【必見】エントリー受付に外れたら?キャラクターに会う方法や代替案まとめ

    • るんにゃん

      るんにゃん

    現在の東京ディズニーリゾートでは、スタンバイ列の混雑を防ぐため、混雑が予想される人気施設ではエントリー受付による運営を行っています。先着順のスタンバイパスと違い、エントリー受付の場合は抽選制となるため、落選してしまう可能性もあります。そんな時にどうやってパークを楽しむか。今回はエントリー受付の落選経験のある筆者が、経験談を踏まえて代替案をまとめてみました!

    こんにちは!ディズニー大好き大学生、るんにゃんです♪

    今回はエントリー受付に外れてしまった場合の代替案をご紹介します。

    筆者も落選してしまった経験があるので、その時の体験談などもお伝えしますね!

    エントリー受付の対象施設は?

    エントリー受付の対象施設は?
    エントリー受付の対象施設は?

    エントリー受付は、主に最新アトラクションとグリーティング施設で実施されています。
    実施されている施設は以下の通り。

    エントリー受付に外れてもチャンスがある!?

    エントリー受付に外れてもチャンスがある!?
    エントリー受付に外れてもチャンスがある!?

    もしエントリー受付に外れてしまっても、まだ諦めないでください!
    対象施設を楽しめる可能性はまだ残っています。

    閑散期、特に緊急事態宣言中は「午前のみエントリー受付、午後から通常スタンバイ、もしくはスタンバイパス発券」に変更となる可能性が極めて高いんです♪

    スタンバイパス同様、エントリー受付もスタンバイ列の混雑を緩和するためのものです。
    緊急事態宣言中は入園者数を大幅に減らしているため、エントリー受付はお昼頃まで、という日も多くなってきました。

    このような日は、スタンバイパスも同時に発券終了となるはずなので、合図として覚えておくと良いかと思います。
    また、当日開園前に運営方法についてアナウンスがあるので、こちらも参考にしてくださいね!

    パーク内では運営方法をこまめにチェックするようにしましょう♪

    【ディズニー】エントリー受付なしでパークを楽しめる日がある!?

    エントリー受付に外れたら?キャラクターグリーティング編

    エントリー受付に外れたら?キャラクターグリーティング編
    エントリー受付に外れたら?キャラクターグリーティング編

    繁忙期になると、前述のように通常スタンバイやスタンバイパスが発券される可能性は低くなります。
    エントリー受付は1施設につき1日1回と決まっているため、落選してしまうとその日は施設を利用することはできません…。

    筆者も2020年10月にディズニーシーに来園した際、キャラクターグリーティングは全滅でした。
    元々グリーティングが大好きだったので、キャラクターに会えないのがショック過ぎて、ブルーな気持ちに。

    でも、全くキャラクターに会えなくなる訳ではないんです!
    筆者の場合、合計で2回、キャラクターたちに会うことができました♡

    エントリー受付に外れてもキャラクターに会える方法は2パターン!

    ①グリーティングショー/パレードに参加する

    時間が決まっているので、絶対に会えます!
    グリーティング施設のように近くでは会えませんが、キャラクターたちが挨拶に来てくれますよ♪

    現在実施されているショー/パレードは以下の通り。

    各種公演ごと、時期ごとに出演するキャラクターたちが変わる可能性があります。
    例えば筆者の場合、トランジットスチーマー・グリーティングではピクサーの仲間たちに会えました♪

    狙っているキャラクターがいる場合は、最新情報をチェックするようにしてくださいね。

    パーク内でキャラクターに会えるチャンスは他にもありますよ!

    アトモスフィアに参加していたり、アトラクションを楽しんでいたり、パーク内を歩いていたり…。
    これらはゲリラ開催なので、会えたらラッキー♡

    筆者もアメリカンウォーターフロントを歩いているクラリス、ドナルド、スクルージに会うことができました。

    フリーグリーティング
    フリーグリーティング

    大好きなドナルドに会えたので、とってもラッキーだったと思います!
    人だかりのできている場所などを注意深く探してみてくださいね。

    エントリー受付に外れたら?アトラクション編

    エントリー受付に外れたら?アトラクション編
    エントリー受付に外れたら?アトラクション編

    アトラクションもグリーティング施設と同じく、落選してしまうと、その日は利用することができません。
    今回は代替案として、3つのテーマで筆者のおすすめアトラクションを皆さんに提案!

    2daysインパの方もいらっしゃると思うので、両パーク合わせて6つのおすすめアトラクションをご紹介します♪

    ディズニーランド①:筆者イチオシのアトラクション

    筆者イチオシのアトラクション
    筆者イチオシのアトラクション

    筆者イチオシのアトラクションは「スペース・マウンテン」です!

    自他ともに認める絶叫マニアの筆者、基本的には絶叫系アトラクションでギャー!!という絶叫はしません。
    むしろ楽しくなってFooooo!!となるタイプです!

    でもスペース・マウンテンだけは…これだけは大絶叫しちゃいます。

    高低差もあまりなく、急激な浮遊感はないのですが、真っ暗闇を走行するので、次どう動くのか予測不能!
    室内コースターの特性で、コースターの音や他ゲストの悲鳴が大きく響き渡るということもあり、怖さが倍増します。

    実はランドの中で1番怖い絶叫アトラクションなんじゃないかな?と密かに思っています。

    ディズニーランド②:スタンバイパス不要のおすすめアトラクション

    スタンバイパス不要のおすすめアトラクション
    スタンバイパス不要のおすすめアトラクション

    スタンバイパス不要のアトラクションですと「ロジャーラビットのカートゥーンスピン」がオススメ!

    トゥーンタウンにあるアトラクションなので子供向けと思われがちですが…
    とっても怖いし、とっても激しいです!

    まず、ストーリーとQラインがホラーチックでサイケデリック。
    「本当にトゥーンタウンなの?」と疑いたくなるレベルで、苦手な人は多いと思います。

    落下や急旋回などはないので、ホーンテッドマンションやハニーハントくらいの激しさです。
    アクアトピアまではいきませんが、意外とぐるぐる回りますよ!

    ディズニーランド③:類似アトラクション

    類似アトラクション
    類似アトラクション

    「美女と野獣”魔法のものがたり”」に類似するアトラクションとして「プーさんのハニーハント」はいかがでしょうか?

    ハニーハントも「プーさんと大あらし」というストーリーを追体験するアトラクションです。
    ゲストが乗り込むハニーポットも大きく動くので、美女と野獣に似ていると思います!

    筆者が好きなシーンはティガーのジャンプ!
    本当にバウンドしているような、不思議な感覚が楽しめますよ♪

    ディズニーシー①:筆者イチオシのアトラクション

    筆者イチオシのアトラクション
    筆者イチオシのアトラクション

    筆者が東京ディズニーリゾートの中で1番好きなアトラクションが「センター・オブ・ジ・アース」です!

    このアトラクションは他のパークにはない、特別なもの。
    ディズニーシーのメインシンボルでもあるプロメテウス火山の中に入れる、というのも特別感がありますよね♡

    最高速度は東京ディズニーリゾート最速。
    一気に加速する時の爽快感はセンターでしか味わえません!

    個人的にはスプラッシュ・マウンテンの方が落下時は怖いかなと思います。
    パーク内で悲鳴も聞こえますし、見てるだけでも怖いアトラクションですが、ぜひ1度チャレンジしてみてください!

    ディズニーシー②:スタンバイパス不要のおすすめアトラクション

    スタンバイパス不要のおすすめアトラクション
    スタンバイパス不要のおすすめアトラクション

    スタンバイパス不要のアトラクションでは「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」がオススメです!
    回転効率も高いので、閑散期ですと乗り場まで一直線なんてこともあります。

    このアトラクションも東京ディズニーシーにしかないアトラクションです。
    また、アトラクション内で流れている『コンパス・オブ・ユア・ハート』という楽曲は、アラン・メンケンがこのアトラクションのために書き下ろした楽曲!

    イッツ・ア・スモールワールドのようなボート型のアトラクションになっているので、子供と一緒に楽しめますよ!
    カリブの海賊のような激しいシーン、怖いシーンはありません。

    まるで絵本を読んでいるかのような気分になります。
    見て楽しむだけでなく、匂いでも楽しむのがポイントですよ!

    優しさ勇気、そして友情を主軸とした、感動ストーリーを追体験できるアトラクションになっています♪

    ディズニーシー③:類似アトラクション

    類似アトラクション
    類似アトラクション

    「ベイマックスのハッピーライド」の類似アトラクションとして「スカットルのスクーター」はいかがでしょうか?
    ヤドカリの背中に乗って、スカットルの周りをぐるぐるドライブするアトラクションです。

    レールは大きく波打っていて、ライド自体も中々の速度で回るため、軽く浮遊感を感じることができます!
    また、ライドが反転して後ろ走行になったりと、予測不能な動きをするのも特徴ですね。

    完全屋外のアトラクションなので、天気の良い日はとっても気持ちが良い♡
    筆者は、マーメイドラグーンのアトラクションの中で1番好きです。

    乗車中はキャストさんに大きく手を振ると振り返してくれるので、キャストさんとのコミュニケーションも楽しめますよ♪

    まとめ

    いかがだったでしょうか?
    今回はエントリー受付に外れた際にキャラクターに会う方法と代替案をご紹介しました。

    入園者数が制限され、時間に余裕を持ってパークを楽しめるようになりましたね!
    この機会に、今まで乗ったことがなかったアトラクションに挑戦してみてはいかがでしょうか?

    【9月更新】エントリー受付の当選確率を上げる方法!新アトラクション、グリーティング、ショーの抽選情報まとめ!

    【必見】エントリー受付に外れたら?キャラクターに会う方法や代替案まとめ キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    るんにゃん

    るんにゃん

    ディズニー大好き、るんにゃんです!
    パークだけでなく映画や音楽なども含めたディズニーが大好きです。頻繁に来園することは叶いませんが、夢の国での時間が日々を頑張る力の源♡

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【ダッフィー&フレンズの新キャラ?】リーナ・ベルの噂を調査!キツネの女の子が2022年秋登場!

      【ダッフィー&フレンズの新キャラ?】リーナ・ベルの噂を調査!キツネの女の子が2022年秋登場!

      だんだん

    2. 【9月13日更新】ディズニーが入場制限中!9月・10月・11月の予想まとめ!緊急事態宣言が9月30日まで適用!

      【9月13日更新】ディズニーが入場制限中!9月・10月・11月の予想まとめ!緊急事態宣言が9月30日まで適用!

      めぐみ

    3. 【最新】2021秋!ディズニーカチューシャまとめ!

      【最新】2021秋!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    4. 【9/15更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      【9/15更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      Tomo

    5. 【2022年1月まで】ディズニー年間イベントスケジュール!2021年9月からはTDS20周年がスタート!

      【2022年1月まで】ディズニー年間イベントスケジュール!2021年9月からはTDS20周年がスタート!

      Tomo

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集