検索

    【グリーンランド】 夏のレジャーにぴったりな屋外テーマパーク!アトラクション&料金情報も!

    • りんりん

      りんりん

    北海道と北九州にある自然を楽しめるテーマパーク「グリーンランド」。大人から子供まで楽しめるスポットや、リラックスを味わえるグリーンランドを徹底紹介。遊園地やゴルフ場があったり様々な楽しみ方できるグリーンランドで家族の思い出を作ってみてはいかがでしょうか?

    【グリーンランド】 夏のレジャーにぴったりな屋外テーマパーク!アトラクション&料金情報も! 引用元:公式サイト

    こんにちは!テーマパークが大好きな、りんりんです。

    日々暮らしているとなかなか自然の中で遊ぶことができないですよね。
    筆者はアウトドア派なので、自然の中で遊んだりするのが好きなのですがなかなか機会がなくいつも自然不足になります(笑)

    そんな時はレジャーで自然と戯れられるテーマパークがおすすめ!

    今回は熊本にあるグリーンランドの紹介をします。

    旅行の際の観光施設としてもばっちりなグリーンランドの魅力を余すところなく紹介していきます!

    グリーンランドとは?

    アトラクションの多さが魅力!引用元:公式サイト
    アトラクションの多さが魅力!

    グリーンランドは熊本県にある九州最大級のレジャーランド施設です。
    総面積は300万㎡とかなり広い敷地内には遊園地だけではなく、様々な施設が併設されています。

    ゴルフ場やホテル、温泉、ショッピングモールなども併設されていて、その周りの施設を含めてグリーンランドリゾートと呼ばれています。

    園内は国内最大級の観覧車「レインボー」(高さ105m)など全部で81機種のアトラクションがあります。
    これは日本一のアトラクション数らしいですよ!

    中でも一番多いのがジェットコースター!

    ・吊り下げ式の「NIO」
    ・九州最長の長さを誇る「GAO」、「ウルトラツイスター・メガトン」
    ・立ち乗り座り乗り並走の「天の川コースター ミルキーウェイ」

    など、ジェットコースターの数が10種類もあります!

    筆者のようなジェットコースター大好き人間にはたまりません…!笑

    立地的に、園全体が丘陵になっており、坂が多いのが特徴です。
    そのため、園内にはロードトレインをはじめ、移動用の乗り物も多いです!

    筆者はめんどくさがりなので、よくこういた移動用の乗り物を利用してしまうことが多いです!笑

    グリーンランドの魅力

    グリーンランドの魅力は様々な施設で遊べること!
    遊園地だけではなく、ゴルフ場や温泉、ショッピングモールなどもあるため、老若男女誰でも楽しむことが出来るのが最大の魅力です。

    また、筆者が思う魅力の一つに、すべての施設のクオリティがあります。
    遊園地はアトラクション数の多さや、ジェットコースターなどの大型アトラクションのクオリティが◎

    筆者のようにアトラクション大好きなゲストはきっと飽きずに楽しむことが出来るスポットです。

    ゴルフ場は広大な土地を生かして本格的なゴルフコースがグリーンランドリゾート内にあります。
    打ちっぱなし場もあるので、一日目は遊園地で思い切り遊んで、二日目はゴルフ場で体を動かす、なんていう楽しみ方もできます。

    また、温泉やホテルもグリーンランドリゾート内にあるため、疲れたときや旅行などにもかなり便利な施設なんです。

    かなり広大な土地なので一日ではすべて回れないほど!
    そんなクオリティが一番の魅力だなと感じます♡

    グリーンランドのアトラクション

    グリーンランドには前述したとおり、81種類ものアトラクションがあります。

    今回はその中でも選りすぐりのアトラクションを紹介していきます。
    アトラクションがたくさんあるため、いくつかのタイプに分けて紹介していきます。

    ・ジェットコースター編
    ・小さい子どもでも遊べる乗り物編
    ・スリルアトラクション編

    ジェットコースター編

    ジェットコースターは、グリーンランド内に10種類近くあります。
    レベルも本格的なものから小さい子どもでも遊べるようなものまで幅広くあります。

    グランパスジェット

    グランパスジェット引用元:公式サイト
    グランパスジェット

    グランパスジェットはグリーンランド内でも比較的怖くなく、子供でも楽しめるジェットコースターです。
    珍しく吊り下げ式のジェットコースターなので安定感抜群で子供でも安心して乗せることができます。

    また、コースも比較的ゆるやかなので絶叫系が苦手な方でも楽しむことのできるジェットコースターです。

    ミルキーウェイ

    ミルキーウェイ引用元:公式サイト
    ミルキーウェイ

    ミルキーウェイは、座って乗るタイプの「織姫」と立って乗るタイプの「彦星」があります。
    各ジェットコースターは並走できるような造りになっていてどちらもかなりスリル満点です。

    筆者は断然立ち乗りできる「彦星」派!
    身を乗り出して乗る形になるので今までのジェットコースターとは違う、新たなスリルを味わうことの出来るジェットコースターです。

    ちなみに、ミルキーウェイはサウンドコースターという位置づけで耳の場所にサウンドシステムを搭載しています。
    耳から聞こえている音楽でノリノリになりながら疾走するのは、まさに快感ですよ♪

    恐竜コースター「GAO」

    恐竜コースター「GAO」引用元:公式サイト
    恐竜コースター「GAO」

    このジェットコースターはグリーンランドの定番ジェットコースター!

    全長1497mもあるかなり長いジェットコースターです。
    その名の通り、大きなステゴザウルスの形が特徴で本格的なジェットコースターデビューにもぴったりなコースターです!

    筆者のテーマパーク仲間といった際は、一人絶叫デビューの子を乗せましたがちゃんと笑って帰ってこれてました。笑
    本格的にジェットコースターデビューしたいけど、なかなか勇気が出せない!なんて方にはおすすめなジェットコースターです。

    ウルトラツイスターメガトン

    ウルトラツイスターメガトン引用元:公式サイト
    ウルトラツイスターメガトン

    最高傾斜85度というもはや意味のわからないぐらいまっさかさまに落ちるジェットコースターです。
    ほぼ真っ逆さまに落ちるので三半規管がやられるやられる。

    個人的にこのジェットコースターがグリーンランド内だと一番苦手です笑
    筆者は振り回される系とかお尻が浮く系とかは得意なんですが、三半規管を壊してくる系が一番苦手なのです…。

    チャレンジしたい勇者のみなさん!ぜひ感想聞かせてください!笑

    NIO(ニオー)

    NIO引用元:公式サイト
    NIO

    NIOは筆者が一番好きなジェットコースターです!笑
    いわゆる振り回される系ジェットコースターで、自分がどこにいるか分からなくなるタイプです。

    それもそのはず、なんと2回宙返り&3回スクリュー回転という回り過ぎなジェットコースター!
    筆者は回転系のコースターが大好物なので、かなりの回数乗りましたw

    富士急ハイランドでええじゃないかが好きな人は絶対に気に入ると思います!

    小さい子供でも遊べる乗り物編

    次に小さい子供でも遊べるアトラクションをご紹介します。

    インディーカート

    インディーカート引用元:公式サイト
    インディーカート

    インディーカートはゴーカートですが1人乗りと2人乗りがあります!
    2人乗りならお子さまと一緒に乗ることも出来るので、ファミリーにはもってこいのアトラクションです。

    筆者は以前姪っ子を連れて行った際にインディーカート乗りましたが、馬鹿にできないレベルで面白かったです!笑
    大人も子供もかなり楽しめるのでとってもおすすめです♡

    バルーンタワー

    バルーンタワー引用元:公式サイト
    バルーンタワー

    最高部46mの高さまでふんわりあがって、急降下するアトラクションです。
    最高部では園内を一望でき、ゆったりとした時間を過ごせます。

    筆者はあまりのんびりとしたアトラクションをのることはないんですが、姪っ子に連れられて乗ったらかなり楽しかったです(笑)

    スモールジャワ

    スモールジャワ引用元:公式サイト
    スモールジャワ

    スモールジャワは、ジャングルの中を探検していくアトラクションです。

    ジャングルの中にはかわいい動物から、ちょっと怖い動物までたくさん隠れています!
    何匹見つけられるか勝負しながら遊ぶのがおすすめです♡

    巨大立体迷路KARAKURI城

    巨大立体迷路KARAKURI城引用元:公式サイト
    巨大立体迷路KARAKURI城

    巨大立体迷路KARAKURI城は巨大な迷路です!
    この迷路、かなり難しいです!
    大人の筆者でもかなり苦戦しました。笑

    アスレチック、トリックアートに加え、さらに仕掛けの部屋やからくり扉が追加され新しいコースになったことでより難しくなりました!
    筆者は新しいコースになる前に行ったのですが、それでもかなり難しいので、次回はぜひリニューアルした難しいjコースに挑戦したいと思います。

    スリルアトラクション編

    続いて、スリルアトラクションをご紹介します。

    急流すべり「パニックジャングル」

    急流すべり「パニックジャングル」引用元:公式サイト
    急流すべり「パニックジャングル」

    パニックジャングルは、ずぶ濡れ注意なコースター!
    水の上をするすると流れているかと思いきや、いきなり水に急降下!

    めちゃめちゃ濡れる上にかなり楽しいです(笑)

    途中には動物もいたりとかただのコースターじゃないあたりが楽しいポイント。
    筆者は行ったら必ず乗ってしまうほどすきです♡

    地獄堂

    地獄堂引用元:公式サイト
    地獄堂

    ヘッドホンを付けながら幽霊屋敷をトロッコで進んでいくアトラクションです。

    筆者はお化け屋敷系がNGのため、乗ったことは1度しかありません。
    かなり怖かったのと不気味だったことだけは覚えています。

    もう二度と乗らないと決意したのを鮮明に思い出します(笑)
    ホラー系が苦手な方は覚悟して入ることをおすすめします。

    スターフライヤー ゴクウ

    スターフライヤーゴクウ引用元:公式サイト
    スターフライヤーゴクウ

    スタフライヤーゴクウは地上59mの高さを誇る空中ブランコ。
    最高到達点が48mという高さの場所でブランコに振り回されるというクレイジーなアトラクションです。

    筆者はかなり絶叫しました。笑
    下手したら絶叫系よりも叫んだかもしれません。

    そのぐらいのスリルを味わえるアトラクションです。

    ドラゴンリバー

    ドラゴンリバー引用元:公式サイト
    ドラゴンリバー

    ドラゴンリバーはパーク内西側に位置する「ドラゴンバレー」のメインアトラクション!
    ドーナツ型のライドに乗って1周400mの激流を下るスリリングなアトラクションです。

    川下り系のアトラクションは筆者も好きなのでよく乗りますが、その中ではかなりスリルがありました!
    乗るたび乗るたびにボートの動きが予測できないので、季節問わず人気があるみたいです。

    激流を下っていくためかなり激しいウォーターアトラクション。
    ぜひポンチョを装備して楽しんでみてください♪

    スピンマウス

    スピンマウス引用元:公式サイト
    スピンマウス

    見た目は可愛げのある小さなジェットコースターですが、侮ることなかれ!
    スリル満点のミニコースターです。

    細いコースの上の4人乗りの小さめライドがくるくると回転しながら急に止まったり曲がったりを繰り返して走っていきます。
    これが本当に予測できなくて楽しい!

    筆者は小さい頃、このジェットコースターを難解も何回もリピートして乗っていました。

    ジャイロストーム

    グリーンランドに足を運んだ際は絶対に乗っていると言っても過言ではない、ジャイロストーム。
    足がブラブラの状態でライドに乗り込み、座席も左右に乗りながらなんと乗っている円盤も垂直に起き上がっていきます。

    全く理解できない動きに絶叫しまくり!
    絶叫慣れしている筆者でも、かなり怖かったです。笑

    途中揺れるだけかと思いきや一回転もしたりと、絶叫コースターと同じぐらいのスリルを味わうことの出来るアトラクションです。

    グリーンランドのチケット料金

    一般料金表引用元:公式サイト
    一般料金表

    グリーンランドへの入園チケットは3種類の販売です。
    入園料だけ別で購入することも出来るし、フリーパスとセットで購入して一日めいいっぱい遊ぶことも出来ます。

    団体料金表引用元:公式サイト
    団体料金表

    また、町内会のイベントや学校の修学旅行などでおすすめなのが団体料金。
    25名以上でお得に買うことの出来るチケットです。

    一般料金よりも400円も安くなるので卒業旅行などにはちょうどいいかもしれません♪

    また、回数券もあるので、入場料と回数券を別売りで購入して、好きなアトラクションを好きな分だけ乗る形でも楽しむことが出来ます。
    ファミリーで親御さんが乗るものが少ないときなどは、この買い方で回数券を買って一日楽しむのもいいかもしれません♪

    1枚100円、30枚綴り3,000円で購入できます。
    大体のアトラクションが5枚~7枚程度で乗れるので乗りたいアトラクションをあらかじめ考えておいて購入すると賢く楽しめちゃいますよ☆

    なお駐車場を利用する際は500円払えば一日時間制限なしに利用することができるそうです♪

    グリーンランドへのアクセス方法

    アクセスマップ引用元:公式サイト
    アクセスマップ

    グリーンランドの魅力を紹介してきました!
    たくさんの魅力がつまったグリーンランドへのアクセスはこちら。

    車の場合

    三池湊ICが最寄りのICになります。
    また空港からの行き方や、各九州内の都市からの電車での行き方なども記載されているので、東京から行かれる方や遠方される方は要チェックです!

    まとめ

    オズランド引用元:公式サイト
    オズランド

    いかがでしたか?

    今回は、自然を身近に味わえるテーマパーク、「グリーンランド」について紹介しました!

    大人から子供まで楽しめるアトラクションが盛り沢山なので、九州への旅行の際はぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?♡
    広大な土地に広がるたくさんのアトラクションや自然に癒やされること間違いなしですよ☆

    【グリーンランド】 夏のレジャーにぴったりな屋外テーマパーク!アトラクション&料金情報も! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします

    ランキングおすすめ記事

    1. ランキング画像

      【2019】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買えるコンビニ...

      みーこ

    2. ランキング画像

      【2019】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!ディズニー七夕&夏イベント...

      てんてん

    3. ランキング画像

      【最新】USJ混雑予想2019!ユニバーサルスタジオジャパンの月別待ち時間&リアル...

      キャステル編集部

    4. ランキング画像

      【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つ...

      みーこ

    5. ランキング画像

      【ディズニー混雑予想】2019年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間ア...

      キャステル編集部

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集