【マッドハッター】「ふしぎの国のアリス」のいかれ帽子屋を解説!プロフィール&トリビア・グッズなど!

    • かなざわまゆ

      かなざわまゆ

    ディズニー映画「ふしぎの国のアリス」より、「マッドハッター(いかれ帽子屋)」のご紹介!3月うさぎやドーマウスとともにお茶会を繰り広げるマッドハッターは、一風変わったキャラクター。「なんでもない日の歌」を口ずさみ、かぶっている帽子には「10/6」と謎の数字が書かれています。帽子の数字の意味とは?マッドハッターの名前の由来って?など、マッドハッターにまつわる小ネタ、担当声優、おすすめグッズを紹介します。

    こんにちは!
    ディズニーランドでよく「クイーンオブハートのバンケットホール」を利用する、かなざわまゆです。

    「クイーンオブハートのバンケットホール」は、映画「ふしぎの国のアリス」をモチーフにしたレストランです♪

    今回は、そんなディズニー映画「ふしぎの国のアリス」に登場する「マッドハッター」をご紹介します!

    「ふしぎの国のアリス」はロンドンとニューヨークで1951年に公開された映画作品。
    日本では2年後の1953年に公開されました。

    作品内のマッドハッター(いかれ帽子屋)は、お茶会のシーンに登場する一風変わった帽子屋のキャラクター。
    なお、映画「アリス・イン・ワンダーランド」では、ジョニー・デップが演じたことでも有名なキャラクターですね。

    「ふしぎの国のアリス」に登場するマッドハッターのプロフィールやトリビア、声優を紹介します!

    マッドハッターのプロフィール

    マッドハッター(いかれ帽子屋)
    マッドハッター(いかれ帽子屋)

    マッドハッターは、ディズニー映画「ふしぎの国のアリス」に登場するキャラクターで「いかれ帽子屋」とも呼ばれます。

    アリスが迷い込んだ世界で、マッドハッターはちょっと変わったお茶会(マッド・ティーパーティー)を開いています。
    アリスは白うさぎを追いかける途中で、マッドハッターたちのお茶会に誘われますよ。

    同じお茶会に参加している「3月うさぎ」とは仲良しコンビ。
    また、お茶会の机に並べられたティーポットには、「ドーマウス(眠りネズミ)」が隠れています。

    マッドハッターの名前の由来

    マッドハッターの名前の由来
    マッドハッターの名前の由来

    「マッドハッター(The Mad Hatter)」という名前は、ある英語の言い回しからとられています。

    海外では昔から、「気が狂っている」の意味で「as mad as a hatter」という慣用句がありました。
    マッドハッターはこの言葉をもとに創作されたキャラクターと言われています。

    「as mad as a hatter」は直訳すると「帽子屋のように気が狂っている」という意味。

    実は、昔は帽子をつくる際に水銀が使われており、水銀によって帽子屋は幻覚症状や手足の震えに悩まされていたそうです。
    そのため、現在アメリカやヨーロッパでは水銀の使用は禁じられています。

    少し悲しい歴史背景が、「as mad as a hatter」の慣用句には隠されているのです。

    当初、マッドハッターはいなかった?

    当初、マッドハッターはいなかった?
    当初、マッドハッターはいなかった?

    サブキャラクターであるものの、「ふしぎの国のアリス」の登場人物の中では人気が高いマッドハッター。
    しかし、実はマッドハッターは後から生まれたキャラクターでした。

    そもそも、映画「ふしぎの国のアリス」は、過去にルイス・キャロルが出版した小説をもとに制作されています。

    ある日、キャロルは知人の少女アリス・リデルのために、「アリス」という名前の女の子が主人公の物語を即興で聞かせました。
    アリスが物語をとても気に入ったため、キャロルは話をきちんとまとめて本にし、彼女にプレゼントします。

    この時キャロルがプレゼントした本のタイトルが、「地下の国のアリス」でした。
    そして、「地下の国のアリス」にはマッドハッターはまだ登場していません。

    その後、周りに出版を勧められたキャロルは、新たな挿話を書き足し「不思議の国のアリス」のタイトルで1865年に物語を出版します。
    そして「不思議の国のアリス」こそが、ディズニー映画「ふしぎの国のアリス」の原作です。

    「不思議の国のアリス」出版にあたって、キャロルが書き足したエピソードの1つが「狂ったお茶会」。
    マッドハッターや3月うさぎが登場するシーンです。

    つまり、マッドハッターは「不思議の国のアリス」を出版するにあたり、追加されたキャラクターです。

    マッドハッターがかぶる帽子の「10/6」の意味は?

    マッドハッターがかぶる帽子の「10/6」の意味は?
    マッドハッターがかぶる帽子の「10/6」の意味は?

    マッドハッターがかぶっている帽子には、原作と映画共通で「10/6」という数字が書かれています。

    一見日付のように思えますが、「10/6」の数字の意味は「帽子の値段」。
    実際は、「10シリング6ペンス」という値段を表しています。

    「シリング」はケニアやタンザニアの通貨。
    以前はイギリスやオーストリアでも取り扱われていましたが、現在は廃止されています。
    なお、「ペンス」は今でもポンドとともに、イギリスの通貨として使用されていますよ。

    今の為替レートでは1ポンド= 約155円。
    1ポンド=20シリングだったそうなので、10シリングは約77円ぐらいです。

    ただし、「不思議の国のアリス」が出版されたのが1865年なので、当時の値段に換算すれば4~5万円ほどになると言われています。

    「あの歌」はマッドハッターの歌ではない?

    「あの歌」はマッドハッターの歌ではない?
    「あの歌」はマッドハッターの歌ではない?

    「ふしぎの国のアリス」でマッドハッターが歌う歌といえば「お誕生日じゃない日の歌」。
    誕生日以外の364日を祝うという、なんともユニークな歌ですよね。

    日本語吹き替え版では「なんでもない日の歌」というタイトルで登場しています。

    しかし、原作で「お誕生日じゃない日」について唱えるのはマッドハッターではありません。
    原作では、「鏡の国のアリス」に登場するキャラクター「ハンプティ・ダンプティ」が、「誕生日以外の日」について言及します。

    「鏡の国のアリス」は「不思議の国のアリス」の続編で、キャロルにより1871年に出版されました。
    実は、ディズニー映画「ふしぎの国のアリス」は、「不思議の国のアリス」をもとに制作しつつ、「鏡の国のアリス」のエピソードやキャラクターを一部用いています。

    例えば、アリスにセイウチと大工の話をするキャラクター、「トゥイードル・ダム」「トゥイードル・ディー」。
    彼らは、原作では「鏡の国のアリス」に登場するキャラクターですよ。

    映画ではハンプティ・ダンプティは登場せず、誕生日以外の日について言及するのはマッドハッターたちに変更されたようですね。

    マッドハッターには別名がある?

    マッドハッターには別名がある?
    マッドハッターには別名がある?

    原作小説において、マッドハッターは違う名前でも登場しています。

    マッドハッターが別名で登場するのは、続編「鏡の国のアリス」でのこと。

    「不思議の国のアリス」では「帽子屋」の名前で登場するマッドハッターですが、「鏡の国のアリス」では「ハッタ」の名前で登場します。
    ちなみに、「3月うさぎ」は「ヘイヤ」の名前で登場していますよ。

    なお、「鏡の国のアリス」でのアリスは、別名で登場する彼らをマッドハッターと3月うさぎとは気づいていないようです。

    マッドハッターの声優

    マッドハッターの声優を紹介!
    マッドハッターの声優を紹介!

    続いて、ディズニー映画「ふしぎの国のアリス」でのマッドハッターでの声優さんをチェックしましょう!

    原語版でマッドハッターの声を担当したのは「エド・ウィン」。
    アメリカ合衆国の俳優さんです。

    エド・ウィンは舞台俳優として活躍する他、舞台の脚本や監督も多く務めました。

    一方、日本語吹き替え版でマッドハッターの声を担当したのは「熊倉一雄」。
    「ひょっこりひょうたん島」のトラヒゲ役としても有名です。

    なお、熊倉さんはディズニー作品の声優としても多く活躍されています。
    例えば「ピノキオ」のゼペットじいさん、「ピーターパン」のミスター・スミー、「プーさん」のオウルなど、さまざまな役を務めていますよ。

    マッドハッターのおすすめグッズ

    マッドハッターのおすすめグッズ!
    マッドハッターのおすすめグッズ!

    最後に、マッドハッターのおすすめグッズを紹介します。

    ディズニーストア(ショップディズニー)では、マッドハッターを含む「ふしぎの国のアリス」のキャラクターが描かれたグッズがたくさん!
    2021年は「ふしぎの国のアリス」公開70周年の節目にもあたり、記念してつくられたグッズも販売されていますよ。

    ぜひチェックして、お家でもマッドハッターやアリスと過ごしてはいかがでしょうか。

    ◆マッドハッター&3月うさぎ Tシャツ:2,970円

    マッドハッター&3月うさぎ Tシャツ
    出典:公式サイト
    マッドハッター&3月うさぎ Tシャツ

    マッドハッターと3月うさぎが中央にプリントされたTシャツです。
    鮮やかな緑色が夏にもぴったり。

    ユニセックスなので、誰かとおそろいで着るのもいいですね!

    【サイズ】
    M:着丈70cm/身幅52cm/肩幅47cm/袖丈20cm
    L:着丈74cm/身幅55cm/肩幅50cm/袖丈22cm
    XL:着丈78cm/身幅58cm/肩幅53cm/袖丈24cm

    ◆ミニトートバッグ ふしぎの国のアリス:2,640円

    ミニトートバッグ ふしぎの国のアリス
    出典:公式サイト
    ミニトートバッグ ふしぎの国のアリス

    アリス、マッドハッター、3月うさぎが描かれたトートバッグです。

    ちょっとした荷物を入れるのに役立ちそうなコンパクトサイズ。
    ランチケースとして使用するのもおすすめです!

    サイズ:高さ約20cm×幅約30cm×奥行き約10cm/持ち手の長さ約10cm

    ◆マグカップ 映画「ふしぎの国のアリス」:2,420円

    マグカップ 映画「ふしぎの国のアリス」
    出典:公式サイト
    マグカップ 映画「ふしぎの国のアリス」

    映画のシーンがそのまま描かれたマグカップ。
    お茶会を楽しむマッドハッターたちを見れば、楽しいティータイムが過ごせそうですね。

    シンプルなデザインで男女問わず使いやすく、プレゼントにもおすすめです!

    サイズ:高さ約9.5cm×幅約11.2cm×奥行き約8cm

    ◆オーダーメイド 缶バッジ マッドハッター:1,210円

    オーダーメイド 缶バッジ マッドハッター
    出典:公式サイト
    オーダーメイド 缶バッジ マッドハッター

    マッドハッターが堂々と描かれた缶バッジです。
    なんと、好きなメッセージを10文字まで入れられますよ。

    名前や誕生日などを入れてプレゼントに渡すのもおすすめ!
    さまざまなディズニーキャラクターの缶バッジが販売されているので、複数購入してバッグにつけるのもかわいいですね。

    サイズ:直径約7.5cm×厚み約0.5cm

    ◆ふしぎの国のアリス ティーポット:4,840円

    ふしぎの国のアリス ティーポット
    出典:公式サイト
    ふしぎの国のアリス ティーポット

    「ふしぎの国のアリス」公開70周年を記念して発売されたグッズ。
    マッドハッターをはじめ、「ふしぎの国のアリス」に登場する愉快なキャラクターがたくさん描かれていますよ。

    3つもある注ぎ口のデザインが、映画に登場する不思議なティーポットにそっくり!
    なお、実際の注ぎ口は1つなので、安心して使ってくださいね。

    サイズ:高さ約20cm×幅約19cm×奥行き約10cm

    まとめ

    ディズニー映画「ふしぎの国のアリス」より、「マッドハッター(いかれ帽子屋)」を紹介しました!

    実はトリビアや裏話も多いマッドハッター。
    トリビアを知ってから映画を見ると、また違った楽しみ方ができますよ。

    また、マッドハッターたちのお茶会をモチーフにしたアトラクション「アリスのティーパーティー」もディズニーランドに存在します。
    映画でもパークでも、マッドハッターの不思議なお茶会を楽しんではいかがでしょうか。

    ディズニー映画なら「Disney+(ディズニープラス)」

    ディズニープラス
    出典:公式サイト
    ディズニープラス

    Disney+(ディズニープラス)なら、月額770円(税込)でディズニー映画が見放題!
    今なら、1ヶ月間の無料体験キャンペーンを実施中♪

    Disney+(ディズニープラス)

    ディズニーの歴代映画はもちろん、「ピクサー作品」や「スターウォーズシリーズ」、「マーベルシリーズ」まで6,000作品以上が見放題!

    【マッドハッター】「ふしぎの国のアリス」のいかれ帽子屋を解説!プロフィール&トリビア・グッズなど! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    かなざわまゆ

    かなざわまゆ

    テーマパーク大好き女子のかなざわまゆです!
    特に好きなのがTDRで、以前は年間パスポートを持っていました。
    パークはもちろん、ディズニーの映画や音楽も大好きです♪

    皆様がテーマパークで素敵なひとときを過ごせるよう、さまざまな情報を発信していきます!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【6月10日最新】ディズニーが入場制限中!まん防期間中は原則5,000人へ!入場制限はいつまで?

      【6月10日最新】ディズニーが入場制限中!まん防期間中は原則5,000人へ!入場制限はいつまで?

      めぐみ

    2. 【最新】2021春夏!ディズニーカチューシャまとめ!

      【最新】2021春夏!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    3. 【6/22〜】ディズニー公式アプリの新機能「グループ作成」を解説!アプリ版「チケットを送る」機能は廃止へ!

      【6/22〜】ディズニー公式アプリの新機能「グループ作成」を解説!アプリ版「チケットを送る」機能は廃止へ!

      だんだん

    4. 【6/14更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      【6/14更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      Tomo

    5. 【最新】ディズニーの入場者数を考察!まん延防止期間中の制限人数は?今後の予想も!

      【最新】ディズニーの入場者数を考察!まん延防止期間中の制限人数は?今後の予想も!

      ぴょこ

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集