検索

    ディズニーがチケット値上げする理由は?値上げ前の価格はいくらだった?

    • みーこ

      みーこ

    オリエンタルランドは3年連続で東京ディズニーランド、東京ディズニーシーのパークチケットを値上げしています。なぜ値上げするのかチケットの値上げ事情に迫ってみました。

    ディズニーがチケット値上げする理由は?値上げ前の価格はいくらだった?

    2014年4月に東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの1デーパスポートが値上げされて以降、3年続けて値上がりをしたオリエンタルランド。
    2017年6月現在、両パークの1デーパスポートは大人7,400円、中人6,400円、小人4,800円となっています

    しかし、1983年の東京ディズニーランドのオープン当時のパークチケットの価格はなんと3,900円
    34年で3,500円も値上がりをしているんですね。

    さらに、2014年には6,400円、2015年には6,900円、2016年には7,400円と連続で値上がりしています
    同時に複数日有効のマルチデーパスポートや、年間パスポートも値上げ対象に。

    その反面、値上げ対象にならなかったのは、


    ・夕方から使えるスターライトパスポート(5,400円(大人))
    ・アフター6パスポート(4,200円(大人))

    の2つ。
    値上げ当初は、夕方からディズニーへ遊びに行くという人が一気に増えたようです。

    近年パークチケットの値上がりが目立つオリエンタルランドですが、その理由は一体何なのでしょうか?

    ディズニーチケットの値上がり理由①:新エリアの誕生

    ディズニーランドのチケットブース
    ディズニーランドのチケットブース

    オリエンタルランドは、なぜこんなにもディズニーリゾートのチケットの値上げを行うのでしょうか?
    オリエンタルランドの発表は以下の通りとなっています。

    オリエンタルランドの公式発表のように、2016年には東京ディズニーランド、東京ディズニーシー両パークの新エリア開発計画が発表されました
    2020年に向けた新エリアの拡大にともない、両パークでのチケットの値上げが実施されたのです。

    公式発表をみると、新アトラクションへの投資額はなんと750億円規模とされています。
    とくに、現在公開されている話題のディズニー映画、「美女と野獣」の新エリアが東京ディズニーランドに登場することが話題となりましたね

    そのため、トゥモローランドにあった「グランドサーキット・レースウェイ」や「スタージェット」、一部の飲食施設が終了したのも記憶に新しいですよね。

    そして、新しく新設予定の美女と野獣エリアには、大型アトラクション1施設、ショップ1施設、レストラン1施設が導入されると言われています。

    また、東京ディズニーランドでは初めてとなる、屋内型のライブエンターテイメントシアターもオープン予定となり話題を集めています。

    一方、ディズニーシーでもメディテレーニアンハーバーに、シミュレータータイプの大型アトラクションが誕生する予定
    海外のディズニーパークでは、すでに大人気の大型アトラクション「ソアリン(仮称)」が誕生する予定で、ディズニーファンにとって大きなニュースになりました。

    このように、新エリアのオープンに向けて莫大な金額を投資しているディズニー。
    チケット値上げはディズニーファンにとっては厳しいものですが、その収益の1部が新アトラクションへ投資されるのは嬉しいことではないでしょうか☆

    ディズニーランド大規模開発の解説① 美女と野獣エリア登場
    ディズニーシー大規模開発がついにスタート!完成後のイメージを一挙紹介

    ディズニーチケットの値上がり理由②:客単価の引き上げ

    値上がりのウラ事情とは?
    値上がりのウラ事情とは?

    京ディズニーランド、東京ディズニーシーでは、年間でおよそ3,000万人のゲストが訪れていると言われています。
    現在のパークを見てみると、混雑日は入場制限がかかるなど、これ以上パークにゲストを入れることはとても困難な状況です

    さらに、新しいアトラクションやレストラン、施設が誕生したことで年々ゲストの人数が増えてきています。
    これ以上ゲストの人数が多くなれば、やはりそれだけ対応するキャストも増やさなくてはいけませんよね
    また、それだけでなく運営コストも増えることに。

    そして、東京ディズニーリゾートの運営元であるオリエンタルランドは、ディズニー社とのライセンス契約でパークを運営しています

    実は、東京ディズニーリゾートは、世界で唯一のフランチャイズのパーク。
    そのため、多くの収益源を手にしているディズニー社とは異なり、舞浜エリアだけで収益を得る必要が出てくるのです。

    そうすると、「今の入園者数を固定して、売り上げだけを増やすためにはどうすればいいのか?」という問題にぶつかりますよね。
    そこで、一番早い方法が、パークチケットの値上げということなんですね

    今までのオリエンタルランドでは、チケットの価格をなるべく低く設定してきました
    そのかわり、訪れたゲストにグッズやレストランでお金を投資してもらうことで売り上げ向上を狙ってきたのです。

    しかし、それだけではやはり運営が厳しくなってしまったため、泣く泣くパークチケットの値上げに踏み切ったのではないかという説もあります。

    ディズニーチケットの値上がり理由③:キャストの人件費拡大

    値上げ事情がわかれば納得!
    値上げ事情がわかれば納得!

    毎日数万人のゲストが足を運ぶ東京ディズニーリゾート。
    これだけ多くのゲストが訪れると、サービスの向上やキャストの人数もかなり必要となってきますよね。

    これまでも多くのメディアや書籍を通して、ディズニーリゾートで働くキャストのサービスレベルの高さが話題になりました
    オリエンタルランドは、ゲストにより良いサービスを提供するため、キャストの育成にとても力を入れています。

    そうすると、やはりキャストの教育費で人件費はアップしてきますよね
    さらに、キャストはパーク内だけではなく、オリエンタルランド本社で働く社員などを合わせると、数えきれないほど多くの人達が働いています。

    また、2020年には新エリアが誕生することもあり、「キャストの人数も増えてくるのではないか?」と言われています。
    今回のチケット値上げは、このようなキャストの増員や、ゲストへのサービス向上の投資に繋がっているのかもしれませんね

    まとめ

    いかがだったでしょうか?
    ディズニーチケットの値上げについて動揺しているディズニーファンも多いですが、新アトラクションの建設やサービの向上のためには仕方がない事情があるのかもしれません。

    ディズニーリゾートをより良いものにしていくためには必要な値上げではないでしょうか?
    たとえ値段が上がっても、もう一度行きたいと思わせてくれる夢の国をこれからも応援していきたいですね☆

    ディズニーがチケット値上げする理由は?値上げ前の価格はいくらだった? キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします

    ランキングおすすめ記事

    1. ランキング画像

      【2018】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買え...

      みーこ

    2. ランキング画像

      【2018】ディズニーランドのお土産総まとめ!最新ディズニー35周年グ...

      てんてん

    3. ランキング画像

      【2018】ディズニーランド&シーのおすすめグッズ・お土産のまとめ116...

      キャステル編集部

    4. ランキング画像

      【2018春夏】ディズニーのTシャツ87選!35周年や総柄などコーデのポイ...

      てんてん

    5. ランキング画像

      【2018年版】ディズニーランドポップコーンバケット全種類の値段と販...

      Tomo

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集