検索

    【ディズニーチケット付きホテル】バケーションパッケージ&ワンダフルバケーション徹底比較!

    • sakurachibiko

      sakurachibiko

    ディズニーチケット付きホテルの中でも人気のバケーションパッケージ&ワンダフルバケーションを徹底比較!各プランの内容や特典などをまとめました♪予約方法など細かい違いがあるので、注意が必要です◎また、どちらがおすすめなのか判断基準をチェックしてみましょう!

    【ディズニーチケット付きホテル】バケーションパッケージ&ワンダフルバケーション徹底比較!

    こんにちは、ディズニー4大ホテルがなかなか制覇できないsakurachibikoです。

    ディズニーへ遊びに行くとき日帰りはもちろん、お泊りならなおテンションが上がりますね!
    しかし、ホテルを予約して、チケットを買って・・・となると大好きなディズニーとはいえなかなか面倒くさいもの。

    「ホテルとチケットが一緒になっていればいいのに!」と思った人もいるのではないでしょうか?
    実はホテルとチケットが一緒になったプランがあるんです!

    今回はディズニーチケットの付いたホテルでも有名なバケーションパッケージとワンダフルバケーションについて紹介していこうと思います!

    ディズニーチケット付きホテルとはどんなものがある?

    ディズニーチケット付きホテルとはどんなものがある?
    ディズニーチケット付きホテルとはどんなものがある?

    ディズニーチケット付きホテルではどんな物があるのか以下の2種類に分けて説明していきます。

    ①ディズニーバケーションパッケージ
    ②ディズニーワンダフルバケーション

    ディズニーチケット付きホテルの大きなメリット

    パッケージのメリットを紹介する前にわざわざディズニーチケット付きホテルを選ぶメリットとは何かを紹介してきます。
    ディズニーチケット付きホテルを選ぶ大きなメリットは多くありますが何といっても入園制限がかかっている日でも入園することができるというのが大きなメリットです。

    閑散期を狙っていく人にはあまり関係ないかもしれませんが、クリスマス・ハロウィンなど人気のあるイベントを楽しみたいという人にはかなり重要なポイントになります。

    ディズニーチケット付きホテル:ディズニーバケーションパッケージ

    ディズニーバケーションパッケージ
    引用元:公式サイト
    ディズニーバケーションパッケージ

    ディズニーバケーションパッケージは聞いたことのある人も多いのではないでしょうか?
    時間制限のないファストパスやショー鑑賞券の付いたパッケージプランが売のバケーションパッケージは小さな子連れや3世代でディズニーを楽しむ人にとても人気のあるプランです。

    ディズニーバケーションパッケージの基本的な特典は以下の通りです。

    ショー鑑賞券やファストパスの枚数はプランによって異なります。

    バケーションパッケージのメリット

    バケーションパッケージのメリットをご紹介します。

    ①多くのプランから選択できる

    バケーションパッケージの一番のメリットとして多くのプランからより自分に合ったプランを選択する事ができるという部分です。

    ディズニーへ遊びに行く目的は人それぞれ。
    アトラクションを制覇したかったり、ショーを楽しみたかったりと十人十色の楽しみ方があります。

    また、おすすめプランも公式ホームページで紹介されているので迷ったらそこから選ぶのもアリですね。

    ②特別席でショー鑑賞ができる

    バケーションパッケージならではのメリットとして特別席でのショー鑑賞券がついているプランを選ぶことができるというところです。
    これはショーを楽しみたい人には大きなポイントとなりますね!

    対するワンダフルバケーションはショー鑑賞券はついているもののノーマル席での鑑賞になるので見やすさは段違い。
    「このショーは絶対に特等席で見たい!」という人はバケーションパッケージを選ぶのが良いかもしれません。

    ③子供向けプランも選択できる

    バケーションパッケージには様々なプランが用意されていますが、中でも夏休みなど長期休みではキャストさんの仕事を体験することができるプランも用意されていたりします。
    これは毎回大変な人気で予約を取るのがとても大変なプランです。

    体験できるお仕事は大人も憧れることの多いカストディーアルのお仕事。
    子供を連れて何か特別な思い出を残したい人は長期休みのプランをチェックしてみると良いですね。

    ④公式ホームページで全て予約できる

    バケーションパッケージのメリットの1つとして予約作業がディズニーの公式ホームページから全て行うことができるのでわかりやすいという部分があります。

    ワンダフルバケーションでは泊まるホテルによってディズニーのホームページでは予約できないプランもあり、注意が必要。
    宿泊するホテルのホームページを調べたり、場合によって旅行代理店に言ったりする手間が省けるのは大きなメリットですね。

    バケーションパッケージのデメリット

    バケーションパッケージのデメリットをご紹介します。

    ①値段が高くなる

    バケーションパッケージの一番のデメリットは特典が多い分値段が高くなるということです。
    ディズニーホテルを含むディズニーリゾート周辺のホテルは1室いくらという計算になっていますが、バケーションパッケージを利用すると1人当たりいくらという計算に変わります。

    ここを見落として予約をしてしまうとあっという間に予算オーバーをしてしまいますのでよく注意してくださいね。

    ②選べるホテルの部屋が少ない

    バケーションパッケージではプランを選んだ後にホテルの部屋を選びます。
    そのため、泊まりたいと思っていた部屋がプランの対象外であったという可能性も捨てきれません。

    どうしても泊まりたい部屋がある場合はその部屋がプランの対象になっているか事前に調べておく必要があります。

    ディズニーチケット付きホテル:ディズニーワンダフルバケーション

    ディズニーワンダフルバケーション
    ディズニーワンダフルバケーション

    ワンダフルバケーションはあまり聞いたことがない人も多いかもしれませんね。

    バケーションパッケージほどの知名度はありませんが、ワンダフルバケーションも賢く利用すればかなりお得にお泊りディズニーを楽しむことができますよ!
    ちなみにバケーションパッケージとワンダフルバケーションで貰えるグッズに違いはありません。

    ワンダフルバケーションのメリット

    ワンダフルバケーションのメリットをご紹介します。

    ①リーズナブルに宿泊できる

    ワンダフルバケーションの一番の魅力は値段のリーズナブルさ。
    バケーションパッケージにすると部屋を1部屋しかとっていないのに1人5万と明らかにホテル代よりも高くなってしまうこともあります。

    しかし、ワンダフルバケーションならば、1部屋での計算方法なのでリーズナブルに宿泊することができます。

    特にショー鑑賞にそこまでこだわりがなく、アトラクションを制覇したい、なるべく価格を抑えたいという人はワンダフルバケーションを選んでも十分に満足することができそうです。

    また、オフィシャルホテルに宿泊する際には旅行代理店によって交通費もプランに含まれているものもあります。
    そうすると現地で支払うのは飲食代とお土産のみ。

    先に払うか後に払うかの違いではありますが、気持ち的に当日お財布から出ていくお金が少ないのは安心できるのではないでしょうか。

    ②ホテルの部屋の選択肢が広い

    ワンダフルバケーションではホテルの部屋を選んでからそのホテルにチケットを付けるかどうか決めるやり方で予約をします。
    そのため、予約できた部屋は必然的にワンダフルバケーションのプラン対象の部屋であるということ。

    バケーションパッケージではプランを先に選んでそのプランの対象になっている部屋から選ぶということになるので泊まりたい部屋がプラン対象外である可能性もありますね。
    「絶対にこの部屋に泊まりたい!」というこだわりがある人はワンダフルバケーションを選択するのが良いかもしれません。

    ③アトラクションのみかショー鑑賞もするか選べる

    ディズニーリゾートでやはり人気があるのはアトラクション。
    ショーそっちのけでアトラクションに向かう人も多いですね。

    そんな人がショー鑑賞券をもらっても正直持て余してしまい、どうすればよいのかわからないという話も耳にします。
    ワンダフルバケーションではアトラクションのみ、つまりファストパスのみついているものとショー鑑賞券付きのものと選ぶことができるので持て余してしますということがありません。

    ショーも見たいという人には物足りないので上手に使い分けてくださいね。

    ワンダフルバケーションのデメリット

    ワンダフルバケーションのデメリットをご紹介します。

    ①ホテルによって予約が複雑になる

    ワンダフルバケーションのデメリットとして予約が少し複雑になるということが挙げられます。
    ディズニーホテルに宿泊する場合ならば問題ないのですが、さらに金額を抑えたいのでオフィシャルホテルの宿泊を考えている人には注意が必要。

    オフィシャルホテルやパートナーホテルの予約はディズニーの公式ホームページで行うことができません。
    そのため、各ホテルの公式ホームページや旅行代理店での予約が必須です。

    また、オフィシャルホテルやパートナーホテルに宿泊してワンダフルバケーション利用しようと思っても全てのオフィシャルホテル・パートナーホテルがワンダフルバケーション対象になっているわけではありません。

    ワンダフルバケーション対象ホテルは以下の通りです。

    ヒルトン東京ベイ
    オリエンタルホテル東京ベイ

    しかしデメリットばかりでもありません。

    特に旅行代理店を利用する場合で遠方からの利用を考えている人は交通費もセットになっているプランも販売されているので当日の手続きが楽になるというメリットにもなります。

    ②チケットの枚数が大人2枚のみ

    カップルやお友達2名と行く場合には何の問題もありません。
    しかし、子供がいたり4人グループであったりした場合追加でチケットを買わなければならないという部分が大きなデメリットとして挙げられます。

    別の手配でチケットを買う必要がないということが大きな魅力になるパッケージプランなのでこの部分は何とか解消してほしい部分ですね。

    ディズニーチケット付きホテル:バケーションパッケージとワンダフルバケーションの違いは?

    バケーションパッケージとワンダフルバケーションの違い
    バケーションパッケージとワンダフルバケーションの違い

    「あれ?ついている特典も同じだし、どこが違うの?」と思った人もいるのではないでしょうか?
    バケーションパッケージとワンダフルバケーションの違の大きな違いとしてはまず予約の仕方が挙げられます。

    バケーションパッケージではプランを予約した後に部屋を選びます。
    一方ワンダフルバケーションではホテルの部屋を選んだ後にパークチケットを付ける予約の仕方になります。

    メリットでも挙げたようにバケーションパッケージでは細かいプランを選ぶことができるので、ファストパスの枚数が違う一方、ワンダフルバケーションでは枚数は同じです。
    ワンダフルバケーションはホテルをチケット付きプランにランクアップするようなイメージをしてもらうと分かりやすいかもしれません。

    また、ワンダフルバケーションでは朝食付きといったプランは少ないので自分で用意する必要があります。
    朝食も楽しみたいという人やシェフミッキーで朝ごはんを食べたいという人は要注意ですね。

    ディズニーチケット付きホテル:バケーションパッケージとワンダフルバケーションどっちがおすすめ?

    バケーションパッケージとワンダフルバケーションはどっちがおすすめ?
    バケーションパッケージとワンダフルバケーションはどっちがおすすめ?

    一緒に行く人と目的に合わせて選んでください・・・と言いたいところですが、それじゃ参考になりませんね(苦笑)

    どちらを選べばいいかという基準としていくつかの基準を設けました。
    それぞれのおすすめタイプは以下の通りです。

    以上に挙げた部分に注目して自分はどちらがより多く当てはまるかを確認して選んでみてくださいね。

    初めてお泊りディズニーを考えている人はバケーションパッケージを選べば全てセットになっているのでおすすめです。
    反対に自分である程度予約したことがあり、無駄を省きたいという方はワンダフルバケーションを検討してみるのもいいかもしれません。

    まとめ

    ディズニーチケット付きホテルまとめ
    ディズニーチケット付きホテルまとめ

    いかがでしたでしょうか?
    今回はディズニーチケット付きホテルで人気のプランのバケーションパッケージとワンダフルバケーションの違いについて紹介しました。

    ぜひこれを参考にして素敵なお泊りディズニーを楽しんでくださいね。

    【ディズニーチケット付きホテル】バケーションパッケージ&ワンダフルバケーション徹底比較! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    sakurachibiko

    sakurachibiko

    ディズニー大好き女子sakurachibikoです。小さなころからランドが大好きで、ホーンテッドマンションの大ファン。シーができてからはダッフィーの衣装を作っては着せてインパークしてます。
    最近増えている大人女子でも持てるディズニーモチーフのグッズとディズニーバウンドファッションを眺めるのがマイブーム。
    知っててよかった情報から楽しいムダ知識まで幅広く発信していこうと思いますのでよろしくお願いします♪

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【ディズニー再開】事前予約制で7/1から営業!チケット購入方法は?

      【ディズニー再開】事前予約制で7/1から営業!チケット購入方法は?

      Tomo

    2. 【最新】2020春夏!ディズニーカチューシャまとめ!

      【最新】2020春夏!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    3. 【2020年版】アベンジャーズ作品はこの順番で観るべし!マーベル映画の公開年順、時系列とおすすめ作品

      【2020年版】アベンジャーズ作品はこの順番で観るべし!マーベル映画の公開年順、時系列とおすすめ作品

      しーちゃん

    4. 映画『塔の上のラプンツェル』の声優一覧!中川翔子ら豪華キャストが日本語吹き替え版に登場!

      映画『塔の上のラプンツェル』の声優一覧!中川翔子ら豪華キャストが日本語吹き替え版に登場!

      しろまる

    5. 【2020】ディズニー新アトラクション&新エリア予定!美女と野獣エリア&アナ雪エリアまとめ!

      【2020】ディズニー新アトラクション&新エリア予定!美女と野獣エリア&アナ雪エリアまとめ!

      Tomo

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集