検索

    【2019年公開】ライオンキング実写版のあらすじ&登場キャラまとめ!公開日やキャスト情報も!

    • ナノハ

      ナノハ

    ディズニーの名作、「ライオンキング」が映画で実写化されます!ライオンキングといえば、ミュージカルで有名な劇団四季でもロングラン公開20年目に突入、という大人気作品です。そしてついに映画でも実写化、2019年夏に全米で公開予定です。今回は実写化したライオンキングについてご紹介します。

    【2019年公開】ライオンキング実写版のあらすじ&登場キャラまとめ!公開日やキャスト情報も!

    こんにちは!家族でディズニーを楽しむのが大好きなナノハです。

    最近、ディズニーではアニメがどんどん実写化されていますね!
    美女と野獣ではベル役のエマ・ワトソンがとても美しかったのが記憶に新しいです。

    2019年はダンボやアラジンも実写化が予定されていて、ついにあのライオンキングも実写化!
    今回は、そんな実写化となるライオンキングの映画情報をまとめてご紹介します。

    公開が楽しみですね!

    ライオンキングの実写:公開日

    ディズニー映画
    ディズニー映画

    実写版ライオンキングの公開日は、全米公開日は2019年7月19日(金)。
    監督は2016年公開の実写版「ジャングル・ブック」でも監督をつとめたジョン・ファヴロー。

    ジャングル・ブックでも見事な映像だっただけに、ライオンキングもとても期待できます!
    気になる日本での公開日は未定ですが、映画館でライオンキングの実写版を見られる日が待ち遠しいですね。

    ライオンキングの実写:あらすじ

    ライオンキング
    ライオンキング

    気になる実写版ライオンキングのあらすじですが、動物たちはCGで非常にリアルに表現されている、ということぐらいで詳細はまだベールに包まれたままです。
    ですが、アニメ版のライオンキングをもとにしているので、内容もとても近いものではないでしょうか。

    そこで、どんな内容だっけ?という方のために、アニメ版のライオンキングについて簡単に説明します。
    アニメ版「ライオンキング」(The Lion King)は、1994年に公開されたディズニーの長編アニメです。

    アニメ版「ライオンキング」のあらすじ

    動物たちが住む「プライド・ランド」はライオン王ムファサが治めています。

    その王の息子である「シンバ」が「ライオンキング」の主人公。
    やがてシンバも王となりプライド・ランドを治めるべく、ムファサから様々なことを学んでいきます。

    幼なじみのメスライオン、「ナラ」と毎日を楽しく過ごしていたシンバでしたが、そこへ父王の弟であるスカー―が兄ムファサを倒し、プライド・ランドを乗っ取ります。
    シンバはスカーからプライド・ランドを追放され、絶望していましたが、放浪先で出会ったミーアキャットのティモンとイボイノシシのプンバァに救われます。

    初めは逃げ腰だったシンバも、ティモンとプンバァや、ナラの励ましにより、プライド・ランドへ戻りスカーと決着をつける決意をします。
    そして見事スカーに勝利したシンバは立派な王となり、ナラと結婚してプライド・ランドを治めていきます。

    「ライオンキング」はシンバの心の成長を描いた、友情や愛情を大切にするとても心温まるストーリーです。

    ライオンキングの実写:主な登場キャラクターの紹介

    「ライオンキング」では以下の主な登場キャラクターがいます。

    ①シンバ

    シンバ引用元:公式サイト
    シンバ

    本作の主人公「シンバ」。
    父である王ムファサと母である女王サラビの息子です。

    スカーの策略にはまりプライド・ランドを追放された後は絶望し逃げ腰だったが、仲間になったティモンとプンバァや幼なじみのメスライオン、ナラの励ましでプライド・ランドに戻り、スカーに勝利します。
    強く成長したシンバはプライド・ランドの新たな王となり、結婚したナラと共にプライド・ランドを治めていくんですよ。

    ②ナラ

    ナラ引用元:公式サイト
    ナラ

    ナラは、本作のヒロインです。
    シンバとは幼なじみで勝気な性格で、シンバがスカーを倒した後は、シンバと結婚して王妃となります。

    ③ムファサ

    ムファサは、シンバの父であり、プライド・ランドの王でスカーの兄。
    動物たちから信頼された王であり、良く治めていたが、スカーにより崖から突き落とされてしまいます。

    ④ティモン

    ティモン引用元:公式サイト
    ティモン

    ティモンは、オアシスに住むミーアキャットでプンバァと仲良しなんです。
    とても陽気な性格のティモンは、シンバを助けたことで友達になります。

    ⑤プンバァ

    プンバァ引用元:公式サイト
    プンバァ

    プンバァは、ティモンと一緒に行動しているイボイノシシ。
    とても優しい性格で、ティモンと同じくシンバを助けたことで友達になります。

    ⑥ラフィキ

    ラフィキ引用元:公式サイト
    ラフィキ

    ラフィキは、年配のヒヒで呪術師です。
    冒頭シーンでシンバの額に化粧をし、抱っこしてプライド・ロックから動物たちにお披露目をしたヒヒ。
    シンバを導き、プライド・ランドへ戻ることを決意させました。

    ⑦スカー

    スカー引用元:公式サイト
    スカー

    本作のディズニー・ヴィランズ「スカー」はシンバの叔父。
    ムファサ親子を快く思っておらず、プライド・ランドを乗っ取ろうと画策します。

    陰ではライオンの敵であるハイエナを支配下に置き、悪知恵を働かせるんですよ。
    やがてムファサを崖から突き落としてプライド・ランドを乗っ取るが、成長してプライド・ランドに戻ってきたシンバに倒されます。

    ライオンキングの実写:主人公シンバ役はドナルド・グローヴァー

    シンバ&ティモン(左)
    シンバ&ティモン(左)

    主人公、シンバの声を演じるのは、ドナルド・グローヴァー!

    1983年、アメリカ合衆国生まれのドナルド・グローヴァーは、「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」で若いころのランド・カルリジアンを演じています。
    ランド・カルリジアンは、スターウォーズシリーズに出てくるキャラクターでハン・ソロのかつての悪友でミレニアム・ファルコン号の先代船長です。

    ラッパーやコメディアン、脚本家、映画・ドラマプロデューサー、とマルチな才能があります。

    そのほかの代表作では、マーベル映画の「スパイダーマン:ホームカミング」でアーロン・デイヴィスを演じています。
    ラッパーとしては、「チャイルディッシュ・ガンビーノ(Childish Gambino)」という名で活動、2018年にはBillboard Hot 100 で初登場1位を記録しています。

    実写版ライオンキングでは、どんな風にシンバの成長を演じるのか、とても楽しみです!

    ライオンキングの実写:ヒロイン、ナラ役はビヨンセ

    ライオンキングのシンバ(中央ライオン左)とナラ(中央ライオン右)
    ライオンキングのシンバ(中央ライオン左)とナラ(中央ライオン右)

    本作のヒロイン、ナラの声を演じるのは、なんとビヨンセ!

    ビヨンセ・ジゼル・ノウルズ、通称ビヨンセは1981年、アメリカ合衆国生まれのシンガーソングライターです。
    芸人の渡辺直美さんがモノマネをする方でも有名ですね!

    ビヨンセは、ダンサーや音楽プロデューサー、女優としても有名で、「デスチャ」で親しまれているR&B音楽グループ、デスティニーズ・チャイルドのメンバーです。

    2004年には5つのグラミー賞を受賞、2010年のグラミー賞では歴代3位タイとなる6部門で受賞しました。
    デスティニーズ・チャイルド時代の分も含めると全世界でのCD売上枚数は1億6,000万枚を超えています。

    女優としては、2001年のミュージカル映画「カルメン:ヒップ・ホペラ」、2002年の映画「オースティン・パワーズゴールドメンバー」、2006年の映画「ピンクパンサー」などに出演しています。

    実写版ライオンキングでも、ナラの歌う場面はきっと出てくるはず!
    歌姫と名高いビヨンセ、その美しい声で演じるナラに注目です!

    ライオンキングの実写:その他のキャラのキャストは?

    映画『ライオンキング』のヴィランズ、スカーのTシャツ
    映画『ライオンキング』のヴィランズ、スカーのTシャツ

    実写版ライオンキングに登場する、そのほかの主要キャラクターは誰が演じるのでしょうか?
    その他のキャストをご紹介していきます。

    ①ティモンとプンバァ

    アニメ版ライオンキングでも高い人気をほこり、スピンオフ作品も出ているミーアキャットのティモンと、イボイノシシのプンバァのコンビ。
    ティモンの声は、ビリー・エイチュナーが演じ、ティモンの相棒であるプンバァはセス・ローゲンが演じます。

    ビリー・エイチュナーは「Billy on the Street」の司会として有名です。
    セス・ローゲンは映画「カンフー・パンダ」のマンティス役など声優としても有名なコメディアンです。

    ②ムファサ

    シンバの父でありプライド・ランドの王であるムファサ役は、ジェームズ・アール・ジョーンズが演じます。
    ジェームズ・アール・ジョーンズは、アニメ版のライオンキングでもムファサを演じました!

    ③ラフィキ

    呪術師のヒヒ、ラフィキ役は俳優のジョン・カニが演じます。
    ジョン・カニの最近の出演作品としては、2018年「ブラックパンサー」、2016年「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」などがあります。

    ④スカー

    本作のディズニー・ヴィランズであるスカーは、キウェテル・イジョフォーが演じます。
    2016年マーベル映画「ドクター・ストレンジ」ではモルド役を演じています。

    ⑤子どもの頃のシンバ

    幼少期のシンバはJDマクラリーが演じます。

    ⑥子どもの頃のナラ

    幼少期のナラはシャハディ・ライト・ジョゼフが演じます。

    ⑦ザズー

    執事をしている鳥(アカハシコサイチョウ)のザズーはジョン・オリバーが演じます。

    ⑧サラビ

    シンバの母であるサラビ役はアルフレ・ウッダードが演じます。

    ⑨シェンジ、バンザイ、エド

    シェンジ、バンザイ、エドは、スカーの手下であり、いつも3人一緒のハイエナトリオ。
    実写版ライオンキングでは、シェンジ→シェンジのまま、バンザイ→アジジ、エド→カマリという役名になります。

    メスのシェンジはフローレンス・カサンバが演じます。
    オスのアジジ(バンザイ)はエリック・アンドレが演じます。
    オスのカマリ(エド)はキーガン=マイケル・キーが演じます。

    ライオンキングの実写:注目ポイント

    ディズニー映画
    ディズニー映画

    実写版ライオンキングは、最新のCG技術で作成されるため、動物も自然もとてもリアルに描かれます!
    公開された海外版ライオンキングの予告編ムービーを見ると、そのリアルさに圧倒されます。

    ムービーはYou Tubeで公開されていますが、公開後24時間で全世界の視聴回数が2億2,460万回、というものすごい回数が再生されました。
    それだけ注目度が高いということですね!

    見どころはプライド・ランドを含む大自然のCGもそうですが、主役であるライオンのシンバや、その他のキャラクターたちが見事に再現されているところです。

    予告編では、冒頭で呪術師であるヒヒのラフィキが、誕生したシンバのあたまに赤い染料をぬり、動物たちにお披露目をするシーンがアニメ版のライオンキングと同じでした。
    気になる実写版ライオンキングの予告編ムービーはこちらです!

    まとめ

    ライオンキング×ジャングルブックTシャツ
    ライオンキング×ジャングルブックTシャツ

    いかがですか?

    全米では2019年7月19日(金)公開の実写版ライオンキング。
    現在公開されているのは、わずか1分30秒ほどの予告編のみですが、それだけでも見た後は実写版のライオンキングが公開されるのが楽しみになりました!

    予告編の冒頭シーンのように、実写版映画ではアニメ版と同じ箇所もたくさん出てくるでしょうから、見比べてみるのも楽しそうです。
    日本での公開が待ち遠しいですね!

    【2019年公開】ライオンキング実写版のあらすじ&登場キャラまとめ!公開日やキャスト情報も! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします

    ランキングおすすめ記事

    1. ランキング画像

      【2019】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買えるコンビニ...

      みーこ

    2. ランキング画像

      【2019】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!35周年グランドフィナーレ&...

      てんてん

    3. ランキング画像

      【最新】USJ混雑予想2019!ユニバーサルスタジオジャパンの月別待ち時間&リアル...

      キャステル編集部

    4. ランキング画像

      【2019】ディズニー帽子まとめ!イヤーハット・ファンキャップ・ニット帽など100...

      てんてん

    5. ランキング画像

      【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つ...

      みーこ

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集