【ピクサー】『トイ・ストーリー』の名言20選!心に残る言葉を英語&日本語で紹介!

    • Melody

      Melody

    時代を超えて、世界中の人々に愛されるピクサー作品『トイ・ストーリー』シリーズ。今回は、そんな『トイ・ストーリー』シリーズから誕生した名言の数々を厳選して20個ご紹介!友情の大切さや前に進み続ける力をくれる『トイ・ストーリー』キャラクターの名言は、いつの時代もあなたを勇気づけてくれるはず♪

    みなさん、こんにちは!『トイ・ストーリー3』を見ると必ず泣いてしまうMelodyです!

    時代を超えて、世界中の人々に愛されるピクサー作品『トイ・ストーリー』シリーズ。

    今回は、そんな『トイ・ストーリー』シリーズから誕生した名言の数々を厳選して20個ご紹介!

    友情の大切さや前に進み続ける力をくれる『トイ・ストーリー』キャラクターの名言は、いつの時代もあなたを勇気づけてくれるはず♪

    トイ・ストーリー名言①:You’ve got a friend in me.

    You’ve got a friend in me.
    出典:公式サイト
    You’ve got a friend in me.

    訳:君には僕という友達がついているよ。

    『トイ・ストーリー』と言えば、この言葉は忘れられないですよね!
    「You’ve got a friend in me.」は、『トイ・ストーリー』シリーズのテーマソングのタイトルとしても知られています。

    日本語版では「俺がついてるぜ」と訳されていますが、その訳からもウッディとアンディの関係性がよく表現されていますよね!

    トイ・ストーリー名言②:Being there for a child is the most noble thing a toy can do.

    Being there for a child is the most noble thing a toy can do.
    出典:公式サイト
    Being there for a child is the most noble thing a toy can do.

    訳:子供のそばにいることは、おもちゃができる最も気高い行いだ。

    続いてご紹介する名言は、『トイ・ストーリー4』でウッディがフォーキーに語ったこちらの言葉!

    おもちゃとしてアンディのそばにい続けることに強い誇りを持ってきたウッディの言葉ということで、とても重みがあるセリフのひとつですよね。

    「おもちゃとして子供のそばにいることは、とても高貴なことなんだ」という言葉に、思わずじーんときてしまった方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

    トイ・ストーリー名言③:The important thing is that we stick together.

    The important thing is that we stick together.
    出典:公式サイト
    The important thing is that we stick together.

    訳:大切なのは、一緒にいることだ。

    こちらは、バズ・ライトイヤーの名言としてファンから愛されているセリフのひとつ。

    『トイ・ストーリー』シリーズと言えば、個性豊かなおもちゃたちがそれぞれの力を合わせて、共に障害や困難を乗り越えていく姿が印象的ですよね!

    「一緒にいさえすれば、どんなこともきっと上手くいくんだ」というようなバズの言葉は、『トイ・ストーリー』の物語をよく表しているのはないでしょうか?

    トイ・ストーリー名言④:Reach for the sky.

    Reach for the sky.
    出典:公式サイト
    Reach for the sky.

    訳:手をあげな。

    ウッディは、背中から伸びる紐を引っ張ると、カウボーイらしいセリフを話すトーキー人形。

    「俺のブーツにゃガラガラヘビ」や「あんたは俺の相棒だぜ」など、そのセリフは何種類かあるのですが、そのうちのひとつにこの「Reach for the sky」というものがあるのです。

    直訳すると「空に向かって手を伸ばせ」という意味になるのですが、この言い回し、実は銃を向けながら、「手をあげろ」と言う際などに使用される表現なのです!

    保安官として活躍するウッディにピッタリのセリフですよね♪

    トイ・ストーリー⑤:I can’t stop Andy from growing up. But I wouldn’t miss it for the world.

    I can’t stop Andy from growing up. But I wouldn’t miss it for the world.
    出典:公式サイト
    I can’t stop Andy from growing up. But I wouldn’t miss it for the world.

    訳:アンディが大人になるのを止めることはできないけど、世界のために彼の成長を見逃すことはできない。

    『トイ・ストーリー2』でウッディは、アンディが大人になるにつれ、自分のことを忘れていってしまうなら、博物館に展示されるおもちゃとして、永遠の命を得ることの方が幸せなことなのではと考え始めます。

    しかし、おもちゃとしての最大の仕事は、子供のそばにいることだと再確認したウッディは、自分を必要としてくれるアンディの元へと帰ります。

    「アンディの子供部屋の外には、広い世界が広がっているけれど、そのために愛するアンディが成長していく様を見逃すことはできない」と語るウッディの姿に、アンディとウッディにおける強い絆が感じられますよね!

    トイ・ストーリー名言⑥:You never forget kids like Emily, or Andy, but they forget you.

    You never forget kids like Emily, or Andy, but they forget you.
    出典:公式サイト
    You never forget kids like Emily, or Andy, but they forget you.

    訳:エミリーやアンディといった子供たちのことを私たち(おもちゃたち)は、忘れることができない。
    でも、彼らは忘れてしまうんだ。

    『トイ・ストーリー2』では、ジェシーの暗い過去が明かされました。

    ウッディにとってのアンディのような子供・エミリーがその昔、ジェシーという人形を持っていたのですが、大人になるにつれ、好みも代わり、人形遊びもやらなくなっていきました。

    そのうち、捨てられてしまったジェシーの心は、精神的に大きな傷を負うこととなりました。

    そんなジェシーが語る言葉だからこそ、このセリフは胸に刺さるものがありますよね(泣)

    トイ・ストーリー名言⑦:The claaaaaaaw.

    The claaaaaaaw.
    出典:公式サイト
    The claaaaaaaw.

    訳:カミサマ〜。

    『トイ・ストーリー』シリーズの名脇役として知られるリトルグリーンメンたちの名ゼリフと言えば、こちらを忘れてはなりません!

    日本語版ではUFOキャッチャーのアームのことを彼らは「カミサマ」と呼びますが、英語版では「かぎ爪」を表す「The claw」という言葉が使われています。

    英語版と日本語版でセリフの意味合いに違いがあるのも、興味深いですよね♪

    【リトルグリーンメン】トイストーリーの人気キャラ!映画のセリフやトリビアを調査!グッズやフードも!

    トイ・ストーリー名言⑧:No one’s getting thrown out,okay?

    No one’s getting thrown out,okay?
    No one’s getting thrown out,okay?

    訳:誰も捨てられないよ。

    『トイ・ストーリー3』で家を出ることになったアンディはおもちゃの仕分けを始めます。

    それを見たジェシーたちは捨てられるかもしれないと感じて慌てだします。

    その仲間たちを安心させるためにウッディが告げた名言でした。

    このセリフからウッディがどれだけアンディを信頼していたかがわかりますね!

    トイ・ストーリー名言⑨:That’s not trash.

    That’s not trash.
    That’s not trash.

    訳:違う、ゴミじゃない!

    『トイ・ストーリー3』でアンディの仕分けの結果、ウッディ以外のおもちゃたちは屋根裏部屋行きの袋に入れられてしまいます。

    ですが、仲間たちが入ったママが間違えてゴミに出してしまったのでした。

    その様子を陰から見ていたウッディの叫びです。

    これまで一緒に過ごしてきた仲間たちがゴミとして運ばれている事実に耐えられないウッディの悲しみが伝わってきます。

    トイ・ストーリー名言⑩:A chance to make kids happy again.

    A chance to make kids happy again.
    A chance to make kids happy again.

    訳:また子供を幸せにできる

    『トイ・ストーリー3』で捨てられそうになったおもちゃたちはジェシーの機転で保育園行きの箱に移ります。

    このセリフは保育園に寄付されたアンディのおもちゃ達が出会った保育園のおもちゃのボスであるロッツォのセリフです。

    ロッツォはピンク色の可愛いハグベアですが、彼には裏があるのでした……

    しかしこの時、アンディのおもちゃたちはそんなことも知らずに保育園での生活に希望を抱くのでした。

    トイ・ストーリー名言⑪:We’re a family.

    We’re a family.
    We’re a family.

    訳:我々は家族なんだ。

    『トイ・ストーリー3』で保育園のイモムシ組と呼ばれるクラスに預けられたアンディのおもちゃたち。

    ですが、イモムシ組のあまりに乱雑な遊び方にうんざりするアンディのおもちゃたちでした。

    そこで、バズがおもちゃたちを代表して「ちょうちょ組に移して欲しい」とロッツォに直談判した時のセリフです。

    ですが、バズの訴えは聞き入れられず、ロッツォたちにバズは捕まってしまいます。

    自分だけでなく、仲間たち全員のことをバズがどれだけ大切に思っているかがよくわかるセリフですね!

    トイ・ストーリー名言⑫:No,no,it’s my fault for leaving you guys.

    No,no,it’s my fault for leaving you guys.
    No,no,it’s my fault for leaving you guys.

    訳:君たちを置いて行った俺が悪かった。

    『トイ・ストーリー3』で仲間たちのためにウッディも保育園に忍び込みます。

    その時にウッディはこのセリフを口にして、みんなで保育園を脱出する覚悟を決めます。

    危険な場所だとわかっていても、仲間のためにもどってきたウッディに感謝する仲間たちもウッディと協力しようと作戦を立てます。

    仲間を決して見捨てないウッディの男らしさを感じるカッコイイセリフですね!

    トイ・ストーリー名言⑬:The thing that makes Woody special, is he’ll never give up on you… ever. He’ll be there for you, no matter what.

    The thing that makes Woody special, is he’ll never give up on you… ever. He’ll be there for you, no matter what.
    出典:公式サイト
    The thing that makes Woody special, is he’ll never give up on you… ever. He’ll be there for you, no matter what.

    訳:ウッディの特別なところは、君を絶対に見捨てないところ。絶対に。
    どんなことがあっても、彼はいつも君のそばにいてくれるんだ。

    こちらは、涙なしには見られない『トイ・ストーリー3』のエンディングシーンで成長したアンディが、ウッディについて語るセリフです。

    ウッディがアンディに対して抱いてきた強い思いや愛情は、きちんとアンディに伝わっていたんだ、と目頭が熱くなった方もたくさんいらっしゃったのではないでしょうか?

    ウッディとアンディはまさに、唯一無二の”相棒”だったのですね♡

    トイ・ストーリー名言⑭:I want you to meet Forky.

    I want you to meet Forky.
    I want you to meet Forky.

    訳:君たちにフォーキーを紹介しよう。

    続いては『トイ・ストーリー4』でボニーが幼稚園で作ったおもちゃのフォーキーを紹介する時のセリフです。

    この時にウッディの紹介で、4のキーキャラクターであるフォーキーが初登場します!

    グッズなどでも人気のフォーキーですが、初登場のこのシーンは印象に残っている人も多いのでは?

    トイ・ストーリー名言⑮:Forky is the most important toy to Bonnie right now.

    Forky is the most important toy to Bonnie right now.
    Forky is the most important toy to Bonnie right now.

    訳:今、フォーキーはボニーにとって一番大切なおもちゃなんだ。

    『トイ・ストーリー4』のフォーキーは先割れスプーンやモールなどのゴミで作られたおもちゃ。

    既製品のおもちゃとはかけ離れた見た目に、他のおもちゃたちは戸惑います。

    ですがウッディは幼稚園でのボニーの様子を見ていたので、いかにフォーキーがボニーにとって重要な存在か力説するのです。

    アンディの時から変わらずに、持ち主のことを大事に考えるウッディらしいセリフです。

    トイ・ストーリー名言⑯:Why am I alive?

    Why am I alive?
    Why am I alive?

    訳:なんで僕は生きてるの?

    『トイ・ストーリー4』のフォーキーはゴミから生まれたため、自分をゴミだと思っています。

    そんなフォーキーは目を離すとすぐにゴミ箱に向かってしまいます。

    しかし、フォーキーがボニーのお気に入りであることを知っているウッディはそんなフォーキーを必死に止めようとしますが、その時にフォーキーがウッディに言ったセリフがこちら。

    『トイ・ストーリー4』はおもちゃ自身の生き方が大きなテーマになっているので、正にこの作品の核心に迫るセリフだと思います。

    トイ・ストーリー名言⑰:Sometimes change can be good.

    Sometimes change can be good.
    出典:公式サイト
    Sometimes change can be good.

    訳:時には、変化も良いものよ。

    『トイ・ストーリー4』で華麗なるカムバックを果たしたキャラクターと言えば、ボー・ピープ♡

    見た目も大きく変わり、特定の家を持たない落とし物のおもちゃとなったボーは、久しぶりに再会したウッディに「時には、変化することも良いことだ」と語ります。

    私たちも変化を恐れずに、新しい世界に飛び込んでいけるようになりたいものですね!

    トイ・ストーリー名言⑱:Woody, who needs a kid’s room when you can have all of this?

    Woody, who needs a kid’s room when you can have all of this?
    Woody, who needs a kid’s room when you can have all of this?

    訳:ウッディ、こんなにもなんでもあるのに誰が子供部屋に戻ろうと思うの?

    ボニーの元に帰ろうとするウッディにかけたセリフがこちらです。

    ボーはアンティークショップでの生活に嫌気がさして、今は脱走して迷子のおもちゃとして生活しています。

    そんなボーと価値観の違いにウッディは苦悩するのでした。

    トイ・ストーリー名言⑲:Kaboom!

    訳:ドッカーン!

    こちらは『トイ・ストーリー4』に登場するカナダのスタントマンおもちゃのデューク・カブーンの決め台詞です。

    コマーシャルのような動きをすることができず、子供に手放されてしまったデューク・カブーン。

    ですが、彼はこの決め台詞と共に何度もスタントでウッディ達を助けてくれるのです!

    また、デューク・カブーンはキアヌ・リーヴスが声優を務めたことでも話題になりましたよ♪

    【トイ・ストーリー4】「デューク・カブーン」を徹底解説!バイク・スタントマンの声優やトリビアなど!

    トイ・ストーリー名言⑳:To infinity and beyond.

    To infinity and beyond.
    出典:公式サイト
    To infinity and beyond.

    訳:無限の彼方へ、さぁ行くぞ。

    最後にご紹介する名言は、やはりこちらにしました!

    こちらは、『トイ・ストーリー』で登場したバズのセリフなのですが、シリーズ最大のテーマとも言えるのではないでしょうか?

    小さな子供部屋に置かれているだけと思われがちなおもちゃたちは、『トイ・ストーリー』シリーズを通して、まさに”無限の彼方”で壮大な冒険を繰り広げてきました。

    今後も、映画に限らず、様々な形で彼らの冒険の物語を目撃していきたいものですね♪

    まとめ

    トイ・ストーリー名言
    出典:公式サイト
    トイ・ストーリー名言

    いかがでしたか?

    今回は、『トイ・ストーリー』シリーズから誕生した名言の数々をご紹介しました。
    みなさんのお気に入りの名言はどれでしたか?

    ディズニー映画なら「Disney+(ディズニープラス)」

    Disney+(ディズニープラス)
    Disney+(ディズニープラス)

    Disney+(ディズニープラス)なら、月額990円(税込)でディズニー映画が見放題!

    Disney+(ディズニープラス)

    Disney+(ディズニープラス)年間プランはこちら (15%オフ)

    Disney+(ディズニープラス)ドコモユーザの方

    ディズニーの歴代映画はもちろん、「ピクサー作品」や「スターウォーズシリーズ」、「マーベルシリーズ」まで16,000作品以上が見放題!
    2021年10月27日からは、新たなブランド“スター”が加わり、「glee/グリー」や「ウォーキング・デッド」などの人気海外ドラマも楽しめます♪

    ▼配信作品や利用可能なデバイスなどまとめ!
    【決定版】Disney+(ディズニープラス)まとめ!こんな人におすすめ!配信作品・入会方法も

    ▼気になる支払い方法は?
    ディズニープラス支払い方法まとめ!支払方法変更についても!

    【ピクサー】『トイ・ストーリー』の名言20選!心に残る言葉を英語&日本語で紹介!

    キャステルの記事に
    いいね!しよう



    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    Melody

    Melody

    ディズニープリンセスが大好きなMelodyです♡ 大学でもディズニー研究をしていたほどの自他共に認めるディズニーファンです!LAに住んでいたことがあり、アナハイムディズニーの年パスを持っていた経験もあるので、東京ディズニーだけではなく、アナハイムディズニーについての情報も積極的に発信していけたらと思います!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 世界のディズニーランドはどこにある?全6ヶ所の海外ディズニーを写真で紹介

      世界のディズニーランドはどこにある?全6ヶ所の海外ディズニーを写真で紹介

      Tomo

    2. 【2022年10月最新】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買えるコンビニまとめ

      【2022年10月最新】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買えるコンビニまとめ

      みーこ

    3. 【ディズニーの歴史】年表形式で振り返るディズニーランド&シー!2022年までの歩み

      【ディズニーの歴史】年表形式で振り返るディズニーランド&シー!2022年までの歩み

      みーこ

    4. 【ディズニー混雑予想】2022年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      【ディズニー混雑予想】2022年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      キャステル編集部

    5. 【10/3最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?入場者数を引き上げ中!2022年10月・11月・12月の予想まとめ!

      【10/3最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?入場者数を引き上げ中!2022年10月・11月・12月の予想まとめ!

      めぐみ

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集