【ディズニーとUSJ】どっちが怖い?絶叫アトラクションを徹底比較!

    • るんにゃん

      るんにゃん

    「テーマパークに遊びに行きたいけど絶叫アトラクションが苦手だから行けない…」という方も多いのではないでしょうか?今回は、ディズニーとUSJの絶叫アトラクションを比較し、どっちのテーマパークの方が怖いアトラクションが多いのかを徹底解説します◎各アトラクションの怖いポイントなども解説しますので、遊びに行く際はぜひ参考にしてくださいね!

    こんにちは!
    アンダー・ザ・シーに住むのが夢、るんにゃんです。

    今回は、ディズニーとUSJの絶叫アトラクションを徹底比較し、どちらのテーマパークの方が怖いアトラクションが多いのか解説しますよ!
    「絶叫が苦手だからテーマパークに行けない」と思っている方の参考になれば幸いです♪

    なお、本記事における「絶叫アトラクション」の定義は、スピードが出る、落下するポイントがある、浮遊感があるなどの、動きが激しいアトラクションです。
    ホラー系や回転系のアトラクションは含まないという整理でご紹介してきます。

    ディズニーとUSJの絶叫アトラクションを比較してみよう!

    ディズニーとUSJの絶叫アトラクションを比較
    ディズニーとUSJの絶叫アトラクションを比較

    それでは早速、ディズニーとUSJの絶叫アトラクションを比較してみましょう!

    ◆絶叫アトラクションの数は?

    ディズニーとUSJでは、どちらの方が絶叫アトラクションが多いと思いますか?

    テーマパーク名 絶叫アトラクション
    東京ディズニーランド 4つ ビッグサンダー・マウンテン
    スプラッシュ・マウンテン
    スペース・マウンテン
    ガジェットのゴーコースター
    東京ディズニーシー 4つ タワー・オブ・テラー
    レイジングスピリッツ
    フランダーのフライングフィッシュコースター
    センター・オブ・ジ・アース
    USJ 7つ ザ・フライング・ダイナソー
    ジュラシック・パーク・ザ・ライド
    スペース・ファンタジー・ザ・ライド
    ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー
    ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド
    ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド(バックドロップ)
    フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ

    ランドとシーを合計すると8つということで、数としてはディズニーの方が多いのですが、1つのテーマパークとして見るとUSJの方が多いですね!

    筆者の感想としては、USJの方が、富士急のような遊園地レベルの激しいアトラクションが多く用意されているなと思います。

    ◆絶叫アトラクションの激しさは?

    テーマパークのアトラクションは、ストーリー性を重視したアトラクションが多いため、富士急を始めとする大きな遊園地にあるような「常に絶叫!」というアトラクションは多くありません。

    例えば、スプラッシュ・マウンテンやセンター・オブ・ジ・アースは、ライドしながらストーリーを追い、最後に大きな落下が待っているという形のアトラクションです。

    対して、スペース・マウンテン、タワー・オブ・テラーなどのアトラクションは、ライドしながらストーリーを追うというアトラクションではないため、休みなく絶叫している感覚になると思います。

    USJのアトラクションも同様に、最後だけ落下するアトラクションと、休みなく絶叫するアトラクションがあります。

    ザ・フライング・ダイナソーやハリウッド・ドリーム・ザ・ライドはコースター系のアトラクションなので、スペース・マウンテンなどと同じように、休みなく絶叫するタイプですね。

    絶叫アトラクションの激しさだけを比較すると、やはりUSJの方が怖いアトラクションになると思います。

    特にザ・フライング・ダイナソーとハリウッド・ドリーム・ザ・ライドは、東京ディズニーリゾート唯一のループコースターでもあるレイジングスピリッツよりも断然怖いです。

    ザ・フライング・ダイナソーもハリウッド・ドリーム・ザ・ライドも完全な360度ループする部分はありませんが、高さと速度、落下角度などを比較すると、絶叫アトラクション上級者向けと言えます。

    ディズニーとUSJの絶叫アトラクションを合わせた怖いアトラクションTOP5をご紹介

    ディズニーとUSJの絶叫アトラクションの怖いランキングTOP5は?
    ディズニーとUSJの絶叫アトラクションの怖いランキングTOP5は?

    ディズニーとUSJの絶叫アトラクションを合わせた、怖いアトラクションTOP5をご紹介します。

    第1位:ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド(USJ)

    ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド
    ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド

    ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドは、フォワードとバックドロップがありますが、筆者的にはフォワードの方が怖いと思います。

    絶叫が大の苦手!ハリドリなんて無理!という友達と遊びに行った際に「通常は無理だけどバックドロップは乗れるよ」と言われたことがありました。

    バックドロップの良いところは、背もたれのおかげで背中がしっかりとホールドされるところ。

    フォワードだと落下時に前傾姿勢になってしまい、強い浮遊感を感じることになりますので、浮遊感が苦手という方はバックドロップからチャレンジしてみるのも◎

    ただし、バックドロップはレールが見えないので、次にどのような動きをするのか予測できません。
    事前にコースを覚えておくと、より怖さが軽減されると思いますよ!

    【ユニバ】バックドロップ徹底解説!ハリドリとバックドロップどっちが怖い?待ち時間を短くするコツも!

    第2位:ザ・フライング・ダイナソー(USJ)

    ザ・フライング・ダイナソー
    ザ・フライング・ダイナソー

    ザ・フライング・ダイナソーは、筆者の感想としては、思っていたよりも怖くなかったという印象です。

    うつ伏せ状態で走行するジェットコースターなので、落下時は頭から下に落ちていくことになります。
    また、高低差が大きいので、地面を向いた状態で走行するため高所恐怖症の方は厳しいかも…。

    ただし、浮遊感という点ではほとんど感じませんでした!
    うつ伏せになっているからなのか、ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドよりはフワッと感がありませんでしたね。

    怖さよりも爽快感が勝るアトラクションとなっていますよ♪

    【USJ】フライングダイナソーは怖い?絶叫アトラクションが苦手な人の怖さ対策6選!

    第3位:センター・オブ・ジ・アース(ディズニーシー)

    センター・オブ・ジ・アース
    センター・オブ・ジ・アース

    センター・オブ・ジ・アースは、ライド中もストーリーを追っていくタイプのアトラクションなので、最後の落下だけが怖い部分となっています。

    USJのジュラシック・パーク・ザ・ライドと似ているアトラクションですが、センター・オブ・ジ・アースは「落下の直前」がとても画期的なんです!

    ジュラシック・パーク・ザ・ライドは、ゆっくりとライドが坂を登っていき、そのまま落下していきます。
    流れとしてはスプラッシュ・マウンテンに近いですね。

    対してセンター・オブ・ジ・アースは、落下ポイントまでの坂を猛スピードで急上昇します!
    レールの高低差を利用したコースター系と違って、電動モーターを使って一気に加速させるので、爽快感が段違い♡

    最高速度は時速75kmにも達すると言われており、ディズニー最速のアトラクションなんですよ!

    落下時の速度もとっても速いので強い浮遊感を感じますが、落ちている時間自体は短いので、チャレンジしやすいアトラクションだと思います!

    第4位:タワー・オブ・テラー(ディズニーシー)

    タワー・オブ・テラー
    タワー・オブ・テラー

    タワー・オブ・テラーは、USJのアトラクションを含めても唯一のフリーフォール型のアトラクションです。
    絶叫はもちろんですが、ストーリーもホラー系なので、並んでいる時からずっと怖い…。

    ただ、遊園地にあるフリーフォールと違って、タワー・オブ・テラーはエレベーターに乗り込むため、外の景色が視界に入ることはあまりありません。

    上部の窓に達した時だけ窓が開いて外の景色を見ることができますが、基本的には暗闇の中を動いています。

    筆者は遊園地のフリーフォールが大の苦手なのですが、タワー・オブ・テラーは大丈夫でした◎

    浮遊感が苦手な方も、タワー・オブ・テラーは座面に手すりがついているので、手すりをグッと力強く引っ張り上げるように握っていると、浮遊感が少し軽減されますよ!

    第5位:ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー(USJ)

    ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー
    ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー

    「え?ハリー・ポッターのアトラクションって怖いの?」と思われた方もいらっしゃると思いますが、怖いのは初めて乗る時だけです!
    2回目以降はストーリーやライドの動きも把握できていると思うので、怖さはあまりないと思います。

    ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーは、マグルである私たちゲストが、ハーマイオニーの力を借りて魔法界を冒険するという物語。

    4人乗りのライドに乗り込んで、映像とリアル(セット)を行き来しながら進んでいきますよ。

    ライドの安全バーは、なんと肩掛けタイプ!
    それくらい激しい動きがあるということですね…。
    確かに肩掛けじゃないと不安に感じる動きが途中でありました。

    常に浮遊している感覚があるので、浮遊感が苦手な方にはオススメできません。

    ただ、この浮遊感こそがハリーたちと共有できる数少ない感覚で、彼らが箒に乗っている時は同じ浮遊感を味わっているのかな〜!とも思います♪

    まとめ

    いかがだったでしょうか?
    今回は、ディズニーとUSJの絶叫アトラクションを比較し、どちらが怖いのか徹底解説しました!

    やはりUSJの方が激しくて怖いアトラクションが多くあるという印象です。
    絶叫が苦手な方や不慣れな方は、まずはディズニーのアトラクションから徐々に慣れていく方が良いと思いました◎

    【必見】ディズニーランドの絶叫乗り物!個人的恐怖度ランキングでご紹介!

    ディズニーシージェットコースター系アトラクション一覧!絶叫系や怖いのが苦手な方必見

    【USJ】ジェットコースター怖いランキングTOP6!フライングダイナソーやハリウッドドリームザライドなど

    【ディズニーとUSJ】どっちが怖い?絶叫アトラクションを徹底比較!

    キャステルの記事に
    いいね!しよう



    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    るんにゃん

    るんにゃん

    ディズニー大好き、るんにゃんです!
    パークだけでなく映画や音楽なども含めたディズニーが大好きです。頻繁に来園することは叶いませんが、夢の国での時間が日々を頑張る力の源♡

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【ディズニー混雑予想】2022年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      【ディズニー混雑予想】2022年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      キャステル編集部

    2. 【8/15最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?入場者数を引き上げ中!2022年8月・9月・10月の予想まとめ!

      【8/15最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?入場者数を引き上げ中!2022年8月・9月・10月の予想まとめ!

      めぐみ

    3. 【2022夏】ディズニーカチューシャまとめ!スイスイサマーカチューシャ販売中!売り切れ状況も!

      【2022夏】ディズニーカチューシャまとめ!スイスイサマーカチューシャ販売中!売り切れ状況も!

      Tomo

    4. 【8月更新】ディズニーのスタンバイパス最新情報!発券状況や取り方&使い方まとめ!

      【8月更新】ディズニーのスタンバイパス最新情報!発券状況や取り方&使い方まとめ!

      Tomo

    5. 【8/9更新】トイストーリーホテルを実際に予約できた攻略法!料金&客室情報まとめ!2022年4月オープンの新ホテル!

      【8/9更新】トイストーリーホテルを実際に予約できた攻略法!料金&客室情報まとめ!2022年4月オープンの新ホテル!

      えびまよ

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集