【ディズニーのイノシシ】ライオン・キングのプンバァだけ?名前の由来・声優・干支イベントなど

    • ぴょこ

      ぴょこ

    ディズニーのイノシシキャラクターをご紹介!実はイノシシキャラクターはディズニーの長い歴史の中でもプンバァ1人しかいません♪名前の由来やトリビアは知らない方も多いのでは?イノシシの干支イベントなども振り返っていきます♪

    こんにちは、ディズニー大好き、ワーママのぴょこです。

    今回皆さんにご紹介するのは、ディズニーのイノシシキャラクターについてです♪

    実はディズニーのイノシシキャラクターは様々な動物のキャラクターが存在するディズニー作品の歴史の中でも珍しくあるキャラクターしか存在していません。

    それは一体誰のことでしょうか♡

    プロフィールやグッズ、干支イベントについてまとめてみましたのでご紹介します!

    ディズニーのイノシシ:プンバァのプロフィール

    プンバァ
    出典:公式サイト
    プンバァ

    プンバァは、1994年公開の映画『ライオン・キング』に登場するイボイノシシです!

    主人公である、ライオンのシンバが砂漠で倒れていた時、助けたのがプンバァと相棒でミーアキャットのティモンでした。

    プンバァは虫を食べることが大好きな大食いのイボイノシシで、とっても力持ち♪

    獰猛な見た目とは裏腹に優しい性格をしており、ライオンのシンバを見ても怖がらずにペットとして飼おうとする一面も。

    シンバと共にシンバの故郷であるプライドランドに行くことを決めますが、そこでハイエナ達に「ブタ」と呼ばれてしまいます。

    実はプンバァは「ブタ」と呼ばれることが大嫌いで、その言葉に反応して激昂し、ハイエナ達を蹴散らしました。

    ◆プンバァとティモンの出会い

    ティモン
    出典:公式サイト
    ティモン

    プンバァとティモンが出会ったのは、『ライオンキング』のずっと前で、プンバァは体臭が臭いことやオナラが臭いことで友達がおらずひとりぼっちでした。

    しかし、ハイエナによって故郷を奪われ、仲間達からも見放されていたティモンがラフィキと出会います。

    そこでラフィキから「ハクナ・マタタ(くよくよするなよ)」という教えを学び、プンバァと偶然出会ったことから二人は相棒になっていきます。

    この出会いについては、『ライオンキング』の続編の一つである、『ライオン・キング3 ハクナ・マタタ』で語られているので気になる方は是非チェックください♪

    また、『ライオン・キングのティモンとプンバァ』というスピンオフ作品では、二人の出会いは少し異なります。

    1話完結型で、様々な場所に出かけていくティモンとプンバァがトラブルに巻き込まれていく作品です♪

    ディズニーのイノシシ:プンバァの名前の由来

    『ライオン・キング』のキャラクターの多くが東アフリカで多く用いられている言語であるスワヒリ語から名付けられています。

    例えば、シンバは「ライオン」という意味があり、ライオンの中のライオンではないかと解釈する人も多いようです♪

    そして気になるプンバァの名前の由来ですが、プンバァはスワヒリ語で「愚か、間抜け、鈍感」という意味があります。

    シンバに対して、酷い由来に見えますが、おっとりしているプンバァに「鈍感」という由来は間違ってはいないかも?

    ディズニーのイノシシ:プンバァの声優

    プンバァの声優
    プンバァの声優

    プンバァの日本語吹き替え版の声優をご紹介します!

    プンバァの日本語吹き替え版の声優を担当したのは小林アトムさんという声優で、すでに亡くなられていますが劇団四季にも所属しており、舞台『ライオン・キング』のプンバァ役も担当していました。

    2代目プンバァ役はミュージカルやテレビドラマで活躍中の畠中洋さんです!

    『ライオン・キングのティモンとプンバァ』の途中から吹き替えを担当しています。

    実写版『ライオン・キング』の吹き替えは俳優の佐藤二朗さんが担当しており、また違ったプンバァが楽しめるのでもし実写版を観たことがない方にもおすすめです。

    ディズニーのイノシシ:プンバァのトリビア(劇団四季)

    プンバァに関するトリビアは、劇団四季『ライオン・キング』のセリフにあります。

    劇団四季の舞台は東京・北海道・名古屋・大阪・福岡で公演されることがありますが、その中で地方公演になるとプンバァとティモンが公演する地域の方言を使ったセリフに変更されるのです。

    これは地方公演ならではなので、地方公演版と東京公演版を比べるのも面白いのではないでしょうか♪

    ディズニーのイノシシ:ディズニーの干支イベント

    ディズニーお正月イベント
    出典:公式サイト
    ディズニーお正月イベント

    毎年1月の初めに行われるお正月限定プログラムではその年の干支と同じキャラクターがデコレーションやグッズ、メニューにデザインされています。

    近年の亥年イベントは、東京ディズニーリゾート開園35周年である2019年1月1日(火)から1月6日(日)に行われました。

    その際に、スペシャルグッズとしてプンバァやプンバァの仲間であるシンバ達が描かれたグッズが数多く登場しました。

    スペシャルグッズの数は約55種類で特別なプログラムであることが伺えましたね♡

    ディズニーお正月イベント
    出典:公式サイト
    ディズニーお正月イベント

    東京ディズニーリゾートのパーク内デコレーションの中にもプンバァが登場し、華やかな飾りを楽しむことができました。

    まとめ

    ディズニーにはイノシシのキャラクターがプンバァしかいませんでしたが、プンバァはかなり個性的でポジティブなキャラクターなので、今後追加して欲しいですね♡

    ディズニー映画なら「Disney+(ディズニープラス)」

    Disney+(ディズニープラス)
    Disney+(ディズニープラス)

    Disney+(ディズニープラス)なら、月額990円(税込)でディズニー映画が見放題!

    Disney+(ディズニープラス)

    Disney+(ディズニープラス)年間プランはこちら (15%オフ)

    ディズニーの歴代映画はもちろん、「ピクサー作品」や「スターウォーズシリーズ」、「マーベルシリーズ」まで16,000作品以上が見放題!
    2021年10月27日からは、新たなブランド“スター”が加わり、「glee/グリー」や「ウォーキング・デッド」などの人気海外ドラマも楽しめます♪

    【ディズニーのイノシシ】ライオン・キングのプンバァだけ?名前の由来・声優・干支イベントなど

    キャステルの記事に
    いいね!しよう



    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    ぴょこ

    ぴょこ

    はじめまして、ディズニーが大好きなぴょこです。
    一人娘と毎日ジャンボリーミッキーを踊っているワーママです♡
    楽しく面白く、ディズニーの魅力をお伝えしていけるような記事を書いていけるようにがんばっていきます!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【7/2最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?入場者数を引き上げ中!2022年7月・8月・9月の予想まとめ!

      【7/2最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?入場者数を引き上げ中!2022年7月・8月・9月の予想まとめ!

      めぐみ

    2. 【2022】夏ディズニーの服装!暑さ対策&持ち物まとめ!熱中症予防と濡れ対策!

      【2022】夏ディズニーの服装!暑さ対策&持ち物まとめ!熱中症予防と濡れ対策!

      みーこ

    3. 【7/2更新】ディズニーのスタンバイパス徹底解説!取り方&使い方まとめ!発券終了時刻やスタンバイパスなしで乗れる時間帯情報も

      【7/2更新】ディズニーのスタンバイパス徹底解説!取り方&使い方まとめ!発券終了時刻やスタンバイパスなしで乗れる時間帯情報も

      Tomo

    4. 【7/2更新】トイストーリーホテルを実際に予約できた攻略法!料金&客室情報まとめ!2022年4月オープンの新ホテル!

      【7/2更新】トイストーリーホテルを実際に予約できた攻略法!料金&客室情報まとめ!2022年4月オープンの新ホテル!

      えびまよ

    5. 【ディズニーファストパス】廃止された?プレミアアクセス・スタンバイパスとの違いまとめ!

      【ディズニーファストパス】廃止された?プレミアアクセス・スタンバイパスとの違いまとめ!

      みーこ

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集