検索

    【ピノキオ】のあらすじ・ネタバレと感想

    • キャステル編集部

      キャステル編集部

    ディズニー映画「ピノキオ」のあらすじやネタバレ、感想をまとめてご紹介!映画の見どころや豆知識、ジミニーやフィガロたちキャラクターのかわいい動きについてなど幅広く解説しています。ピノキオの映画の情報を早速チェック!

    【ピノキオ】のあらすじ・ネタバレと感想

    こんにちは!「ちい」と申します。
    小さいころからディズニーが大好きで、新しい映画が出るたびに観てきました。
    特にプリンセスものが大好きで、ディズニープリンセスのDVDボックスは私の宝物!
    将来はディズニーランドで結婚式を挙げるのを夢見る23歳です♪

    「ピノキオ」は「白雪姫」に続く、ディズニー長編アニメーションの第2作目にあたります。
    原作は「ピノッキオの冒険」という社会風刺小説です
    「星に願いを」はディズニー初のアカデミー主題歌賞に輝きました。

    ピノキオの感想

    私がピノキオの中で1番好きなキャラクターはコオロギのジミニー・クリケットです。
    自信のテーマ曲に合わせてかわいらしく登場し、ピノキオの良心としてピノキオを見守り続けます。
    映画の中のキャラクターなのですが、コオロギなのに妙に人間らしくて観ている私たちに近い存在のような気がして、なんだか親近感を覚えてしまうのです。

    そしてなんといってもかかせないのがブルーフェアリーの存在です。
    ディズニーの妖精と言ったらティンカーベルを思い浮かべる人が多いかもしれませんが、エレクトリカルパレードでも先頭を務める彼女はとても重要な存在。

    彼女が魔法をかけるときに流れているのが、主題歌、「星に願いを」です
    どのディズニー作品でも夢や希望は叶うのだというメッセージが込められていますが、ディズニー作品のメッセージそのままの歌詞になっていて、今ではディズニーを代表する曲といっても過言ではありません。
    ディズニーオンクラシックでも最後にキャストと観客が一緒に歌うのが恒例となっています。

    ピノキオのあらすじ(ネタバレ)

    主な登場人物

    ・ピノキオ
    ・ジミニー・クリケット
    ・ゼペット
    ・ブルーフェアリー
    ・J・ワシントン・ファウルフェロー
    ・ギデオン
    ・ストロンボリ
    ・フィガロ
    ・クレオ

    おもちゃ職人のゼペットじいさんが作ったピノキオという操り人形がこの物語の主人公です
    ピノキオはゼペットじいさんの願いにより命が吹き込まれます。
    本当の男の子になるために良心役としてコオロギのジミニー・クリケットが任命され、ピノキオとともにたくさんの冒険をします。

    ゼペットじいさんの願い

    物語は、コオロギのジミニー・クリケットが「星に願いを」を歌い、本を開くところから始まり、ジミニーが昔、ある田舎町を通りかかったときのことを語ります。

    ジミニーがたどり着いたのはゼペットじいさんと言うおもちゃ職人の家でした。
    おとぎの国のようにかわいらしいおもちゃがたくさんある中で、ジミニーの目を引いたのは子供の操り人形

    人形を眺めていると、ゼペットじいさんが飼い猫のフィガロと一緒にやってきて、眉毛と口を書いて人形を完成させます
    ゼペットじいさんは、人形をピノキオと名付けました。

    フィガロと、同じく飼っている金魚のクレオにいい名前じゃないと首を横に振られてしまうのですが、「本人に聞いてみよう」と言うと、自分で人形の首をたてに動かしてピノキオに決めるのでした。

    ここまでで、ジミニーのかわいいシーンがたくさん出てきます。
    手を置いたところが女性の置物のお尻で、その置物に謝ったり、怒った顔の置物に意地っ張りだと言ってみたりするのです。

    「リトルウッドゥンヘッド」でゼペットじいさんがピノキオと踊るところは、一緒に踊ってみたりピノキオをちょっと怖がったりしながらついてくるフィガロもかわいくてとても癒されます。
    もちろんその歌の間にもジミニーのかわいいシーンが入っているので、ピノキオを観たときはチェックしてくださいね!

    夜の9時になり寝る時間がやってくると、子供のいないゼペットじいさんはかわいらしい顔をしたピノキオが本当の子供になったら…とつぶやきます

    その夜はとても星がきれいな夜で、ゼペットじいさんは願い星を見つけます
    ゼペットじいさんは、ピノキオが本当の子供になるよう星に願いをかけるのでした。

    命を吹き込まれたピノキオ

    皆が寝静まると、願い星の光が近づいてきて金髪の妖精ブルーフェアリーが現れ、ピノキオに命を授けます
    ブルーフェアリーはピノキオに「勇気をもって正直で優しい性格になれば人間になれる」と言い残し、一部始終を見ていたコオロギのジミニー・クリケットを良心役に任命し去っていきます。

    良心役に任命されたジミニーはピノキオに、誘惑に負けず正しいことをするよう約束させ、困ったときは口笛を吹いて自分を呼ぶように伝えます。

    ジミニーが歌う「困ったときには口笛を」は、歌が好きなジミニーらしいリズム感の良い歌になっているんですよ!

    ピノキオが盛大に転んでしまったことによりゼペットじいさんが目覚め、ピノキオが動いてしゃべっていることに驚愕し大喜びします

    学校へ行こう

    翌朝、ゼペットじいさんはピノキオを学校へ送り出します。

    ピノキオは学校へ行く途中で、狐のJ・ワシントン・ファウルフェローとその子分で猫のギデオンの甘い誘惑に乗せられてしまい、ジミニーの忠告も聞かずに町でサーカスをしているストロンボリー座に売り飛ばされてしまいます

    出かけていたジミニーは、途中でピノキオが学校に向かっていないことに気付き、急いで追いかけピノキオに忠告しますがピノキオは聞き入れなかったのです。

    ピノキオは糸のない操り人形としてスターになるのですが、そのままゼペットじいさんの元に帰れると思っていたピノキオは、家に帰ろうとしたところを座長によって鳥かごに閉じ込められてしまいました

    良心役はもう首だと別れを告げにピノキオの元に来たジミニーが、事の重大さに気付いて脱出を試みますが鍵はなかなか開きません。
    もうゼペットじいさんに会えない…と、ピノキオは悲しみに暮れます

    そこへ、ブルーフェアリーが現れてピノキオを問いただすのですが、ピノキオは嘘をついてしまったため鼻が伸びてしまうのでした
    ジミニーの説得もありピノキオは反省し、ブルーフェアリーの手助けでストロンボリー座を逃げ出して家に帰ろうとします。

    しかし、またファウルフェローとギデオンに会ってしまうのです。
    今度は遊びの島へ行こうと誘われ、誘惑に乗ってしまったピノキオは馬車に乗り、プレジャーアイランドへ向かいます。

    2度も言いつけを破り、遊びまわるピノキオに愛想をつかしたジミニーは帰ろうとしますが、プレジャーアイランドにいる子供たちは次々とロバになって町に売り飛ばされてしまうことを知り、慌ててピノキオを助けに向かいます

    プレジャーアイランドで仲良くなったランピーまでロバになってしまい、ピノキオ自身もロバの耳としっぽが生えてしまったので、ピノキオはジミニーの言葉を受け入れてプレジャーアイランドを脱出します。

    ゼペットじいさんの救出

    今度こそ家に帰ったピノキオですが、2人が家に帰ると家に明かりがついていません。
    家にはゼペットじいさんだけでなく、飼い猫のフィガロと金魚のクレオもいなくなっていました

    途方に暮れるピノキオの元に、どこからか1枚の手紙が落ちてきます。
    ジミニーが手紙を読み上げると、そこにはゼペットじいさんがなかなか帰ってこないピノキオを心配して捜しに行き、クジラに飲み込まれてしまったことが書かれていました

    ピノキオとジミニーはゼペットじいさんを救出しようと海に向かい、2人ともくじらに飲み込まれてしまいます。
    なんと、ピノキオはゼペットじいさんとくじらのお腹の中で再会
    ピノキオは急いで火を焚いて煙を出し、くじらにくしゃみをさせて脱出に成功します!

    ところが、ピノキオは怒ったくじらに追いかけられ、ゼペットじいさんをかばって岩にぶつかり死んでしまうのです

    正直で優しい心

    動かなくなったピノキオを前に、ゼペットじいさんたちは悲しみに暮れます。
    そこへ、ブルーフェアリーが現れ、ゼペットじいさんを助ける優しく勇気のある行動をとったピノキオを本物の人間の男の子に変え、目を覚まさせるのです

    生きていること、本物の人間になれた喜びをピノキオはゼペットじいさんと分かち合います。
    ジミニーは外に出て願い星にお礼を言うと、胸元に良心の証である金色のバッジが現れてジミニーが感激するところで物語は終わります。

    まとめ

    実はジミニーが良心役に任命されたとき、ブルーフェアリーはジミニーの洋服や靴をきれいにするのですが、バッジはないのかと聞くジミニーに「いつかバッジをあげる」と約束していたのです。

    ブルーフェアリーの行動の1つ1つが、「頑張っていればいつか願いは叶う」というこの物語そのものなのではないでしょうか。
    ブルーフェアリーが登場する時「星に願いを」が流れているのもその象徴かもしれません。

    子供たちのためにおもちゃを作って喜ばせてきたゼペットじいさん、知恵と勇気でゼペットじいさんを救ったピノキオ、ピノキオが間違った道を進まないように忠告し助け続けたジミニー…。

    世の中には誘惑がたくさんありますが、私たちもキャラクターに負けず、努力を続けたらきっと、いつか願いがかなうかもしれませんね。

    【ピノキオ】のあらすじ・ネタバレと感想 キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします

    ランキングおすすめ記事

    1. ランキング画像

      【2018】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買えるコンビニ...

      みーこ

    2. ランキング画像

      【最新】ディズニークリスマス2018グッズ41選!TDL限定「クリスマスストーリー」...

      みかなつ

    3. ランキング画像

      【最新】USJ混雑予想2018-2019!ユニバーサルスタジオジャパンの月別待ち時間&...

      キャステル編集部

    4. ランキング画像

      【2018】ディズニーランドのお土産総まとめ!35周年・ハロウィン・クリスマスの...

      てんてん

    5. ランキング画像

      【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つ...

      みーこ

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集