ディズニープラスに新たなブランド「スター」が追加!20世紀スタジオ作品などが仲間入り!

    • るんにゃん

      るんにゃん

    ディズニーの公式動画配信サービス「ディズニープラス」に新たなブランドが追加されることが決定しました!2021年10月27日(水)から「スター(Star)」というブランドが追加され、ディズニープラスは6つのブランドを要するサービスに生まれ変わり、ディズニー以外の作品も見られるようになります♪今回はスターで見ることができる作品をいち早くチェックしていきます!

    こんにちは!
    アンダー・ザ・シーに住むのが夢、るんにゃんです。

    今回は2021年10月27日(水)にディズニープラスに追加される新ブランド「スター(Star)」を大調査!

    見ることができる作品をいち早くチェックしていきますよ。

    併せて、スター追加に伴い、新たに追加された新機能や入会方法、値段などもご紹介します。

    ディズニー映画が見放題のディズニープラス入会はこちらから

    ディズニープラス「スター(Star)」ってどんなブランド?

    ディズニープラスに「スター」ブランドが追加
    出典:公式サイト
    ディズニープラスに「スター」ブランドが追加

    現在、ディズニープラスで見ることができるのは5つのブランドのみ。

    ①ディズニー
    ②ピクサー
    ③マーベル
    ④スター・ウォーズ
    ⑤ナショナルジオグラフィック

    そして今回の「スター(Star)」追加によって、ブランドは6つに増えることとなります!
    しかし、スターというのは少し特殊なブランドとなっていて、様々な制作スタジオの作品が1つのブランドに集約される形です。

    ・ディズニー・テレビジョン・スタジオ(ABC Signature、20thテレビジョン)
    ・FXプロダクションズ
    ・20世紀スタジオ
    ・サーチライト・ピクチャーズ

    など

    映画やシリーズ作品はもちろん、ディズニープラスのオリジナル作品も配信される予定となっています。
    日本市場向けに制作するローカルコンテンツもあるようですよ!

    ディズニー作品は子供も見るため、仮に子供が使用しても問題ないよう、暴力的・性的な描写がないように配慮されていたように感じます。
    やはり大人からすると「物足りない」という声もあったのではないでしょうか?

    一部の国や地域ではスターブランドは既に始動しています。
    「FOX」や「Hulu」などの放送局もあり、NetflixやAmazonプライムにも負けないラインナップとなっています。

    日本でのラインナップはまだ全て出ていませんが、作品の幅が大きく広がることは間違いないでしょう!
    最近の人気作はもちろん、名作もたくさんラインナップされる予定です。

    「スター(Star)」追加によってディズニープラスも変わる!

    「スター(Star)」追加によってディズニープラスも変わる!
    「スター(Star)」追加によってディズニープラスも変わる!

    スターの追加に伴い、ディズニープラスの機能もアップデートされることになりました!
    ここからは、新たに生まれ変わるディズニープラスについて、詳しく見ていきます。

    ◆高画質・高音質が楽しめる

    対応機器、対応作品は限られてきますが、「4K UHD」や「5.1チャンネル」「ドルビーアトモス」に対応します!
    映画館のような画質と音質で映画を楽しみたい!という方には朗報ですね。

    ◆GroupWatch

    ディズニープラス会員のみとなりますが、最大7人がオンラインで一緒に再生できる機能が追加されます。
    絵文字を画面上に表示させることもできるので、コミュニケーションも可能です◎

    イメージとしてはアマゾンプライムビデオの「ウォッチパーティ」のようなものでしょうか?
    遠くに住んでいる家族や友達と一緒に楽しめますね♪

    ディズニー映画はアマゾンプライムで見られる?視聴方法を徹底解説!他の動画配信サービスの違いについても!

    ◆プロフィール設定

    1つのディズニープラスアカウントで、最大7つまでプロフィールが登録できるようになります。
    各プロフィールでは、以下のものを設定することができますよ。

    Netflixではプロフィール機能が既に利用されており、年齢制限や視聴履歴のログなどが個別に表示できるようになっています。
    家族で同じアカウントを使っている方などにおすすめの機能です!

    ディズニー映画はNetflixで見られる?おすすめ作品まとめ!ディズニープラスとの違いも!

    ◆ペアレンタルコントロール

    大人向けの作品が増えると「誤って子供が見てしまわないか心配…」という声もあるかと思います。
    そのため、スター追加と同時に「ペアレンタルコントロール」機能が追加となりました!

    前述のプロフィールを「キッズプロフィール」と設定することができ、特定の作品の視聴制限を設定することができるようになるようです。

    子供が操作しても安心ですね!

    ◆ダウンロード機能

    あらかじめ、作品データを端末に一時的にダウンロードできるようになります。
    ダウンロードした作品を視聴する際はインターネットの接続が不要なので、飛行機の中でも見ることができますよ◎

    ◆対応デバイスが追加(PlayStation/Xboxに対応)

    「ゲーム機器で使えないなら…」「テレビに繋ぐ方法がゲーム機器しかない」と、ゲーム機器への未対応が理由でディズニープラスへの入会を躊躇っていた方に朗報です!

    ついにPlayStationなどのゲーム機器にも対応することになりました◎

    もちろん、スマートフォンやタブレット、ブラウザ、スマートテレビ、ストリーミングデバイスも引き続き利用可能です。

    ◆入会方法が追加

    キャリア決済、もしくはクレジットカードでの支払いが必須だったディズニープラス。
    「支払いができない…」という方も多かったのではないでしょうか?

    今回、ついに支払い方法が追加となり、各種アプリサイトからも購入できるようになりました◎
    入会方法によっては「dアカウント」の作成も不要になりますよ。

    ①NTTドコモからの入会
    ②公式サイト経由での入会→PayPalでの支払いが追加!
    ③Apple App Store、Google Playストア、Amazonアプリストアで、指定の支払い方法を選択

    クレジットカードを持っていない方でも気軽に入会できるようになりましたね!

    ◆利用料金が値上げ

    スターブランドの追加、新機能の追加に伴い、利用料金も値上げとなります。
    現在は月額770円(税込)でしたが、220円値上げとなり、月額990円(税込)となります。

    ただし、Apple App Store経由での入会に限り、月額1,000円(税込)となりますので、注意が必要です。
    ドコモのセット割キャンペーンが適用で、11月以降も割引対象の方は、料金変更に伴う追加での料金は発生しないとのことです。

    現時点で月額会員の方は、2021年11月1日(月)から新料金が適用となります!

    ディズニープラス「スター(Star)」で配信されるおすすめ作品

    「スター(Star)」で配信されるおすすめ作品
    「スター(Star)」で配信されるおすすめ作品

    最後に、スターブランドで配信される作品で、筆者のおすすめをご紹介します!

    ◆デッドプール

    デッドプール
    出典:公式サイト
    デッドプール

    マーベル・コミックを原案とした作品ですが、20世紀フォックス制作だったため、ディズニープラスで配信されていませんでした。
    「やっと見られる!」というファンの方も多いのではないでしょうか?

    所属はアベンジャーズではなく「X-メン」なのですが、デッドプールはスパイダーマンのことが大好き!
    見た目が似ているのも愛するが故なのです。

    汚い言葉やちょっと下品なジョークなどが連発し、暴力シーンも多いため、R指定となっています。
    一部報道では『デッドプール3』でMCU入りするという話もあります。

    今後のMCUの展開のため、予習しておくのも◎

    ◆ウォーキング・デッド

    ウォーキング・デッド
    出典:公式サイト
    ウォーキング・デッド

    2010年のシリーズ開始以来、アメリカで異例の高視聴率を獲得した『ウォーキング・デッド』シリーズ。
    ゾンビが蔓延るアメリカを舞台とする、サバイバル・ヒューマン・ドラマです!

    ディズニープラスでは、シーズン11を日本最速となる2021年10月27日(水)より独占配信が決定!
    同時にシーズン1〜10までも一挙配信スタート!

    『ウォーキング・デッド』はシーズン11が最終シーズンとなっています。
    全世界が熱狂した本作を、ぜひ最後まで見届けましょう!

    ◆プラダを着た悪魔

    プラダを着た悪魔
    出典:公式サイト
    プラダを着た悪魔

    同名小説を原作とした、2006年に公開された名作『プラダを着た悪魔』もディズニープラスで配信されることになりました♡
    悪魔のような上司の下でも、夢に向かって前向きに頑張る女性を描いた物語で、同世代の女性から絶大な支持を誇ります。

    主人公を演じるのはアン・ハサウェイ、上司役にはメリル・ストリープが抜擢されていますよ!

    日本公開時のキャッチコピーは「恋に仕事にがんばるあなたの物語」「こんな最高の職場なら、死んでもいい!」「こんな最悪の上司の下で、死にたくない!」でした。

    共感できる部分がたくさんあり、元気になれる作品です♪

    まとめ

    いかがだったでしょうか?
    今回はディズニープラスに新たに加わるブランド「スター(Star)」と、新機能についてご紹介しました!

    視聴できる作品の幅が大きく広がりますね♡
    大人から子供まで楽しめる、動画配信サービスへと生まれ変わります!

    ディズニー映画なら「Disney+(ディズニープラス)」

    Disney+(ディズニープラス)
    出典:公式サイト
    Disney+(ディズニープラス)

    Disney+(ディズニープラス)なら、月額770円(税込)でディズニー映画が見放題!
    今なら、1ヶ月間の無料体験キャンペーンを実施中♪

    初回初月無料特典は2021年10月26日で終了となります。(ドコモから入会の場合、2021年10月31日で終了)
    また、2021年11月1日から月額990円(税込)に値上げとなるので、入会するなら今がおすすめです!

    Disney+(ディズニープラス)

    ディズニーの歴代映画はもちろん、「ピクサー作品」や「スターウォーズシリーズ」、「マーベルシリーズ」まで6,000作品以上が見放題!
    2021年10月27日からは、新たなブランド“スター”が加わり、「glee/グリー」や「ウォーキング・デッド」などの人気海外ドラマも楽しめます♪

    ディズニープラスに新たなブランド「スター」が追加!20世紀スタジオ作品などが仲間入り! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    るんにゃん

    るんにゃん

    ディズニー大好き、るんにゃんです!
    パークだけでなく映画や音楽なども含めたディズニーが大好きです。頻繁に来園することは叶いませんが、夢の国での時間が日々を頑張る力の源♡

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【10/22更新】ディズニーが入場制限緩和!10月・11月・12月の予想まとめ!10/25から入場者数を段階的に引き上げ

      【10/22更新】ディズニーが入場制限緩和!10月・11月・12月の予想まとめ!10/25から入場者数を段階的に引き上げ

      めぐみ

    2. 【10/22更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      【10/22更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      Tomo

    3. 【10月最新】ディズニーチケットの日付変更方法まとめ!入園日を過ぎてもOK!手順や変更できる回数は?

      【10月最新】ディズニーチケットの日付変更方法まとめ!入園日を過ぎてもOK!手順や変更できる回数は?

      ティガー

    4. 【10/21更新】再販でディズニーチケットを購入する方法!購入しやすい日・時間帯とは!?

      【10/21更新】再販でディズニーチケットを購入する方法!購入しやすい日・時間帯とは!?

      Tomo

    5. 【ディズニー】スタンバイパス徹底解説!取り方&使い方&表示の見方まとめ!ファストパスとの違いや発券状況も!

      【ディズニー】スタンバイパス徹底解説!取り方&使い方&表示の見方まとめ!ファストパスとの違いや発券状況も!

      Tomo

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集