2022年9月1日からマスク着用ルールが変更!何が変わった?パークの様子は?

    • るんにゃん

      るんにゃん

    2022年9月1日(木)から、東京ディズニーリゾートでのマスク着用ルールが変更になりました!変更後のマスク着用ルールについて、変更前のルールと比較しながら詳しく解説します。また、変更直後の2022年9月のパークの様子も紹介しますので、参考にしてくださいね。

    こんにちは!
    アンダー・ザ・シーに住むのが夢、るんにゃんです。

    今回は、2022年9月1日(木)から変更されたパーク内でのマスク着用ルールについてご紹介します!
    変更直後の2022年9月のパークの様子も紹介しますので、参考にしてくださいね。

    2022年9月1日からマスク着用ルールが変更に!何が変わった?

    それでは早速、変更後のマスク着用ルールをご紹介します。
    大きく変わった部分もありますので、来園前にしっかりチェックしておきましょう!

    ①条件を満たせばマスクを外してOKに!

    2022年9月1日(木)より、パーク内でマスクを外せるタイミングができました。

    そのタイミングとは、
    ・屋外で人との距離(2m以上を目安)が確保できる時
    ・屋外で他者との距離が取れない場合でも、会話をほとんど行わない時(写真撮影時など)

    です。

    引き続き、アトラクションなど待機列に並んでいる時、ショーやパレードを鑑賞する時は、屋外でもマスクを着用してくださいね。
    また、屋内施設については、常時マスクの着用が必要です!

    ②未就学児の着用が任意に!

    2022年8月31日(水)までは「3歳以上のゲストは、常時マスクを着用」、つまり、マスクの着用が任意の子供は「0歳から2歳まで」というルールでした。

    しかし、2022年9月1日より「未就学児の着用は任意」というルールに変更となりました!
    マスク着用が任意でOKな子どもが、小学生になっていない子どもまで拡大された形です。

    ③一部のキャラクターグリーティングで撮影時にマスクを外せる!

    一部のキャラクターグリーティング施設で、撮影時にマスクを外せるようになりました!

    キャストさんの指示に従って、撮影時のみマスクを外すことができますよ◎
    撮影前にキャストから案内を受ける間や、キャラクターと会話する際、撮影後に写真をチェックする際には、引き続きマスクの着用が必要です。

    また、ソーシャルディスタンスは引き続き保たれた状態での撮影となっていますよ。

    一方、フリーグリーティングについては、現時点ではマスクを外すことはできません。
    ゲスト間で常に一定の距離を保つのが難しいという理由のようです。

    ちなみに、ディズニーアンバサダーホテル内にある「シェフ・ミッキー」についても、写真撮影の時に限ってはマスクを外してもOKになっているようです!

    ディズニーのマスク着用ルールをおさらい!変更されていない部分も

    ディズニーのマスク着用ルールをおさらい!
    ディズニーのマスク着用ルールをおさらい!

    2022年9月1日(木)から、パーク内でのマスク着用ルールが変更となりましたが、変わっていない部分もあります。
    改めて、マスク着用ルールをおさらいしましょう!

    ①原則マスクの着用が必要!

    パーク内では、原則マスクの着用が必要となります。

    ①未就学児の着用は任意
    ②屋外で人との距離(2m以上を目安)が確保できる場合
    ③屋外で他者との距離が取れない場合でも、会話をほとんど行わない場合(写真撮影など)

    上記の条件に当てはまる場合は、例外としてマスクを外すことが可能です◎
    ただし、屋内施設を利用する際はマスクの着用が必要となりますので注意が必要です。

    2mの距離ってどれくらい? 

    人との距離の目安となっている「2m」とは、実際どれくらいなのでしょうか?
    手元にメジャーなどがある方は、ぜひ2m計測してみてください、想像以上に距離があることに驚くと思います!

    物や動物に例えてみると、2mは「たたみ1畳」「自転車1台」「ジャイアントパンダ1頭」「マグロ1匹」と言われています。
    そう考えると、パーク内で2mの距離を保つというのは、意外と難しいような気がしますね。

    現在は、アトラクションの待機列、ショーやパレードの鑑賞エリアにあった足元の印もなくなっていますので、自分の目と感覚でソーシャルディスタンスを保つ必要があります。
    他のゲストとの距離を保てないと判断した場合は、マスクの着用をお願いします!

    ②アトラクションの待機列に並ぶ時、ショーやパレードを鑑賞する時はどうする?

    引き続き「アトラクションの待機中~降車(退場)まで」と「ショー・パレードの待機~終演まで」は、マスクの着用が必要です。
    前述の通り、足元の印がなくなっているため、他のゲストとの距離を保つには、1人1人の心がけが重要になっています。

    ③使用済マスクはトラッシュカンに捨てずに持ち帰ろう

    使用済のマスクはトラッシュカンに捨てずに持ち帰り、自宅で処分してください。

    汗をかいたり、スプラッシュ・マウンテンなどのアトラクションで濡れてしまった時に、マスクを取り替える場面があるかと思いますので、マスクを取り替える前提で準備をしておきましょう◎
    使用済のマスクを入れておく、ビニール袋などを用意しておくと便利です!

    ④咳エチケットもしっかり◎

    マスクを着用している時も、咳エチケットが大切です!

    咳やくしゃみをする時は、できるだけ人から離れたり、顔を背けてするようにしましょう。
    手のひらで口元を覆うのではなく、肘の内側やハンカチを使って口元を覆うと◎

    ⑤写真撮影の時はどうするの?

    2022年9月1日(木)からマスク着用ルールが変更となりましたが、写真撮影の時はどうしたら良いのでしょう?
    場面別に確認してみましょう!

    ◆施設グリーティングの場合

    施設グリーティングの場合は、キャストさんの指示に従って「撮影時にのみ」マスクを外すことができます!
    「キャストさんの声掛けのタイミング」でマスクを外して撮影に入りますよ。

    ①マスクを着用した状態で、キャラクターにご挨拶
    ②写真撮影直前、キャストさんの合図でマスクを外す
    ③撮影後はマスクを着用し、写真を確認
    ④キャラクターにご挨拶

    大まかですが、このような流れでグリーティングが進められています!
    ただし、キャラクターとのソーシャルディスタンスは引き続き保たれたままで、ハイタッチやサインなどの触れ合いはまだ解禁されていません。

    撮影の前後でキャラクターとお話しする時はマスクを着用するため、マスクはポケットや手持ちのバッグに収納する必要があります。
    また、マスクの着脱時間が増えたため、以前よりも待ち時間が長くなっているかも、という口コミもありました。

    ◆フリーグリーティングの場合

    フリーグリーティングについては、マスク着用のルールは変わっていません!
    今までと同じく、撮影時もマスクの着用が必要となりますので、注意が必要です。

    施設グリーティングと違い、フリーグリーティングの場合は通行しているゲストもいる場で行われるため、ゲスト同士の距離を保つことが難しいからと思われます。

    ◆「ディズニー・フォト」を利用する場合

    最近、キャラクターグリーティング以外でも、フォトグラファーキャストに写真を撮ってもらえるサービスがありますよね!
    こちらについても、施設グリーティングと同じく、撮影時はマスクを外してもOKです♪

    2022年9月8日(木)から始まったダッフィー&フレンズ7人のぬいぐるみと写真を撮影できるスポットでも、マスクを外しての撮影がOKとなっているのを確認しました。

    グリーティングでマスクを外す時の注意点は?

    ソーシャルディスタンスを保った状態でのグリーティングの様子
    ソーシャルディスタンスを保った状態でのグリーティングの様子

    それでは、グリーティングでマスクを外す時の注意点をご紹介します。

    ◆待ち時間が増える可能性あり!

    「マスクを着脱する」という時間が増えたため、待ち時間が長くなってしまう可能性があります。
    また、「マスクを外せるならグリーティングしたい!」というゲストが増えることで、マスク着用ルール変更前よりも混雑する可能性も考えられます。

    特にハロウィーン期間は「仮装した状態でキャラグリがしたい!」という需要もあるので、より待ち時間が増えるかもしれません。
    施設グリーティングに参加される方は、よりタイムマネジメントが必要となります!

    ◆キャラクターといっぱいお話ししたい人はマスク着用がオススメ!

    マスクを外している間はキャラクターとお話することができませんし、写真確認などでキャストさんと話すこともできません。

    これらはマスクを着用後にできるようになるため、マスクを着脱している時間がロスタイムとなってしまいます。

    中には「マスクを常時着用している時よりもキャラクターと交流する時間が短くなるのでは?」という意見もあるようです。
    特にキャラクターとの交流や会話を楽しみにしているゲストは、マスクの着脱について事前に検討しておきましょう。

    「撮影<キャラクターとの交流」を目的にしている方は、マスクを外さない、という選択もアリだと思います!
    その方が、マスクを着脱する手間も時間も減らせますから、キャラクターと交流する時間が減ることはないのではないでしょうか?

    ◆外したマスクを収納する工夫が必要!

    現在のルールでは、撮影時にのみマスクを外すことができます。
    撮影直前に、キャストさんの合図でマスクを外すことになるため、マスクを収納する工夫が必要です。

    また、前述の通り、着脱に時間がかかるとロスタイムになってしまうので、スムーズに着脱ができると◎
    ポケットやバッグに直接入れてもOKですし、衛生面が心配という方は、マスクケースなどを持参しておくと安心ですよ!

    ◆メイク崩れが気になる人は事前に確認しておこう!

    マスクをしていると、どうしてもメイクが崩れてしまいますよね…。
    撮影前に整えておきたい!という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

    グリーティング施設に入ると、撮影直前までマスクを外すことができません。
    そのため、施設に入る前に確認しておく必要があります。

    中には、「メイク崩れが気になるからマスクは外さない!」という口コミもネット上で発見しましたよ。

    まとめ

    いかがだったでしょうか?
    今回は、2022年9月1日(木)より変更となった、パーク内でのマスク着用ルールをご紹介しました。

    特に、グリーティングなどの写真撮影時にマスクを外すことがOKとなった点は、大きかったのではないでしょうか?
    これからパークに来園する予定のある方は、変更後のルールをしっかり確認しておきましょう!

    2022年9月1日からマスク着用ルールが変更!何が変わった?パークの様子は?

    キャステルの記事に
    いいね!しよう



    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    るんにゃん

    るんにゃん

    ディズニー大好き、るんにゃんです!
    パークだけでなく映画や音楽なども含めたディズニーが大好きです。頻繁に来園することは叶いませんが、夢の国での時間が日々を頑張る力の源♡

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【最新】トイストーリーホテル 空室情報・予約状況

      【最新】トイストーリーホテル 空室情報・予約状況

      キャステル編集部

    2. 【毎日更新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?入場者数を引き上げ中!2022年11月・12月、2023年1月の予想まとめ!

      【毎日更新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?入場者数を引き上げ中!2022年11月・12月、2023年1月の予想まとめ!

      めぐみ

    3. 【2022冬】ディズニーの被り物67種まとめ!ファンキャップやカチューシャ、ヘアバンドも!

      【2022冬】ディズニーの被り物67種まとめ!ファンキャップやカチューシャ、ヘアバンドも!

      てんてん

    4. 【2022冬】ディズニーカチューシャ一覧!値段&販売状況まとめ!新作や人気カチューシャをチェック

      【2022冬】ディズニーカチューシャ一覧!値段&販売状況まとめ!新作や人気カチューシャをチェック

      Tomo

    5. 【攻略法】ディズニー開園時間の秘密!8時15分にオープン!?入園したらすぐにやるべき2つのこと

      【攻略法】ディズニー開園時間の秘密!8時15分にオープン!?入園したらすぐにやるべき2つのこと

      てんてん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集