ディズニー映画「チキンリトル」のあらすじ・トリビアまとめ!寓話をもとにしたSF作品!?

    • だんだん

      だんだん

    2005年公開のアニメーション映画作品「チキンリトル」の概要や魅力、トリビアをご紹介します。ちょっぴりマニアックな映画ですがディズニーの命運を握る重要な立ち位置の作品でもあった「チキンリトル」。映画の概要やあらすじ、トリビアやキャスト陣もまとめてみましたよ!次に観るディズニー映画を探している方はぜひチェックしてみてください!

    Bonjour tout le monde!! みなさん、こんにちは!
    パークフード大好き♪
    ディズニーグルメ男子のだんだんです☆

    今回はディズニーアニメ作品「チキンリトル」をご紹介!
    イギリスの寓話を大幅にアレンジし、アドベンチャーやSF要素も詰まった魅力盛りだくさんの作品ですよ☆

    そんなチキンリトルのあらすじやキャスト、トリビアをまとめてみました♪

    ディズニー映画が見放題のディズニープラス入会はこちらから

    チキンリトルとは?:ディズニー激動の時代の象徴!

    ブルーレイ「チキン・リトル」
    出典:公式サイト
    ブルーレイ「チキン・リトル」

    チキンリトルは2005年に公開されたディズニー製作の長編アニメーション映画です。

    2000年公開の「ダイナソー」に次いで、2作目のディズニー製作フルCG作品であると同時に、日本ではVHS版が発売された最後のディズニーアニメ作品でもあります。

    チキンリトルが公開された2000年~2010年という時代は、ディズニーにとって激動の時代でした。

    特に大きなターニングポイントとしては、
    ・手書きアニメーションからCGアニメーションへの転換が始まる
    ・2006年にピクサー社を買収し、続々とヒットを生み出す。

    といった部分でしょう。

    一方で、「リトル・マーメイドⅡ」や「101匹わんちゃんⅡ」など、続編系統の作品が多数公開されるも、興行的に大きな成功とはいえず、映画産業で生き残るために試行錯誤していた時代でもあります。

    まさに時代の変わり目の渦中に公開された作品が「チキンリトル」です。
    「チキンリトル」は、劇場でも3D公開が導入されるなど、製作から上映に至るまで様々な試みがなされた重要な立ち位置の作品でもあります。

    さらに本作では、ダイアナ・ロスやクイーンの楽曲が使われていたり、「ライオン・キング」や「インディ・ジョーンズ」のシーンが使用されたりと、洋楽好きやハリウッド映画好きには嬉しいパロディが多用されているのも魅力のひとつですよ♪

    ◆チキンリトルの原作はイギリスの寓話!

    今となっては少々マニアックな作品である「チキンリトル」。
    しかし、原作は意外にもおとぎ話!
    イギリスの寓話がもとになっています。

    登場人物はニワトリたちとキツネ!
    ニワトリたちが住む村にずる賢いキツネがやってきます。
    キツネは村にいる1羽のヒヨコをだまし、「空から星が降ってきた」と勘違いさせます。
    ヒヨコは村のニワトリたちに外の洞窟に逃げるように叫びますが、ニワトリたちはみな逃げた先の洞窟に待ち構えていたキツネに食べられてしまいました。

    このお話の教訓は、「根拠もない情報を信じてはいけない。」というものです。
    少し残酷な終わり方ですよね…。

    実は、今回紹介する「チキンリトル」よりも前に、ディズニーがこの寓話をもとに作った短編アニメーション作品があります。

    ◆戦前にも短編作品が?1943年版との違い

    蒸気船ウィリーポップコーンバケット
    蒸気船ウィリーポップコーンバケット

    イギリスの寓話をもとにディズニーが1943年に製作した作品が「CHICKEN LITTLE」。
    日本語版タイトルは「きつねとヒヨコ」です。

    この作品は約8分の尺で、寓話の展開を忠実にアニメーション化しています。
    寓話の通りに物語の最後はバッドエンド!
    ニワトリの骨が墓のように並べられ、キツネが「たまにはこういう終わりがあってもいいだろう?」と自慢げに語って終わるという衝撃的な演出が展開されました。
    寓話の残酷さをさらに誇張し、ディズニーらしくない演出の仕上がりになっているんです◎

    ここまで見ると、やはり寓話の教訓の通り
    「安易に根拠のないことを信じてはいけないんだなぁ。」
    と思ってしまいますよね。

    ところが、2005年に新たに制作された「チキンリトル」では、同じ寓話をモデルにしながらも、この教訓自体を大きく変え、全く異なる作品を作ることになります!

    新たな作品の教訓は「お互いを信じることの大切さ」です。
    寓話や1943年版とは真逆の教訓ですが、どのような仕上がりなのでしょうか!

    ここからは登場人物や気になるあらすじを紹介していきますよ♪

    チキンリトル:登場人物

    ダンスをするチキン・リトル
    出典:公式サイト
    ダンスをするチキン・リトル

    チキンリトルの登場人物を紹介します。
    ちなみに、原作の寓話にも登場するのはチキンリトルとフォクシー・ロクシーのみです。
    ニワトリとキツネだけでなく、他の動物たちも一緒に街に暮らしており、まさに2016年に公開された「ズートピア」を彷彿とさせる世界観になっているんですよ◎

    チキンリトルのキャラ①:チキンリトル

    主人公のチキンリトルはニワトリのバック・クラックの息子。
    父はかつて学校の野球チームのスターでしたが、リトルは身長も小さく、細々とした体格です。
    常に眼鏡をかけており、ドジ踏みですが愛嬌のある少年です。

    原作では「空から星が降ってきた」と嘘の情報を流してしまうチキンリトル。
    本作でも全く同じ嘘の情報を流してしまい、町中を大混乱に陥れてしまうところから物語が始まります。

    チキンリトルのキャラ②:バック・クラック

    チキンリトルの父親です。
    かつては学校の野球チームのスターでした!
    チキンリトルが生まれて間もないころに妻を亡くし、子育てと仕事の両立を強いられます。
    チキンリトルが「空が落ちてきた」騒動を起こしてから、息子のことを心から信じられなくなってしまいます。

    バック・クラックは果たして親子の絆を取り戻すことはできるのでしょうか?

    チキンリトルのキャラ③:アビー

    本作のヒロインであるアビー。
    すっとんきょうな顔立ちで周囲からは嫌われているのですが、前からチキンリトルのことを慕っています。

    チキンリトルと一緒に地球の危機に立ち向かう仲間となります。

    チキンリトルのキャラ④:ラント

    ラントはチキンリトルの親友。
    大きな豚のキャラクターで、臆病な性格ですがチキンリトルと地球を救う危機に立ち向かう仲間になりますよ!

    チキンリトルのキャラ⑤:フィッシュ

    フィッシュはチキンリトルの親友。
    魚のキャラクターで、水の入ったヘルメットを装着することで陸の世界でも生存することができています。
    フィッシュの勝手な行動により、地球に危機が訪れますが、持ち前の天真爛漫さと思い切りの良さを発揮してチキンリトルとともに行動します!

    チキンリトルのキャラ⑥:カービー

    空から降ってきたUFOに乗っていた子供のエイリアン。
    途中地球でUFOとはぐれてしまい、カービーを探して、宇宙人たちが地球を侵略しにくることになります。
    チキンリトルとは初めて会った時から気が合い、お互いのことを友達として認識しています◎

    チキンリトルのキャラ⑦:フォクシー・ロクシー

    寓話や1943年版ではヴィラン(悪役)であったキツネのフォクシー・ロクシー。
    本作では重要な役ではありませんが、冒頭からチキンリトルに冷たくあたっていて、いわゆる目立ちたがり屋のいじめっ子です。
    野球がもっぱら得意で、彼女の活躍はいつも町の新聞の1面を飾ります!

    チキンリトル:製作キャスト・声優

    ディズニー映画「チキン・リトル」のオリジナル・サウンドトラック
    出典:公式サイト
    ディズニー映画「チキン・リトル」のオリジナル・サウンドトラック

    チキンリトルの監督は、「ラマになった王様」なども務めたマーク・ディンダルさんです。
    また楽曲は、マーク・ディンダルさんとともに「ラマになった王様」でタッグを組んだジョン・デブニーさんが担当していますよ!

    手書きアニメーションである「ラマになった王様」からフルCGアニメーションである「チキンリトル」まで手掛けた2人の楽曲と演出には要注目です◎

    続いて、日本語版と英語版の声優をご紹介!

    チキンリトル役は、俳優や声優としても活躍するザック・ブラフさんと、サザエさんの「花沢さん」役で有名な山本圭子さんが務めました。

    チキンリトルの父親のバック・クラック役は、あの「007」にも出演しているゲイリー・マーシャルさんと、俳優として民法のドラマにも数多く出演している中村雅俊さんが声を吹き替えています。

    そしてヒロインのアビー役は「トイ・ストーリー」シリーズのジェシー役として活躍するジョーン・キューザックさんと、100を超えるアニメ作品に出演している小島幸子さんが担当していますよ!

    チキンリトルのネタバレあらすじ!

    ディズニー映画「チキン・リトル」
    出典:公式サイト
    ディズニー映画「チキン・リトル」

    チキンリトルのあらすじを紹介します!
    ※ここからはネタバレや結末を含むので、まだ見ていない方は注意して下さい!

    野球選手の父を持つ気弱で冴えない少年チキンリトル。
    リトルは自分に自信がなく、しょうもないことで大騒ぎしてしまう性格でした。
    ある日リトルは交通標識のかけらが落ちてきたのを空が落ちてきたと勘違いしてしまい、「空が落ちてきた!」と騒ぐリトルのせいで、町中が大混乱になってしまいます。

    それ以降「嘘つき」呼ばわりされているリトルは、ついには父のバック・クラックまでからも信じてもらえなくなってしまいます。
    そんな中、父の信頼を取り戻せるチャンスが巡ってきます。
    野球の大会でリトルは奇跡を起こし、チームの逆転勝利に貢献したのです。
    野球選手であるリトルの父親は彼の活躍をとても喜びました。

    ところが、喜びに浸って夜空を眺めていたリトルの元に「空のかけら」が落ちてきます。
    びっくりした彼は、父に話しても信用してくれないだろうと悟り、親友のアビー、ラント、フィッシュに助けを求め、この空のカケラをどうすべきか仲間と話し合います。
    すると、フィッシュがかけらを手に取った時に、かけらが宇宙船のように起動し、彼を連れて飛んでいってしまいます。

    宇宙船に捉えられたフィッシュを助けるために、リトルたちは宇宙船に潜入します。
    フィッシュ救出後、エイリアンに見つかってしまった一行は命からがら宇宙船から逃げだします。
    最後には、町の警鐘を鳴らすことでエイリアンたちを追い払いますが、UFOが消えた後で住民たちが駆け付け、「チキンリトルがまた騒ぎを起こした!」とののしります。

    父の信用も再び失ってしまい、落ち込むリトルの前に現れたのはカービーというエイリアンの子供。
    リトルと仲間たちはカービーと仲良くなります。

    しかし、地球に再びUFOが現れ地球侵略を始めます。
    町民たちが逃げ惑うなか、カービーはUFOに両親が乗っているとリトルに告げ、「宇宙人たちは大事な子供を奪われたと勘違いしたために地球を侵略しにきたのだ」とリトルは悟ります。

    なかなか信用しない父に自分のつらかった想いを打ち明け、ついに説得に成功したリトルは父親とともにUFOにカービーを返すことに成功!
    宇宙人たちは破壊した建物などをもとに戻した上で宇宙へと帰っていきました。

    嘘つき呼ばわりされていたリトルは、一転して街の英雄に!
    そして、父との信頼を取り戻すことができたのでした。

    チキンリトルのトリビア

    最後に、チキンリトルのトリビアを3つ紹介します!
    これを見ればきっとあなたもチキンリトルを観たくなるはず◎

    チキンリトルのトリビア①:隠れミッキーが登場!

    チキン・リトルに登場する3つ目のミッキー
    出典:公式サイト
    チキン・リトルに登場する3つ目のミッキー

    まずはディズニー映画の恒例トリビアともいえる、隠れミッキー!
    「チキンリトル」では、トウモロコシ畑でエイリアンから逃げるシーンに登場します。

    エイリアンたちが畑一面に不思議な模様を描くのですが、ミステリーサークル仕立てになっており、少しミッキー型には見えにくい隠れミッキーになっています。

    隠れミッキーのシーンを見つけること自体は難しくないので、ぜひトウモロコシ畑のシーンで一時停止しながらじっくりと観察してみてください。

    だんだんミッキーに見えてくるかもしれません♪

    また、本編の中で3つ目のミッキーが描かれた腕時計もあるので探してみてください。

    チキンリトルのトリビア②:フルCGに3D!新技術を続々導入!

    メインストリート・シネマ
    メインストリート・シネマ

    チキンリトルは製作の際、数々の新しい試みがなされています!
    中でも、特に画期的だったのが2つの新技術の導入!

    手書きのような躍動感と自由自在なアニメーションを生み出すために開発された「チキン・ワイヤー」と、指定したキャラクターの位置や状態を瞬時に把握できる「シェルフ・コントロール」というプログラムです。

    これらの技術進歩によって、CGアニメーションの製作効率が格段に向上し、後に主流となっていくフルCG作品の製作を後押しするきっかけとなりました。

    さらに、チキンリトルは3D版が公開されています。
    アメリカの特殊効果スタジオである「インダストリアル・ライト&マジック社」が初めて3D化を行った作品でもあり、上映技術の進歩にも貢献しました◎

    チキンリトルのトリビア③:陶磁器店の雄牛

    陶器マグカップ
    陶器マグカップ

    最後はシーン内のおもしろトリビア!

    チキンリトルの父親、バック・クラックが息子を学校に車で送るシーンで、車が信号待ちで停止するシーンがあります。
    その背後には雄牛がオーナーの陶磁器店があるのが見えます。

    実はこのお店は、「陶磁器屋の雄牛」という迷惑な乱暴者を意味することわざを表現したシーンになっているんですよ!

    まとめ

    いかがでしたか?
    以上、チキンリトルのご紹介でした♪

    ディズニープラスでも配信されているので、どのディズニー映画を見ようか迷っている方はぜひチェックしてみてくださいね!

    それでは、よい1日を!Bonne Journee!!

    ディズニー映画なら「Disney+(ディズニープラス)」

    Disney+(ディズニープラス)
    出典:公式サイト
    Disney+(ディズニープラス)

    Disney+(ディズニープラス)なら、月額990円(税込)でディズニー映画が見放題!

    Disney+(ディズニープラス)

    Disney+(ディズニープラス)【DoCoMo】

    ディズニーの歴代映画はもちろん、「ピクサー作品」や「スターウォーズシリーズ」、「マーベルシリーズ」まで16,000作品以上が見放題!
    2021年10月27日からは、新たなブランド“スター”が加わり、「glee/グリー」や「ウォーキング・デッド」などの人気海外ドラマも楽しめます♪

    ディズニー映画「チキンリトル」のあらすじ・トリビアまとめ!寓話をもとにしたSF作品!? キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    だんだん

    だんだん

    Bonjour tout le monde!!
    みなさん、こんにちは!
    パークフード大好きなディズニー男子
    だんだんと申します!

    多い時は週4でパークに通いつめ、
    ディズニーグルメを旅してきました!

    グルメ情報はもちろん、ディズニーのグッズ情報や最新情報、アトラクション情報を楽しく発信していきます♪

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【ディズニー】スタンバイパス徹底解説!取り方&使い方&表示の見方まとめ!ファストパスとの違いや発券状況も!

      【ディズニー】スタンバイパス徹底解説!取り方&使い方&表示の見方まとめ!ファストパスとの違いや発券状況も!

      Tomo

    2. 【12/6最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?12月の予想まとめ!

      【12/6最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?12月の予想まとめ!

      めぐみ

    3. 【12/1更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      【12/1更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      Tomo

    4. 【2021冬】ディズニーの帽子&ファンキャップ一覧!イヤーハットなどの被り物でおそろコーデ♪

      【2021冬】ディズニーの帽子&ファンキャップ一覧!イヤーハットなどの被り物でおそろコーデ♪

      てんてん

    5. 【12月最新】ディズニーチケットの日付変更方法まとめ!入園日を過ぎてもOK!手順や変更できる回数は?

      【12月最新】ディズニーチケットの日付変更方法まとめ!入園日を過ぎてもOK!手順や変更できる回数は?

      ティガー

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集