【エントリー受付】当選者が教える3つのコツ!ディズニー抽選の必勝法まとめ!

    • てんてん

      てんてん

    ディズニーランドのエントリー受付、実際に当選した人に攻略法を教えてもらいました!インスタでアンケートを実施したところ、当選者が口をそろえておすすめする「3つの攻略法」が見えてきました。①開園すぐの朝イチが1番当たる、②11時・14時入園の人が狙うべきは最終の時間帯、③受付時間ギリギリに抽選すると当たる!ディズニー新アトラクションを体験するための必勝法を公開しちゃいます!

    【エントリー受付】当選者が教える3つのコツ!ディズニー抽選の必勝法まとめ!

    みなさんこんにちは、ディズニー大好きてんてんです♪

    今回は、ディズニーエントリー受付の攻略法を大公開します!!

    キャステルのInstagramで、約10万人のディズニーファンにアンケートを実施!
    実際にエントリー受付で当選した方からコツを伝授してもらい、この記事にまとめました。

    当選確率がぐんっと上がる、必勝法3つをご紹介します!

    ①エントリー受付は、朝イチが当選しやすい!

    エントリー受付は、朝イチが当選しやすい!
    エントリー受付は、朝イチが当選しやすい!

    当選した方のアンケートで、もっとも多かった回答が「朝イチで抽選したら当たった!」でした。
    10月のディズニーランドの営業時間は9時〜21時ですが、実際には8:30に開園することが多いです。

    この8:30〜9:00の間に抽選すると、当たる確率が高いようです!

    1番早い時間の枠にエントリーする
    1番早い時間の枠にエントリーする

    さらに、開園すぐ1番早い時間の枠にエントリーするともっと当たりやすいです。

    最初の枠は、アトラクション体験時間9:00〜11:00ですが、この枠にエントリーできる時間は8:00〜8:55なんです!

    「9時開園なのにエントリー受付が8:55までなんて!」と不思議に思いますよね。

    これは、「9時より前にパークが開園する」「最初の枠は8:55までしかエントリーできない」という情報を知っている人だけが得をする裏ワザです!

    8:30〜8:55までの25分間で、2時間分の抽選枠を埋めるんだから、そりゃ当たりやすいですよね!
    もっとも当選確率の高い、ディズニーのエントリー受付「必勝法」はこれに決定!

    ▼何時に開園待ちをすればすぐに入れるのか?現地で検証しました!
    ディズニーランド開園待ち検証

    ②11時&14時入園はラストの枠を狙え!

    11時&14時入園はラストの枠を狙え!
    11時&14時入園はラストの枠を狙え!

    11時・14時から入園する方は、「朝イチの抽選参加できない…」と悲しくなっていませんか?
    そんな皆さんが狙うべきは、1日のうちの【最終枠】です!

    最後の枠は19:00〜21:00など、けっこう夜遅くに設定されています。
    多くの人がこの時間帯に帰るので、パーク内にいる人数はどんどん減っていきます。

    ディズニーに閉園時間まで残れる人は、最終枠を狙ってエントリーすると当選しやすいかもしれませんよ!

    ③ギリギリに抽選すると当たる?!

    ギリギリに抽選すると当たる?!
    ギリギリに抽選すると当たる?!

    マニアックなディズニーオタクたちが提唱するのが、この「ギリギリが当選しやすい説」です。
    これは、エントリー受付の締め切りギリギリに、飛び込みで抽選するという方法!

    ディズニーの抽選は、公平性を担保するため「どの時間でも当選する」ようにできています。
    言い換えると、締め切りギリギリまで当選枠を残しているということになります。

    締め切り数分前になると、残っている当選枠をすべて放出するため、当たりやすくなるというのです!
    朝イチの枠・最終の枠にエントリーできない方は、受付時間を確認し、締め切りギリギリに抽選してみてはいかがでしょうか?!

    何かのミスでエントリーできなかったら大変なので、目安は5〜10分前とします!

    エントリー受付の失敗談

    美女と野獣“魔法のものがたり”
    美女と野獣“魔法のものがたり”

    ここからは、エントリー受付でガッカリした失敗談をご紹介します。
    対策もまとめたので、エントリー受付に参加する前にチェックしておいてくださいね!

    グループそろって抽選できなかった…

    これは悲しい…!!
    エントリー受付は、グループ揃って抽選に参加できます!

    「パークチケット選択」で他の人のチケットをスキャンできるので、ここで全員分を追加しましょう。
    ディズニー公式アプリの詳しい操作方法は、この記事の最後で解説しています!

    優先順位が低いものが当たってしまった…

    本命は最後に残しておきたい気持ちはわかります!
    でも、「1個当選すると、残りはもう当たらないのでは?」と思いますよね。

    2つ以上当選している人も多くいるので、1個当たったからあとはハズレ!ということはなさそうです。

    ただ、エントリー受付で当選すると、時間が決められてプランに追加されます。
    同じ時間で別のアトラクションにエントリーしようとすると、「すでにプランがありますが、この枠でいいですか?」というようなメッセージが表示されます。

    当日、レストランやショップを予約してある人は、そもそも自由時間が限られています。
    スケジュールを被らせないためにも、優先順位が高いものからエントリーすることをおすすめします!

    エントリー受付の対象アトラクション

    美女と野獣“魔法のものがたり”
    美女と野獣“魔法のものがたり”

    エントリー受付のやり方

    最後に、エントリー受付のやり方をご紹介します。
    グループそろって抽選する方法や、アプリの操作手順をチェックしておきましょう!

    ディズニーの抽選は「東京ディズニーリゾート・アプリ」で行ないます。

    エントリー受付のやり方
    エントリー受付のやり方

    ①公式アプリの「エントリー受付」を選択
    ②パークチケットを選択(グループ全員分)
    ③アトラクション選択(それぞれ1回ずつ)

    エントリー受付のやり方
    エントリー受付のやり方

    ④時間帯を選択
    ⑤時間とメンバーを確認して「エントリー」

    【落選】申し訳ございません。エントリーの結果、予約を手配できませんでした。

    エントリー受付のやり方
    エントリー受付のやり方

    【当選】→細かい時間が指定される

    パス表示でQRコードの画面が表示されます。
    ホーム画面のプランに、当選したアトラクションが追加されます。

    まとめ

    今回は、当選者に聞いたエントリー受付の攻略法をまとめました。
    皆さんがエントリー受付に当たりますように!!

    【攻略】エントリー受付の当選確率を上げる方法!ディズニーの新アトラクションに乗りたい!

    【エントリー受付】当選者が教える3つのコツ!ディズニー抽選の必勝法まとめ! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    てんてん

    てんてん

    テーマパーク大好きてんてんです♪ディズニーランド・シー共通の年パスと、USJの年パスを持っています!学生時代は、フロリダのウォルトディズニーワールド(WDW)で6ヶ月間キャストとして働いていました。絶叫アトラクションは苦手なので、並んでる時は一言も喋りません。東京ディズニーリゾートの速報や、海外テーマパーク情報、USJ情報をジャンジャン発信していきます!!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【11月版】GoToトラベルでディズニーホテルに最安で宿泊する方法 ミラコスタ ディズニーランドホテル アンバサダーホテルも対象

      【11月版】GoToトラベルでディズニーホテルに最安で宿泊する方法 ミラコスタ ディズニーランドホテル アンバサダーホテルも対象

      monpy

    2. 【最新】2020秋冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      【最新】2020秋冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    3. 【攻略】エントリー受付の当選確率を上げる方法!ディズニーの新アトラクションに乗りたい!

      【攻略】エントリー受付の当選確率を上げる方法!ディズニーの新アトラクションに乗りたい!

      てんてん

    4. 【2020秋冬】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!新エリア&美女と野獣グッズも登場!

      【2020秋冬】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!新エリア&美女と野獣グッズも登場!

      てんてん

    5. 【2020冬】ディズニーの帽子&ファンキャップ一覧!イヤーハットなどの被り物でおそろコーデ♪

      【2020冬】ディズニーの帽子&ファンキャップ一覧!イヤーハットなどの被り物でおそろコーデ♪

      てんてん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集