【2021】ディズニーホテルチケット付き宿泊プラン!メリット&注意点まとめ!

    • ティガー

      ティガー

    ディズニーホテルチケット付き宿泊プラン情報を、まとめてご紹介します!ディズニーホテルを始め、ディズニーオフィシャルホテル&パートナーホテルでは、チケット付きの宿泊プランがあります☆お泊りディズニーでぜひ利用したい、チケットがついた宿泊プランがどのようなものなのかをまとめてみました。どのホテルがチケット付きプランを発売しているのか、チケット付き宿泊プランのメリットや注意点もご紹介していきます♪

    こんにちは。ティガーです♪

    お泊りディズニーを利用するのが大好きな筆者ですが、皆さんはお泊りディズニーを利用するでしょうか?
    パークの余韻に浸りながら、非日常のホテルに宿泊するのって本当に楽しいですよね。

    そんなお泊りディズニーを楽しみたい人にぜひおすすめなのが、チケット付きプランです!!
    お泊りディズニーを楽しむ人にぴったりのプランが色々と発売されているんです♪

    ディズニーホテルチケット付きとは

    ディズニーチケット
    ディズニーチケット

    まずはディズニーのホテルでチケット付きプランとはいったいどのようなものなのか、どのホテルがどのようなチケット付きプランを発売しているのかをご紹介していきたいと思います。
    ディズニーホテルのチケット付きプランを、次の2種類に分けました。

    ①ディズニーホテルのチケット付きプラン
    ②オフィシャルホテル&パートナーホテルのチケット付きプラン

    ①のディズニーホテルのチケット付きプランから説明していきますね。

    ①ディズニーホテルのチケット付きプラン

    ディズニーランドホテル
    出典:公式サイト
    ディズニーランドホテル

    ディズニーホテルでは、通常のホテル予約をしただけではチケット付きプランを選ぶことはできません。

    しかし、通常のホテル予約に加え「ディズニーワンダフルバケーション」という特別なプランを追加することで、チケット付きの宿泊になるんです。
    また、ディズニーワンダフルバケーションには様々な特典が付いているのも魅力の1つですよ。

    ディズニーワンダフルバケーションの特典

    ディズニーワンダフルバケーション
    出典:公式サイト
    ディズニーワンダフルバケーション

    ディズニーワンダフルバケーションの特典をご紹介します。
    ディズニーホテルの予約時、または予約後にパークチケットや時間指定のないファストパスなどの特典を追加してオリジナルのプランが作れるというものです。

    他では手に入らないスペシャルグッズやドリンク券がついているなど、特別感のある特典がついているのが嬉しいですね。

    【ディズニーチケット付きホテル】バケーションパッケージ&ワンダフルバケーション徹底比較!

    バケーションパッケージとは別物

    バケーションパッケージ
    出典:公式サイト
    バケーションパッケージ

    ディズニーワンダフルバケーションは、あくまでチケットやファストパスを付けられるプランです。
    ショーを特別エリアで鑑賞できたり、レストランで食事ができたりするバケーションパッケージとは別のものになるので注意が必要です!

    バケーションパッケージは最初から組まれているプランから好きなものを選ぶ形になります。
    ワンダフルバケーションは4つのディズニーホテルを予約する時、または予約後にグレードアップするというイメージです。

    【2021版】バケーションパッケージオリジナルグッズまとめ!ぬいばやポップコーンバケット!

    ワンダフルバケーションの利用は中級者以上の方がおすすめ

    ワンダフルバケーションには、初日から両パークへ入れるマルチデーパスポート・スペシャルが付いています。
    両パークへ行き来できるチケットになるため効率よく両パークの行き来ができること、モノレールでの移動するのも問題がない人の購入をおすすめします。

    以前、筆者はディズニーランドホテルへ宿泊した際、このマルチデーパスポート・スペシャルを購入してみました。
    しかし、0歳と2歳の子供を連れてモノレールで移動するのが予想以上に大変だったんです。

    そして、子供が眠くなってしまい夜のパレートやショーを観ることができなかったこと、また親である筆者もヘトヘトになってしまいこのチケットを存分に活用することができなかったという経験があります。
    子連れの方は、マルチデーパスポート・スペシャルの利用方法に注意が必要です。

    このマルチデーパスポート・スペシャルを存分に使って両パークを楽しむぞ!!というパワフルな方には超おすすめのプランだと思います。

    ②オフィシャルホテル&パートナーホテルのチケット付きプラン

    グランドニッコー東京ベイ 舞浜の外観
    グランドニッコー東京ベイ 舞浜の外観

    ディズニーオフィシャルホテル&ディズニーパートナーホテルは、ホテル公式HPからまたは旅行代理店や旅行予約サイトからチケット付きプランの予約をすることができます。

    他にも朝食付きだったり駐車場代が無料になったり、ホテルによってさまざまなプランがあるんですよ。
    お気に入りのホテルの中から、自分の利用したいプラン探し出してみるのがおすすめです♪

    ディズニーリゾートチケット付き:プランの注意点

    ディズニーチケット
    ディズニーチケット

    チケット付きプランを利用する上で、注意してほしいことをご紹介したいと思います。

    注意点①:チケットは1部屋2枚が基本

    まず最も注意しておいてほしいのは、チケット付きプランのほとんどが1部屋につき2枚のチケットしかついていないということです。

    大人2人で行く分にはこのプランで何の問題もないのです。
    しかし、子供がいたり2人以上でこのプランを利用したりする際には、足りないチケットを別途購入する必要があります。

    注意点②:大人1人+中人1人or子供1人

    大人1人と子供1人でこのチケット付きプランを申し込む際にも、注意が必要です。
    チケット付きプランでは大人2人分のパスポートになりますが、子供はこのチケットで入園することもできます。

    ただし、大人用のチケットを利用することになるので、割高となってしまいます。

    注意点③:チケットの入園指定日を申し込む前に確認しておく

    利用するホテルやプランによって、パークチケットの入園指定日がいつになるのかが変わってきます。
    当日のみなのか当日か翌日で選ぶことができるのかなど、事前にしっかりと確認しておきましょう。

    例えばホテルに泊まって翌日朝からパークへ行きたかったのに、チェックイン当日が指定日になっているチケットしかついていないなんてことにも。
    申し込みをする際に、入園指定日がいつになっているのかをしっかりと確認しておきましょう。

    ディズニーホテルチケット付き:メリット

    ディズニーチケット付きホテル
    ディズニーチケット付きホテル

    チケット付きプランを予約する際のメリットをご紹介していきたいと思います 。

    メリット①:確実にパークへ入れる(入園保証付き)

    現在、コロナ前とは異なり、ディズニーオフィシャルホテルの入園保証特典はありません。
    また、パートナーホテルやグッドネイバーホテルを利用する際には入園保証がありません。

    チケット付きプランを予約することで、事前に入園指定日のパークチケットの予約が完了していることになります。
    そのため、現在チケット単体の入手が難しいですが、チケット付きプランを予約していれば確実にパークへ入ることができます。

    せっかくホテルまで予約したのに、パークへ入れないなんていう最悪の事態を回避することができるのは嬉しいポイントです♪

    【最新】ディズニーホテルの入園保証が変更!ホテルに宿泊してディズニーランド&シーに入園するには?

    メリット②:金銭的に安心できる

    泊まりでディズニーへ行く際には、結構大きなお金がかかります。
    チケット代やホテル代、お土産代、飲食代、遠方の人は交通費も考えておかなくてはいけません。

    チケット付きプランを利用することで前もってチケット代やホテル代、プランによっては交通費も支払いを済ませているため、当日支払うお金はお土産代や飲食代程度で済みます。
    後に払うか先に払うかの違いにはなりますが、当日チケット代を払わなくていいというのは個人的には結構嬉しいポイントです♪

    メリット③:ほかの特典も利用できる

    ディズニーオフィシャルホテル&パートナーホテルのチケット付きプランを旅行代理店や旅行サイトで申し込みをすると、他の特典も利用できちゃうんです。

    例えば、朝食や夕食がついていたり、駐車場代が無料だったり、ホテルのラウンジなどの施設を利用できるというプランがたくさん発売されています。
    ※ディズニーホテルのワンダフルパッケージは対象外

    当日ゆっくり朝食を食べたい人は、朝食付きプランを選ぶこともできますよ。
    そして、夜にラウンジでお酒を飲みたい人はラウンジ利用の特典がついたプランを選んだり、好みにあったプランを選択可能となっています。

    パークで遊ぶ以外にも、楽しみがあるのが嬉しいですね。

    ディズニーホテルチケット付き:ホテル紹介

    ディズニーチケット
    ディズニーチケット

    実際にディズニーのチケット付きプランを提供しているホテルは、どこなのかをご紹介していきたいと思います。

    ホテル①:ヒルトン東京ベイ

    ヒルトン東京ベイ
    ヒルトン東京ベイ

    ディズニーオフィシャルホテルのヒルトン東京ベイも、チケット付きプランを提供しています。
    ヒルトン東京ベイの特徴をご紹介していきたいと思います 。

    客室が豊富

    ハッピーマジックルーム(トリプル)
    ハッピーマジックルーム(トリプル)

    ヒルトン東京ベイはヒルトンルームという通常の客室に加えファミリーに嬉しいハッピーマジックルームや、ファミリーハッピーマジックルームがあります。
    また、シックな色合いが落ち着いた雰囲気を醸し出しているセレブリオやセレブリオセレクトなど客室の種類が豊富です。

    友達同士やファミリー、カップルなど誰でも快適に宿泊できる客室になっています。

    ディズニーオフィシャルホテル特典利用可能

    ヒルトン東京ベイはオフィシャルホテルなので、オフィシャルホテル特典が利用できることも嬉しいポイントです。
    これらの特典を利用することで、ディズニーリゾートの滞在が快適なものになること間違いなしです♪

    24時間営業のコンビニがある

    ヒルトン東京ベイには24時間営業のコンビニ『生活彩家』があります。
    通常のコンビニと比べ高級感のある店内には飲み物や食べ物、日用雑貨などに加えオシャレなお菓子や雑貨なども売られています。

    ホテルでの困ったことを解決するのに、ぴったりなものがラインナップされているんです。
    またたばこやお酒、医薬品も販売されており、かなり便利に利用することができます。
    ※医薬品は8:00~22:00 (ただし、登録販売員不在の時は販売中止)

    舞浜クリニック(婦人科・内科)がある

    旅行に来ていて一番 困るのが、体調不良ではないでしょうか。

    ヒルトン東京ベイには舞浜クリニックという病院があり、内科だけでなく婦人科の診察も行われています。
    女性や子供、男性も診てもらえるので急な体調不良にかなり助かりますよ。

    ホテル②: オリエンタルホテル東京ベイ

    オリエンタルホテル東京ベイ
    出典:公式サイト
    オリエンタルホテル東京ベイ

    パートナーホテルとしてディズニーリゾートがある舞浜駅から、1駅離れた新浦安駅前にあるオリエンタルホテル東京ベイ。
    パークまで専用シャトルバスを使えば15分程度で行くことができるため、距離はあるもののあまり不便さは感じないと思います。

    そんなオリエンタルホテル東京ベイの特徴をご紹介していきます。

    ファミリーに優しすぎる特典が盛りだくさん

    ベビーズスイート『オランジュ』
    出典:公式サイト
    ベビーズスイート『オランジュ』

    オリエンタル東京ベイは、ファミリーにとてもやさしいホテルとしてかなり評判が高いです。

    11階は0歳から3歳までのベビーを連れた、ファミリー専用のベビーズスイートフロアになっています。
    そして、12階は4歳から6歳までのキッズを連れた、ファミリー専用のキディスイートフロアというフロアがあるんですよ。

    また、11階12階に宿泊するゲスト専用のラウンジである「ママサロン」でゆっくりチェックインとチェックアウト手続きを行なうことができます。
    ママサロンではベビーグッズのレンタルや販売、旅行中のサポート、レストランの予約などさまざまな要望をかなえてくれます。

    その他にも少しの間子供を預かってくれるサービスがあったり、11階と12階に宿泊するゲスト限定の体験プログラムが用意されていたりとファミリーに嬉しいさまざまな特典が用意されています。

    パートナーホテル特典が利用できる

    オリエンタルホテル東京ベイはディズニーのパートナーホテルに指定されているため、パートナーホテルの特典が利用できます。
    やはりオフィシャルホテルと比べると、特典のランクが落ちてしまいます。

    しかし、入園保証がない分パークチケット付きプランを選んだり、手荷物を少なくして預ける際の料金を減らしたりなど工夫次第で素敵な滞在をすることができますよ♪

    館内に24時間営業のコンビニがある

    飲み物やお菓子、ちょっとした日用品を買うのに重宝するのがコンビニです。
    オリエンタルホテル東京ベイには、24時間営業のローソンがあります。

    特にお子さんがいる場合ちょっとしたお菓子や、ジュースなど急に欲しがることって多いしコンビニがあって助かることって本当に多いです。
    ローソンなのでATMがあるのも便利ですし、雑誌やデザートなどを買うことができるのは本当にありがたいです。

    24時間のコンビニがあるって、個人的にかなりポイントが高いです♪

    新浦安駅直結

    オリエンタルホテル東京ベイはパークへは直通のシャトルバスで行くことができますし、新浦安駅直結なのでアクセス抜群なホテルです。

    ディズニーリゾート内のイクスピアリはもちろんお台場、幕張のアウトレットやららぽーとなど他にも楽しめる場所へ楽々行くことができます。
    そのため、ディズニーリゾート以外にも楽しみたい人にもぴったりなホテルです。

    まとめ

    いかがだったでしょうか?

    ディズニーホテルチケット付きのプランや、対象ホテルをご紹介してみました。

    入園保証がないパートナーホテルやグッドネイバーホテルを利用する際には、ぜひ利用したいプランです。
    チケット付きプランでぜひお泊りディズニーを楽しんでみてくださいね♪

    ディズニーチケット付き宿泊プランを予約してお得にディズニーを楽しもう!

    楽天トラベルで開催中の「秋&冬旅キャンペーン」を利用して、ディズニーチケット付き宿泊プランを予約すれば、チケット料金もまとめて割引されてお得です!
    クーポンを利用しての予約や、お買い物マラソン開催中の予約なら、さらにお得になります。

    〜 2021/12/1(水)までに予約した方限定のキャンペーンなので、予約はお早めに!

    楽天トラベル「ディズニーチケット確約プラン」(秋・冬旅セール開催中)

    じゃらん「ディズニーチケット確約プラン」

    【2021】ディズニーホテルチケット付き宿泊プラン!メリット&注意点まとめ! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    ティガー

    ティガー

    千葉県在住、3人の子供を育てるティガーです!!
    子供が生まれる前は朝1番で並んでクローズまでパークを楽しんでいましたが、子供が生まれてからはお泊りディズニーでゆったりとパークを楽しんでいます。
    好きなアトラクションはプーさんのハニーハント、好きなポップコーンはハニー味、好きなホテルはディズニーランドホテル、今1番欲しいものは両パーク共通の年間パスポートです。
    ディズニー好き歴30年を生かしてたくさんの情報をお届けしていきたいと思います。
    どうぞよろしくお願い致します^^

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【10/22更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      【10/22更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      Tomo

    2. 【10/21更新】再販でディズニーチケットを購入する方法!購入しやすい日・時間帯とは!?

      【10/21更新】再販でディズニーチケットを購入する方法!購入しやすい日・時間帯とは!?

      Tomo

    3. 【10/22更新】ディズニーが入場制限緩和!10月・11月・12月の予想まとめ!10/25から入場者数を段階的に引き上げ

      【10/22更新】ディズニーが入場制限緩和!10月・11月・12月の予想まとめ!10/25から入場者数を段階的に引き上げ

      めぐみ

    4. 【最新】ディズニーチケットのパーク別の販売状況

      【最新】ディズニーチケットのパーク別の販売状況

      Tomo

    5. 【10月最新】ディズニーチケット日付変更!エラー続出の攻略法!

      【10月最新】ディズニーチケット日付変更!エラー続出の攻略法!

      まるこさん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集