検索

    チックタックダイナー徹底解説!テイクアウトメニューや誕生日向けケーキが人気!

    • 野良

      野良

    ディズニー・アンバサダーホテルにある「チックタックダイナー」をご紹介!メニューや営業時間や場所などの概要から、誕生日のお祝いに使えるケーキ情報まで幅広く解説しています。キャラクターを模したパンやサンドイッチなど、かわいいメニューがウリのお店です。

    チックタックダイナー徹底解説!テイクアウトメニューや誕生日向けケーキが人気!

    こんにちは!せっかくディズニーに来たなら、オフィシャルホテルに泊まってかわいいメニューを食べたい野良です。

    今回は、そんな方にとってもおすすめ、「ディズニー・アンバサダーホテル」内にある「チックタックダイナー」をご紹介します。

    チックタックダイナーとは

    チックタックダイナー内部

    チックタックダイナーは、「デイズニーアンバサダーホテル」内にある、1950年代のデリカフェをイメージしたベーカリーカフェです。
    水色と黄緑の椅子など、レトロポップな印象の店内で、パンやサンドイッチがいただけます♪

    チックタックダイナーは、アンバサダーホテル宿泊者はもちろん、宿泊者以外でも利用できます。
    店内にはディズニーらしい、キャラクターフェイスのデザインのパンや、季節限定のメニューがたくさん並んでいますよ。

    チックタックダイナーは通常のパン屋さんと同じく、トングとトレイを使って店内に並ぶパンを選び、レジで精算します。
    飲み物などはレジで注文しましょう。

    店内のテーブル席で食べるほか、テイクアウトもできます。
    アンバサダーホテル内の中庭でいただくこともできますよ。

    チックタックダイナー概要

    チックタックダイナー開店前、ミッキーとミニーが食事中

    チックタックダイナーは、ディズニー内のレストランが混んでいる時でも、大体はパーク内よりも空いています。
    筆者の周囲では、個々のパンを次の日の朝食用にホテルへ買って帰る人が多いです。

    ただ、閉店間際には既にめぼしいパンは売り切れになってしまっていることが多いです。
    欲しい人は早めに買っておきましょう!

    パンのお値段は、正直なところ割高な印象です。
    ただし、「パークで長時間並ぶよりも、空調の効いた店内でさっとご飯を食べたい!」という方にはおすすめですよ。

    チックタックダイナーの場所

    ディズニーアンバサダーホテル
    チックタックダイナーの場所

    チックタックダイナーは、ディズニーのオフィシャルホテル「ディズニーアンバサダーホテル」の中にあります。

    アンバサダーホテルとは、4つある「ディズニーホテル」のうちの1つです。
    テーマは「アールデコ」。1930年代のアメリカをイメージしたホテルとなっています。

    1930年代のアメリカと言えば、大恐慌時代。
    ルーズヴェルト大統領の時代に当たります。

    ちなみに、ウォルト・ディズニーと兄のロイがディズニーカンパニーを設立したのが1923年。
    1930年代というのは、まさしくディズニーキャラクターが誕生し、育ってきた時代なんですね。

    アールデコスタイルというのは、直訳すると「装飾美術」。
    1910年~1930年代にフランスで流行った、定規やコンパスで引いたようなメカニカルで直線的なデザインが特徴の様式です。

    代表的なものだと

    ・ニューヨークのエンパイア・ステートビル
    ・ニューヨークのロックフェラーセンター

    などが挙げられます。
    当時は最先端ともてはやされたデザインも、現代ではレトロでかわいい印象を受けるデザインですよね。

    チックタックダイナーのメニュー

    おなかすいたなぁ…

    それでは、チックタックダイナーでいただくことのできるの定番のパンをご紹介していきましょう。

    チックタックダイナーのパン

    チックタックダイナーのパン

    実は、チックタックダイナーのパンの種類はそこまで多くなく、常時あるのは7~8種類ほどです。

    この中でも特に人気なのが、ミッキーの手の形をした「ミルククリームブレッド」。
    通常のパン屋さんのパンと比べると少し高めですが、中に挟まったクリームはかなりボリュームがあって満足度が高いです。

    やわらかくて甘いので、お子様にも人気があります。
    ディズニーらしいデザインなので写真映えもしますね。

    筆者が食べた中でおすすめなのは、上の画像の中の左下「明太子&ガーリックブレッド」です。
    明太子とガーリックという組み合わせにまずハズレがない(笑) 

    (お部屋で食べるとちょっとお酒が欲しくなっちゃったりして…)
    ごはん系のパンなので、朝ご飯にもおすすめですよ。

    チックタックダイナーの限定メニュー

    パレードの待ち時間に食べるのがオススメです!

    2017年の12月以降にチックタックダイナーで食べられる限定メニューをご紹介します。

    イベントごとに出る限定メニューはどれもかわいい! 
    お値段はちょっと割り増しですが、これを狙ってやってくる人も後を絶たないという理由にうなずけるデキです。

    “クリスマス・ファンタジー”スペシャルセット

    スペシャルセット

    スープとドリンクがついたセットメニュー。
    赤と緑でクリスマスをイメージしているようです。

    サンドイッチは片手で食べられるので、パレードやショーの待ち時間に買って食べるのに便利ですよね。

    お値段は1550円ですよ。

    【販売期間】
    2017年11月1日(水)~12月25日(月)

    “クリスマス・ファンタジー”スペシャルブレッド「チョコレートとラズベリークリームのブレッド」

    チョコレートとラズベリークリームのブレッド

    見ているだけでテンションが上がるかわいいデザイン!
    フォトジェニックなので、インスタグラムやツイッターをやっている人におすすめです♪

    チックタックダイナーは毎年クリスマスブレッドが出るのですが、なかなか大きくて食べ応えがあります。

    お値段は800円ですよ。

    【販売期間】
    2017年11月1日(水)~12月25日(月)

    “イヤーエンド&ニューイヤー”スペシャルブレッド「みかんのクリームブレッド」

    みかんのクリームブレッド

    来年2018年の干支は犬!
    ということで、ディズニーではプルートが主役になることが決まっています。

    【2018年】ディズニーお正月イベントグッズ&メニュー最新情報!主役はプルート!

    年末~お正月にかけて、期間限定・短期間で現れるメニューがこちらのパン。
    なんだかゲン担ぎにもなりそう!?

    こちらは一人2点まで。
    プルート好きさんはもちろん、一年またディズニーで楽しめることを願って食べるのも良いですね。

    お値段は700円ですよ。

    【販売期間】
    2017年12月26日(火)~2018年1月5日(金)

    記念日に!大切な人に贈りたいオリジナルケーキ

    オリジナルケーキ

    チックタックダイナーではケーキも販売しています。
    なんと、ミッキー形なんです!

    耳の部分にラズベリーソースが入ったケーキで、顔の部分はいちごを使ったオーソドックスなショートケーキ。

    ショートケーキが苦手な人には耳を、通常のケーキが良い人には顔を分ければ良いという親切設計!
    ああ、かわいい…!

    プレートにはメッセージが入れられる

    中央のプレートにはメッセージを入れることができるので、予約時に文面を伝えてください。
    こちらは三日前までに要予約、持ち帰りのみで店内で食べることはできません。

    アンバサダーホテル宿泊者におすすめ

    このケーキを特におすすめしたいのは、アンバサダーホテルに宿泊している方。
    というのも、他のホテルにもケーキのサービスはあるのです。

    「どうしてもチックタックダイナーのこのケーキが食べたい!」という人でなければ、アンバサダー宿泊者の方がお部屋でサプライズパーティーをするときに利用するのが賢いでしょう。

    受取時間は11:30~21:30まで。
    パークで遊び終わった後にお祝いをしたい方は、早めに引き取りお部屋の冷蔵庫に保管しておくなど対策を考えておきましょう。

    予約方法

    チックタックダイナーのケーキの予約方法は、店頭カウンターで直接申し込むほか、電話でも受付してもらえます。

    ディズニーホテルの記念日のお祝い

    各ディズニーホテルでは、記念日をお祝いするためのサービスが充実しています。
    特に、アンバサダーホテルは他のホテルよりルームサービスが充実しています。

    例えば、ぬいぐるみやリュックなどを客室に用意してくれたり、子供向けのスペシャルキッズバースデーのセットを用意してくれますよ(12,000円)。

    お子さまでなくても、

    ・ミッキーとミニーどちらかから選べる花束(5,660円)
    ・ミッキー、ミニーの花器つきプリザーブドフラワー(5,500円)※2種類から選択可

    など、大人にとっても嬉しいサービスもあります。

    ルームサービスの詳細(公式HP)

    ホテルが用意したお祝いサービスでもケーキは選べますが、チックタックダイナーのケーキとは異なるケーキです。
    そのため、「どうしてもミッキー型のケーキが良い!」という方は、

    ①ケーキはチックタックダイナーで買っておく
    ②ホテルサービスの花束を別に買う
    ③ケーキと花束を一緒に渡す

    など、ひと手間必要です。
    パークでこっそりプレゼントを買っておいて、ケーキと一緒に渡すのも素敵ですね♡

    ちなみに、女子にはアクセサリー類、男子には衣服系をあげると喜ばれるようです。
    全員おそろいでカチューシャを買った友人が、次の日みんなでそれをつけてパークへ行ったら楽しかったし、写真にも残って記念になったという話をしてくれました。

    男女関係なくプレゼント映えするのは「ぬいぐるみ」。
    自分では買わない、大きめサイズがおすすめです。

    見つからないように買うのは大変ですが、がんばって!

    まとめ

    広々とした店内

    アンバサダーホテルの中にあるということもあり、チックタックダイナーは知っている人だけが賢く利用するお店。

    お昼どきは空いていることが多い穴場です。
    パークが混雑している時にぜひ買いに行ってみてください。

    ホテル宿泊者は特に、賢く使えばパレードやショーの待ち時間を有効にごはんタイムとして使えるので便利ですよ。

    限定メニューは売り切れていることが多いので、お目当ての場合は早め早めに購入を心がけてくださいね☆

    チックタックダイナー徹底解説!テイクアウトメニューや誕生日向けケーキが人気! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集