【ディズニーランド】メインストリート・ハウス前のグリーティングが再開!参加方法や登場キャラクターまとめ

    • るんにゃん

      るんにゃん

    2022年1月17日(月)より、東京ディズニーランドの「メインストリート・ハウス前」のグリーティングが再開されました!メインエントランスでキャラクターとのグリーティングが楽しめますよ♪今回は「メインストリート・ハウス前」のグリーティング参加方法や、登場するキャラクターなどをまとめてみました!ディズニー再開後のグリーティングのルールについても合わせてご紹介していますよ◎

    こんにちは!
    アンダー・ザ・シーに住むのが夢、るんにゃんです。

    今回は、2022年1月17日(月)より再開された、東京ディズニーランドの「メインストリート・ハウス前」のグリーティングについてご紹介します。

    グリーティングへの参加方法や登場キャラクターをまとめています。

    ディズニー再開後のグリーティングのルールも合わせてご紹介していますので、こちらもチェックしてみてくださいね◎

    メインストリート・ハウス前のグリーティング:開催概要

    メインストリート・ハウス前のグリーティング
    出典:公式サイト
    メインストリート・ハウス前のグリーティング

    「エントグリ」と呼ばれている、エントランスでのグリーティングとなります。
    2022年1月17日(月)からの開催となり、基本的には毎日開催されていますよ!

    現時点でスケジュールが公開されている2022年2月28日まで、ほぼ全ての日程で「11:00〜16:00」での開催となります。

    2022年2月17日(木)のみ、「11:00〜14:55」の開催となっていますので、注意が必要です。

    ◆開催場所

    メインストリート・ハウス前のグリーティングの場所
    出典:公式サイト
    メインストリート・ハウス前のグリーティングの場所

    ミッキー花壇の左手奥の方にあるグリーティングエリアでの開催となります。

    施設などでのグリーティングと違って、壁などの隔てるものがありません。
    そのため、グリーティングに参加しないゲストも、周辺からの観覧が可能となっています。

    感染対策として足元に「観賞用ライン」として、黄色いラインがありますので、そのラインを守ってくださいね。

    ◆登場キャラクター

    登場キャラクター
    登場キャラクター

    現時点では、燕尾服を着たミッキーのみが登場しています。

    公式HPには「当日のお楽しみ」と書かれていますので、今後キャラクターが増える可能性は十分にあると思います!

    ◆参加方法

    メインストリート・ハウス前のグリーティングは、全て「エントリー受付」での対応となります。

    抽選となりますので、参加できない可能性もありますので、ご注意くださいね。

    1つの施設につき、1日1回までのエントリーというルールのため、落選した場合はその施設を楽しむことはできません。

    エントリー受付について、詳しくはこちらの記事を参考にしてください!
    【5月更新】エントリー受付の当選確率を上げる方法!グリーティング、ショーの抽選情報まとめ!

    ◆注意するポイント

    施設でのグリーティングと違って、他のゲストにも見られる形でのグリーティングとなります。

    現在はエントリー受付での対応ということもあり、落選したゲストが観覧しに来る場合が多いと思われます。

    初日の開催時にも、多くのゲストがミッキーを見に来ていました。

    観覧するゲストが注意するポイントとして、足元にある「黄色いライン」を守ることです。
    黄色いライン以外からの撮影は不可となっているようですので、撮影したい方はキャストさんの指示に従ってください。

    グリーティングに参加するゲストが注意するポイントとして、他のゲストに見られたり、撮影されたりする可能性があるという点です。

    エントリー受付でのグリーティングではありますが、雰囲気としては今までのフリーグリーティングと同じですので、苦手な方はご注意くださいね。

    メインストリート・ハウス前のグリーティング:再開後のグリーティングルール

    再開後のグリーティングルール
    再開後のグリーティングルール

    最後に、パーク再開後のグリーティングルールをご紹介します。

    ソーシャルディスタンスの確保など、感染対策をしてのグリーティングとなりますので、参加する前に確認しておきましょう◎

    ◆撮影時のマスク着用

    キャラクターと写真を撮る時も、マスクの着用が必須となります。
    パーク内では、飲食時などを除いて、マスクの常時着用が求められています。

    ◆キャラクターとのソーシャルディスタンスを確保

    キャラクターの近くに行くことができなくなっています。
    足元に黄色いラインがあるので、ゲストはそのラインに従って、撮影に臨みます。

    ◆撮影は1グループにつき1枚、フォトグラファーは不在

    撮影枚数は今までのルールと変わりませんが、フォトグラファーが不在となっています。

    今までのグリーティングであれば、写真を撮る前の触れ合いの時間も、フォトグラファーによる撮影が行われていましたよね。

    しかし、現在はフォトグラファーが不在となっているので、

    ・自分のカメラ(スマートフォン)をキャストさんに預けて、1枚撮ってもらう
    ・自分でキャラクターの写真や動画を撮る

    この2パターンでの撮影となっています。

    ◆手荷物を預けることができない

    今までのグリーティングでは、前のグループが撮影している間に手荷物を預けることができました。

    しかし、現在は全ての手荷物を持った状態でのグリーティングとなります。

    お土産袋など、大きな手荷物を持っている方は、事前にコインロッカーなどに預けておくのが◎

    ⑤キャラクターとの触れ合いが制限、ハイタッチやハグなどはNG
    キャラクターとの触れ合いについても制限があります。

    ハイタッチやハグなど、キャラクターに触れることはできません。
    また、サインを書いてもらったり、こちらからプレゼントやお手紙を渡すこともできなくなっています。

    大きな声でなければ、お話することは可能ですよ!

    プレゼントやお手紙を渡したい方は、グリーティング時に「今度お手紙送るね」と伝えて、パーク内のポストに投函してみてはいかがでしょうか?

    パーク内のポストからなら、住所と切手は不要なので、宛名としてキャラクターの名前を書いてくださいね♡

    ※お返事が来る場合もあるので、自分の住所と名前は書いておきましょう。

    まとめ

    今回は、東京ディズニーランドのメインストリート・ハウス前でのグリーティングについて、ご紹介しました。

    エントグリの復活は嬉しいですね♡
    少しずつですが、キャラクターに会える機会が増えてきていて、筆者も嬉しいです。

    ディズニーランドに来園する際は、ぜひメインストリート・ハウス前のグリーティングにもエントリーしてみてくださいね!

    【ディズニーランド】メインストリート・ハウス前のグリーティングが再開!参加方法や登場キャラクターまとめ

    キャステルの記事に
    いいね!しよう



    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    るんにゃん

    るんにゃん

    ディズニー大好き、るんにゃんです!
    パークだけでなく映画や音楽なども含めたディズニーが大好きです。頻繁に来園することは叶いませんが、夢の国での時間が日々を頑張る力の源♡

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【5/13最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?入場者数を引き上げ中!2022年5月・6月・7月の予想まとめ!

      【5/13最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?入場者数を引き上げ中!2022年5月・6月・7月の予想まとめ!

      めぐみ

    2. 【5/13更新】ディズニーのスタンバイパス徹底解説!取り方&使い方まとめ!発券終了時刻やスタンバイパスなしで乗れる時間帯情報も

      【5/13更新】ディズニーのスタンバイパス徹底解説!取り方&使い方まとめ!発券終了時刻やスタンバイパスなしで乗れる時間帯情報も

      Tomo

    3. 【ディズニーファストパス】廃止?スタンバイパスとの違いまとめ!

      【ディズニーファストパス】廃止?スタンバイパスとの違いまとめ!

      みーこ

    4. 【5/16更新】トイストーリーホテルを実際に予約できた攻略法!料金&客室情報まとめ!2022年4月オープンの新ホテル!

      【5/16更新】トイストーリーホテルを実際に予約できた攻略法!料金&客室情報まとめ!2022年4月オープンの新ホテル!

      えびまよ

    5. 【ディズニー年パス】種類&値段・デザイン・作成手順・作成場所・メリットまとめ!

      【ディズニー年パス】種類&値段・デザイン・作成手順・作成場所・メリットまとめ!

      sakurachibiko

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集