【検証】ユニバの年パス分割払いは損!USJの年パスを12回払いで買うといくら高くなる?

    • えみりー

      えみりー

    ユニバの年パスを分割購入するのはお得なのかについて検証しました。年パスを1度に支払うのは高いですよね。分割で支払うとお得に買えると感じる方も多いはず。年パスを分割で買うとはどういうことなのか、買い方や、現金で購入できるのか、学生でも分割購入できるのかなど調べました。ユニバの年パスの分割と一括の購入のメリット・デメリット、結局どちらで年パスを買うのがお得なのかもお伝えします!

    こんにちは!
    USJ大好き、えみりーです。

    今回は、ユニバの年パスを分割払いで購入することについてご紹介します。

    「年パスを一括払いで買うには高い!」
    「分割で買えればお財布にやさしい!」

    分割でユニバの年パスを買おうとしているあなたに、ちょっとまった!!

    ユニバの年パスの分割購入はお得なのか、徹底的に検証していきます。

    ※記事の中の金額は、全て税込みの表記です。

    2022年8月購入分よりUSJ年間パス値上げ決定!

    USJには「価格」と「除外日の日数」に応じた3種類の年間パスが存在します。
    2022年8月1日(月)購入分より、全3種類の年間パスの値段が改定され、大人料金+¥2,000、子供料金+¥1,800となりますよ!

    ▼年パス値上げの詳細はこちら!
    【速報】USJ 2022年10月からチケット料金を最大9,800円に値上げ!チケットの種類と値段は?

    ユニバの年パス分割払い:年パスの種類と値段

    USJチケット
    USJチケット

    USJの年間パスには、全部で3つの種類があります。

    そんな年間パスの値段と除外日の日数をまとめてみましたよ!

    種類 プライム年間パス
    スタンダード
    年間パス プライム年間パス
    グランロイヤル
    大人料金(税込) 20,000円 28,800円 48,000円
    子供料金(税込) 14,000円 19,200円 33,200円
    除外日 年間約90日 年間約20日 なし

    ※子供料金は4歳〜11歳の方が対象です。
    ※3歳以下はパーク入場無料です。

    この3種類の年パスにはそれぞれ、クレジットカード機能がついている「年間パス・プラス」が3種類あります。
    年間パスにクレジットカード機能がつくと、18歳以上の年齢制限や年会費がかかります。

    3つの年パスの違いは、除外日にあります。
    年パスの除外日というのは、ユニバの年パスを持っていてもパークに入場できない日のことです。

    筆者も以前、春休み中の除外日にユニバに入園できなかった苦い経験があります!
    年パスでいつものようにユニバに入場しようとしたときに、「今日は年パス除外日になります!」と、笑顔でお姉さんに入場を断られました(笑)

    春休み、夏休みや連休などのユニバが混雑すると予想される日は、年パスの除外日になっていることが多いです。
    暦通りのお休みにユニバに行くことが多い方は、年パス「除外日」の少なさで年パスを選ぶといいでしょう!

    ①プライム年間パススタンダード

    「プライム年間パススタンダード」は、2022年11月に新登場したユニバの年パスです。
    除外日は年間で約90日と、年パスの中では最も多く入園できない日があります。

    プライム年間パススタンダードは、土日や長期休み、クリスマスなどUSJが混雑する日はほとんど除外日です。
    平日を中心にユニバに行くからは、一番値段が安い「プライム年間パススタンダード」がおすすめです♪

    【速報】USJ 2022年10月からチケット料金を最大9,800円に値上げ!チケットの種類と値段は?

    ②ユニバーサル年間パス

    ユニバの年パスの中でもっともベーシックなものがこの「ユニバーサル年間パス」です。
    除外日は年間で約20日あります。

    「価格」、「除外日の日数」ともに標準的なパスポートとなっていますよ♪

    ③プライム年間パスグランロイヤル

    「プライム年間パスグランロイヤル」は、ユニバの年パスの中でもっともランクの高いものです。
    なんと、除外日はなしです。

    値段は少しお高めですが、大人は年に5日以上ユニバに行けば元が取れます。
    クリスマスやゴールデンウィークにもユニバに行きたいという方はプライム年間パスグランロイヤルを買うべきです。

    ユニバの年パス分割払い:分割で買う方法

    キティのリボンコレクション
    キティのリボンコレクション

    ユニバーサルスタジオジャパンの年パスを分割で買う方法をお伝えします。
    ユニバの年パスを分割払いにすると、【12回払い】のみでの対応になります。

    支払い方法は、【クレジットカード】での支払いのみになります。
    毎月、決まった額を分割でクレジットカードからの引き落としで支払うことになります。

    ユニバの年パスを分割で買うときに、現金で毎月の支払いは購入できないということです。

    クレジットカードを持っていない方や、高校生や中学生などの未成年者は年パスの分割購入はできないので気をつけましょう!

    ユニバの年パス分割払い:【検証】分割払いでいくら損するか

    年パスでユニバグッズを買いに行こう!
    年パスでユニバグッズを買いに行こう!

    分割払いには金利がついて回るものです。

    ユニバの年パスを12回払いにすると、一括払いよりもいくら損することになるのか計算しました。
    ※12回(12ヶ月)実質年率14.50%

    ◆プライム年間パススタンダード(大人)→1,608円プラス

    12歳以上の大人の「プライム年間パススタンダード」の値段は、20,000円です。
    12回払いに分割すると、1,608円多くとられることがわかりました。

    ◆プライム年間パススタンダード(子供)→1,125円プラス

    「プライム年間パススタンダード」の子供用チケットの値段は、14,000円です。
    12回払いに分割すると、1,125円多くとられることがわかりました。

    ◆ユニバーサル年間パス(大人)→2,315円プラス

    もっともベーシックな「ユニバーサル年間パス」の値段は、28,800円です。
    12回払いに分割すると、2,315円多くとられることがわかりました。

    ◆ユニバーサル年間パス(子供)→1,543円プラス

    「ユニバーサル年間パス」の子供用チケットの値段は、19,200円です。
    12回払いに分割すると、1,543円多くとられることがわかりました。

    ◆ユニバーサルプライム年間パスグランロイヤル→3,859円プラス

    除外日のない「ユニバーサルプライム年間パスグランロイヤル」の値段は、48,000円です。
    12回払いに分割すると、3,859円多くとられることがわかりました。

    ◆ユニバーサルプライム年間パスグランロイヤル(子供)→2,669円プラス

    「ユニバーサルプライム年間パスグランロイヤル」の子供用チケットの値段は、33,200円です。
    12回払いに分割すると、2,669円多くとられることがわかりました。

    ユニバの年パス分割払い:メリット

    ユニバーサル・ワンダーランド
    ユニバーサル・ワンダーランド

    ユニバの年パスを分割で買うメリットを検証します。
    年パスを分割で買う1番のメリットは、1度の支払い額が安くなるということです。

    例えば、通常の年パスで考えてみましょう。

    ・大人 12歳以上:28,800円

    一括購入の場合、いっぺんに28,800円の支払いをしなければなりません。

    分割で買う場合、月々2,592円で済みます(初月は端数調整のため支払額が多めになります)。
    一度に支払う金額が少ないのは、お財布にやさしいですよね。

    毎月約2,600円の支払いで、ユニバの年パスを買うことができたらお得に感じます!
    貯金やお小遣いで28,800円がすぐに用意できなくても、分割でなら買えるという方は多いはずです。

    一度に支払うか、1年間かけて毎月こつこつ支払うかは悩みどころですよね。
    家族全員の年パスを1度に購入すると、10万円近い金額になってくることもあるでしょう。
    分割払いだと、毎月の支払額が少ないのでお財布にはやさしく感じるかもしれません。

    ユニバの年パス分割払い:デメリット

    ジュラシックパークザライド
    ジュラシックパークザライド

    次に、ユニバの年パスを分割で購入するデメリットについてお伝えしていきます。
    ユニバの年パスを分割で買うデメリットは、「分割で買うと割高になる!」という点です。

    プライム年間パススタンダードの大人 12歳以上:20,000円を分割で買った場合、年間支払総額は21,608円です。
    分割で支払うと、1,608円多く支払うことになります。

    年間パスの料金では、大人 12歳以上:28,800円で、分割の場合の年間支払総額は31,115円です。
    分割で支払うと、2,315円多く支払うことになります。

    プライム年間パスグランロイヤルの料金では、大人 12歳以上:48,000円を分割で買う場合の年間支払総額は51,859円です。
    分割で支払うと、3,859円多く支払うことになります。

    なぜ、分割で年パスを買うと高くなるのでしょうか?
    その理由は、分割の支払いになると金利が発生するからなんです!

    12回(12ヶ月)実質年率14.50%とUSJのホームページにも記載があります。
    毎月の支払額は少なくなってお得に感じますが、実は分割払いだと1,600円から4,000円くらい損することになります。

    1,600円あれば、ユニバでお土産のクッキーや文房具が買えます。
    4,000円あったら、Tシャツや帽子を買える金額です。

    分割で年パスを買った時には、金利分で多く支払わなくてはいけない「損するお金」について知っていた方がよいでしょう!

    【結論】分割払いは損!一括で買おう!

    ハリー・ポッターエリア
    ハリー・ポッターエリア

    最後に、ユニバの年パスを分割購入するのはお得なのかについてまとめます。

    年パスを分割購入すると、金利の分のお金を多く支払わなくてはいけません!
    同じ年パスなのに、分割で買うだけで1,600円~4,000円も高くなるのは損ですよね。

    年パスを買うときは、分割で買うと割高になります。
    お金を貯めてから、年パスを買う方がお得ではないでしょうか?

    まとめ

    ハリー・ポッターのホグワーツ城
    ハリー・ポッターのホグワーツ城

    いかがでしたか?
    今回は、USJの年パスを分割で購入するのはお得か?について検証しました。

    年パスを買うときに、分割で買おうか悩む方のお役に立てるとうれしいです。

    【検証】ユニバの年パス分割払いは損!USJの年パスを12回払いで買うといくら高くなる?

    キャステルの記事に
    いいね!しよう



    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    えみりー

    えみりー

    USJ大好き、関西在住えみりーです♪関西に引っ越してきてからUSJによく行くようになりました。カメラを持って、パーク内でゆっくりするのが最近のリラックスタイムです。イベントごとのUSJの写真をたくさんお届けできたらいいなと思っています。グッズやフードも好きなのでこれからみなさんのお役に立てる情報をお届けします♪

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【2023年2月】ユニバの被り物100選!バケットハット、帽子、キャップ、カチューシャの種類と値段!

      【2023年2月】ユニバの被り物100選!バケットハット、帽子、キャップ、カチューシャの種類と値段!

      えみりー

    2. 【USJ】ハリーポッターの杖61種類!オリバンダーの店で買えるキャラクター&誕生月の杖!ファンタビも!

      【USJ】ハリーポッターの杖61種類!オリバンダーの店で買えるキャラクター&誕生月の杖!ファンタビも!

      てんてん

    3. 【2023最新】ユニバのカチューシャ全種類まとめ!セサミ新作、呪術廻戦やマリオが人気!!期間限定&レギュラー商品♪

      【2023最新】ユニバのカチューシャ全種類まとめ!セサミ新作、呪術廻戦やマリオが人気!!期間限定&レギュラー商品♪

      めっち

    4. 【決定版】ハリーポッター4つの寮を徹底解説!ホグワーツ魔法学校の寮の特徴&卒業生まとめ!

      【決定版】ハリーポッター4つの寮を徹底解説!ホグワーツ魔法学校の寮の特徴&卒業生まとめ!

      葵木ケイ

    5. 【2月最新】ユニバ・マリオ整理券完全ガイド!整理券を取得するコツは?入場確約券や抽選券をゲットする方法3選!

      【2月最新】ユニバ・マリオ整理券完全ガイド!整理券を取得するコツは?入場確約券や抽選券をゲットする方法3選!

      MEGU

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集