【シンガポール3大動物園】1日ですべて回る大満喫プラン☆所要時間は?リバーワンダー・ナイトサファリも堪能!

    • だんだん

      だんだん

    「シンガポール動物園」「リバーワンダー」「ナイトサファリ」の3大動物園の1日制覇プランを徹底解説。シンガポールが誇る3大動物園は、朝から行けば全て回ることが可能です。今回は各パークの簡単な概要とともに、3つの動物園を制覇する方法とプランを詳しく解説していきます。ぜひ本記事をチェックして、無理なく1日で3パークを制覇してみてください◎

    Bonjour tout le monde!! みなさん、こんにちは!
    シンガポール大好きなだんだんです☆

    今回は、「シンガポール動物園」「リバーワンダー」「ナイトサファリ」の1日制覇プランを徹底解説。
    今回は3つの動物園すべてを無理なく1日で満喫できるプランをご紹介していきます。

    ぜひ本記事をチェックして、シンガポールが誇る3大動物園で充実した1日を送りましょう◎

    KKdayのチケット割引クーポン情報
    KKdayなら、キャステル限定クーポンコード「CASTEL5OFF23」を入力するだけでシンガポール動物園のチケットが5%割引(上限あり)
    ※クーポン利用条件:KKdayを初めて利用する方限定

    シンガポール動物園のチケットをKKdayで購入

    シンガポール3大動物園とは?

    シンガポール3大動物園は、シンガポール北部のマンダイレイクロードにある3つの隣接する動物園施設「シンガポール動物園」「リバーワンダー」「ナイトサファリ」の総称です!

    まずは各動物園の概要を簡単に見ていきましょう!

    【シンガポール3大動物園】1日ですべて回る大満喫プラン☆所要時間は?リバーワンダー・ナイトサファリも堪能!

    ◆【国内最大級】シンガポール動物園

    シンガポール動物園:テナガザル
    シンガポール動物園:テナガザル

    シンガポール動物園は、1973年にオープンした国内最大級の動物園!
    園内には無料のトラムが走っており、広大な敷地の中をトラムで効率的に移動しながら回るスタイルが主流となっています。

    シンガポール動物園完全ガイド!みどころ情報やアクセス、チケット割引も!

    ◆【海や川の生き物がテーマ】リバーワンダー

    リバーワンダー:入り口
    リバーワンダー:入り口

    リバーワンダーは、2012年にオープンした、海や川をテーマにした動物園!
    園内は基本的に1本道となっており、既定のルートを歩いて進むウォークスルースタイルのパークとなっています。

    【シンガポール】リバーワンダー(旧リバーサファリ)完全攻略ガイド!みどころ情報やアクセス、チケット割引も!

    ◆【"夜限定"の動物園】ナイトサファリ

    ナイトサファリ:大型シアターの外観
    ナイトサファリ:大型シアターの外観

    ナイトサファリは1994年にオープンした、夕方移行に楽しめる動物園です!
    園内には無料のトラムが走っており、トラムで回るルートと歩いて回るトレイルルートに大きく分かれています。

    【シンガポール】ナイトサファリ完全攻略ガイド!みどころ情報やアクセス、チケット割引も!

    シンガポール3大動物園:朝から行けば1日で回れる!

    シンガポール動物園:アジアゾウ
    シンガポール動物園:アジアゾウ

    シンガポールが誇る3大動物園はいずれも隣接しており、パーク間の移動はいずれも徒歩で5分以下です。

    そこで、こんな風に思う方もいるでしょう。
    「3つすべての動物園を1日で回れるだろうか?」
    「園内は広いらしいけど、1日で他のパークとも両立できるのか?」

    結論から言えば、
    「シンガポール3大動物園は、1日で無理なく全制覇することが可能」
    です!

    ただし、1つだけ絶対に外せない条件があります。
    それは、朝のうちに到着することです。

    ◆到着時間は朝のうちに!遅くとも10時がおすすめ

    シンガポール動物園へのアクセス:看板に沿って3種類の動物園施設へアクセス可能
    シンガポール動物園へのアクセス:看板に沿って3種類の動物園施設へアクセス可能

    シンガポール動物園のオープン時間は、平日が9:00、土日が8:30です!
    そのため、もちろん開園時間周辺に到着しておくのが理想的です。
    とはいえ、日本からの長いフライトで疲労も貯まる中、さすがに朝はゆっくり寝ていたいという方も多いですよね。

    これは筆者の経験ですが、実際にお昼前の11:30に動物園到着した際、ギリギリ3大動物園のすべての動物を見ることができました。

    11:30でギリギリ回れるということは、無理なく回るならばもっと前から!
    先を急がずに3パークすべて満喫したい方におすすめの到着時間は、ズバリ「遅くとも朝10時までの到着」です。

    シンガポール3大動物園1日制覇プラン:回る順番

    営業時間と立地の観点から、シンガポール3大動物園の回る順番を解説していきます。

    ◆営業時間と所要時間をチェック◎

    シンガポール動物園
    シンガポール動物園

    まずは、シンガポール3大動物園の各パークの営業時間と、実際に各パークを回っている筆者の感覚でおおよその所要時間を確認してみましょう!

    これを見ると、シンガポール動物園が最初にオープンし、ナイトサファリが一番遅くまで営業していることが分かりますね。

    ◆3つのパークに入園する順番はこれ!

    シンガポール3大動物園:回る順番
    シンガポール3大動物園:回る順番

    シンガポール3大動物園は、東側から「シンガポール動物園」「リバーワンダー」「ナイトサファリ」の順に並んでいます。

    営業時間に加え、パーク間の移動のスムーズさと所要時間も考えると、3つのパークに入園する順番は以下の通り!

    ①「シンガポール動物園」…午前〜昼過ぎ

    ②「リバーワンダー」…午後〜日暮れ頃

    ③「ナイトサファリ」…18:30以降

    それでは、各パークでの過ごし方と攻略のコツをご紹介していきます。

    シンガポール3大動物園1日制覇プラン:【昼過ぎまで】シンガポール動物園

    シンガポール動物園:ホワイトタイガー
    シンガポール動物園:ホワイトタイガー

    まずは、シンガポール動物園で午前中から昼過ぎ(13時〜15時)まで過ごしていきます。

    ◆所要時間は4時間半ほど

    シンガポール動物園:ナマケモノ
    シンガポール動物園:ナマケモノ

    今回はシンガポール動物園に10時に到着した場合で考えていきましょう。
    なお、先述したとおりベストの到着タイミングは開園直後の9:00(土日は8:30)です。

    所要時間は、ゆったり回りたい方向けに4時間半として14:30まで楽しむプランを想定します。

    ◆攻略のコツは無料トラムの活用

    シンガポール動物園:無料のトラムも常時運行中
    シンガポール動物園:無料のトラムも常時運行中

    園内は各所で多数の分岐点があり、最初は地理感覚がつかみにくいと思います。
    そこで、公式サイトで事前にマップなどを確認しつつ、まずは入り口に入って最初の通りの動物を見ながら、トラム乗り場へ向かいましょう。

    シンガポール動物園のマップ
    シンガポール動物園のマップ

    トラム乗り場は4箇所あります。
    動物園入り口から最もアクセスしやすいのは、1番乗り場
    入り口から屋根のある施設(アーメン・レストラン)まで直進し、屋根通りを通り抜けていくと、左手に見えますよ。

    トラムは「8の字型」になっている外通りを回っています。
    4箇所の駅それぞれで降りると周辺の動物たちを観られる他、トラム走行中にも様々な動物のエリアを横目で楽しめます。

    ◆観たいショーのスケジュールを基点に計画する◎

    シンガポール動物園:大型のショー施設
    シンガポール動物園:大型のショー施設

    シンガポール動物園のショーとメインの餌やり体験の内容と公演時間は、事前に確認しておくべきポイントです!
    それぞれの公演時間に間に合うように回るというのが、シンガポール動物園の半日攻略においては必須になります。

    以下にショーや餌やり体験の内容と公演時間をそれぞれまとめてみたので、当日までにチェックしておきましょう♪

    【ショー】スプラッシュ・サファリ
    ⇨アシカのパフォーマンスショー
    【ショー】レインフォレスト・ファイツバック
    ⇨小動物たちによるパフォーマンスショー
    【ショー】アニマルフレンズ
    ⇨子供向けのふれあい動物ショー
    【餌やり体験】エレファント・フィーディング
    ⇨アジアゾウの餌やり

    公演名 公演開始時刻 公演時間
    スプラッシュ・サファリ 10:30/17:00 20分
    レインフォレスト・ファイツバック 12:00/16:30 20分
    アニマル・フレンズ 13:30/16:00 20分
    エレファント・フィーディング 9:30/11:45/16:30 20分

    上記の公演時間をもとに、理想的なショーの回り方を考案してみました。
    ぜひ以下の順に回ってみてはいかがですか?

    ①エレファント・フィーディング(9:30〜9:50)

    ②スプラッシュ・サファリ(10:30〜10:50)

    ③レインフォレスト・ファイツバック(12:00〜12:20)

    なお、アニマルフレンズは子供向けの動物ふれあいショーです。
    大人だけで訪れる場合には優先度は低めで良いかと思いますよ。

    ショーのタイムテーブル以外の時間は、広い園内をトラムや徒歩でゆったり回って、自由に動物を見ていくと良いでしょう♪

    シンガポール3大動物園1日制覇プラン:フードコートでランチ

    シンガポール動物園:フードコート
    シンガポール動物園:フードコート

    シンガポール動物園の中には、中華・東南アジア料理を楽しめる「アーメン・レストラン」や有名チェーン「KFC」などがあります。
    ですが、筆者がおすすめしたいランチプランは、園内ではなく、出入り口前に広がるフードコートの利用です。

    シンガポール動物園:フードコートのご飯
    シンガポール動物園:フードコートのご飯

    こちらのフードコートは、様々な料理やドリンクがそろっている他、ペットボトルなどが買える小さな売店も並んでいます。

    上手にランチ時間を調整しながら、リバーワンダーとの移動の合間に利用すると、時間削減になります。
    また、様々な料理のお店が並んでいる分、好みのメニューも見つけやすいですよ◎

    シンガポール3大動物園1日制覇プラン:【夕方まで】リバーワンダー

    リバーワンダー:パンダ舎
    リバーワンダー:パンダ舎

    続いて、リバーワンダーでの1日プランを考えていきましょう!
    リバーワンダーは、園内がすべて1本道でつながっているため、特に見る順番などは考慮しなくて大丈夫です。

    その代わり、次に行くナイトサファリのオープン時間である18:30前には園内を出れるよう、常に時計を確認しながら回るようにしてください。

    ◆所要時間は2時間半ほど

    リバーワンダー:園内最大級の水槽にはマナティの群れが!
    リバーワンダー:園内最大級の水槽にはマナティの群れが!

    前予定のシンガポール動物園を14:30に出て、休憩や食事などをはさみながら15:30にリバーワンダーに入ると想定します。
    リバーワンダの所要時間は2時間半ほどなので、18:00には概ねの展示を制覇することができますよ!

    ◆1本道ルートなので迷わず全展示を見られる

    リバーワンダーのマップ
    リバーワンダーのマップ

    リバーワンダーが他の2つの動物園と比べて所要時間が短い理由は2つあります。
    ・敷地面積がシンガポール動物園の半分ほど。
    ・ルートが1本道のため、基本道に迷うことがない。

    すべての展示をみるのは容易なので、サクッと楽しみやすいパークかなと感じました。

    筆者は水族館が大好きなので、動物園の名を冠していながら魚も多く飼育しているリバーワンダーは、非常に満足度が高かったです。

    ◆リバーボート(※有料)は一見の価値あり◎

    リバーワンダー:アマゾンリバークエスト
    リバーワンダー:アマゾンリバークエスト

    リバーワンダーを道順に楽しんでいった際、ルート後半で「アマゾンリバークエスト」という有料のボートライドアトラクションが現れます。
    こちらは、事前に予約しておくことも可能ですが、その場で乗りたくなった場合は、周辺に貼ってあるQRコードを読み取り、チケット購入サイトからクレジットカードで決済することも可能です。

    リバーワンダー:アマゾンリバークエストで会えるジャガー
    リバーワンダー:アマゾンリバークエストで会えるジャガー

    アマゾンリバークエストの魅力は、大型のジャガーをはじめ、川辺に住む動物たちの生態を間近で巡ることができることです◎
    気分はまるで「リアルジャングルクルーズ」♪

    料金は5ドル(約500円)きっかりで、約12分ほどの船旅を体験できるので、一見の価値ありの素敵なアトラクションですよ!

    シンガポール3大動物園1日制覇プラン:【夕方以降】ナイトサファリ&夕食

    ナイトサファリ:ゾウ
    ナイトサファリ:ゾウ

    最後にナイトサファリと夕食のプランについてまとめていきます。
    夕食はナイトサファリ園内で済ませつつ、営業時間が24:00までとゆっくりなので、帰宅時間を逆算しながら楽しみましょう♪

    ◆所要時間は3時間〜4時間ほど

    ナイトサファリ:ショー
    ナイトサファリ:ショー

    なお、ナイトサファリの展示は大きく分けて「無料トラム」、「トレイル(徒歩)ルート」、「アンフィシアター(大型のシアター)」、「レストラン・ショップ」の4つに分かれています。
    筆者が18:30過ぎに入園した際は、21:30で園内を出ることができたので、所要時間は3時間ほどでしたよ。

    ◆トラムは40分間!大混雑しやすいので早めに乗ろう!

    ナイトサファリ:無料トラム
    ナイトサファリ:無料トラム

    ナイトサファリは購入したチケットによっては、トラムの乗車時間を指定されていることがあります。
    しかし、指定時間に関係なくトラムはいつでも乗車可能です。 (※トラムは日本語ガイドなどを予約しない限りは無料で、特に乗車の際にチケットを見せる必要がないため。)

    なお、最初のトラムの運行開始時刻は19:15です。
    ナイトサファリのトラムは時間が遅くなればなるほど待ち時間が伸びていきます。
    1時間を超える待ち時間を記録することもあるようですが、開園直後であれば30分ほどの待ち時間で乗車可能です。

    筆者のおすすめは18:30過ぎにエントランスに到着しておき、21:00からのショーを予約しつつ、入園したらすぐにトラムの列に並んでしまうことです。

    ◆観たいショーのスケジュールは事前に確認◎

    ナイトサファリ:ショー
    ナイトサファリ:ショー

    ナイトサファリでは主に2つのショーが目玉となっています。
    目的に合わせて、事前に各ショーの公演時間をおさえておくことは、ナイトサファリの攻略においてかなり重要性が高いです。

    そこで、各ショーの内容と公演時間をまとめてみました◎

    クリーチャーズ・オブ・ザ・ナイト
    ⇨小動物たちとトレーナーによる大型パフォーマンスショー
    トワイライト・パフォーマンス
    ⇨光と音楽で魅せるダンスショー

    公演名 公演開始時刻 公演時間
    クリーチャーズ・オブ・ザ・ナイト 19:30/21:00 25分
    トワイライト・パフォーマンス 20:15/21:45 5分

    シンガポール3大動物園:アクセス(行き方)

    シンガポール動物園・リバーワンダー・ナイトサファリ:アクセス
    シンガポール動物園・リバーワンダー・ナイトサファリ:アクセス

    シンガポール3大動物園が位置する「マンダイレイクロード」は国の北部(山間部)にあり、他の観光地とは少し離れています。

    シンガポール3大動物園への行き方は主に2通り!
    ・電車(MRT)+動物園行きバス
    ・車(オンライン配車サービス・タクシー)

    ▼それぞれの行き方の詳細&おすすめ情報はこちら!
    【シンガポール動物園のアクセス】電車(MRT)・バス・タクシーでの行き方を徹底解説!

    【CASTEL読者限定】KKdayでシンガポール動物園のチケットを購入すると600円割引に!

    KKdayロゴ
    KKdayロゴ

    KKdayは月間700万人以上が利用している、旅行やテーマパークチケットの予約・販売会社です。
    シンガポール動物園のチケットはKKdayからでも購入できますよ。

    しかも、キャステル読者限定のクーポンコードを使うことでさらに600円オフの割引を受けることができます。

    シンガポール動物園のチケットをKKdayで購入

    まとめ

    いかがでしたか?

    以上、シンガポールの3大動物園である「シンガポール動物園」、「リバーワンダー」、「ナイトサファリ」をすべて1日で回るプランの解説でした♪
    これからシンガポールに行かれる予定のある方はぜひチェックしておきましょう!

    それでは、よい1日を!Bonne Journee!!

    KKdayのチケット割引クーポン情報
    KKdayなら、キャステル限定クーポンコード「CASTEL5OFF23」を入力するだけでシンガポール動物園のチケットが5%割引(上限あり)
    ※クーポン利用条件:KKdayを初めて利用する方限定

    シンガポール動物園のチケットをKKdayで購入
    【シンガポール3大動物園】1日ですべて回る大満喫プラン☆所要時間は?リバーワンダー・ナイトサファリも堪能!

    キャステルの記事に
    いいね!しよう



    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    だんだん

    だんだん

    Bonjour tout le monde!!
    みなさん、こんにちは!
    パークフード&ディズニーグッズが大好きなテーマパーク男子
    だんだんと申します!

    多い時は週4でパークに通いつめ、
    100以上のディズニーグルメと、様々なキャラクターのお土産を巡ってきました!

    USJにも月1で訪れ、フード&グッズ巡りを中心に、
    パークをゆったりと楽しんでいます。

    テーマパークのグルメ情報はもちろん、グッズ情報や最新情報、アトラクション情報を楽しく発信していきます♪

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【最新】ファンタジースプリングスホテル 空室情報・予約状況

      【最新】ファンタジースプリングスホテル 空室情報・予約状況

      キャステル編集部

    2. 【ディズニー混雑予想】2024年のTDL・TDSの混み具合は?梅雨の6月&夏休みの7月8月は混む?リアルタイム待ち時間アプリも

      【ディズニー混雑予想】2024年のTDL・TDSの混み具合は?梅雨の6月&夏休みの7月8月は混む?リアルタイム待ち時間アプリも

      キャステル編集部

    3. 【最新】トイストーリーホテル 空室情報・予約状況

      【最新】トイストーリーホテル 空室情報・予約状況

      キャステル編集部

    4. 【最新】ディズニー開園待ち徹底ガイド!早まる開園時間!何時から並ぶべき?混雑状況や入園の流れを解説!

      【最新】ディズニー開園待ち徹底ガイド!早まる開園時間!何時から並ぶべき?混雑状況や入園の流れを解説!

      みーこ

    5. 【2024夏】ディズニーカチューシャ一覧!販売状況&値段まとめ!ファンタジースプリングスの新作や人気カチューシャをチェック

      【2024夏】ディズニーカチューシャ一覧!販売状況&値段まとめ!ファンタジースプリングスの新作や人気カチューシャをチェック

      Tomo

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集