検索

    【ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド】どれだけ怖い?5つの怖さと前向き&後ろ向き比較!

    • がやみーん

      がやみーん

    USJにあるジェットコースター、「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」の怖さについてご紹介します。「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」は、音楽を聴きながら楽しむことができるジェットコースターになっているんですよ。そんな人気アトラクション「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」の怖さポイントを5つまとめてみました。そして、前向きにも後ろ向きにも走行する「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」は、どちらがより怖いのかお伝えします。

    【ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド】どれだけ怖い?5つの怖さと前向き&後ろ向き比較!

    こんにちは!東京都在住、ミニオンが好きすぎてユニバに年3回以上は行ってしまうほどのミニオン好き!がやみーんです。

    昨年ミニオンパークがオープンし、9年連続で入園料の値上げとなったUSJへそれでも行くことをやめられずにいます。
    そんなUSJには、人気のジェットコースターアトラクション「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」があります。

    今回は、「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」の怖さについて徹底解説していきます!

    ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドとは

    ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドとは
    ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドとは

    「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」は、USJの人気ジェットコースターアトラクションです。

    またハリウッド・ドリーム・ザ・ライドは、2005年「ゴールデンチケット賞」を受賞したBolliger & Mabillard社が制作に携わる、究極のジェットコースターとなっているんですよ。
    この賞は、世界のアミューズメント業界において多大な影響力を持つ「アミューズメント・トゥデイ」誌から贈られました。

    世界から絶賛のジェットコースターと言われる理由は、浮遊感にあります。
    床に足がつかないようわざと高めに椅子を設計してあって、座りながらも宙に浮かんでいるような体験ができるようになっているんです。

    あとはなんといってもライド中に音楽が聴けること!
    これは世界初の試みなんです。

    シーズンによって聴ける5曲の内容は変わります。
    その日の気分でゲストが5曲の中から選曲ができるようになっています。

    そして音楽を聴くことで、さらなるスリルを味わうことができるのです。
    なお、2018年7月現在の乗車中ミュージックは以下の通りです。

    Instagramではやはり大阪なので、「大阪LOVERS」が人気のようです。

    ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドの5つの怖さ

    ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドの怖さ
    ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドの怖さ

    具体的にどういうところがハリウッド・ドリーム・ザ・ライドの「怖さ」なのでしょうか。
    そこで、ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドの5つの怖さをご紹介していきます。

    ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドの怖さ①:ファーストドロップ

    1つ目の怖さポイントは、「ファーストドロップ」。
    「ファーストドロップ」とは、最高到達点43mの高さから一気に大落下すること。

    ジェットコースターの序盤の怖さと言えばこれでしょう。
    浮遊感と爽快感が味わえる怖さポイントです。

    ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドの怖さ②:キャメルバック

    2つ目の怖さポイントは、「キャメルバック」。
    「キャメルバック」では無重力状態になり、浮遊感が怖さとなります。

    コースがラクダの背中を思わせるコブとなっていて、無重力と浮遊感を生み出します。
    ファーストドロップが終わると、このキャメルバックに突入し気持ちを高鳴らせることでしょう。

    ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドの怖さ③:ダブルヘリックス

    3つ目の怖さポイントは、「ダブルヘリックス」。

    「ダブルヘリックス」は2重のらせん状となることで、重力の衝撃を体で感じ体の自由を奪われながら駆け抜けます。
    重力と衝撃が全身に伝わる怖さがあります。

    上記3点はホームページに同じように記載がありますが、筆者の思う恐怖ポイントは次の2つです。

    ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドの怖さ④:音楽

    4つ目の怖さポイントは「音楽」です。
    皆さんは、ジェットコースターに音楽を聴きながら乗車したことはございますか?
    イヤフォンをしながらの乗車は危険であり、ほとんどのパークにおいては禁止されていることと思います。

    実際にハリウッド・ドリーム・ザ・ライトに乗車すると、頂上に上がる際にいつも以上の恐怖感を覚えるのです。
    というのも音が聞こえないと終わりのないような不安感を覚え、恐怖心が増してしまうのかもしれません。

    ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドの怖さ⑤:浮遊感

    5つ目の怖さポイントは「浮遊感」です。
    浮遊感は、どのジェットコースターでも落下の際はあると思います。

    特にディズニーシーにある「タワー・オブ・テラー」のような垂直落下のアトラクションは落下時間が長い為、浮遊している時間も長く「怖い」という方が多くいらっしゃるのではないでしょうか。

    ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドも、床から足を宙に浮かせるように椅子を高めに設計されています。
    そのため、床に足がつかない恐怖感から出発する前から不安が消えません。

    このようにハリウッド・ドリーム・ザ・ライドは、5つのポイントで乗車者の「恐怖感」を煽っているのです。

    ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド:「前向き」と「後ろ向き」はどっちが怖い?

    ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド
    ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド

    続いて、「前向き」と「後ろ向き」は果たしてどちらが怖いのかご紹介していきます。

    インターネットの口コミなどをチェックすると、やはり「後ろ向き」のほうが「怖い」という意見を多いように思えました。
    「前向き」が怖いという方は、「浮遊感が苦手」という方が多いそうです。

    筆者自身は絶叫が苦手ですが、前向きと後ろ向き共に1回ずつ乗りました。
    前向きは富士急のような怖さもなく、絶叫が苦手な私でも乗れる!と思えるほどです。

    ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド ~バックドロップ~引用元:公式サイト
    ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド ~バックドロップ~

    「バックドロップ」は後ろ向きなので、「先が見えない怖さ」があります。
    最高到達点43mからの大落下はバックドロップにおいては長すぎる距離で、その浮遊感と先が見えない状況が恐怖を増します。

    先の見えない怖さは、実質の乗車時間よりも体感時間はとてつもなく長いものに感じ、「早く降りたい」が印象的な乗り物であったように筆者は思いました。

    また、個人差はあるものの“乗り物酔い”がバックドロップにはあるかもしれません。
    といいますのも、筆者も一緒に行っていた友人も2人して疲れと気持ち悪さで他のアトラクションへ向かうことなく休んでしまいました。

    USJの乗り物はぐるぐる回るものも多く、三半規管の弱い方は乗り物酔いしやすい傾向にあるため注意が必要です。
    友人から感想を聞いてもやはり「酔った」という声は多く耳にしますので、乗車前に乗り物酔いをしやすい方は酔い止めを飲むことをおすすめします。

    ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド:待ち時間

    ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドの待ち時間の推移
    ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドの待ち時間の推移

    最後に、ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドの待ち時間情報をご紹介します。
    3、4時間アトラクションに並ぶのが当たり前のUSJ。

    平日が定休日の筆者はよく火曜日に行くことが多く、比較的空いていることも多いです。
    しかしそれでも人気の高い「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」は、お昼頃からは120分待ちが普通です。
    シングルライダーでも90分以下になることは筆者が行った際にはほとんどありませんでした。

    秋のハロウィンシーズンは上記の待ち時間以上になっていることが多いですが、意外にもクリスマスシーズンは平日は寒さからか夜になると待ち時間が朝の開園時同様の60分以下になっているところを毎年恒例です。
    必ず乗りたい!という方はもちろんエクスプレスを購入することで待ち時間なく、パークを効率的に回ることが可能です。

    お金をかけずにアトラクションを回りたいのであれば、イベントのないシーズンや冬の平日や5月下旬から6月下旬までの期間が、筆者の経験上では比較的に空いているように思います。

    まとめ

    いかがだったでしょうか?

    「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」の怖さについてまとめてみました。
    ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドは、世界初の音楽を楽しみながら無重力を体感できるジェットコースターです。

    まだ乗ったことがないという方はぜひ上記待ち時間も参考に、その待ち時間を通して不安と期待を募らせて乗車されることをおすすめします。
    苦手な方は心の準備ができますし、音楽を聴きながらUSJを疾走できるのは「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」だけです。

    是非一度お試しあれっ!まいど!

    【ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド】どれだけ怖い?5つの怖さと前向き&後ろ向き比較! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    がやみーん

    がやみーん

    ミニオン大好き!東京都在住がやみーんです!
    無類のミニオン好きでUSJには年3回行きます。
    遠距離ですので、たまにしか行けない私が行くたびに注目するUSJを楽しくお伝えできるよう
    頑張ります!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【2019】USJのお土産グッズ一覧!ミニオン、お菓子、文房具、ハリーポッター、安いランキングも

      【2019】USJのお土産グッズ一覧!ミニオン、お菓子、文房具、ハリーポッター、安いランキングも

      てんてん

    2. 【USJ】任天堂マリオエリアのオープンはいつ?場所・アトラクション・施設・キャラまとめ!

      【USJ】任天堂マリオエリアのオープンはいつ?場所・アトラクション・施設・キャラまとめ!

      まっきー

    3. 【最新】USJ混雑予想2019~2020!ユニバーサルスタジオジャパンの月別待ち時間&リアルタイム待ち時間アプリも

      【最新】USJ混雑予想2019~2020!ユニバーサルスタジオジャパンの月別待ち時間&リアルタイム待ち時間アプリも

      キャステル編集部

    4. 【2019】USJティムグッズ25選!ミニオンボブのくまで人気沸騰!ぬいぐるみ・カチューシャ、パーカーほか

      【2019】USJティムグッズ25選!ミニオンボブのくまで人気沸騰!ぬいぐるみ・カチューシャ、パーカーほか

      しーちゃん

    5. 【USJチケット】安く買う11の方法!ユニバーサルスタジオジャパンの割引を利用しよう

      【USJチケット】安く買う11の方法!ユニバーサルスタジオジャパンの割引を利用しよう

      みーこ

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集