやすくなります。

    作例はパートナーズ像とツリーの玉ボケですが、人物と玉ボケなども可能なので、カップル写真におすすめだと思います。
    難易度が少し高いと思うので、あまり他の人とも被らないかも?

    2017年版ディズニー向けおすすめ一眼レフ・ミラーレスカメラとレンズの選び方

    ※作例は一眼レフカメラを使用し、アドビフォトショップを用いて合成をしています。

    ディズニーランドでの写真をうまく加工しよう

    最後に、ディズニーランドで撮影した写真をうまく加工する方法を伝授しちゃいます。
    様々な年代の方に普及しているSNS「Instagram」についつい載せたくなるような加工方法や、写真が暗くなってしまった時に編集する方法をご紹介します!

    今回使用するアプリは『Lightroom』です。

    写真が暗くなってしまった時に活用するのが『Lightroom』。
    アプリを立ち上げたら、カメラロールから加工したい写真を選択して読み込みます。

    そして写真を選択し、加工画面に進みます。

    暗い写真を明るくするコツは、露光量を上げること、そしてコントラストを少し下げることです。
    色味の編集もできるので、万能なアプリですよ!

    少し暗く映ってしまったミッキーも…
    少し暗く映ってしまったミッキーも…
    明るくなります!明瞭度などを操作すればふんわりうつります。
    明るくなります!明瞭度などを操作すればふんわりうつります。

    今回は、SNS映え間違いなしの、ふんわり加工の仕方をご紹介します♪

    写真の加工画面で、明るさを50にします。
    次に、ハイライトを-100に。
    フェードを10、影を5という設定にすると、ふんわりファンシーな加工のできあがり!

    トゥーンタウンのクラリス。加工は一切していません。
    トゥーンタウンのクラリス。加工は一切していません。
    1回だけ加工をしました。
    1回だけ加工をしました。
    もっとふんわりさせるために、ハイライトと明るさの加工を2回繰り返しました。
    もっとふんわりさせるために、ハイライトと明るさの加工を2回繰り返しました。

    もっとふんわりさせたい方は、明るさとハイライトの設定を2回繰り返すと良いですよ!

    色合いが柔らかく、優しい雰囲気の写真になりましたね!
    こちらの記事でも、写真加工アプリの使い方の手順を詳しく書いているので参考にしてください♪

    ディズニーでインスタ映えする写真を撮ろう!無料加工アプリと手順公開☆

    まとめ

    いかがでしたか?
    ディズニーランドの写真スポット、撮影方法、そして写真の加工法についてご紹介しました。

    お友達、家族、カップルでディズニーに来たら必ず残したい記念写真。
    他の人とはちょっと違う、素敵なポーズで写真を撮ってみて下さいね!

    ディズニーで写真を!スポット・撮り方・ポーズ&加工法【ランド編】インスタ映えさせよう キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    Koeda

    Koeda

    大学入学と共にディズニーランドの年パスを買って以来、息をするように舞浜に通い詰めているKoedaです! 映画はもちろん、ショーやパレード、グリーティングも大好きです。 読むだけでディズニーに行きたくてムズムズしてしまうような記事が書けるよう、精一杯頑張ります!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【2019】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買えるコンビニまとめ

      【2019】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買えるコンビニまとめ

      みーこ

    2. 【必読】妊娠中もディズニーで楽しもう!妊婦さんが知っておくべき10個のポイント

      【必読】妊娠中もディズニーで楽しもう!妊婦さんが知っておくべき10個のポイント

      まちゅ

    3. 【2019】ディズニーランドの食事おすすめ28選!食べ歩き・安い・コスパ重視・高級・名物グルメ

      【2019】ディズニーランドの食事おすすめ28選!食べ歩き・安い・コスパ重視・高級・名物グルメ

      みーこ

    4. ディズニーランド会員制のクラブ33。店内の様子と入店方法!年会費やJCBによる入り方も

      ディズニーランド会員制のクラブ33。店内の様子と入店方法!年会費やJCBによる入り方も

      二ノ瀬

    5. ディズニーアフター6の楽しみ方はこれ!パスポートの値段や事前購入法も

      ディズニーアフター6の楽しみ方はこれ!パスポートの値段や事前購入法も

      Tomo

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集