【2021年11月〜】ディズニープラスが値上げ!月額990円に!他社サービスと徹底比較!

    • るんにゃん

      るんにゃん

    2021年10月27日(水)から、6つ目のブランド「スター(Star)」が登場し、機能も拡充され、ディズニープラスは大きくアップデートされます。そのため、2021年11月1日(月)より、料金が月額770円(税込)から990円(税込)に値上げされることになりました。今回はディズニープラスの値上げ、そして新ブランドの登場を含め、他社サービスと徹底比較していきます!

    こんにちは!
    アンダー・ザ・シーに住むのが夢、るんにゃんです。

    今回はディズニープラスの値上げについて徹底解説していきます。

    値上げは残念ですが、新ブランドの登場により作品数も一気に増えるため、他社サービスとも比較して見てみましょう◎

    ディズニー映画が見放題のディズニープラス入会はこちらから

    ディズニープラスの値上げ:理由は?

    ディズニープラスの値上げ①:理由は?
    ディズニープラスの値上げ①:理由は?

    今回の値上げには、おそらく2つの理由があるかと思います。

    ①新ブランド「スター(Star)」の新設
    ②新機能の拡充

    消費者にとって単なる値上げはマイナスですが、今回のように機能拡充に伴う値上げは、決してマイナスだけではないと思います。

    簡単に2つの要因について、個別に解説していきますね。

    値上げの理由①「スター(Star)」とは?

    「スター(Star)」とは1つのスタジオを指すものではなく、複数のスタジオの作品がラインナップされたブランドです。

    具体的には、ディズニー・テレビジョン・スタジオや20世紀スタジオなどの作品を筆頭に、世界中のスタジオが制作するディズニー以外の作品が視聴できるようになります。

    『ウォーキング・デッド』などの人気海外ドラマはもちろん、映画の最新作や大ヒット作、名作まで幅広く配信されますよ!

    ディズニープラスに新たなブランド「スター」が追加!20世紀スタジオ作品などが仲間入り!

    値上げの理由②新機能とは?

    スターの新設に伴い、サービスもアップデートされることになりました!

    より他社サービスに近いサービスへと変わりますよ!

    ディズニープラスの値上げ:他社サービスと比較

    ディズニープラスの値上げ②:他社サービスと比較すると?
    ディズニープラスの値上げ②:他社サービスと比較すると?

    今回はディズニープラスを含む、定額制動画配信サービスの主要5社を比較していきます!

    追加される新機能の中でも特に大きいのは「ゲーム機器への対応」だと思います。
    ディズニープラスのサービス開始時にも、ゲーム機器への非対応という点が大きく、「海外では対応しているのに…今回は入会見送ろうかな」という声も多く上がっていました。

    また、スターの参入で、配信される作品数が一気に増えます。
    ディズニープラスの場合、劇場公開と同時に配信がスタートする「プレミアアクセス」以外に追課金の必要はないため、スターについても見放題になると思われます。

    今回の比較で重視するポイントは、

    ①料金
    ②ディズニー映画の有無
    ③ゲーム機器への対応
    ④見放題の作品数

    の4点です。

    動画配信サービス 月額料金(税込) ディズニー映画の有無 ゲーム機器への対応 作品数(見放題)
    Amazonプライムビデオ 500円(年間会員だと実質408円ほど) ◯(レンタル制) 約3,960
    U-NEXT 1639円/2189円 ○(レンタル制) △(Xboxシリーズ不可) 約15,960
    Netflix 990円/1490円/1980円 約4,010
    dTV 550円 ○(レンタル制) 約2,880
    ディズニープラス 990円 約16,000超

    ポイントごとに詳しく解説します!

    ①月額料金

    Netflixと同じ料金となりましたが、Netflixの990円会員は、画質がSDまでとなっており、ディズニープラスよりも悪いです。

    ディズニープラスの強みはディズニー関連作品が見放題という点ですので、月額料金では劣るものの、ディズニー関連作品はレンタル制(追課金)となっているAmazonプライムビデオとdTVよりはコスパは良いと思います!

    ②ディズニー映画の有無

    ディズニープラス以外の動画配信サービスでは、ディズニー関連作品の配信はあるものの、見放題ではありません。
    そのため、ディズニープラスの強みは「見放題」ということになります。

    Amazonプライムビデオ、U-NEXT、dTVはレンタル制、Netflixは一部のMCU作品が見放題で視聴可能となっています。

    U-NEXTの月額料金は高いですが、毎月1,200円分のポイントが付与され、レンタルなどに利用できます。

    ただし、「レンタル」扱いなので、見放題になる訳ではありません。
    そのため、何度も繰り返し見たい!という方にはおすすめできません。

    ③ゲーム機器への対応

    映画は大画面で見たい!という方も多いですよね。
    気軽にテレビに接続するには、やはりゲーム機器の利用が便利です。

    dTVはゲーム機器非対応、U-NEXTはXboxシリーズのみ非対応となっていますが、その他のサービスはPlayStationとXboxどちらでも利用可能となっています。
    ディズニープラスもPlayStationとXboxどちらにも対応となりますよ!

    AmazonのFire TV Stickなどの外部機器も使えますが、費用がかかってしまいます。
    既にゲーム機器を持っている方は、ゲーム機器対応の動画配信サービスの利用がおすすめです。

    ④見放題の作品数

    今まではU-NEXTが圧倒的な作品数を誇っていましたが、スターの追加でディズニープラスが上回る可能性が出てきました。

    ディズニープラスの弱みは、やはりディズニー関連作品とナショナルジオグラフィックしか配信されていない点です。
    最新作や人気の海外ドラマシリーズの配信がないため、ディズニー以外の作品も見たい方は他社サービスも併用しなければいけませんでした。

    しかし、スターの追加で、ディズニー関連作品以外の作品も配信開始となります!
    大人向けの作品も増えるので、ディズニー以外の作品を求めていた方にもおすすめのサービスへと進化します。

    まとめ

    いかがだったでしょうか?
    今回はディズニープラスの値上げと、他社サービスとの比較を中心にお伝えしました!

    値上げにはなりましたが、配信作品数も一気に増え、幅広い世代の方が使いやすいサービスへと進化しますね。
    使いやすさも格段に上がりますので、ディズニープラスへの入会を検討していた方は、この機会にぜひ!

    ディズニー映画なら「Disney+(ディズニープラス)」

    Disney+(ディズニープラス)
    Disney+(ディズニープラス)

    Disney+(ディズニープラス)なら、月額990円(税込)でディズニー映画が見放題!

    Disney+(ディズニープラス)

    Disney+(ディズニープラス)年間プランはこちら (15%オフ)

    Disney+(ディズニープラス)ドコモユーザの方

    ディズニーの歴代映画はもちろん、「ピクサー作品」や「スターウォーズシリーズ」、「マーベルシリーズ」まで16,000作品以上が見放題!
    2021年10月27日からは、新たなブランド“スター”が加わり、「glee/グリー」や「ウォーキング・デッド」などの人気海外ドラマも楽しめます♪

    ▼配信作品や利用可能なデバイスなどまとめ!
    【決定版】Disney+(ディズニープラス)まとめ!こんな人におすすめ!配信作品・入会方法も

    ▼気になる支払い方法は?
    ディズニープラス支払い方法まとめ!支払方法変更についても!

    【2021年11月〜】ディズニープラスが値上げ!月額990円に!他社サービスと徹底比較!

    キャステルの記事に
    いいね!しよう



    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    るんにゃん

    るんにゃん

    ディズニー大好き、るんにゃんです!
    パークだけでなく映画や音楽なども含めたディズニーが大好きです。頻繁に来園することは叶いませんが、夢の国での時間が日々を頑張る力の源♡

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【2022年10月最新】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買えるコンビニまとめ

      【2022年10月最新】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買えるコンビニまとめ

      みーこ

    2. 【ディズニー混雑予想】2022年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      【ディズニー混雑予想】2022年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      キャステル編集部

    3. 世界のディズニーランドはどこにある?全6ヶ所の海外ディズニーを写真で紹介

      世界のディズニーランドはどこにある?全6ヶ所の海外ディズニーを写真で紹介

      Tomo

    4. 【2022秋】ディズニーカチューシャまとめ!リアルタイムの売り切れ状況も!

      【2022秋】ディズニーカチューシャまとめ!リアルタイムの売り切れ状況も!

      Tomo

    5. 【10/3最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?入場者数を引き上げ中!2022年10月・11月・12月の予想まとめ!

      【10/3最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?入場者数を引き上げ中!2022年10月・11月・12月の予想まとめ!

      めぐみ

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集