検索

    【都庁展望台徹底ガイド】営業時間&アクセス方法まとめ!新宿の無料夜景スポット!

    • Ikuma

      Ikuma

    東京でもかなりの高さになっているのが都庁展望台。遅くまで営業している他、無料で入れることもあって、多くの来場者で賑わっています。今回は展望台の概要の他、中にあるレストランやアクセス方法などを紹介しています。

    【都庁展望台徹底ガイド】営業時間&アクセス方法まとめ!新宿の無料夜景スポット!

    皆さん、こんにちは!相変わらずの寒さで、洗濯物が一向に乾かなくて参っているIkumaです。

    厳しい寒さが続くこの頃、しかしながら気温が低いだけに星や外の眺めは美しく見えるようになっています。
    テーマパークの観覧車で高い所まで上れば、とっても綺麗に映るでしょう。

    でも「わざわざテーマパークまで行くのは大変……」「綺麗な夜景を見るためだけに、郊外まで行くのは面倒くさい……」という人もいるはず。
    そんな方におすすめなのが、東京都内にある都庁展望台!

    ここならとっても手軽に、高所からの風景を楽しめます!

    都庁展望台とは?

    綺麗な夜景が楽しめます
    綺麗な夜景が楽しめます

    都庁展望台は、東京都の行政を行う「東京都庁舎」の中にあります。

    元々、東京都庁舎は完工時に日本一の高さを誇ったほどの建物で、最も高い第一本庁舎は243mの高さになっています。
    それから年月が経過するに連れて、横浜ランドマークタワーなどの建物に抜かれていきましたが、現在でも日本有数の高層建築物であることには、変わりません。

    この建物の45階にある展望室が「都庁展望台」です。
    東京都庁舎にあることも相まって、その高さは日本の展望台でも屈指の202メートル以上に及びます!

    さらに特徴的なのが、この展望台に無料で入れること!
    そのためとってもリーズナブルに利用できるのです!

    都庁展望台:営業時間

    特に夜景はおすすめです
    特に夜景はおすすめです

    とってもお得な都庁展望台ですが、とはいえ無料となると他のサービスが微妙なのでは? と疑問視する声が出るかも知れません。
    しかし都庁展望台はしっかりとした運営がなされています。

    それが分かるのが展望台の営業時間です!

    営業している時間

    都庁展望台が開かれる時間は、9時30分から23時まで。
    これから分かるようにかなり遅い時間まで営業を行っているのです。

    1日の内、かなり長い時間営業しているので、それだけ熱を入れていることが分かります。

    開店日

    都庁展望台には休室日が設定されています。
    具体的には一ヶ月の内、第2・第4月曜日が、休室日として設定されています。

    そして12月29日~31日、1月2・3日には年末年始と言うことでお休みになっています。
    1月1日のお正月は営業しているので、もしお正月に東京にいらっしゃるのでしたら、利用してみましょう。

    ただし、1月1日は17時30分までの営業になるのでお気を付けて下さい。

    また現在、南展望室はリニューアル中で2019年春頃まで入れないようになっています。
    来年の3月までは北展望台のみの利用にしておきましょう!

    都庁展望台:アクセス

    最寄り駅の「都庁前駅」
    最寄り駅の「都庁前駅」

    都庁展望台があるのは東京都庁です。
    正確な場所は新宿駅の少し西になっています。

    最寄り駅「都庁前」からのアクセス方法

    A3出口が最寄りの出口です!
    A3出口が最寄りの出口です!

    東京都庁の最寄り駅となっているのは都営地下鉄大江戸線の「都庁前」という所になっています。
    電車から降りたら、改札口に進みます。

    都庁前駅改札口
    都庁前駅改札口

    改札口を出たら、A3の出口を目指します。
    まずは左に曲がって下さい。

    すると地下から地上に上がる階段があります。
    そのまま上に進みましょう。

    階段を上がると、自動ドアのある通路に進みます。
    まっすぐ前に進んでいきましょう。

    ライトアップされた都庁もとっても綺麗です!
    ライトアップされた都庁もとっても綺麗です!

    突き当たりまで進むと、外の吹き抜けの場所に行きます。
    上を見ると、ライトアップされた綺麗な都庁が飛び込んできます!

    右手には都庁に上がる階段があります。
    こちらも上がっていきましょう。

    階段を上がった先には、左手の奥に東京都庁の「第一本庁舎」が現れます。
    そして第一本庁舎の右に、展望台の上に行くエレベーターがあります。

    新宿駅からのアクセス方法

    新宿駅からアクセスする場合はここから!
    新宿駅からアクセスする場合はここから!

    都庁前にアクセスするのが難しい人には、隣の新宿駅を利用するのが良いでしょう。
    行き方としてもさほど難しくありません。

    この通路をまっすぐ進みます!
    この通路をまっすぐ進みます!

    まずは新宿駅の西口出口の方に進みます。
    すると長い通路があるので、まっすぐ進んでいきましょう

    そして出口を抜けたら左手に京王プラザが見えてきます。
    その横を進みながら、さらにまっすぐ進むと、すぐに都庁が見えてきますよ!

    正面から撮影した都庁はかなりのフォトジェネックになっています。
    ぜひともこちらからも撮影してみてください!

    駐車場

    車で行く方には東京都庁の駐車場を利用できるようになっています。
    当日料金も2,000円となっているので、新宿の駐車場の中では比較的安い方とも考えられそうです。

    駐車台数もかなり多くなっているので、利用するのもちょうど良いのではないでしょうか?
    ただし車の取り出せる時間は21時30分~22時となっています。

    これを過ぎるとその日車を取り出せなくなってしまうので気をつけて下さい!

    都庁展望台:風景

    展望台全景
    展望台全景

    そんな都庁展望台ですがエレベーターを使って上昇することで、すぐに展望台まで到着します。
    行き来の際には案内の人がエレベーターの案内をしてくれるので安心です。

    ただし、エレベーターの前の受付では、手荷物検査をされることになります。
    カバンの口を開けて、警備員さんに確認をしてもらい、展望台まで行くようにしましょう。

    さて上まで上がったら、早速夜景を楽しんでみましょう!

    北方面

    北側からの夜景。右手に東京スカイツリーが見えます
    北側からの夜景。右手に東京スカイツリーが見えます

    展望台に上がって、一番奥の方にあるのが北側の夜景エリア。
    窓ガラスは北東と北西に分かれていて、好きな所から風景を楽しめます。

    一番の見所は北東の方にある東京スカイツリーでしょう。
    東京の一番端の辺りにある、東京スカイツリーの様子を肉眼でうかがえるとなると、東京スカイツリーの大きさが良く分かりますね。

    西方面

    西側からの夜景。天気がいいと、この辺りから富士山が見えるそうです
    西側からの夜景。天気がいいと、この辺りから富士山が見えるそうです

    西方面は、北西と南西に向けてガラスがせり出しています。

    西側エリアの特徴は広々とした風景です。
    北側のような東京スカイツリーのように、遠くに肉眼で見られる高い建物がさほどないのと、東京の住宅街が広がっていることから、特に夜景は開放感のある非常に綺麗な物になっています

    南西の方で面白いのは、新宿パークタワー。
    3つの高さが連なっているタワーであり、その並んでいる姿が何ともユニークです。

    北西に広がるのは東京の町並みです。
    さらに天気が良いときは富士山が見えるのも特徴の1つ。

    都庁展望台から見る富士山は、非常に美しい光景ですので、見ることができた時はぜひとも写真に収めてみてください!
    ちなみに気温の低い1月~2月は富士山を良く望める時期になるので、一度行ってみるのがおすすめです。

    南方面

    東京タワーも見える南方面
    東京タワーも見える南方面

    南方面に見えるのは東京タワーです。
    冬の時期は全体がライトアップされており、都庁展望台からも肉眼ではっきり見えるようになっています。

    ガラスの端から端までの写真を撮影すると記念になるはずです!

    ちなみに天気が悪くてなかなか風景が綺麗に見えない! と言う時に便利なのが「TOKYO SKY GUIDE」という展望ガイドとなっています。
    こちらは展望台にあるQRコードを読み取ることで、スマートフォンなどで展望台から見える東京各所の説明を読めます。

    直接見えないのは残念ですが、それでも色んな知識を入れることができます!

    都庁展望台:レストラン

    Good View Tokyo
    Good View Tokyo

    そんな眺めの良い都庁展望台ですが、食事が取る場所が多いのも特徴です。
    何しろ3つもレストランがあるのですから!

    南展望台にあるレストランは現在リニューアル中なため、入ることができませんが、どれもとってもオシャレなレストランになっています。

    Good View Tokyo

    「Good View Tokyo」は北展望台にあるオシャレなレストランです。
    写真を見て貰えれば分かるように、バロック形式のとってもオシャレなレストランになっています。

    これが200メートル以上の夜景と共に味わえるとなれば、まるで高級ホテルのディナーのようで何とも素晴らしい体験になりそうですね!
    生えている植物もオシャレですし♪

    またGood View Tokyoにも窓はしっかり配置されており、ご飯や食事を楽しみながら、風景を楽しめるようになっています。

    もちろんこの風景も大変美しいと評判で、窓際のカウンター席などは人気も高くなっています。
    メニューも「ハンバーグステーキ」や「オリジナル 大葉ラザニア」など普通に町中の洋食屋さんにありそうな、洋風の料理ばかりで、何とも食欲を誘います。

    また夜は大人な雰囲気になっていますが、逆に朝はとっても明るく、爽やかな感じのお店になっています。
    壁などの周りの風景も合わさって、非常に明るく見えますね!

    さらにお昼には美味しい料理の他に、お茶を楽しむ場としても人気です。
    予約しておけばアフタヌーンティーとしてスイーツなどが贅沢に盛られた、お茶とお菓子のセットメニューもあります。

    お昼頃にも訪れて欲しいお店と言えますね!

    TOKYO CAFE 202

    そして南展望台にあるカフェが「TOKYO CAFE 202」。
    こちらは展望台の中央にある円形のカフェになっており、周囲の窓をぐるりと一周して一望できます。

    こちらの方の料理は、よりカフェ向けの軽食といった感じになっています。
    例えばカレーライスやスパゲッティカルボナーラなどですね♪

    またこちらのお店は外壁がなく、フードコートのような空間になっています、
    そのため北側の「Good View Tokyo」より開放的かつ気軽に料理を楽しめると思いますよ。

    次にお店が見られるのは、来年のリニューアル後ですので、もっと綺麗な状態になっているでしょう。
    今から行くのが楽しみですね!

    都庁職員食堂

    ここでしか食べられない都庁職員食堂
    ここでしか食べられない都庁職員食堂

    「都庁職員食堂」は、東京都庁で働く職員さんに向けて作られた食堂になっています。

    食事は外部で契約している業者が提供しているそうですが、ただ物珍しいだけでなく、料理の方も大変美味しいと評判になっています。
    購入方法は食券を購入して、ケータリングに提出、購入するという流れです。

    上の展望台より少し低い位置にはなりますが、こちらもかなりの高さになっていて、スカイツリーなどを見ることができちゃいます♪

    ただしお昼の12時頃は、一般の職員さんの関係で大変混み合ってしまうそうです。
    あらかじめ気をつけておきましょう。

    また都庁食堂ではお酒を飲むこともできるようになっています。
    職員さんが働いている中でお酒を飲む、というのは何とも罰当たりな気もしますが、せっかくなら一杯飲んでみてはいかがでしょうか?

    都庁展望台:お土産ショップ

    お土産ショップ
    お土産ショップ

    そして都庁展望台の中でも大きなスペースを取っているのが、お土産屋ショップ。
    ここは都庁内で簡単に持ち帰れるお土産が売られています。

    特に多くのスペースを分けて売られているのが、海外からの旅行客に向けて販売されているお土産です。

    例えば玩具の刀です。
    何とも海外の方が好きそうな、面白いお土産ですね。

    エッチングアート
    エッチングアート

    他にもお土産屋の外側辺りに飾られているのが、浮世絵風に描かれているのがエッチングアート。
    こちらなら自宅などに飾っても悪くなさそうです。

    さらに甲冑の置物や日本らしい丁寧な作りをしている爪切りなども販売されています。
    爪切りなどは海外の方にも需要が多そうですね!

    他にもポケモンなどの日本のゲーム製品や、スターウォーズのライトセイバーを模ったグッズなども販売されています。
    比較的海外の方に向けた商品ばかりになっていますが、日本人にも好きそうなグッズは多くありますので、良ければ是非とも購入してみて下さい!

    まとめ

    いかがだったでしょうか?

    無料で利用できる展望台、東京都庁展望台。
    特に海外からの観光客で賑わっているようですが、日本の方が行っても面白いことに間違いありません。

    都庁ですので、他にも観光案内所や都民に向けた情報ルームなども充実しています。
    ぜひお近くに行く機会があれば、行ってみて下さい!

    【都庁展望台徹底ガイド】営業時間&アクセス方法まとめ!新宿の無料夜景スポット! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします

    ランキングおすすめ記事

    1. ランキング画像

      【2019】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買えるコンビニ...

      みーこ

    2. ランキング画像

      【ディズニー混雑予想】2019年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間ア...

      キャステル編集部

    3. ランキング画像

      【2019】ディズニーカチューシャ65選!35周年限定&ダッフィーやスパンコールデ...

      Tomo

    4. ランキング画像

      【速報】2019年、ミッキーの顔が変わる?!いつから?変更後の顔は?噂の真相を...

      てんてん

    5. ランキング画像

      【最新】USJ混雑予想2019!ユニバーサルスタジオジャパンの月別待ち時間&リアル...

      キャステル編集部

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集