【必見】ディズニーランド&シーのメリーゴーランドを解説!キャッスル&キャラバンカルーセルまとめ!

    • Melody

      Melody

    東京ディズニーリゾートにある2つのメリーゴーランドをご紹介!東京ディズニーランドの「キャッスルカルーセル」、そして東京ディズニーシーの「キャラバンカルーセル」に関する情報をたっぷりお届けしていきます。みなさんはどちらのメリーゴーランドがお好きですか?

    引用元:公式サイト

    みなさん、こんにちは!ディズニーパークが恋しいMelodyです!

    いきなりですが、みなさんは東京ディズニーリゾートには、2つのメリーゴーランドがあることをご存知ですか?

    本記事では、東京ディズニーリゾートの2つのメリーゴーランド

    ・キャッスルカルーセル(東京ディズニーランド)
    ・キャラバンカルーセル(東京ディズニーシー)

    に関する情報をたっぷりとお届けしていきます。

    みなさんはどちらのメリーゴーランドがお好きですか?

    ディズニーのメリーゴーランド:キャッスルカルーセル(ランド)

    まずは、東京ディズニーランドのメリーゴーランド「キャッスルカルーセル」からご紹介していきましょう!

    鮮やかなテントの中では、美しく飾りたてられた木馬たちがあなたを待っています。

    往年の名作『シンデレラ』をテーマにした「キャッスルカルーセル」で、みなさんもプリンセスや王子様になった気分に浸ってみませんか?

    所在地:ファンタジーランド
    所要時間:約2分

    ◆トリビア&豆知識

    ディズニーランドの木馬はすべて白馬
    出典:公式サイト
    ディズニーランドの木馬はすべて白馬

    ディズニーランドにあるメリーゴーランドは、すべての木馬が白馬である点が大きな特徴です。

    これにはきちんと理由があることを、みなさんご存知でしたか?
    アメリカカリフォルニア州アナハイムに誕生した世界初のディズニーランドのメリーゴーランドでは、オープン当時、様々な毛色の木馬が設置されていました。

    しかし、「白馬に乗った王子様」という表現もあるように、皆が白い毛色の木馬に殺到してしまっていたんだとか!

    それを見たウォルト・ディズニーが、「それならばいっそ、すべての木馬を白馬にしてしまおう!」と提案したことで、ディズニーランドのメリーゴーランドの木馬はすべて、白馬となったそうです。

    何ともウォルトらしい考えですよね♪

    キャッスルカルーセル
    出典:公式サイト
    キャッスルカルーセル

    重ねて、天蓋の下には名作ディズニー映画『シンデレラ』の名場面を描いた、18枚の絵が飾られているんですよ!

    白馬に乗りながら、『シンデレラ』の絵を眺めていると、まるで舞踏会に向かっているような気分になれるかも?

    どの絵も、映画を代表する名シーンを描いたものばかりなので、次回、パークを訪れた際には、ぜひチェックしてみてくださいね♪

    ディズニーのメリーゴーランド:キャラバンカルーセル(シー)

    続いてご紹介するのは、東京ディズニーシーのアラビアンコーストに位置する「キャラバンカルーセル」と呼ばれるメリーゴーランドです。

    ディズニー映画『アラジン』に登場する宮殿を彷彿とさせるドーム型の建物は2階建てで、エキゾチックな音楽を聴きながら、優雅なアラビアンナイトの世界観に浸ることができます。

    ラクダやランプの魔人ジーニーなど、ユニークな木馬に乗ることができるのも楽しい♪

    所在地:アラビアンコースト
    所要時間:約2分30秒

    ◆トリビア&豆知識

    『アラジン』の原作である『アラビアンナイト』がモチーフ
    出典:公式サイト
    『アラジン』の原作である『アラビアンナイト』がモチーフ

    「キャラバンカルーセル」は、ディズニー映画『アラジン』の原作としても知られる『アラビアンナイト』がモチーフとなったメリーゴーランドです。

    そのため、2階部分の外壁に飾られている16枚の絵を通して、『アラビアンナイト』の名場面を垣間見ることができるんですよ!

    王のシャハリヤールと、王妃のシャハラザード
    出典:公式サイト
    王のシャハリヤールと、王妃のシャハラザード

    『アラビアンナイト』は、古代ペルシアの王・シャハリヤールと、王妃・シャハラザードを主人公にした物語。
    極度の女性不審であった王は、妻を迎えては翌日に処刑するそれはそれは恐ろしい人物でした。

    王国から次々と若い娘が消えていく様を見て、「この事態をどうにかしなくては!」と考えたシャハラザードは、自らシャハリヤールの元へ嫁ぐことを決心します。

    自分の身を守るために、シャハラザードが考えた秘策こそが、アラビア諸国に伝わる面白い物語の数々を王に毎晩話し聞かせることだったのです!

    お話のクライマックスの場面でちょうど朝を迎えるように話を聞かせていったことで、話の続きが気になる王は、シャハラザードの処刑を毎日延期するほかありませんでした。

    そうして月日は流れ、なんとシャハラザードは千一夜もお話を聞かせ続けたのです!

    その間に、王はシャハラザードに心を許し、彼女のことを心から愛するようになっていきました。
    また、お話から数多くの教訓を学んでいったことで、良き国王として国を治めるようになっていったと言われています。

    ちなみに、千一夜かけて話し聞かせたお話をまとめた本ということから、『アラビアンナイト』には『千一夜物語』という邦題がついているんですよ♪

    次回、「キャラバンカルーセル」に乗車する際には、ぜひ『アラビアンナイト』をモチーフにした絵にも注目してみてくださいね!

    物語に登場する馬に乗ることもできる!
    出典:公式サイト
    物語に登場する馬に乗ることもできる!

    また、「キャラバンカルーセル」では、『アラビアンナイト』に登場する馬に乗ることもできるんですよ!
    外壁部分に描かれた絵にも登場しているこの黒い馬をモチーフにした木馬がこちら。

    機械仕掛けの馬
    出典:公式サイト
    機械仕掛けの馬

    まさに絵から飛び出してきたかのような再現度!
    しかもこの馬は、よく見ると機械仕掛けの馬なんですよ。

    神秘的な砂漠の王国を舞台にした『アラビアンナイト』の雰囲気にピッタリの木馬ですよね♪

    この機械仕掛けの馬の他にも、色とりどりの宝石で飾りたてられた象やラクダ、獅子の胴体に鷲の頭と羽根を持つ不思議な幻獣グリフィンなど、異国情緒漂う木馬があなたを待っています。

    ぜひお気に入りの一頭を見つけてみてくださいね!

    まとめ

    キャラバンカルーセル
    出典:公式サイト
    キャラバンカルーセル

    いかがでしたか?
    今回は、東京ディズニーリゾートにある2つのメリーゴーランドをご紹介しました。
    次回、パークを訪れる際には、ぜひ東京ディズニーリゾート自慢のメリーゴーランドに乗車してみてくださいね♪

    【必見】ディズニーランド&シーのメリーゴーランドを解説!キャッスル&キャラバンカルーセルまとめ! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    Melody

    Melody

    ディズニープリンセスが大好きなMelodyです♡ 大学でもディズニー研究をしていたほどの自他共に認めるディズニーファンです!LAに住んでいたことがあり、アナハイムディズニーの年パスを持っていた経験もあるので、東京ディズニーだけではなく、アナハイムディズニーについての情報も積極的に発信していけたらと思います!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【10/13更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      【10/13更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      Tomo

    2. 【10/19更新】再販でディズニーチケットを購入する方法!購入しやすい日・時間帯とは!?

      【10/19更新】再販でディズニーチケットを購入する方法!購入しやすい日・時間帯とは!?

      Tomo

    3. 【10/13更新】ディズニーが入場制限緩和!10月・11月・12月の予想まとめ!10/1から緊急事態宣言解除!

      【10/13更新】ディズニーが入場制限緩和!10月・11月・12月の予想まとめ!10/1から緊急事態宣言解除!

      めぐみ

    4. 東京ディズニーリゾートの時短営業まとめ!現在の営業時間や今後の解除予想も!

      東京ディズニーリゾートの時短営業まとめ!現在の営業時間や今後の解除予想も!

      monpy

    5. 【ディズニー】スタンバイパス徹底解説!取り方&使い方&表示の見方まとめ!ファストパスとの違いや発券状況も!

      【ディズニー】スタンバイパス徹底解説!取り方&使い方&表示の見方まとめ!ファストパスとの違いや発券状況も!

      Tomo

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集