【マーベル】悪役「ロキ・ラウフェイソン」の魅力!もっとも愛されているキャラ?アベンジャーズとの関係も

    • ぴょこ

      ぴょこ

    マーベル史上もっとも愛されているとも言われる敵役「ロキ」!今回はアベンジャーズであり、スーパーヒーローのマイティー・ソーの兄弟でもある彼の魅力に迫りたいと思います!

    引用元:公式サイト

    こんにちは!マーベル映画が小さい頃から大好きなワーママのぴょこです!

    マーベル作品はとにかく迫力があって爽快でヒーローがかっこいいですよね♪

    マーベルに出てくるヒーロー達はかっこいい半面、敵役は恐ろしい力でヒーローたちの前に立ちはだかってきますが、その中でも世界中から愛されている敵役がいることをご存じでしょうか?

    その敵役の名前はロキ・ラウフェイソンです。

    ロキはアベンジャーズ設立のきっかけともなったキャラクターでもあり、マイティー・ソーの兄弟としても有名な恐ろしいキャラクターでもあります。

    なぜ彼が世界中から愛されているのか?ロキの魅力はどこにあるのか、徹底解説したいと思います♪

    マーベル作品とは

    マーベル作品とは
    出典:公式サイト
    マーベル作品とは

    そもそもマーベル作品っていまいち分からないという人も多いのではないでしょうか?

    マーベル作品とは、アメリカンコミックである「マーベル・コミック」が原作となった作品で、『アイアンマン』、『スパイダーマン』、『キャプテンアメリカ』、『マイティー・ソー』など、日本でも人気のスーパーヒーローたちが主人公となっています。

    その中でもスーパーヒーローたちが同じ時間軸で共闘する『アベンジャーズ』は大人気作品としてシリーズ化していますが、『アベンジャーズ』の中でも人気のヒーロー、マイティー・ソーが主役である『マイティー・ソー』シリーズがあります。

    今回の主役であるロキは映画ではこの作品から登場することとなりました♪

    マーベルに登場する「ロキ」はどんなキャラクター?

    ロキ・ラウフェイソンはどんなキャラクター?
    出典:公式サイト
    ロキ・ラウフェイソンはどんなキャラクター?

    ロキはマイティー・ソーの父であり、アスガルドの神々の王であるオーディンが敵との戦いの中で要塞の中で1人の子供を発見し、オーディンの養子として育てられました。

    ロキは嘘や悪戯が得意で、優秀で気高い兄を尊敬しつつも嫉妬心が芽生え、さらに魔術の才能により、邪神として成長しました。

    そしてアスガルドを支配する為、兄であるマイティー・ソーを追い出そうと何度も殺そうとします。

    どんどんと膨れ上がるロキの野心により、アスガルドだけでなく地球まで巻き込むようになり、マイティー・ソーを始めとするヒーローと戦うことになります。

    結果的にロキが地球を侵略しようとしたことがきっかけでアベンジャーズが発足することとなりました!

    マーベルに登場する「ロキ」はどんな能力を持っている?

    ロキ・ラウフェイソンはどんな能力を持っている?
    出典:公式サイト
    ロキ・ラウフェイソンはどんな能力を持っている?

    ロキは不死の種族であるヨトゥンヘイムの長であるラウフェイの実の息子で、アスガルドの人々のような特殊な力を持っています。

    そして魔術に関しては様々な訓練を積んでおり、飛行能力や超人的な腕力、敏捷性、耐久力、さらに負傷に対する抵抗力を持っていると言われています。

    自分の姿を他の人間や動物、マーベル・ヒーローに変化する魔術も身に着けており、人を操る能力も備えているという恐ろしい能力の持ち主であることが伺えます。

    また魔法の杖も持っており、上記のパワーを増幅させることができるんですよ。

    マーベルに登場する「ロキ」と「マイティー・ソー」の関係

    マイティー・ソーとの関係
    出典:公式サイト
    マイティー・ソーとの関係

    ロキとマイティー・ソーは共にオーディンの息子という関係性ですが、ロキは出来の良い兄マイティー・ソーを尊敬しつつ、嫉妬心を掻き立てられ、邪神に成長することとなります。

    しかし実はロキは父であるオーディンやマイティー・ソーに認められたいという深層心理から邪神にまでのし上がり、マイティー・ソーを幾度となく殺そうとします。

    マイティー・ソーもどれだけロキに何度裏切られようとも弟を憎まず、大切に思っている様子がシリーズを通して伺え、実は相思相愛の仲ということが分かります♪

    シリーズを追うごとに、ロキの子供っぽい性格が露になっていって敵ながら憎めない気持ちになってくる上、悪だくみを行い過ぎて、嘘がバレてしまうこともあって可愛く感じてきますよ♡

    マーベルに登場する「ロキ」とアベンジャーズの関係

    アベンジャーズとの関係
    出典:公式サイト
    アベンジャーズとの関係

    ロキとアベンジャーズの関係性は2011年に公開された『アベンジャーズ』から始まります。

    自身の野望を打ち砕かれ、アスガルドから宇宙に飛ばされてしまったロキは宇宙でチタウリという種族のリーダーであるジ・アザーと知り合い、地球を侵略することになりました。

    エリック・セルヴィグ博士の研究施設で無尽のエネルギーを持った四次元キューブが暴走を始めていた。

    するとそこにワームホールが開き、ロキが現れます。

    ロキはマーベルヒーローの1人であるホーク・アイ達を操り、四次元キューブを奪って逃げてしまいます。

    この大変な事態に国際平和維持組織S.H.I.E.L.D.長官であるニック・フューリーがヒーローたちを集めて、「アベンジャーズ」を結成しました。

    つまりロキが地球に侵略しなければ、マーベルヒーローたちによる「アベンジャーズ」は結成されなかったので、ロキは「アベンジャーズ」になくてはならない悪役だったことが分かります♪

    ちなみにマイティー・ソーは、ロキを倒したりせず、改心させてアスガルドに連れて帰ろうとします。
    しかし、「アベンジャーズ」にボコボコにされたロキはマイティー・ソーとアスガルドに帰るはめになってしまいました。

    マーベルに登場する「ロキ」のおすすめ作品

    マイティ・ソー/ダーク・ワールド
    出典:公式サイト
    マイティ・ソー/ダーク・ワールド

    ロキは『マイティー・ソー』シリーズや『アベンジャーズ』シリーズに幾度となく出演しますが、シリーズを追うごとに実はいいやつ?と感じざるを得ない姿を見せます。

    『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』では、『アベンジャーズ』での地球侵略が失敗したことによってアスガルドの地下牢に入れられてしまったロキ。
    ダークエルフによるアスガルド侵略の為、ソーたちの協力のもと脱獄し、ロキは共闘することとなります。

    そしてなんと最後にはロキがマイティー・ソーをかばって死ぬという衝撃的な展開が待っています。
    何度もマイティー・ソーを殺そうとしたロキが?と筆者もびっくりでした。

    ロキにあまり良い印象がなかった人もこの展開にはグッとくるはず・・!
    兄弟愛を感じます!

    ◆マイティ・ソー/バトルロイヤル

    マイティ・ソー/バトルロイヤル
    出典:公式サイト
    マイティ・ソー/バトルロイヤル

    ロキを亡くして悲しんでいるファンたちもびっくり!
    2017年に公開された『マイティ・ソー/バトルロイヤル』で、なんとロキが復活しているのです!

    アスガルドに帰還したマイティー・ソーは、アスガルドの様子がおかしいことに気づきます。
    父であるオーディンも覇気がなく、おかしいと感じたマイティー・ソーはロキが化けていたことを暴きます。

    そうです、実はロキは生きていたのです!

    ちなみにオーディンは地球の老人ホームに預けられているというちょっとおかしな展開が待っているのですが、ロキは案の定、マイティー・ソーの邪魔ばかりしてしまいます。

    しかし、マイティー・ソーの姉であり、死を司る神であるヘラと戦うことになり、マイティー・ソーとロキは再び結託し、戦いに勝利します。

    ◆アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

    アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
    出典:公式サイト
    アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

    2018年に公開された『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』にもロキは出演するのですが、アスガルドが敵であるサノスに襲撃され、ピンチに陥るところから物語は始まります。

    今回、マイティー・ソーがサノスの部下に捕らわれ、身動きが出来ない状態となっており、ロキはサノスに媚びを売ると見せかけてマイティー・ソーを助け出そうとします。

    あれ?悪役じゃなかったの?と感じる方も多いですよね。
    筆者も悪役だったようなと思っていましたが、今回のロキは純粋に兄を愛する弟そのものでした!

    残念ながらこの戦いでロキは亡くなってしまうのですが、『マイティ・ソー/バトルロイヤル』の時のようにまた復活するのでは・・?と思ってしまいますよね。

    ◆アベンジャーズ/エンドゲーム

    アベンジャーズ/エンドゲーム
    出典:公式サイト
    アベンジャーズ/エンドゲーム

    2019年に公開された『アベンジャーズ/エンドゲーム』ではなんとロキは復活・・しませんでした。

    残念ながらロキは過去の出来事で出演していますが、今回は完全に亡くなっているような雰囲気でした。

    しかしファンの間ではロキは生きている!という声が多く上がっており、様々なサイトで考察されています♪

    さらになんとディズニーが公式でディズニープラス内でロキを主役とした新シリーズを制作すると発表したので、ロキは死んでいないという説は濃厚となりました!

    2021年の春に『LOKI』というタイトルで開始予定なので、ロキのその後が気になる方は、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか♪

    【ディズニープラス(Disney+)】定額制動画配信サービス!『ソウルフル・ワールド』独占配信決定!

    マーベルに登場する「ロキ」を演じているトム・ヒドルストン

    演じているトム・ヒドルストンとは?
    出典:公式サイト
    演じているトム・ヒドルストンとは?

    ロキを長年演じているのはイギリス人俳優のトム・ヒドルストンです。

    物理学者の父と元舞台マネージャーの母の元に生まれ、ケンブリッジ大学に進学し、学生を続けながらテレビ出演をするようになりました。
    そして、2011年に公開された『マイティー・ソー』でロキ役を演じると瞬く間に人気に火が付き、現在では様々な映画やテレビ、舞台に出演する売れっ子になったんです。

    非常にハンサムな顔立ちですが、性格はおちゃめでファンに対するサービス精神も旺盛な彼!

    実は最初はロキ役ではなく、マイティー・ソーのオーディションに応募していたというのも驚きですよね。

    さらにマイティー・ソーを演じたクリス・ヘムズワースとは親友関係にあり、その関係性が映画の二人の関係にも反映されたという噂もあります♪

    ちなみにクリスも一度マイティー・ソーのオーディションで落選していたというのでこれまたびっくり!
    こういった経緯が二人の絆のきっかけになったかもしれませんね。

    まとめ

    いかがでしたか?

    悪役ながら憎めないキャラクター性で、ついついその魅力に引き込まれてしまう不思議なロキですが、本当に死んでしまったのでしょうか?

    出演した作品で復習しながら、2021年春に開始予定のディズニープラスでの新シリーズを楽しみに待ちましょう♡

    【マーベル】悪役「ロキ・ラウフェイソン」の魅力!もっとも愛されているキャラ?アベンジャーズとの関係も キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    ぴょこ

    ぴょこ

    はじめまして、ディズニーが大好きなぴょこです。
    一人娘と毎日ジャンボリーミッキーを踊っているワーママです♡
    楽しく面白く、ディズニーの魅力をお伝えしていけるような記事を書いていけるようにがんばっていきます!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【10/27更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      【10/27更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      Tomo

    2. 【10/27更新】ディズニーが入場制限緩和!11月・12月の予想まとめ!クリスマスの入場制限人数は?

      【10/27更新】ディズニーが入場制限緩和!11月・12月の予想まとめ!クリスマスの入場制限人数は?

      めぐみ

    3. 【10月最新】ディズニーチケットの日付変更方法まとめ!入園日を過ぎてもOK!手順や変更できる回数は?

      【10月最新】ディズニーチケットの日付変更方法まとめ!入園日を過ぎてもOK!手順や変更できる回数は?

      ティガー

    4. 【10/26更新】再販でディズニーチケットを購入する方法!購入しやすい日・時間帯とは!?

      【10/26更新】再販でディズニーチケットを購入する方法!購入しやすい日・時間帯とは!?

      Tomo

    5. 【ディズニー】スタンバイパス徹底解説!取り方&使い方&表示の見方まとめ!ファストパスとの違いや発券状況も!

      【ディズニー】スタンバイパス徹底解説!取り方&使い方&表示の見方まとめ!ファストパスとの違いや発券状況も!

      Tomo

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集