検索

    4つの都市伝説を検証。ディズニーシーにまつわる怖い話!

    • みーこ

      みーこ

    ディズニーシーではこれまでに様々な都市伝説がささやかれています。普段私たちを楽しませてくれるディズニーシーにはどんなナゾが隠されているのでしょうか?そんなディズニーシーにまつわる怖い都市伝説をご紹介します。

    4つの都市伝説を検証。ディズニーシーにまつわる怖い話!

    こんにちは!都市伝説系の話が大好きなみーこです。
    ディズニーランドではこれまで数々の都市伝説が話題にあがりましたが、ディズニーシーの都市伝説はあまり聞いたことがないですよね。

    しかし、そんなディズニーシーもディズニーランドに負けず、多くのナゾを抱えた都市伝説や怖い話が存在しているようです。
    今回は、ディズニーシーにまつわる怖い話や都市伝説をご紹介していきます。

    タワー・オブ・テラー

    ハイタワーに隠された都市伝説
    ハイタワーに隠された都市伝説

    ①タワー・オブ・テラーは実話を基につくられた?

    1899年建設されたタワー・オブ・テラーはディズニーシーでも大人気の恐怖のホテル。
    骨董品収集に力を入れるハリソン・ハイタワー三世によって建てられたホテルです。
    ある部族から奪い取ってしまった偶像リキ・ウトゥンドゥの呪により、エレベーターが急落下してしまい姿を消してしまいました。

    それ以降、このホテルはタワー・オブ・テラーと呼ばれるようになり、数々の怪奇現象が起こるホテルとなりました。

    しかし、その演出や設定がとてもリアルなため、「もしかしたら実話が基になっているのでは?」と囁(ささや)かれているのです・・・
    実際にモデルとなったホテルの家具がいくつか使用されているという説もあるようです。

    ②タワー・オブ・テラーは右側通路を曲がってはいけない?

    タワー・オブ・テラーには、通常エレベーターを乗る前の通路を左へ行くようになっています。
    しかし、この通路を間違って右側へ曲がってしまったゲストはアトラクション以上の恐怖体験をするという都市伝説があるようです・・・

    ③タワー・オブ・テラーの怪奇現象

    タワー・オブ・テラーに入ってすぐに広間があります。
    その奥に壊れたエレベーターがそのまま残っているそうです。

    このエレベーターの写真を撮ると、本来いるはずもない女性が写り込んでしまうと言われています。
    実際に訪れたゲストも何人か女性が写っている写真を撮った人もいるようです。

    ミッキー水没事故で彼の取った行動とは

    やっぱりミッキーはすごかった!
    やっぱりミッキーはすごかった!

    ディズニーのパレードやショーなどは本当に完璧で、いつ見ても素晴らしい演出で私たちを楽しませてくれますよね。
    ディズニーのパレードやショーでは失敗は許されない大事な場面でもあるのです。
    数々のディズニーキャラクターが登場するショーですが、彼らは絶対に失敗しないという説があります。

    しかし、2008年にディズニーシーで行われたウォーターショーという水上ショーで事件が起こってしまいます。
    なんと水上スキーを披露している最中、障害物に当たったミッキーが転覆してしまったのです。

    障害物にぶつかる際「ゴン!」という鈍い音がして、ショーを見ていた観覧者もその衝撃と異変に気づいた様子。
    ミッキーはそのまま海へと落下してしまいましたが、なんとミッキーは1度も着ぐるみを脱ぐ事はなかったのです。

    着ぐるみを身に着けているだけで水が入り込み溺れかねない状況なのに、ミッキーは一切着ぐるみを脱ぐことはしませんでした。
    ミッキーたちディズニーキャラクターは着ぐるみを脱ぐ事が許されておらず、契約書もあると言われています。
    ディズニーの世界観を壊さないために、水没しながらも着ぐるみを脱がなかったミッキーのプロ意識には大きな拍手を送りたいですよね。

    ディズニーシーにはナゾの「覗き穴」がある?

    覗いてはいけない覗き穴がある?
    覗いてはいけない覗き穴がある?

    ディズニーシーには恐怖というより、あるおもしろい都市伝説があると言います。
    それはディズニーシーのとある場所にナゾの「覗き穴」があると言います。
    この覗き穴は、とあるトイレの横に設置してある、ゲストが入ることのできない大きな木の扉にあると言われています。

    この覗き穴からは何が見えるのか?いうと、ディズニーの裏側なのだそう。
    ディズニーでは、ディズニーの世界観を最も大事にしていて、ディズニー側がゲストに見せたくない裏側は一切見せないようにしています。

    この覗き穴からは、ディズニーシーのキャストしか入ることのできない、従業員専用通路が見えると言われています。
    ディズニーファンなら見たくない、ディズニーのリアルな空間が覗けるという都市伝説が話題となっているようです。

    ウォルト・ディズニーの冷凍保存説は本当だった?

    ウォルトの復活説
    ウォルトの復活説

    ディズニーの創始者であるウォルト・ディズニーは1966年に亡くなりました。
    しかし、実際に彼の遺体を見た人は関係者や家族をふくめ誰もいなかったそうです。
    実はいつの日かウォルトは自分が復活するために、冷凍保存されているという説があるのです。

    この都市伝説には、ウォルトが亡くなってから冷凍保存された説と、生きたまま冷凍保存された2通りの説があるようです。
    この都市伝説は本当なのかウソなのかわかりません。

    しかし、当時ミッキーマウスクラブの脚本家は、生前のウォルトに人体の冷凍保存について調べるための資料調査依頼をされたという話が残っているのです。
    実際に冷凍保存された人間は再びこの世に生を受けることができるのでしょうか。

    先日とある番組で、実際にロシアでクライオニクスという人体冷凍保存実験が行われているという放送がありました。
    その遺体は完全に冷凍保存されていて、不老不死の技術ができるのを待っているといいます。
    ウォルト・ディズニーの思想と偶然にも一致していると思いませんか・・・?

    まとめ

    いかがだったでしょうか?
    ディズニーシーにまつわる恐怖の都市伝説をご紹介しました。
    ディズニーはこれからも素晴らしいアトラクションが誕生するたびに、ワクワクするような都市伝説が増えていくのかもしれませんね!

    ディズニーの都市伝説と怖い噂を徹底解明。ウソ?本当?

    4つの都市伝説を検証。ディズニーシーにまつわる怖い話! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    みーこ

    みーこ

    こんにちは!ディズニー大好きみーこです。
    カメラを片手にパークを散策したり、パレードや景色を眺めてまったり過ごすのが1番の楽しみです❣
    ディズニーを愛するすべての皆さまに楽しんでいただけるようなお役立ち情報をお届けします。

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【ディズニー混雑予想】2019~2020年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      【ディズニー混雑予想】2019~2020年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      キャステル編集部

    2. 【11/6更新】2019秋冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      【11/6更新】2019秋冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    3. 【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      みーこ

    4. 【2019】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!クリスマス&お正月限定!パーカーやお菓子など!

      【2019】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!クリスマス&お正月限定!パーカーやお菓子など!

      てんてん

    5. 【2019】ディズニー帽子まとめ!イヤーハット・ファンキャップ・ニット帽など100種類以上販売中!

      【2019】ディズニー帽子まとめ!イヤーハット・ファンキャップ・ニット帽など100種類以上販売中!

      てんてん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集