【ディセンダントのキャスト】メインキャラクターと名脇役をご紹介!

    • だんだん

      だんだん

    ディズニー・チャンネルは今や世界的スターの登竜門とも呼ばれるほど、沢山のスターを輩出しています。未来のスター誕生に今最も期待がかかる作品が、ディズニー・チャンネル制作のオリジナル映画「ディセンダント」シリーズ。ダヴ・キャメロンやソフィア・カーソンをはじめ、今注目すべき若手キャストのプロフィールや活躍ぶりをご紹介します♪

    【ディセンダントのキャスト】メインキャラクターと名脇役をご紹介!

    Bonjour tout le monde!! みなさん、こんにちは!
    パークフード大好き!ディズニーグルメ男子のだんだんです。

    突然ですが「全人類の憧れ」といえば、プリンセスや貴族、そして世界的スター!
    ディズニーのオリジナルドラマなどを製作するディズニー・チャンネルは、世界的スターの登竜門とも呼ばれており、過去にも数々のスターを誕生させてきました。

    そんなディズニー・チャンネルで、今期待を集めている若手キャスト達がいます。
    それが映画「ディセンダント」シリーズのキャスト!
    歌やダンスにとことんこだわり実現した、圧倒的歌唱力と圧巻のダンスパフォーマンスには絶賛の嵐!

    そこで今回は、「ディセンダント」に出演するキャスト陣の生い立ちやプロフィール、活躍ぶりについて紹介していきます!

    筆者も本記事に書いたキャストから世界的スターが誕生することを期待しています♪
    ぜひ最後までチェックしてみてくださいね!

    「ディセンダント」とは?

    ディセンダントは、ディズニー映画に登場してきたプリンセスや悪役たちの子孫の成長を描く学園ミュージカルです。
    悪事にしか興味のない子供が人の心に触れ成長していく姿だけでなく、逆にまともな家庭に生まれた王女たちが嫉妬や嫌悪感のままに堕落していくストーリーも描かれます。

    ディズニー映画を全く新しい視点で切り取った本作品の監督は、ディズニー・チャンネルの大ヒット映画「ハイスクール・ミュージカル」でも監督を務めたケニー・オルテガです。

    作中で注目すべきはやはり、今後のブレイクに期待がかかるスター超新星たち!
    彼らの圧巻のパフォーマンスや演技は、まばたき厳禁です!!

    スター誕生に期待がかかる「ディセンダント」の若手キャスト陣

    ディセンダントの若手キャストたち
    出典:公式サイト
    ディセンダントの若手キャストたち

    まずは若手キャストからご紹介します!
    学園ミュージカルにおいては欠かせないティーン世代のキャスト陣。

    メインキャラクターをはじめ、脇役の俳優にも今後は要注目ですよ!

    マル(マレフィセントの娘)役:ダヴ・キャメロン

    ダヴ・キャメロン
    出典:公式サイト
    ダヴ・キャメロン

    マレフィセントの娘役を演じる主演のダヴ・キャメロン!
    彼女の歌がなければ、ディセンダントの成功はなかったといっても過言ではありません。

    ダヴ・キャメロンが女優デビューしたのは2012年。
    アメリカのテレビドラマ「シェイムレス 俺たちに恥はない」で初登場しました。

    その後、ABCやディズニー・チャンネルのテレビドラマで10代からキャリアを積んでいきます。

    中でも彼女の大ブレイクを後押しした作品が、ディズニー・チャンネルで2013年に放送された「うわさのツインズ リブとマディ」!

    リブとマディという二人の顔がそっくりな双子のハチャメチャ劇を描いており、ダヴ・キャメロンが1人で性格や声色の正反対な双子の2役を見事に演じ切りました。

    なんと初回エピソードは約580万人の米国人が視聴したそうです!
    同作品は日本でも大ヒットし、大きな話題を呼びました。

    ダヴ・キャメロンは歌手としても2013年ごろから活動の幅を広げています。

    2014年放送のディズニーチャンネル・ドラマ「クラウド9」では彼女が歌うテーマソングが当時のビルボードチャートに乗る他、アナハイムのディズニーランドのパレードでクリスマスソングも披露していますよ!

    2015年公開のディセンダントでも圧倒的な歌唱スキルで主役としての務めを全うしました!

    イヴィ(イーヴィル・クイーンの娘)役:ソフィア・カーソン

    ソフィア・カーソン
    出典:公式サイト
    ソフィア・カーソン

    白雪姫の娘役を演じているのは、音楽界や映画界など多方面で活躍するソフィア・カーソン!

    小さな頃からマイアミでダンスを習っており、抜群のダンススキルを誇ります。
    さらにスペイン語とフランス語にも堪能で、マルチな才能を持っている方です。

    初登場は2014年、ディズニー・チャンネルの人気作「オースティン&アリー」!
    その後もいくつかのテレビドラマで出演経験を重ねていました。

    ソフィア・カーソンにとっては、ディセンダントがブレイク作品であり、公開年の2015年以降には、彼女の多才さが次々と話題を呼ぶようになりました。

    歌唱力も非常に高く、フロリダのディズニーワールドではスペイン語でディセンダントの挿入歌を披露しています。

    歌にダンスに演技、多岐にわたる分野での活躍が功を奏し、最近ではネットフリックスのオリジナルムービー「Feel the Beat」で主演を務めていますよ!

    ジェイ(ジャファーの息子)役:ブーブー・スチュワート

    ブーブー・スチュワート
    出典:公式サイト
    ブーブー・スチュワート

    ジャファーの息子役を演じたのは、アジア系やヨーロッパ系の血統を持つブーブー・スチュワート!
    作中でも見せた身体能力の高さは本物で、ハリウッド映画のスタントマンも務めている方なんです!

    10歳の頃に俳優としての活動を開始したブーブー・スチュワートは、若くしてハリウッド映画「ベオウルフ/呪われし勇者」でスタントマンを務めます。
    その他「トワイライト・サーガ」シリーズや、「X-MEN フューチャー&パスト」などにも出演を重ね、映画業界の俳優として活躍していました。

    そんな中、ディズニー・チャンネルが制作したディセンダントで大ブレイクを果たし、注目されるようになります。

    そのクールなマスクは世界中の女性を虜にしているとか!
    彼の活躍ぶりはぜひディセンダントで見てほしいです♪

    カルロス(クルエラ・デ・ビルの息子)役:キャメロン・ボイス

    キャメロン・ボイス
    出典:公式サイト
    キャメロン・ボイス

    「101匹わんちゃん」のヴィラン、クルエラ・デ・ビルの息子を演じたキャメロン・ボイス。
    ディズニー・チャンネルでは声優や助演男優として活躍していたダンサーです。

    ディズニー・チャンネル作品を中心に人気作に多数出演していました。
    代表作は、「ジェイクとネバーランドの海賊たち」、「シェキラ」、「ジェシー」、「アルティメット・スパイダーマン」などです。

    ディズニー・チャンネルで叩きあげられた俳優やダンサーとしての質は高く買われており、今後の大ブレイクが大いに期待されていました。

    ところが2019年、持病であったてんかんの急性発作により、20歳の若さで亡くなってしまいます。
    彼にとっては2019年に公開されたディセンダント3が遺作となりました。

    ベン(ベル&野獣の息子)役:ミッチェル・ホープ

    ミッチェル・ホープ
    出典:公式サイト
    ミッチェル・ホープ

    ディセンダントの舞台である、オラドン合衆国の王子役を務めるのはミッチェル・ホープ!

    役作りに当たり、オバマ元大統領やウィリアム英国王子を参考に作法や歩き方を学んだ、というエピソードもある、ストイックな性格の持ち主です!

    ディズニー・チャンネルによって発掘されたミッチェル・ホープはディセンダントの公開を経てイケメン俳優として世間の注目を集めています。

    オードリー(オーロラ姫&フィリップ王子の娘)役:サラ・ジェフェリー

    サラ・ジェフェリー
    出典:公式サイト
    サラ・ジェフェリー

    オーロラ姫の娘役を演じたのはサラ・ジェフェリー!

    ディセンダント3ではなんとプリンセスから悪役に成り下がってしまうという役柄なのですが、前作とのテンションの起伏を見事に演じました。

    また、劇中挿入歌のソロ曲「Queen of Mean」で悲劇の王女役として強い存在感を残しました。

    現在は俳優として活躍する一方で、シンガーとしての活動も話題を呼んでおり、ソロシングルをリリースするなどして反響を集めています。

    筆者もディセンダント3を見るまでは、そこまで注目していなかったのですが、3の挿入歌である「Queen of Mean」には圧倒させられ、強く心を打たれました。

    これからも彼女の活躍に期待したいところです!

    ダグ(ドーピー(おとぼけ)の息子)役:ザッカリー・ギブソン

    ザッカリー・ギブソン
    出典:公式サイト
    ザッカリー・ギブソン

    白雪姫の小人の息子役を演じるのは、ザッカリー・ギブソン!

    ディズニー・チャンネルで放送された「ゾーイの秘密アプリ」にも脇役として出演していた助演俳優です。

    コメディ気質なドラマには欠かせないユニークな役柄をこなす、コメディ演技派の俳優です。

    ロニー(ムーランの娘)役:ダイアン・ドーン

    ダイアン・ドーン
    出典:公式サイト
    ダイアン・ドーン

    ムーランの娘役を演じたのはダイアン・ドーン!

    10代で演技に興味を持ち、ダンスを始めると2010年のバンクーバーオリンピックでダンサーとして開閉会式に出演しています。

    ABC放送の「ワンス・アポン・ア・タイム」やTV Land‘sの「Imposter」などに出演すると世間からの高い評判を得て、ディセンダントでのムーランの娘役の抜擢に繋がりました。

    ウーマ(アースラの娘)役:チャイナ・アン・マックレーン

    チャイナ・アン・マクレーン
    出典:公式サイト
    チャイナ・アン・マクレーン

    アースラの娘役を演じるのはチャイナ・アン・マックレーン。
    ディセンダント2では、持ち前のMAXボリュームなボイスで悪役として君臨していましたね。

    幼少期から歌唱の実力が高く、音楽エグゼクティブから推薦されて「Gospel」という作品に7歳で出演しています。

    ディズニー・チャンネルのドラマシリーズ『天才学級アント・ファーム』でも主演を務めており、歌唱だけでなく様々な楽器を用いた演奏で抜群の音楽性を誇示しました!

    今後もミュージカルを中心に活躍が期待されています◎

    「ディセンダント」の名シーンを彩った脇役キャストたち!

    おとぎ話に登場したキャラクターのその後も明らかに…⁉
    出典:公式サイト
    おとぎ話に登場したキャラクターのその後も明らかに…⁉

    ここからは、ディセンダントのストーリーをより邪悪に、あるいは華やかに彩ったベテラン俳優たちをご紹介します。

    彼らはおとぎ話に出てくるキャラクターのその後を演じており、みな若かりし頃よりは年を取っているという設定です。

    ベテラン俳優の演技が光る作品でもあるので、ディセンダントを見る際には、ここから紹介していくキャストにも一目おいておきたいところです。

    マレフィセント役:クリスティン・チェノウェス

    クリスティン・チェノウェス
    出典:公式サイト
    クリスティン・チェノウェス

    マレフィセント役を演じるのは、クリスティン・チェノウェス!

    代表作はブロードウェイミュージカル「ウィキッド」で、オリジナルキャストとして世間から高い評価を得ています。

    ミュージカルを中心に数々の作品でトニー賞やエミー賞などの受賞歴を持つ、大御所の女優です!

    イーヴィル・クイーン役:キャシー・ナジミー

    キャシー・ナジミー
    出典:公式サイト
    キャシー・ナジミー

    イーヴィル・クイーン、すなわち白雪姫に登場する魔女役を演じたのはキャシー・ナジミー。

    彼女を有名にした作品は「天使にラブソングを」。
    陽気なシスターの役を演じ、アメリカンコメディアワードを受賞するなど一躍人気になります!

    ちなみにディセンダントシリーズの監督である、ケニー・オルテガはディズニー映画「ホーカスポーカス」でも彼女を起用しています。

    フェアリー・ゴッドマザー役:メラニー・パクソン

    メラニー・パクソン
    出典:公式サイト
    メラニー・パクソン

    フェアリー・ゴッドマザー役を演じたのは、メラニー・パクソン。

    テレビドラマを中心に数々の作品に出演しており、映画『ウォルト・ディズニーの約束』などへの出演でも知られます。

    まとめ

    ディセンダントの白雪姫
    出典:公式サイト
    ディセンダントの白雪姫

    いかがでしたか?

    「ディセンダント」キャスト陣のプロフィールや活躍ぶりについてのご紹介でした。
    ぜひディセンダントをみて、今後の彼らの活躍に期待しましょう!

    【ディセンダントのキャスト】メインキャラクターと名脇役をご紹介! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    だんだん

    だんだん

    Bonjour tout le monde!!
    みなさん、こんにちは!
    パークフード大好きなディズニー男子
    だんだんと申します!

    多い時は週4でパークに通いつめ、
    ディズニーグルメを旅してきました!

    グルメ中心にパークを巡ってきたからこそ見える視点から、ディズニーの最新情報を素早く楽しく発信していきます♪

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【最新】2021春!ディズニーカチューシャまとめ!

      【最新】2021春!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    2. 【最新】ディズニーが入場制限中!まん防期間中は原則5,000人へ!緊急事態宣言の可能性は?

      【最新】ディズニーが入場制限中!まん防期間中は原則5,000人へ!緊急事態宣言の可能性は?

      めぐみ

    3. 【5/6更新】ディズニーチケット購入攻略法!予約できたポイントを徹底解説!

      【5/6更新】ディズニーチケット購入攻略法!予約できたポイントを徹底解説!

      Tomo

    4. 【ディズニー】スタンバイパス徹底解説!取り方&使い方まとめ!ファストパスとの違いや発券状況も!

      【ディズニー】スタンバイパス徹底解説!取り方&使い方まとめ!ファストパスとの違いや発券状況も!

      Tomo

    5. 【2021春】ディズニーの帽子&ファンキャップ一覧!イヤーハットなどの被り物でおそろコーデ♪

      【2021春】ディズニーの帽子&ファンキャップ一覧!イヤーハットなどの被り物でおそろコーデ♪

      てんてん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集