【パイレーツ・オブ・カリビアンの船】ブラックパール号やフライング・ダッチマン号など!船の秘密についても!

    • きーもも

      きーもも

    ディズニー映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』に登場する船についてまとめました。ブラックパール号やフライング・ダッチマン号などについてチェックしていきましょう◎ジャック・スパロウやキャプテン・バルボッサ、デイヴィ・ジョーンズなど、海を愛する男たちが数多く登場する『パイレーツ・オブ・カリビアン』には船長にも負けないような魅力的な船がたくさん出てきます。映画を見ているだけでは分からない、船の秘密を詳しく解説します!

    みなさんこんにちは!ディズニーと映画が大好きな映画オタクきーももです♡

    ディズニーの海賊映画といえば、やっぱり『パイレーツ・オブ・カリビアン』!

    ジャック・スパロウやキャプテン・バルボッサなど海を愛する男たちの戦いは迫力があって、かっこよくてとっても魅力的です。

    今回は、そんな海の男たちを語る上で欠かせない『パイレーツ・オブ・カリビアン』に登場する「船」を紹介したいと思います♡

    個性的な船長たちに合わせて、船もかなり個性的。
    それぞれの船に隠された秘密もありました。

    これを読めば『パイレーツ・オブ・カリビアン』の世界を何倍も楽しめるはずです!

    『パイレーツ・オブ・カリビアン』の船:ブラックパール号

    ブラックパール号
    出典:公式サイト
    ブラックパール号

    『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの中でも1番有名なのが、このブラックパール号ではないでしょうか。

    5作品全てに登場するこの船は、主人公ジャック・スパロウの船ですが、長い間キャプテン・バルボッサに乗っ取られていました。

    船体と帆は黒塗りにされているのが特徴で、真夜中の海で灯りを消すと夜の暗さと一体化し、見えなくなってしまいます。

    この船の1番の特徴は、カリブ海ナンバー1とも言われるスピードです。

    イギリス軍艦のインター・セプター号にも軽々と追いつくことが出来ます。
    この速さの秘密は小説版の『パイレーツ・オブ・カリビアン』で語られていました。

    ◆ブラックパール号の本当の名前は「ウィキッド・ウェンチ号」!?

    ウィキッド・ウェンチ号
    出典:公式サイト
    ウィキッド・ウェンチ号

    元々ブラックパール号はウィキッド・ウェンチ号という名前で、東インド貿易会社の所有物でした。

    ベケット卿がジャック・スパロウに烙印を押して船を燃やしましたが、その船を救ったのがデイヴィ・ジョーンズ。

    彼が船を救ったことでウィキッド・ウェンチ号は幽霊船となりました。
    その幽霊船をジャック・スパロウがブラックパール号と名付けたのです。

    そして、ブラックパール号を(幽霊船ではなく、普通の船として)引き上げるのと引き替えに、ジャックはデイヴィ・ジョーンズと血の契りを交わします。

    契約の1つがブラックパール号を速い船にすること。
    それによって、ブラックパール号はカリブ海で1番速い船となりました。

    また、『パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト』でジャックとデイヴィ・ジョーンズの間に借りがあったという話は、この時の「血の契り」だと言われています。

    『パイレーツ・オブ・カリビアン』の船:フライング・ダッチマン号

    フライング・ダッチマン号
    出典:公式サイト
    フライング・ダッチマン号

    2作目のデッドマンズ・チェスト、3作目のワールド・エンドに登場するこの船は、深海の悪霊とも呼ばれるデイヴィ・ジョーンズが船長の「幽霊船」です。

    大きさはブラックパール号とほとんど同じですが、なんと言っても特徴的なのが、ワニのような形をした船首。

    海賊たちの中では、このフライング・ダッチマン号は都市伝説のように語り継がれていて、この船は存在しない「噂話」だと思われていました。

    ◆ブラックパール号よりも速いフライング・ダッチマン号!?

    実はこのフライング・ダッチマン号は向かい風では無敵と言われるスピードを持っています。

    追い風でのスピードはブラックパール号には劣りますが、デイヴィ・ジョーンズは「船長の思うように帆を進める。」と話しています。

    また、ワールド・エンドでは東インド貿易会社率いる軍隊の代表として、ブラックパール号と戦ったフライング・ダッチマン号。

    しかし、デイヴィ・ジョーンズの心臓をウィルが刺し、デイヴィ・ジョーンズが死んだことでウィルがフライング・ダッチマン号の船長になりました。

    その時は船体に付いていた海藻やフジツボが取れたため、船の姿は船長の姿に影響されるようです。
    さすが「幽霊船」ですね。

    『パイレーツ・オブ・カリビアン』の船:エンプレス号

    エンプレス号
    出典:公式サイト
    エンプレス号

    3作目のワールド・エンドに登場した、サオ・フェンが船長の東洋風の海賊船です。船内に様々な仕掛けがあり、一部の船室ではお香が焚かれ、沐浴ができる場所もあるんです。

    大きさはブラックパール号より小型で軽いですが、スピードはあります。
    また、風が全くない無風の状況でも低速ですが、進むことができます。

    普段はシンガポールのサオ・フェンのアジトがある港に停泊していて動くことはほとんどありません。

    サオ・フェンの東インド貿易会社への裏切りが明らかになった際には、ベケット卿は手下と化していたデイヴィ・ジョーンズに命令し、サオ・フェンを襲撃させました。

    そして、サオ・フェンが死亡した後には遺言として想いを託されたエリザベス・スワンがこのエンプレス号の船長となります。

    『パイレーツ・オブ・カリビアン』の船:アン女王の復讐号

    アン女王の復讐号
    出典:公式サイト
    アン女王の復讐号

    船とは思えない名前ですが、4作目の生命の泉で登場する黒ひげの海賊船です。

    全体的に赤が目立つ装飾を施されていて、船首は巨大な骸骨。
    その手には「聖杯」とロウソクを立てるための「燭台」が持たれています。

    ◆アン女王の復讐号を操るのは「トリトンの剣」!?

    実はこの船は黒ひげが持つ剣「トリトンの剣」によって操られています。
    そして乗組員の一部はゾンビ。トリトンの剣に埋め込まれた宝石の力によって、風の流れ・潮の流れを自由自在に操り操縦しています。

    この剣に秘められた力は、アン女王の復讐号だけでなく他の船にも使えるため、黒ひげはこの力を使ってブラックパール号など数多くの船を襲ってきました。

    最終的に、黒ひげを殺したバルボッサがアン女王の復讐号の船長となり5作目の最後の海賊に登場します。

    黒ひげの残した財宝を手に入れたバルボッサは、トリトンの剣を使って自分の傘下の海賊船を10隻まで増やし、海賊船とは思えない金の装飾を施した豪華な船に改造しました。

    『パイレーツ・オブ・カリビアン』の船:ドーントレス号

    ドーントレス号
    出典:公式サイト
    ドーントレス号

    1作目の呪われた海賊たちに登場した、ポートロイヤルを母港とするイギリス軍艦で、こちらは海賊船ではなく「海軍船」です。

    『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズに登場する船の中ではかなり大型で、とても豪華な作りをしています。船を守る水兵の2人組によると「カリブ海最強の船」と言われているそう。

    2作目のデッドマンズ・チェストに入る前に、台風の中を強引に進んだために、ドーントレス号は大きなダメージを受け船体の半分以上が大破してしまいました。

    それによって半数以上の乗組員を失い、艦長のジェームズ・ノリントンは階級を剥奪され、海軍から追放されてしまいました。

    1作目ではエリザベスを妻に迎えようと頑張っていたノリントンが、トルトゥーガの飲んだくれになってしまったのは、そんな理由があったんですね。

    『パイレーツ・オブ・カリビアン』の船:インターセプター号

    インターセプター号
    出典:公式サイト
    インターセプター号

    ポートロイヤルの砦、フォート・チャールズの旗艦(司令官が乗る軍艦)であるこの船は、ノリントンが自分のために作らせたイギリス軍艦です。

    ブラックパール号よりもかなり小さい小型の船で、作品の中ではジャック・スパロウがこのインターセプター号が「あまりにも良いボート」なんて言うシーンもありました。

    船の中でもかなり小型ですが、高速が自慢でイギリス海兵軍は「実在する船ではカリブ海で1番速い」と話します。
    ブラックパール号も実在しないものと思われていたのですね。

    ジャックとウィルによって盗まれたこの船は、メダルを探すバルボッサが船長のブラックパール号に追撃され、逃げました。
    しかし、自慢の高速もブラックパール号にはかなわず、追いつかれた上に撃沈されてしまいました。

    『パイレーツ・オブ・カリビアン』の船:サイレント・メアリー号

    サイレント・メアリー号
    出典:公式サイト
    サイレント・メアリー号

    5作目の最後の海賊に登場する悪役、キャプテン・サラザールの指揮するスペイン軍艦でドーントレス号に並ぶほどの大きな船です。

    大砲も多く搭載していて、サラザールはこのサイレント・メアリー号を「無敵の船」だと言います。

    ◆サラザールの秘密の鍵を握るのは若き日のジャック・スパロウ!?

    サラザールの秘密の鍵を握るのは若き日のジャック・スパロウ!?
    出典:公式サイト
    サラザールの秘密の鍵を握るのは若き日のジャック・スパロウ!?

    このサイレント・メアリー号はカリブ海に出没する海賊船をいくつも撃退してきた戦列艦で、サラザールはカリブ海の海賊たちを絶滅させる「海の処刑人」として名をとどろかせ、恐れられていました。

    若き日のジャック・スパロウも、その1人。
    しかし、ある時まだ少年だったジャックにハメられたサラザールは海の地獄「魔の三角海域」に閉じ込められてしまったのです。

    魔の三角海域に閉じ込められたサイレント・メアリー号は呪いによって「沈まない船」となりました。
    そして、船首の女神像が、船長の意志を持って普通の船では考えられないような動きを自由自在にできる「幽霊船」へと変わりました。

    この船の上空には常に黒く厚い雲が立ち込めていて、雷が発生しています。
    「魔の三角海域」から脱出したサイレント・メアリー号のスピードはブラックパール号にも追いつくほどの速さでした。

    まとめ

    まとめ
    出典:公式サイト
    まとめ

    『パイレーツ・オブ・カリビアン』に登場する船はどれもかっこよくて、魅力的ですよね♡

    映画を見ているだけでは分からなかった船の秘密や、船長たちに隠された過去なども知っていただけたかと思います。

    『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズは何度見ても面白い作品なので、船に注目してみるのもいいかもしれません。

    ディズニー映画でみなさんのおうち時間が楽しいひとときとなりますように♪

    ディズニー映画なら「Disney+(ディズニープラス)」

    ディズニープラス
    出典:公式サイト
    ディズニープラス

    Disney+(ディズニープラス)なら、月額770円(税込)でディズニー映画が見放題!
    今なら、1ヶ月間の無料体験キャンペーンを実施中♪

    Disney+(ディズニープラス)

    ディズニーの歴代映画はもちろん、「ピクサー作品」や「スターウォーズシリーズ」、「マーベルシリーズ」まで6,000作品以上が見放題!

    【パイレーツ・オブ・カリビアンの船】ブラックパール号やフライング・ダッチマン号など!船の秘密についても! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    きーもも

    きーもも

    ディズニーと映画が大好きなきーももです。
    パークには年間20回ほど通っています!
    イクスピアリも大好きです。
    年間300本以上の作品を見ている
    映画オタクでもあります♡
    映画のことならジャンルを
    問わず任せてください!
    パークのことだけでなく
    ディズニー映画や
    ディズニーチャンネルの作品
    についても書いていきたいなと
    思っています♪

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【8/3更新】千葉県にあるディズニーは緊急事態宣言中!期間・営業時間・入場制限などを予想!休園の可能性は?

      【8/3更新】千葉県にあるディズニーは緊急事態宣言中!期間・営業時間・入場制限などを予想!休園の可能性は?

      Tomo

    2. 【最新】2021夏!ディズニーカチューシャまとめ!

      【最新】2021夏!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    3. 【8月3日更新】ディズニーが入場制限中!8月・9月の予想まとめ!緊急事態宣言が8月31日まで適用!

      【8月3日更新】ディズニーが入場制限中!8月・9月の予想まとめ!緊急事態宣言が8月31日まで適用!

      めぐみ

    4. 【8/4更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      【8/4更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      Tomo

    5. 【8月最新】ディズニーチケットの日付変更方法まとめ!入園日を過ぎてもOK!手順や変更できる回数は?

      【8月最新】ディズニーチケットの日付変更方法まとめ!入園日を過ぎてもOK!手順や変更できる回数は?

      ティガー

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集