映画『クルエラ』を超ネタバレ解説!ディズニー史上最も悪名高きヴィランの誕生秘話!?

    • きーもも

      きーもも

    ディズニーの名作アニメーション『101匹わんちゃん』に登場する悪役・クルエラ。デザイナーを夢見る女の子だったはずの彼女がなぜ邪悪なヴィランとなってしまったのか…。ディズニー史上最悪のヴィラン誕生秘話を、過激でスタイリッシュに、最高にパンクな世界観で描いた最新作『クルエラ』を超ネタバレ解説していきます♡

    みなさんこんにちは!ディズニーが大好きな映画オタクのきーももです♡

    年間300本以上の作品を鑑賞している筆者がご紹介するのは、公開前から過激な予告編が話題となっていたディズニー映画最新作『クルエラ』です。

    『101匹わんちゃん』に登場する最高にファッショナブルなヴィラン・クルエラがどのように誕生したのかが描かれている今作。

    主演は『ラ・ラ・ランド』でアカデミー賞を受賞したエマ・ストーン。
    実写映画ということもあり、アニメ作品よりもかなり過激なストーリーになっていて衝撃的な結末も…。

    今回はネタバレありの解説やあらすじ、キャスト、見どころなどを紹介していくのでまだ作品を見ていない方はご注意ください♡

    ディズニー映画が見放題のディズニープラス入会はこちらから

    【ネタバレ注意】夢見る少女はなぜ邪悪なヴィラン「クルエラ」となったのか!?

    パンクファッション
    出典:公式サイト
    パンクファッション

    舞台はパンク・ムーブメントが吹き荒れる、1970年代のロンドンです。
    主人公は白黒の髪の持ち主でデザイナーを夢見る少女・エステラ。

    生まれてすぐに実の母親と離ればなれになったエステラは、キャサリンという女性に育てられました。

    容姿も性格も周りの子たちとは少し違っていたエステラは、子供の頃から自分の信念を強く持ち、自分をアピールするためにいたずらやケンカを繰り返す問題児。

    エステラが問題を起こすたびに学校に呼び出されていたキャサリンは、エステラのことを「クルエラ(困った子)」と呼んでいました。

    エステラが心を許す唯一の友達はいじめられっ子のアニータと子犬のバディだけ。
    しかし、遂にエステラは学校を退学になってしまいました。

    デザイナーの夢を持つエステラのためにキャサリンが新天地として向かったのがロンドンです。
    しかし、旅の途中で起きたトラブルによりキャサリンは命を落としてしまいます。

    ひとりぼっちになったエステラと子犬のバディはなんとかロンドンへたどり着いたものの、そこで待っていたのは子供が1人で生きていくにはあまりにも過酷な環境でした。

    ◆生きていくためのスリや盗み

    ホーレス・エステラ・ジャスパー
    出典:公式サイト
    ホーレス・エステラ・ジャスパー

    ひとりぼっちになってしまったエステラが出会ったのはスリの少年、ジャスパーとホーレスです。

    エステラは2人がアジトにしているボロボロのアパートに招かれ、2人の仲間となりスリや盗みを働きながら一緒に生活することになりました。

    10年の時が経ち大人になったエステラ。
    白黒だった髪をブラウンに染めてはいるものの、暮らしは変わらず、ジャスパーとホーレスと共にスリや窃盗などの犯罪を繰り返していました。

    しかし、そんな過酷な状況の中でも「ファッションデザイナー」の夢だけは諦めていませんでした。

    ◆夢の「ファッションデザイナー」への第一歩

    デザイナーを夢見るエステラ
    出典:公式サイト
    デザイナーを夢見るエステラ

    ボロボロのアジトの中でミシンを使い、オリジナルの服を作り続けていたエステラ。

    そんなエステラの姿を1番近くで見ていたジャスパーとホーレスは彼女の誕生日プレゼントに、ロンドンの老舗百貨店「リバティ・ロンドン」での仕事を見つけてきてくれるのです。

    しかし、彼女に与えられた仕事はトイレ掃除や倉庫の整理など雑用ばかり。

    支配人のジェラルドに服に携わる仕事をお願いしても冷たくあしらわれてしまい、エステラの不満は溜まる一方でした。

    ある夜、こっそりと1人居残りをしていたエステラはショーウィンドウに飾られたマネキンの服を勝手に着せ替えてアレンジしてしまいます。

    それは当時のロンドンで大流行していたパンク・ファッションを取り入れたオシャレなものでした。
    そのマネキンを偶然目にしたのが世界的なデザイナーのバロネスです。

    エステラのファッションセンスを高く評価したバロネスは名刺を渡し、「ハウス・オブ・バロネス」へ面接を受けに来るように言うのでした。

    ◆バロネスの右腕となるエステラ

    カリスマデザイナーのバロネス
    出典:公式サイト
    カリスマデザイナーのバロネス

    バロネスの元で働き出したエステラはどんな雑用にも耐え、一生懸命仕事をしながらアピールを続けその才能を開花させていきました。

    最初は名前を覚えようともしなかったバロネスも次第にエステラのファッションセンスを認め、自身の右腕として信頼していきます。

    ある日、エステラはバロネスが身につけているネックレスを見てキャサリンのことを思い出します。

    そのネックレスはエステラが子供の頃にキャサリンから託されたものだったからです。

    エステラにネックレスを託したあとすぐに命を落としてしまったキャサリン。

    ひとりぼっちで逃げる途中にネックレスを無くしてしまっていたエステラは、妙な胸騒ぎを感じバロネスからネックレスを取り戻すことを決意します。

    ◆謎のデザイナー「クルエラ・ド・ヴィル」

    クルエラ・ド・ヴィル
    出典:公式サイト
    クルエラ・ド・ヴィル

    ネックレスを取り戻すためにジャスパーとホーレスに協力してもらい、バロネスのファッションショーに謎のデザイナー「クルエラ・ド・ヴィル」と名乗って潜入するエステラ。

    その髪色は生まれつきの白黒で、エステラとは違うパンクなファッションに身を包んでいるためクルエラがエステラだとバレることはありませんでした。

    ジャスパーたちの作戦でネックレスを取り戻そうとしましたが、バロネスの付き人が放った3匹のダルメシアンが大暴れし、ネックレスを飲み込んでしまいました。

    クルエラの作戦は失敗に終わります。
    しかし、アジトに戻ったエステラはある事に気が付きました。

    キャサリンが崖から転落し命を落とした日、犬笛を吹いてキャサリンを襲わせたのはあのバロネスだったのです。

    育ての親であるキャサリンの命を奪ったバロネスに対し、エステラは復讐することを誓いました。

    バロネスへの復讐
    出典:公式サイト
    バロネスへの復讐

    バロネスへの復讐を誓うエステラ。

    そしてバロネスとクルエラの関係も気になりますが、最後には衝撃の結末が待っていました。

    ストーリーはもちろん、ファッションやUKロックの最高にかっこいい音楽などちょっぴり危険な雰囲気のクルエラから目が離せません。

    『クルエラ』の見どころ

    続いて、『クルエラ』の見どころをご紹介していきます。

    ◆かっこよすぎるクルエラのファッションセンス

    クルエラのファッション
    出典:公式サイト
    クルエラのファッション

    子供の頃からファッションデザイナーを夢みていたエステラのファッションセンスはとても大胆で、常識にとらわれないオリジナリティがありました。

    ロンドンで流行していたパンク・ファッションに独特のセンスを組みあわせたデザインはとにかくかっこいいです。

    レザージャケットに黒のタイトスカート、そこにチェーンやチョーカーなどパンクなアクセサリーを持ってくることで甘さと辛さをバランスよく取り入れたかと思えば、真っ赤なドレスに身を包み、バロネスを挑発したりとファッションを1つの武器として使っているクルエラにめちゃくちゃ痺れました。

    ◆最高のタイミングで流れるUKパンク・ロック

    パンク・ロックの世界
    出典:公式サイト
    パンク・ロックの世界

    舞台となる1970年代にヒットした曲が数多く使われているのも今作の見どころ。
    しかもそれが、最高のタイミングで流れるんです。

    筆者のお気に入りはバロネスに復讐を誓うクルエラが、バロネスのオフィスの前でファッションショーを開催してしまうシーン。

    真っ赤なステージに登場するのはクルエラがデザインしたパンク・ファッションに身を包んだモデルたち。
    そして最後に登場するデザイナーのクルエラ。

    ここで流れるのがThe StoogesのI Wanna Be Your Dogです。

    もうとにかくかっこいい。
    筆者は鳥肌が経ちました。

    「あなたの犬になりたい」って歌詞でバロネスを挑発するなんてめちゃくちゃパンクでかっこよすぎませんか!?

    ◆バロネスとクルエラのファッションの対比

    バロネスのファッション
    出典:公式サイト
    バロネスのファッション

    1970年代のロンドンではファッションの世界で主流派と非主流派2つの軸の対立が起きていました。

    今作で描かれるバロネスのデザインは「マリークヮント」などのブランドを象徴とした上流階級の人々に向けたもので「主流」とされています。

    一方、クルエラのデザインは若者や労働者階級の人々に向けられたオリジナリティ溢れる「非主流」のもので、ブランドとしては「ヴィヴィアン・ウエストウッド」などが火付け役となったとされています。

    バロネスとクルエラ、2人の天才デザイナーが作り出す服は言ってしまえば正反対。

    しかし、どちらも魅力的で本当にオシャレなのでたくさんの衣装が登場する今作はまるでファッションショーのようでした。

    『クルエラ』の魅力的なキャストたち

    最後に『クルエラ』の魅力的なキャストたちをまとめました。

    ◆エステラ/クルエラ

    クルエラ
    出典:公式サイト
    クルエラ

    俳優:エマ・ストーン
    吹替:柴咲コウ

    ファッションデザイナーを夢見る少女・エステラ。
    カリスマデザイナーのバロネスと出会い彼女の運命は大きく変わります。

    ある日、それまで抑えていた自分の本当の気持ちや「クリエイティブ」な本能を爆発させ、ファッションを1つの武器として生きていこうと決心します。

    ◆バロネス

    バロネス
    出典:公式サイト
    バロネス

    俳優:エマ・トンプソン
    吹替:塩田朋子

    世界を代表する上流階級向けブランドのカリスマ的ファッションデザイナー。

    エレガントな容姿からは想像もできないほどヒステリックな一面を持ち、目的のためなら手段を選ばない悪女でもあります。

    エステラの才能を認め、彼女に仕事を任せるようになります。

    ◆ジャスパー

    ジャスパー
    出典:公式サイト
    ジャスパー

    俳優:ジョエル・フライ
    吹替:野島裕史

    ひとりぼっちになってしまったエステラと出会い、行動を共にすることになるエステラの家族のような存在です。
    スリや窃盗としての生き方を教えてくれた彼は、ビジネスパートナーでもあります。

    ◆ホーレス

    ホーレス
    出典:公式サイト
    ホーレス

    俳優:ポール・ウォルター・ハウザー
    吹替:かぬか光明

    ジャスパーと同じようにエステラと共同生活を送る相棒です。

    ◆アニータ

    アニータ
    出典:公式サイト
    アニータ

    俳優:カービー・ハウエル=バプティスト
    吹替:村中知

    問題児だったエステラの唯一の友達です。
    子供の頃はいじめられっ子でしたが、現在はタブロイド紙のジャーナリストとして活躍しています。

    まとめ

    クルエラのアート
    出典:公式サイト
    クルエラのアート

    みなさんいかがでしたか?
    『クルエラ』の世界観、本当によかったです!

    ディズニーが好きな人はもちろん、ファッションが好きな人も、音楽が好きな人も大満足のストーリーだと思います。

    「私は女、心の声に従え」とか「白黒つけるのは私」なんて痺れるようなセリフもたくさん登場します。

    ディズニー史上最も悪名高いヴィランの誕生秘話を楽しんでみてはいかがでしょう♡

    ディズニー映画なら「Disney+(ディズニープラス)」

    Disney+(ディズニープラス)
    Disney+(ディズニープラス)

    Disney+(ディズニープラス)なら、月額990円(税込)でディズニー映画が見放題!

    Disney+(ディズニープラス)

    Disney+(ディズニープラス)年間プランはこちら (15%オフ)

    ディズニーの歴代映画はもちろん、「ピクサー作品」や「スターウォーズシリーズ」、「マーベルシリーズ」まで16,000作品以上が見放題!
    2021年10月27日からは、新たなブランド“スター”が加わり、「glee/グリー」や「ウォーキング・デッド」などの人気海外ドラマも楽しめます♪

    ▼配信作品や利用可能なデバイスなどまとめ!
    【決定版】Disney+(ディズニープラス)まとめ!こんな人におすすめ!配信作品・入会方法も

    ▼気になる支払い方法は?
    ディズニープラス支払い方法まとめ!支払方法変更についても!

    映画『クルエラ』を超ネタバレ解説!ディズニー史上最も悪名高きヴィランの誕生秘話!?

    キャステルの記事に
    いいね!しよう



    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    きーもも

    きーもも

    ディズニーと映画が大好きなきーももです。
    パークには年間20回ほど通っています!
    イクスピアリも大好きです。
    年間300本以上の作品を見ている
    映画オタクでもあります♡
    映画のことならジャンルを
    問わず任せてください!
    パークのことだけでなく
    ディズニー映画や
    ディズニーチャンネルの作品
    についても書いていきたいなと
    思っています♪

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【8/9最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?入場者数を引き上げ中!2022年8月・9月・10月の予想まとめ!

      【8/9最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?入場者数を引き上げ中!2022年8月・9月・10月の予想まとめ!

      めぐみ

    2. 【2022年8月】ディズニーランドの混雑状況レポート!アトラクション・レストラン・ショップの混雑具合は?

      【2022年8月】ディズニーランドの混雑状況レポート!アトラクション・レストラン・ショップの混雑具合は?

      まるこさん

    3. 【ディズニー混雑予想】2022年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      【ディズニー混雑予想】2022年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      キャステル編集部

    4. 【2022年8月】ディズニー夏休み・お盆の混雑予想&楽しみ方紹介♪空いている日はいつ?子どもチケット半額情報も!

      【2022年8月】ディズニー夏休み・お盆の混雑予想&楽しみ方紹介♪空いている日はいつ?子どもチケット半額情報も!

      monpy

    5. 【8月最新】ディズニーの現在の混雑状況は?アトラクション・レストラン・ショップの待ち時間まとめ!

      【8月最新】ディズニーの現在の混雑状況は?アトラクション・レストラン・ショップの待ち時間まとめ!

      ぴょこ

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集