【必見】スペースマウンテンはどれだけ怖い?速度・浮遊感・怖くない方法!都市伝説も

    • Writer

      Writer

    ディズニーランドの人気絶叫系アトラクション「スペース・マウンテン」がどれくらい怖いのかについて解説します!スペース・マウンテンは、ディズニーランドの「3大マウンテン」の1つで、暗闇の中を駆け抜けるジェットコースターとして多くの方から人気です。従来のジェットコースターとは一味違うため、怖いと感じる方も多いです。スペース・マウンテンはどれくらい怖いのか?速度や浮遊感、怖くない乗り方について解説します。噂になっている都市伝説についても触れますよ。

    【必見】スペースマウンテンはどれだけ怖い?速度・浮遊感・怖くない方法!都市伝説も

    こんにちは!ディズニーを愛してやまないケンワタナーベです!

    ディズニーランドには3つの絶叫アトラクションがあります。
    全てのアトラクションに「マウンテン」という名前がついていることから、3大マウンテンと呼ばれています!

    3大マウンテンの中でも、トゥモローランドにある「スペース・マウンテン」は、暗闇を走るジェットコースターとして人気を誇っています。
    絶叫アトラクションが大好きな方にとっては、スペース・マウンテンはとても魅力的に感じるかもしれません。

    しかし、絶叫系アトラクションが苦手な方にとっては、暗闇を走るなんて信じられないくらい怖いですよね。
    自分は苦手だから乗らなくても大丈夫と思っていても、友達や家族、恋人に「乗りたい!」と言われ、乗ることになる可能性はゼロではないですよね。

    スペース・マウンテンは確かに怖いアトラクションなのですが、怖さを和らげられる方法もあります。
    今回は、絶叫アトラクションが苦手な方に向けて、スペース・マウンテンの怖さについて解説していきます。

    スペース・マウンテン基本情報&速度

    スペース・マウンテンは、暗闇の中をハイスピードで急上昇、急降下、急旋回しながら走行する、ジェットコースタータイプのアトラクションです。
    ディズニーランドの開園当初からあるアトラクションで、2007年にリニューアルされました。

    スペース・マウンテンの最高時速は約50kmです。
    ビッグサンダーマウンテンの最高時速は45km、スプラッシュ・マウンテンは62kmなので、ディズニーランドでは2番目に早いアトラクションです。

    ディズニーシーの絶叫アトラクションも含めると、タワー・オブ・テラーと同じく4位となっています。
    タワー・オブ・テラーと同じ速度と聞くと、スペース・マウンテンはかなり怖いイメージがありますよね。

    屋内型タイプのアトラクションなので、雨の日でも濡れることなく楽しむことができます。

    スペース・マウンテンのストーリー

    スペース・ポートに到着した宇宙船のエネルギー
    スペース・ポートに到着した宇宙船のエネルギー

    スペース・マウンテンは、ただのジェットコースターではありません!
    しっかりとしたストーリーがあります。

    スペース・マウンテンの乗り場はスペース・ポート(宇宙港)となっています。
    スペースポートに到着した最新型の宇宙船から発せられる未知のエネルギーを受け取り、私たちゲストはスペーストラベラー(宇宙飛行士)として、小型ロケットに搭乗し宇宙飛行に出発するというストーリーです。

    出発直後に、エネルギーが激しく反応し光り輝くトンネルを抜けると、目の前にエネルギー・ボールが現れます。
    そのエネルギー・ボールに徐々に光が集まり出し、やがて大爆発が起きます。

    その勢いで、私たちスペーストラベラーの乗る小型ロケットは、大気圏を脱出し宇宙空間を急上昇・急降下・急旋回しながら駆け抜けます。
    最後は流星のシャワーを浴び、ロケットの残ったエネルギーで地球へと帰還します。

    スタート地点のスペース・ポートに到着すると、残ったエネルギーは一度回収されます。
    そして、また新たな宇宙飛行士を乗せたロケットは、次なる宇宙飛行へ向かうというストーリーなのです。

    スペース・マウンテンが怖いの3つのポイント

    スペースマウンテンの乗り場
    スペースマウンテンの乗り場

    スペース・マウンテンは宇宙空間を走行するアトラクションなので、他のアトラクションにはない恐いポイントが存在します。
    スペース・マウンテンの恐いポイントは、大きく3つに分けられます。

    恐いポイント①:暗くて予想できない

    最初のスペース・マウンテンの恐いポイントは、何よりも暗いということです。
    乗り場はとても明るいのですが、上昇後はほとんど何も見えません。

    初めて乗る場合、乗る前に絶叫マシンの外観を見てどのように落ちるかなど想像したくなりますよね。
    しかし、スペース・マウンテンの場合はコースが見えないため、外観を見ることができません。

    真っ暗でどこにいくか予想ができないという状況は、かなりの恐怖を感じるポイントです。

    恐いポイント②:音が大きい

    スペース・マウンテンは、暗くて行く先が見えないことに加えて、走行する時の音が他のアトラクションに比べて大きいです。
    ジェットコースター特有の上昇中の音が大きいため、ゲストによってはさらに恐怖心を感じるポイントになります。

    また、上昇後最初に落下するまでの間に、先に出発したゲストたちの絶叫する声や、乗り物の走行音が鳴り響いているのも恐いポイントになります。

    恐いポイント③:急降下より急旋回が激しい

    実は、スペース・マウンテンはスプラッシュ・マウンテンのように。大きく急降下する場面はほとんどありません。
    小さな落下が3回と、少し大きな落下が1回だけあります。

    最後の落下は浮遊間を感じる場合もありますが、他のアトラクションに比べるとあまり感じません。
    ジェットコースターの浮遊感が苦手という方にとっては、意外と大丈夫だと感じる部分もあります。

    ただ、スペース・マウンテンは急旋回がとても激しく回数も多いのが特徴です。
    「これでもか!」というくらい旋回をし、遠心力を強く感じるので、動きの激しい乗り物が怖い方にとってはかなりの恐さを感じるポイントとなりそうです。

    スペース・マウンテンを乗る時の怖さをやわらげる2つの方法

    スペースマウンテンのファストパス。すぐ終わってしまうくらい人気でも…怖いものは怖い!
    スペースマウンテンのファストパス。すぐ終わってしまうくらい人気でも…怖いものは怖い!

    スペース・マウンテンには多くの恐いポイントがあり、初めて乗る方は「怖すぎる…」と感じてしまうかもしれません。
    そんなスペース・マウンテンの怖さを和らげる方法が2つあります♪

    怖さを和らげる方法①:乗車する座席を選ぶ

    スペース・マウンテンは、2人乗りが6列あって合計12人乗りのアトラクションです。
    後ろの座席ほど、通常のスピードに遠心力が重なって、絶叫度が増します。

    特に、一番後ろの座席では、あまり浮遊感を感じない部分でも浮遊感を感じるほど恐怖レベルが変わります。
    スペース・マウンテンが怖い方と感じる方には、絶対におすすめしません。

    逆に、スペース・マウンテンの一番前の座席の場合、レールが見えやすいです。
    前方に遮るものがないため、わずかな明かりからレールが見えるようになっていて、次にどこに進むのかがなんとなくですがわかります。

    急降下の時も着地点が見えるので、他の座席に比べ安心感が強いです。
    一番前に乗るだけで、「暗くて見えない」という恐怖ポイントをなくすことができるため、怖さを和らげたい方は一番前の座席を選ぶようにしましょう。

    一番前の座席に座る方法は、キャストに人数を聞かれた時に「一番前の座席にしてください」と伝えること。
    すると、その次の案内で確実に一番前に座ることができます。

    なお、遠心力が怖い方は、右側の座席に座るのがおすすめです♪
    スペース・マウンテンは、急降下や急上昇はほとんどなく、急旋回がとても多いアトラクションです。
    さらに、急旋回はほとんど右方向にします。

    そのため、左側の座席に座っている人の方が遠心力が大きくかかるため、恐怖度が増すんです。
    右側の座席にすることによって、遠心力の負担を柔らげることができるのです。

    これらを踏まえて、スペース・マウンテンが怖い方は、一番前の列の右側の座席を選んで座ることを強くおすすめします!

    怖さを和らげる方法②:体を固定し伏せて乗る

    スペース・マウンテンを含め、ジェットコースター系のアトラクションは体に受ける風や、急降下する時の浮遊感を受けて恐怖を感じる方がほとんどです。
    そのため、スペース・マウンテンの怖さを和らげるためには、なるべく風や浮遊感を感じないように乗ることが大切です。

    どのようにすれば風や浮遊感を感じないかというと、取っ手をしっかり持ち体を伏せて乗り、体重をかけることです。
    そうすることで、風の抵抗をあまり受けなくなり、浮遊感も防ぐことができますよ。

    ただ、スペース・マウンテンは急旋回が多いアトラクションです。
    乗り物に酔いやすい方は下を向きすぎると、乗り物酔いを起こしてしまう可能性があるので、注意しましょう。

    スペース・マウンテンに乗るのがどうしても怖い方は

    通路の途中には途中退出口がいくつか設置されています
    通路の途中には途中退出口がいくつか設置されています

    「スペース・マウンテン乗ろうよ!」と誘われて並んでみたは良いものの、途中の映像案内などを見て、どうしても怖くて乗りたくないと感じてしまう方もいるでしょう。
    そんなゲストのために、乗り場までの通路の途中にいくつか「途中退出口」がもうけられています。

    スペース・マウンテンに乗るのが怖くなってしまった方は、同行者に説得して、途中退出口を利用するようにしましょう。

    また、一番最後の途中退出口を過ごしてしまっても大丈夫!
    乗り場の人数確認の時に途中退出したい旨を伝えると、乗り場の左にある通路から退出することが可能ですよ。

    どうしても怖くなってしまった場合や気分が悪くなってしまった場合は無理をせずキャストに伝えるようにしてくださいね。
    どうしても怖くなってしまった場合や気分が悪くなってしまった場合は無理をせずキャストに伝えるようにしてくださいね。

    スペース・マウンテンの都市伝説は本当?

    スペースマウンテンにまつわる恐怖の都市伝説。その内容は?
    スペースマウンテンにまつわる恐怖の都市伝説。その内容は?

    スペース・マウンテンが怖いと思っている方の中には、ある都市伝説を耳にして怖いと感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
    その都市伝説とは、スペース・マウンテン内部の天井にはお札がびっしりと貼られているというもの。

    結論からお伝えするとそういった事実はありません。
    そのため、このような都市伝説はあまり気にせずに楽しめば大丈夫ですよ!

    まとめ

    いかがでしたか?
    スペース・マウンテンの恐いポイント、ストーリ、そして怖さ対策までご紹介しました。

    スペース・マウンテンは、ディズニーランドの中でも怖いと感じる人も多いアトラクションです。
    しかし、ストーリ性があるのはもちろん、乗車中に天井を見上げれば、宇宙空間を感じる星や惑星などを見られるアトラクションです。

    勇気を出して、ぜひ一度乗ってみてくださいね♪

    【必見】スペースマウンテンはどれだけ怖い?速度・浮遊感・怖くない方法!都市伝説も キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    Writer

    Writer

    キャステルへの投稿ライターです。

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【更新】ディズニーチケット予約攻略法!予約できたポイントを徹底解説!

      【更新】ディズニーチケット予約攻略法!予約できたポイントを徹底解説!

      Tomo

    2. 【最新】2021春!ディズニーカチューシャまとめ!

      【最新】2021春!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    3. 【最新】ディズニーチケットのパーク別の販売状況

      【最新】ディズニーチケットのパーク別の販売状況

      Tomo

    4. 【最新】ディズニーが入場制限中!1日5,000人以下は3月7日まで延長!

      【最新】ディズニーが入場制限中!1日5,000人以下は3月7日まで延長!

      めぐみ

    5. 【2021年版】アベンジャーズ作品はこの順番で観るべし!マーベル映画の公開年順、時系列とおすすめ作品

      【2021年版】アベンジャーズ作品はこの順番で観るべし!マーベル映画の公開年順、時系列とおすすめ作品

      しーちゃん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集