【ふしぎの国のアリスの名言】アリス達のちょっと不思議で考えさえられる言葉を英語と日本語でご紹介!

    • ぴょこ

      ぴょこ

    『ふしぎの国のアリス』では、アリスの他に沢山の個性的なキャラクターが登場しますが、その中で様々な名言が生まれていました。今回はそんな『ふしぎの国のアリス』の名言を英語と日本語でご紹介します。

    【ふしぎの国のアリスの名言】アリス達のちょっと不思議で考えさえられる言葉を英語と日本語でご紹介!
    引用元:公式サイト

    こんにちは!アリスが大好きな、ワーママのぴょこです。

    今回は、『ふしぎの国のアリス』の名言をご紹介したいと思います♪

    不思議の国に迷い込んだアリスがウサギやトランプなど個性豊かなキャラクター達と出会い、旅をしていく物語『ふしぎの国のアリス』。

    英語と日本語で名言を解説していきますよ◎

    『ふしぎの国のアリス』の名言①:but how can one possibly pay attention to a book with no pictures in it?

    but how can one possibly pay attention to a book with no pictures in it?
    出典:公式サイト
    but how can one possibly pay attention to a book with no pictures in it?

    訳:しかしどうやったら絵のない本に集中できるの?

    退屈を持て余したアリスが姉と一緒に歴史の本を読んでいる最中に、注意されて返した言葉になります♪

    確かに絵のない本って中々集中するのが難しいですよね。

    『ふしぎの国のアリス』の名言②:My, What a peculiar place to have a party.

    My, What a peculiar place to have a party.
    出典:公式サイト
    My, What a peculiar place to have a party.

    訳:あら、こんなところでパーティだなんて!

    アリスがチョッキを着て、大きな懐中時計を持っている白うさぎを興味本位で追いかけていくうちに、白うさぎは穴に入ってしまいました。

    その際にアリスが口にしたセリフですが、まさかこんなところでパーティでも?と考えてしまう純粋なアリスでした。

    『ふしぎの国のアリス』の名言③:Curiosity often leads to trouble.

    Curiosity often leads to trouble.
    出典:公式サイト
    Curiosity often leads to trouble.

    訳:好奇心は災いの元になるわ

    こちらも白うさぎを追っている時にアリスが言ったセリフになります。

    好奇心で行動すると、何かトラブルに巻き込まれることってありますよね。

    アリスの場合は好奇心旺盛な性格で、こういったトラブルに巻き込まれてしまいます。
    現実の世界でもよくあることなので行動するときは好奇心だけで行動しないようにしたいです!

    『ふしぎの国のアリス』の名言④:I can’t go back to yesterday because I was a different person then.

    I can’t go back to yesterday because I was a different person then.
    出典:公式サイト
    I can’t go back to yesterday because I was a different person then.

    訳:昨日になんて戻れない、だって昨日と今日の私は別人よ

    こちらもアリスのセリフになります。

    時間は進んでいく一方で昨日の自分に戻ることはできませんよね。

    昨日の自分にはどうやったって戻れないと思うと考え深いです。

    『ふしぎの国のアリス』の名言⑤:This is an unbirthdayparty!

    This is an unbirthdayparty!
    出典:公式サイト
    This is an unbirthdayparty!

    訳:なんでもない日のパーティだよ

    マッドハンターと呼ばれる帽子屋のセリフです。

    誕生日でなく、なんでもない日でもお祝いをすることで、毎日が明るく、前向きな気持ちになれますね♡

    『ふしぎの国のアリス』の名言⑥:If you don’t know where you are going any road will get you there.

    If you don’t know where you are going any road will get you there.
    出典:公式サイト
    If you don’t know where you are going any road will get you there.

    訳:どの道にいっていいか分からないのであれば、どこかにたどり着くまで進めばいいさ!

    道に迷ってしまったアリスが、悩んでいるときにチェシャ猫が言ったセリフです。

    この言葉は何かに悩んだときにぴったりな一言ですね。

    『ふしぎの国のアリス』の名言⑦:But this is my dream! I’ll decide how it goes from here. I make the path!

    But this is my dream! I’ll decide how it goes from here. I make the path!
    出典:公式サイト
    But this is my dream! I’ll decide how it goes from here. I make the path!

    訳:これは私の夢なの、これからどうするかは私が決めるわ。私が道を作るのよ。

    アリスのセリフですが、このセリフはとても前向きなセリフなので見習いたいですね♪

    『ふしぎの国のアリス』の名言⑧:Very kind of you, but I must be going.

    Very kind of you, but I must be going.
    出典:公式サイト
    Very kind of you, but I must be going.

    訳:親切にありがとう、でも行けなきゃいけないの。

    アリスと遊びたい、双子のトゥイードルに謝るシーンでアリスが言ったセリフです。

    アリスの配慮ある一言がとても思いやりがあって良いセリフではないでしょうか♪

    『ふしぎの国のアリス』の名言⑨:Oh, that was lovely.

    Oh, that was lovely.
    出典:公式サイト
    Oh, that was lovely.

    訳:ああ、なんて素敵なの!

    お茶会に招かれたアリスが帰る際に帽子や達に言ったセリフです。

    アリスは思ったことをしっかり伝えるところが素敵ですが、この言葉には沢山の想いが詰まっているのではないでしょうか。

    『ふしぎの国のアリス』の名言⑩:For painting my roses red, someone will lose his head.

    For painting my roses red, someone will lose his head.
    出典:公式サイト
    For painting my roses red, someone will lose his head.

    訳:私のバラを赤く染めたせいで、誰かが首を失くすことになるわ。

    ハートの女王がバラを赤く染めたことに怒って言うセリフです。

    非常に冷酷で、ハートの女王らしい一言ですが、思い通りにならなかったらこんなこという上司は勘弁してほしいですね!

    まとめ

    いかがでしたか。

    『ふしぎの国のアリス』では様々な名言が生まれましたね。

    とても不思議だけど実は深いことを言っているキャラクターも多いので、再度『ふしぎの国のアリス』を観てみませんか?

    ディズニー映画なら「Disney+(ディズニープラス)」

    Disney+(ディズニープラス)
    出典:公式サイト
    Disney+(ディズニープラス)

    Disney+(ディズニープラス)なら、月額990円(税込)でディズニー映画が見放題!

    Disney+(ディズニープラス)

    Disney+(ディズニープラス)【DoCoMo】

    ディズニーの歴代映画はもちろん、「ピクサー作品」や「スターウォーズシリーズ」、「マーベルシリーズ」まで16,000作品以上が見放題!
    2021年10月27日からは、新たなブランド“スター”が加わり、「glee/グリー」や「ウォーキング・デッド」などの人気海外ドラマも楽しめます♪

    【ふしぎの国のアリスの名言】アリス達のちょっと不思議で考えさえられる言葉を英語と日本語でご紹介! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    ぴょこ

    ぴょこ

    はじめまして、ディズニーが大好きなぴょこです。
    一人娘と毎日ジャンボリーミッキーを踊っているワーママです♡
    楽しく面白く、ディズニーの魅力をお伝えしていけるような記事を書いていけるようにがんばっていきます!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【1/21最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?まん延防止でどうなる?2022年1月・2月・3月の予想まとめ!

      【1/21最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?まん延防止でどうなる?2022年1月・2月・3月の予想まとめ!

      めぐみ

    2. 【ディズニー】スタンバイパス徹底解説!取り方&使い方&表示の見方まとめ!ファストパスとの違いや発券状況も!

      【ディズニー】スタンバイパス徹底解説!取り方&使い方&表示の見方まとめ!ファストパスとの違いや発券状況も!

      Tomo

    3. 【1月最新】ディズニーチケットの日付変更方法まとめ!入園日を過ぎてもOK!手順や変更できる回数は?

      【1月最新】ディズニーチケットの日付変更方法まとめ!入園日を過ぎてもOK!手順や変更できる回数は?

      ティガー

    4. 【2022冬】ディズニーの被り物&帽子まとめ!

      【2022冬】ディズニーの被り物&帽子まとめ!

      てんてん

    5. 【2022最新】まん延防止等重点措置でディズニーの営業時間や入場制限はどうなる?

      【2022最新】まん延防止等重点措置でディズニーの営業時間や入場制限はどうなる?

      Tomo

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集