検索

    【スターライトパスポート】土日祝限定の割引チケット!15時からお得にディズニーを楽しもう!

    • sakurachibiko

      sakurachibiko

    1デーパスポートやマルチデーパスポート、数あるディズニーリゾートのパスポートのうちの1つであるスターライトパスポート。スターライトパスポートはどんなメリットがあり、どんな人におすすめなのかを紹介していきます。

    【スターライトパスポート】土日祝限定の割引チケット!15時からお得にディズニーを楽しもう!

    こんにちは、最近パークで1日遊ぶとくたくたになるsakurachibikoです。

    ディズニーリゾートは1日いても遊びつくせない魅力あふれるテーマパークですが、もう少し短い時間をお安く楽しめないかなという人もいるかもしれませんね。

    そんな人におすすめしたいのがスターライトパスポート。
    「名前は知っているけれどいったいどんなメリットがあるの?」という方必見!

    今回はスターライトパスポートのメリットやデメリット、どんな人にスターライトパスポートがおすすめかを紹介していきます☆

    スターライトパスポートとは

    スターライトパスポートとは
    スターライトパスポートとは

    スターライトパスポートとは土日祝日限定で発行されているパスポートです。

    最大の特徴は15時以降にランドかシーのどちらか一方のパークへ入園ができるというところ。
    それよりも前の入場はできないので注意が必要です。

    また、両パークの行き来もできないので、どちらで遊びたいかをしっかりと決める必要があります。

    スターライトパスポートっていくら?

    スターライトパスポートに限らず気になるのがお値段ですね。
    スターライトパスポートの値段は以下の通りです。

    大人の1デーパスポートは¥7,500なので¥2,000安くパークに入場ができます。
    ¥2,000も浮けばその分ちょっと良いご飯を食べたりグッズに回すこともできますね!

    スターライトパスポートはどこで買える?

    スターライトパスポートはどこで買える?
    スターライトパスポートはどこで買える?

    スターライトパスポートは当日購入・事前購入・オンライン購入の3つから選ぶことができます。

    当日購入はディズニーランドシー共にメインエントランスのチケットブースで購入することができます。
    入園時間近くなるとエントランスに人混みができるので早めの購入がおすすめです。

    事前購入はディズニーリゾート現地の他にディズニーストアや旅行代理店・JR窓口で購入することができます
    注意点は購入場所によってはチケットの引換券を購入してチケットブースで引き換えなければいけない種類もあること。
    チケットブースに並ぶのが嫌な人はチケットそのものを購入するようにしましょう。

    オンライン購入の場合は家から出る必要はありません。
    公式サイトで自宅で印刷するかタイプかスマホ対応のチケットか通常のチケットを配送するかを選ぶだけ。
    注意点は印刷するタイプとスマホ対応のチケットの場合、クレジットカードでないと支払いができないことです。

    スターライトパスポートのメリット

    スターライトパスポートのメリット
    スターライトパスポートのメリット

    パークに半日しかいられないスターライトパスポートですがメリットはどんなものがあるのかいくつか挙げてみました。

    メリット①パスポートそのものの値段が安い

    スターライトパスポートの1番のメリットはやはりパスポートの値段が安いこと。
    1デーパスポートと比較して¥2,000の差があります。

    浮いた¥2,000を食事やグッズに使うのはもちろん、関東近郊に住んでいる人はそれで交通費がまかなえてしまうこともあります。
    パークに限らず何を楽しむにもお金がある程度かかるのが現実。

    スターライトパスポートは賢く節約してお得にパークを楽しむことができるパスポートと言えますね。

    メリット②来園時の渋滞を回避できる

    2つ目のメリットは来園時間が遅いので、高速道路の渋滞や満員電車のピーク時間をさけることができるというところ。
    これは特に小さな子連れファミリーには嬉しいのではないでしょうか。

    満員電車は大人でもうんざりするもの。
    小さな子供ならばそのストレスもかなりのものになってしまいます。

    加えて赤ちゃんの場合は電車で泣き出してしまって、周りから白い目で見られて肩身の狭い思いをするなんてこともあるかもしれません。
    赤ちゃんが泣くのは避けられませんが、人の少ない電車ならばちょっぴり気持ちも楽になりますね。

    メリット③体力をセーブして遊ぶことができる

    3つ目のメリットは体力を温存することができるというものです。
    このメリットは子連れファミリーはもちろん、シニア層に大きなメリットではないでしょうか。

    パークで1日遊ぼうと思うと歩き回ったり、立ちっぱなしだったりとどうしても体力を使います。
    子供やシニアの場合、特に体力を奪われるのが早く疲れがち。

    アトラクション三昧よりもパークの雰囲気を楽しみながら1日を過ごしたいという人は無理に1デーパスポートを買うのではなく、スターライトパスポートでのんびりするという遊び方を選択するのが良いかもしれません。

    メリット④他の予定を済ませてからでもディズニーに行ける

    スターライトパスポートのメリットは、ディズニーに行く日に他の予定があっても来園を諦めなくてよいということです。

    余裕を持ってスケジュールを組めれば良いのですが、忙しくてそうもいかないのが現実です。
    お休みが1日しかないけれどあちこち回りたいという人や、仕事が午前中は入っているという人でもスターライトパスポートを持っていれば入園することができますね。

    半日しかいられないのに高い1デーパスポートを買う必要がないのも嬉しいポイントです。

    スターライトパスポートのデメリット

    スターライトパスポートのデメリット
    スターライトパスポートのデメリット

    反対にデメリットも存在します。

    デメリット①時間単価にすると割高

    パスポートそのものの値段は安いスターライトパスポートですが、時間単価に直すと1デーパスポートよりも割高になってしまうことがデメリットといえます。

    しかし、入園するまで自由に時間が使えるなどそのデメリットをカバーできるメリットがスターライトパスポートにはあります。
    上手に時間を使えるように心がけてその時にあったパスポートを選びましょう。

    デメリット②ファストパスが取れない

    2つ目デメリットは、人気アトラクションのファストパスが終わってしまっている可能性が高いということです。
    閑散期ならばまだしも、混雑するときはスタンバイを覚悟した方が良いかもしれません。

    また、あえて人気アトラクションを外して他のアトラクションを楽しむという方法もあります。
    いつもは人気アトラクションを選ぶけれど今回はマイナーアトラクションをいくつ制覇できるかなんてゲームをしてみるのも楽しいのではないでしょうか。

    デメリット③物足りなさを感じる

    最後のデメリットはやはりもっと遊びたいけれど時間が足りなかった!という経験をする人もいるということです。
    ディズニーリゾートは1日遊んでも遊びつくせない魅力あふれるテーマパーク。

    どうしてもあれもこれもと欲張ってしまいます。
    その結果思いのほか早く閉園時間になってしまって物足りない思いをするかもしれません。

    対策として、スターライトパスポートでの入園の時は目標を明確にしてから行くことをおすすめします。

    スターライトパスポートでの入場がおすすめの人

    スターライトパスポートでの入場がおすすめの人
    スターライトパスポートでの入場がおすすめの人

    スターライトパスポートがおすすめの方をご紹介します。

    おすすめ①パークデビューをする小さな子連れファミリー

    最初にスターライトパスポートをおすすめしたい人はパークデビューを控えている小さな子供のいるファミリーです。

    小さな子供を連れて1日パークで遊ぶのは思っている以上に大変なこと。
    朝早くに起きてくずる子供も起こして長時間移動、夜には疲れてくずる子供を連れてパーク満員電車に乗って帰宅。
    そして、明日からはまたいつも通りお仕事というのはパパママにとっても子供にとっても負担が大きいものです。

    スターライトパスポートならば入園が15時からとなっているので、ぐずる子供をあやしながら用意をしてパークに滑り込む必要はありません!
    朝はのんびり起きてゆったりと入園しちゃいましょう。

    また、入園が他のゲストと被らないのでパークに来る途中も渋滞を回避しやすいです。
    小さな子供を連れているファミリーはできることなら満員電車での移動は避けたいですよね。

    パークに来るときの人込みを回避することができるというだけ、自分も子供もかなり体力を温存することができます。

    せっかく念願のパークデビューをするならば、無理に1日滞在をしてもう「2度と来たくない!」と思ってしまうより、パークに滞在する時間は短くても「楽しかった、また来たいね」と思えるデビューにしたいですね♡

    退園する時間も他のゲストよりやや早めにしてイクスピアリでゆっくりご飯を食べてから帰るなんてプランも素敵ですよ。

    おすすめ②シニア夫婦・大人の母娘

    次にスターライトパスポートをおすすめしたいのがシニア夫婦。
    特に「もう子供の手が離れて夫婦でのんびりとディズニーを楽しもうと思っていたけれど体力が落ちてしまった」という人にこそスターライトパスポートをおすすめします!

    世代を関係なくディズニーリゾートに遊びに来るのは体力を使います。
    それが年齢を重ねればなおさらのこと。

    しかし、スターライトパスポートならば入園が15時からなので無理に早起きをする必要もなければ、人込みをかき分けて進む必要もありません
    それだけでもずいぶん余裕ができると思いませんか?

    もし人気アトラクションを制覇したいと思わないならばなおさら急ぐ必要はありません。
    ゆったりとパークの雰囲気を楽しんで、おいしいご飯を食べてパートナーとお散歩をするという贅沢な楽しみ方をすることもできます。

    また、スターライトパスポートはご夫婦のみではなく、もう大人になった母娘にもおすすめです。
    母娘水入らずでのんびりパークでショッピングをするのも素敵ですね。

    「若いころはこのくらい問題なかったのに、疲れてしまうのが早いのでもうインパークを諦めるしかない」なんて思っている人はまだあきらめるのは早いです!
    年齢を重ねてからわかるディズニーの良さもあるのでぜひスターライトパスポートを使ってディズニーライフを楽しんでくださいね!

    おすすめ③遠方から遊びに来た人

    遠方から来た人にも是非スターライトパスポートを活用して上手にパークを楽しんでほしいと思います。
    「遠方から来たのならば、1日遊べないと!」と思っている人はちょっと待ってくださいね。

    パークに来ると誰しも1日であれもこれも楽しもうとしてしまいがち。
    遠方から来た場合ならばめったに来ることができないのでよりその傾向は強まります。

    もしスケジュールに余裕を持って泊まりでディズニーリゾートへ来ることができる人は、ぜひスターライトパスポートで職場などのかさばるお土産を買うのだけ先に済ませてしまうのはいかがでしょうか?

    大きなお土産を買ったらサッと退園してホテルやイクスピアリを楽しむのも優雅ですね。
    さらに大きなお土産は素早く宅配便で送ってしまえば帰りも身軽です。
    もちろん買い物後に制覇したいアトラクションをしぼってスタンバイするもOK。

    もしも出発日も含めて2日しか取れない場合でもスターライトパスポートを使うことで1デーパスポートを取ったのと違うパークを半日楽しむことができますよ。
    「1デーパスポートはランドだけれど、どうしてもダッフィーだけには会いたい!」なんて人はスターライトパスポートで目標達成してしまいましょう♪

    おすすめ④ディズニーリゾート以外もあちこち観光して回りたい人

    ディズニーリゾートだけじゃなくあちこち観光したい!という人もスターライトパスポートを使っての入園がおすすめです。

    東京周辺は観光地としてとても人気のある地域。
    魅力あふれる観光地はディズニーリゾートだけではありませんね。

    「お休みは1日。ディズニーでも遊びたいけれど原宿でショッピングもしたい!」という欲張りな人こそスターライトパスポート。
    15時までは他の場所で思い切り楽しんで、15時以降にインパークして狙ったアトラクションにスタンバイするという楽しみ方もできますね。

    もちろん1デーパスポートを買ってインパークした後に早めに退園するという方法もありますが、それだと割高になってしまうのでスターライトパスポートの方がお財布に優しく楽しむことができます。

    また、パークには時間を忘れさせてしまうというシンデレラも真っ青な恐ろしい魔法がかかっています(笑)
    先にパークに来てしまって結局他を回ることができなかったということも十分考えられるので、先に他の場所を制覇してからスターライトパスポートで入園しましょう。

    タイムスケジュールがかなりタイトになってしまいますが、時間管理はばっちりな人や体力に自信のある人はぜひ試してみてはいかがでしょう?

    スターライトパスポートがおすすめできない人

    反対にスターライトパスポートがおすすめできない人というのも存在します。
    特に1デーパスポートでめいっぱいパークを遊びつくしたい人、ファストパスをガンガン取ってアトラクションを楽しみたい人にはスターライトパスポートはおすすめできません。

    そういった人がスターライトパスポートで入園しても物足りなさを覚えてしまうことでしょう。
    丸1日パークを遊びつくしたい人は1デーパスポートがやはりおすすめです。

    スターライトパスポート似たパスポート

    スターライトパスポートと似たパスポート
    スターライトパスポートと似たパスポート

    スターライトパスポートによく似たパスポートにアフター6パスポートというパスポートが存在します。
    アフター6パスポートはその名の通り18時以降に入園できるパスポート。

    スターライトパスポートとは違う部分は平日のみに販売されていることと入園可能時間。
    混雑時には入園できない可能性がある部分はスターライトパスポートと同じです。

    まとめ

    スターライトパスポートまとめ
    スターライトパスポートまとめ

    いかがでしたか?
    今回は休日限定で発売されるお得なパスポート・スターライトパスポートを紹介しました。

    時は金なりと昔の人の言った通り、自由な時間は限られています。
    その限られた時間を有効に思い切り楽しむ1つの方法としてスターライトパスポートをぜひ使ってみて下さいね。

    【スターライトパスポート】土日祝限定の割引チケット!15時からお得にディズニーを楽しもう! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    sakurachibiko

    sakurachibiko

    ディズニー大好き女子sakurachibikoです。小さなころからランドが大好きで、ホーンテッドマンションの大ファン。シーができてからはダッフィーの衣装を作っては着せてインパークしてます。
    最近増えている大人女子でも持てるディズニーモチーフのグッズとディズニーバウンドファッションを眺めるのがマイブーム。
    知っててよかった情報から楽しいムダ知識まで幅広く発信していこうと思いますのでよろしくお願いします♪

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【ディズニー混雑予想】2019~2020年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      【ディズニー混雑予想】2019~2020年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      キャステル編集部

    2. 【ネタバレ】スター・ウォーズ相関図!旧・新・続三部作、全8シリーズの主要登場人物まとめ

      【ネタバレ】スター・ウォーズ相関図!旧・新・続三部作、全8シリーズの主要登場人物まとめ

      しーちゃん

    3. 【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      みーこ

    4. 【2019】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買えるコンビニまとめ

      【2019】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買えるコンビニまとめ

      みーこ

    5. 【2019-2020】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!クリスマス&お正月限定!パーカーやお菓子など!

      【2019-2020】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!クリスマス&お正月限定!パーカーやお菓子など!

      てんてん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集