オリエンタルホテル ユニバーサル・シティは朝食自慢の最新オフィシャルホテル!駅にもパークにも近くて便利!

    • キャステル編集部

      キャステル編集部

    2021年12月にグランドオープンした「オリエンタルホテル ユニバーサル・シティ」を徹底紹介!ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの最新のオフィシャルホテルなんですよ。客室の様子やアメニティ、こだわりの朝食など、オリエンタルホテル ユニバーサル・シティの魅力をお届けします。

    こんにちは!キャステル編集部です。

    今回は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのオフィシャルホテル「オリエンタルホテル ユニバーサル・シティ」をご紹介します。

    オリエンタルホテル ユニバーサル・シティは、2021年12月にグランドオープンした今1番新しいオフィシャルホテル。

    そんな注目のオリエンタルホテル ユニバーサル・シティを現地取材して感じたおすすめポイント、客室の様子、こだわりの朝食ブッフェの内容を余すところなくご紹介します。

    オリエンタルホテル ユニバーサル・シティとは

    大木をイメージした柱が印象的なホテルロビー
    大木をイメージした柱が印象的なホテルロビー

    オリエンタルホテル ユニバーサル・シティは、2021年12月にグランドオープンしたばかりのホテル。
    ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのオフィシャルホテルの中で、1番新しいホテルなんですよ。

    ホテルのコンセプトは「Charge from Nature」。
    「Charge from Nature」とは、大自然を彷彿とさせる空間で、思い切り遊んだ体を癒し、チャージするという意味。

    木の温もりを感じられるホテル内は、落ち着いていてゆったりとくつろげます。
    心も身体もリフレッシュできるホテルです。

    アクセス

    オリエンタルホテル ユニバーサル・シティは、ユニバーサルシティ駅から徒歩約1分の場所にあります。
    駅の改札を出て左手にまっすぐ進み、ショッピングモール「ユニバーサル・シティウォーク大阪」のGAPとサンマルクカフェ&バーの間の通路を奥に進むと、ホテルの正面入口が見えてきます。

    また、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンへも徒歩約1分。
    パークを楽しんだ後に、すぐにホテルの部屋に帰ってくつろげるのがうれしいですね♪

    オリエンタルホテル ユニバーサル・シティ:おすすめポイント

    オリエンタルホテル ユニバーサル・シティのロビー
    オリエンタルホテル ユニバーサル・シティのロビー

    まず、オリエンタルホテル ユニバーサル・シティのおすすめポイントを3つご紹介します。

    ①改装されたばかりのキレイな客室
    ②心も身体も元気になれるこだわりの朝食
    ③駅やパークへのアクセスが便利

    次の項目から詳しく解説していきますね!

    おすすめポイント①改装されたばかりのキレイな客室

    オリエンタルホテル ユニバーサル・シティの客室
    オリエンタルホテル ユニバーサル・シティの客室

    1つ目のおすすめポイントは、客室がとてもキレイだということ!

    オリエンタルホテル ユニバーサル・シティは、旧ホテル京阪 ユニバーサル・シティを2021年12月のグランドオープンに合わせて改装し、リニューアルしてグランドオープンしました。

    そのため、客室が改装されたばかりでキレイなんです!
    自然をイメージさせるアースカラーを基調として改装された客室は、ベッドや家具、壁や水回りに至るまで、新しさを感じられます。

    ロビーやレストランも同様に改装されているので、新しくてキレイな空間でホテルステイを楽しむことができますよ♪

    ※全330室のうち164室の改装が2022年2月までに完了。
    残りの客室も2022年7月末までに改装(予定)。

    おすすめポイント②心も身体も元気になれるこだわりの朝食

    1日のエネルギーをチャージできる朝食
    1日のエネルギーをチャージできる朝食

    2つ目のおすすめポイントは、心も身体も元気になれるこだわりの朝食が提供されていること!

    オリエンタルホテル ユニバーサル・シティの朝食のコンセプトは「Charge from Nature -自然の恵みを朝食とともに-」。
    食べると身体の中から元気が湧き出てくるかのような朝食メニューが豊富にそろっていますよ。
    朝食でパワーをチャージして、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンを満喫できますね。

    気になる朝食メニューは、後ほど詳しくご紹介します!

    おすすめポイント③駅やパークへのアクセスが便利

    ホテルのエレベーター側の入口を出てすぐの場所にローソンとマツモトキヨシ
    ホテルのエレベーター側の入口を出てすぐの場所にローソンとマツモトキヨシ

    オリエンタルホテル ユニバーサル・シティは、 立地がとても良いので、駅やパークへのアクセスが便利。
    ユニバーサルシティ駅やユニバーサル・スタジオ・ジャパンまで徒歩約1分と、とても近いです。

    さらに筆者が実際に取材して感じたのは、ショッピングモール「ユニバーサル・シティウォーク大阪」に直結しているのがとても便利だということ!

    オリエンタルホテル ユニバーサル・シティは正面エントランスのほかにもう1つ入口があるのですが、その入口を出てすぐの場所にローソンとマツモトキヨシがあります。
    また、ユニバーサル・シティウォーク大阪にはたくさんの飲食店が軒を連ねているので、パークで遊んだ後の夕食にも困りませんよ。

    オリエンタルホテル ユニバーサル・シティ:客室

    オリエンタルホテル ユニバーサル・シティ:モデレートダブルの客室
    オリエンタルホテル ユニバーサル・シティ:モデレートダブルの客室

    それでは、オリエンタルホテル ユニバーサル・シティの客室からご紹介していきます。

    オリエンタルホテル ユニバーサル・シティのリニューアル後の客室は、大きく分けて4種類あります。
    宿泊人数によって客室を選べるようになっていて、モデレートツインをコネクティング対応することで、中扉でつながった2部屋に合わせて8名まで宿泊できます。

    大家族や友達グループとの旅行でも、大人数が同じ空間で過ごせるのはうれしいですね。

    今回は、最もリーズナブルな客室「モデレートダブル」と、大人数での宿泊時におすすめしたい「デラックス トリプル」の客室を詳しくご紹介します。

    (1)モデレートダブル(最大2名)

    オリエンタルホテル ユニバーサル・シティ:モデレートダブルの客室
    オリエンタルホテル ユニバーサル・シティ:モデレートダブルの客室

    モデレートダブルは、ダブルベッド1台のシンプルな客室です。

    ベージュやグレーをベースに、グリーンのアクセントカラーが効いた室内は、抑えめの照明の効果も相まって、落ち着いた雰囲気。
    ベッドにはシモンズ社製のマットレスが用いられていて、寝心地抜群です♪

    ベッドボード脇には、コンセントとUSBポートが1口ずつ設置されています。
    客室内には延長コード(コンセント2口・USJポート2口)が用意されているので、同時に複数の機器の充電が可能です◎

    オリエンタルホテル ユニバーサル・シティ:モデレートダブルの客室のバスルーム
    オリエンタルホテル ユニバーサル・シティ:モデレートダブルの客室のバスルーム

    こちらがモデレートダブルのバスルーム。
    浴槽は足を伸ばしてゆったり入浴できるサイズ感です。

    バスアメニティ「ORIENTALIST」
    バスアメニティ「ORIENTALIST」

    一見シンプルなバスルームですが、随所に1日の疲れを癒してくれる工夫が♪

    オリエンタルホテルのオリジナルバスアメニティ「ORIENTALIST」には、和漢植物が用いられていて、大自然を彷彿とさせる清々しい香りに癒されます。
    バスルームに用意されたハーブアロマの香りの入浴剤をあわせて使えば、リラックス効果がさらに高まりますよ。

    (2)デラックス トリプル(最大6名)

    オリエンタルホテル ユニバーサル・シティ:デラックス トリプルの客室
    オリエンタルホテル ユニバーサル・シティ:デラックス トリプルの客室

    デラックス トリプルは、シングルベッドが3台設置された広い客室です。

    シングルベッドを1台追加し、窓際に設置されたソファベッドを利用することで、最大6名まで宿泊できます。
    モデレートダブルと同じく、ベッドのマットレスはシモンズ社製です。

    ホテル内に8室しかない客室ですが、大人数が1部屋に宿泊できるとあって、人気が高いそうですよ♪
    複数の部屋に分かれて宿泊するよりも宿泊代金が抑えられるのもうれしいポイント。

    オリエンタルホテル ユニバーサル・シティ:デラックス トリプルのソファベッド
    オリエンタルホテル ユニバーサル・シティ:デラックス トリプルのソファベッド

    窓際にはベッドにもなるソファが2つ設置されていて、窓から差し込む光を浴びながら、座ってゆったり過ごせます。

    デラックス トリプルの客室には洗面所が2ヶ所
    デラックス トリプルの客室には洗面所が2ヶ所

    設備やアメニティは基本的にモデレートダブルと同じですが、洗面所が2つあるのが特徴です。
    宿泊人数が多いと、朝や夜の忙しい時間帯に洗面所が混み合いがちなので便利ですね。

    ◆アメニティ・客室内の設備

    オリエンタルホテル ユニバーサル・シティでは、以下のアメニティが用意されています。

    子ども向けアメニティ(歯ブラシセット、スリッパなど)は、フロントに連絡すると用意してもらえますよ。
    子ども用の踏み台は、客室内に備え付けられています。

    また、客室内には、次の設備があります。

    貸出可能な備品もまとめました。
    備品によっては数に限りがあるので、利用したい場合は早めにフロントに連絡しましょう。

    オリエンタルホテル ユニバーサル・シティ:朝食

    こだわりの朝食が提供されるレストラン
    こだわりの朝食が提供されるレストラン

    オリエンタルホテル ユニバーサル・シティでぜひ食べたいのが、こだわりの朝食。
    ブッフェ形式で提供される朝食には、1日のエネルギーをチャージできるメニューが数多くラインナップ。

    そんな朝食が提供されているレストランは、自然光が差し込んで明るい雰囲気。
    天井が高いので開放感があり、吊り下げられたシャンデリアから非日常感を感じられます。
    高級感のあるソファ席に座れば、贅沢な気分で朝食をいただけますよ♪

    必ず食べたい2大メインメニュー

    (左)肉厚ハンバーガー、(右)クロッフルのエッグベネディクト
    (左)肉厚ハンバーガー、(右)クロッフルのエッグベネディクト

    それでは、気になる朝食メニューをご紹介していきますね。

    まず、ぜひ食べてほしい2大メインメニューが、肉厚ハンバーガーとクロッフルのエッグベネディクトです。
    この2つのメニューは、注文を受けてから調理されるので、できたての状態で提供されます☆

    肉厚ハンバーガー
    肉厚ハンバーガー

    「肉厚ハンバーガー」は、ほんのり甘味のあるバンズに、厚さ1cmを超えるハンバーグと野菜がサンドされています。
    一口頬張ると、ハンバーグから肉汁が!
    ミニサイズで食べやすい大きさですが、しっかりとしたボリュームがあります。

    ブッフェに並ぶチーズやベーコンを挟むなど、自分なりのアレンジを加えてみてもグッド◎

    クロッフルのエッグベネディクト
    クロッフルのエッグベネディクト

    もう1つのおすすめメニュー「クロッフルのエッグベネディクト」は、エッグベネディクトの進化系メニュー。
    クロワッサン生地でできたワッフル「クロッフル」に半熟卵とベーコンがのり、クワトロクリームチーズソースがたっぷりかかっています。

    クロッフルは、通常のワッフルよりもサクサクしている食感が特徴的。
    バターの風味も効いていて、塩気のあるベーコン、チーズソースとぴったり合います。
    見た目から感じる印象よりもあっさりとした後味で、朝食にぴったりのメニューだと感じました♪

    搾りたてオレンジジュース

    オレンジジュースを搾る機械
    オレンジジュースを搾る機械

    また、オリエンタルホテル ユニバーサル・シティでは、搾りたてのオレンジジュースが味わえます。

    ブッフェの飲み物コーナーに設置されているこちらの機械のスイッチを入れると、その場で生のオレンジが絞られて、ジュースになって出てきます。
    搾りたてのオレンジジュースは、鮮烈でフレッシュな香りと自然な甘みがたまりません♡
    ジュースそのものを味わうため、あえて氷を入れず、常温で飲むのが、ホテルのおすすめとのこと。

    カラフルでかわいいドーナッツコレクション

    ドーナッツコレクション
    ドーナッツコレクション

    食後のデザートにおすすめなのが、ドーナッツ!
    直径10cmくらいのミニサイズで、ホワイトチョコがコーティングされたもの、チョコとナッツがふりかけられたものなど、いろいろなフレーバーがずらりと並んでいます。

    1つ1つを吊り下げる形でディスプレイされているのがとてもかわいいですよね。
    写真映えするディスプレイを撮影した後は、ぜひ気になるフレーバーを選んで食後のコーヒータイムを。

    筆者が食べたピンクヨーグルトドーナッツは、もちっとした食感のドーナッツに、程よく酸味の効いたヨーグルト風味のチョコレートがコーティングされていました。
    ミニサイズで口当たりが重くないので、食事をたっぷり楽しんだ後でも食べやすいです。

    和食派には卵かけごはんと大阪ご当地メニューがおすすめ

    卵かけごはん用のこだわりの卵
    卵かけごはん用のこだわりの卵

    オリエンタルホテル ユニバーサル・シティの朝食には、もちろん和食メニューもあります。

    卵焼きや焼き魚などの定番メニューが並ぶ中、特におすすめなのが卵かけごはん!
    卵かけごはん用に、コクと旨味のある京丹波産の金鵄(きんし)の赤玉子を特別に用意するほどこだわっています。
    「赤玉子」は、その名前のとおり、パプリカを配合することで黄身の色が赤みがかった卵なんですよ。

    卵かけごはん用の醤油の用意もあるので、ぜひホカホカのごはんにかけて食べてみてくださいね。

    大阪ご当地メニュー(串カツ)
    大阪ご当地メニュー(串カツ)

    また、和食メニューとして、大阪ご当地メニューもおすすめです。
    オリエンタルホテル ユニバーサル・シティでは、たこ焼きや串カツ、じっくり煮込んだ土手焼きがブッフェ台に並びます。

    オリエンタルホテル ユニバーサル・シティなら、朝食で手軽に大阪ならではのフードを楽しめますよ。

    その他のメニュー

    生ハムやスモークサーモン
    生ハムやスモークサーモン

    これまで紹介したメニューのほかにも、オリエンタルホテル ユニバーサル・シティの朝食メニューはまだまだあります!

    裏アレンジを楽しもう

    裏アレンジが提案されたポップ
    裏アレンジが提案されたポップ

    オリエンタルホテル ユニバーサル・シティの朝食では、メニュー同士を組み合わせて楽しむことができます。
    例えば、チキンライスにスクランブルエッグをのせ、用意されている特製デミグラスソースをかければ、オムライスのできあがり!

    アイディア次第で、様々な裏アレンジが可能ですよ。
    ブッフェ台に並んだポップを見ながら考えてみると、朝食の時間をより楽しめること間違いなしです♪

    オリエンタルホテル ユニバーサル・シティ:駐車場

    オリエンタルホテル ユニバーサル・シティの駐車場
    オリエンタルホテル ユニバーサル・シティの駐車場

    オリエンタルホテル ユニバーサル・シティの駐車場は、ユニバーサル・シティウォーク大阪の駐車場の一角にあります。
    宿泊者のみ、1泊2,500円(税込)で利用できます。

    オリエンタルホテル ユニバーサル・シティ:その他の館内施設

    エレベーターホール(3階)
    エレベーターホール(3階)

    続いて、オリエンタルホテル ユニバーサル・シティの滞在中に利用できる、便利な館内施設をご紹介します。

    ◆セルフバゲージスペース

    セルフバゲージスペース
    セルフバゲージスペース

    スーツケースやキャリーバックを預けておけるスペースが、駐車場からの入口がある1階と、フロントのある3階に設けられています。
    鍵は、バッグの持ち手などにチェーンを通して、ダイヤルを操作してロックするタイプです。
    宿泊者なら、フロントでの手続きなしで、自由に利用できます。

    セルフバゲージスペースは、宿泊日の当日からチェックアウト後の夜まで利用できます。
    チェックアウト後に荷物を預けてユニバーサル・スタジオ・ジャパンに遊びに行き、帰りにホテルに立ち寄って荷物をピックアップすれば、重い荷物を持ち歩く時間を最小限にできますよ。

    ◆各階にある製氷機・電子レンジ・自動販売機

    各階にある製氷機・電子レンジ
    各階にある製氷機・電子レンジ

    ホテル各階のエレベーターの側に、24時間利用できる製氷機・電子レンジ・自動販売機が設置されています。

    客室内であたたかいものや冷たいものを食べたい時にとても便利!
    電子レンジが置かれた棚の引き出しの中には、使い捨てのスプーンやフォーク、紙コップなども用意されていて、自由に利用できますよ。

    オリエンタルホテル ユニバーサル・シティ:スピーディーなチェックイン・チェックアウト

    自動チェックイン機
    自動チェックイン機

    オリエンタルホテル ユニバーサル・シティでは、チェックイン・チェックアウトのためにフロントに並ぶ必要がありません!

    チェックインは、自動チェックイン機を操作するだけで完了。
    自動チェックイン機は複数台用意されているので、短い待ち時間で利用することができます。

    カードをドアノブにかけておくだけでチェックアウト完了
    カードをドアノブにかけておくだけでチェックアウト完了

    また、チェックアウトも簡単♪
    チェックアウト時までに精算を終えていれば、客室内に用意されたカードをドアノブにかけておくだけでチェックアウトが完了します。
    ルームキーは、客室内のテーブルの上に置いておくだけでOK。

    朝早くからユニバーサル・スタジオ・ジャパンに向かいたいときなど、時間を節約できるので助かりますね。

    オリエンタルホテル ユニバーサル・シティ:オフィシャルホテル特典

    スタジオ・パスはフロントで購入可能
    スタジオ・パスはフロントで購入可能

    オリエンタルホテル ユニバーサル・シティでは、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのオフィシャルホテル特典として、宿泊者限定でスタジオ・パスを購入できます。
    ホテル内で購入できるスタジオ・パスは、パークチケットブースでの引き換え不要で、そのままパークに入場できるチケットです。

    オリエンタルホテル ユニバーサル・シティ:ホテルオリジナルデザインのレジャーシート(2022年)
    オリエンタルホテル ユニバーサル・シティ:ホテルオリジナルデザインのレジャーシート(2022年)

    また、JTBから予約して宿泊する場合または特定のプランで宿泊する場合には、レジャーシートをゲットできます。
    パークの仲間たちが楽しい、オリジナル・レジャーシートです。

    ※2023年はデザインが変更になる可能性があります。

    オリエンタルホテル ユニバーサル・シティ:おすすめの宿泊プラン

    おすすめの宿泊プラン
    おすすめの宿泊プラン

    オリエンタルホテル ユニバーサル・シティでは、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのスタジオ・パス(入場チケット)付き宿泊プランが販売されています。
    ホテルでチケットを受け取り、そのままチケットブースに並ばずに入場できますよ。

    ホテル公式サイトのほか、オンライン宿泊予約サイトや旅行代理店からも予約できますが、現在ホテル公式サイトでは、CLUB ORIENTAL(クラブオリエンタル)スタートを記念して、割引価格で予約可能です☆
    クラブオリエンタルは、オリエンタルホテルズ&リゾーツのメンバーシップのことで、ベストレートから10%オフなどのうれしい特典があります。
    入会金・年会費は無料ですよ。

    オリエンタルホテル ユニバーサル・シティ:Q&A

    ホテルを利用するにあたって気になるポイントをQ&A形式でまとめました。

    Q1.キャンセル料はどのくらいかかりますか?

    オリエンタルホテル ユニバーサル・シティのキャンセル料は、次のとおりです。

    Q2.チェックイン前&チェックアウト後も荷物を預けられますか?

    宿泊日の当日からチェックアウト日の夜まで、セルフバゲージスペースに荷物を預けることができます。

    Q3.ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのチケットはホテル内で購入できますか?

    ホテル宿泊者は、3階フロントカウンターでスタジオ・パスを購入できます。

    まとめ

    今回は、オリエンタルホテル ユニバーサル・シティを徹底レポしました。

    大自然をイメージした落ち着いた空間で、ゆったりとした時間を過ごせるオリエンタルホテル ユニバーサル・シティ。
    ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで遊んだ後、心も身体もリラックスできるホテルをお探しの方は、ぜひオリエンタルホテル ユニバーサル・シティをチェックしてみてください。

    今回の取材では、オリエンタルホテルズ&リゾーツの榊原様、オリエンタルホテル ユニバーサル・シティホテルマネージャーの矢神様にご協力をいただきました。
    新しいホテルを盛り上げていこうというスタッフの皆様の熱意が感じられる、素敵なホテルでした♪

    TM & © Universal Studios. All rights reserved.
    TM & © 2022Sesame Workshop
    ©Walter Lantz Productions LLC
    Curious George ®, created by Margret and H.A. Rey,
    is copyrighted and trademarked by HarperCollins Publishing
    Company and used under license. Licensed by Universal Studios
    Licensing, Inc. All rights reserved.

    オリエンタルホテル ユニバーサル・シティは朝食自慢の最新オフィシャルホテル!駅にもパークにも近くて便利!

    キャステルの記事に
    いいね!しよう



    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    キャステル編集部

    キャステル編集部

    こんにちは。キャステル編集部です。
    東京ディズニーリゾートやユニバーサル・スタジオ・ジャパンなど、テーマパークに関する最新情報&お役立ち情報を配信しています。 みなさんに、「もっとテーマパークを好きになってもらう」「テーマパークで最高の時間を過ごしてもらう」ことを目標に、毎日記事を作成しています。 応援よろしくお願いします♪

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【2022最新】ユニバのカチューシャ全種類まとめ!サメ人間にマリオ!期間限定&レギュラー商品♪

      【2022最新】ユニバのカチューシャ全種類まとめ!サメ人間にマリオ!期間限定&レギュラー商品♪

      めっち

    2. 【2022年8月最新】ユニバのマリオグッズ435選!カチューシャ、被り物、ぬいぐるみ、Tシャツ、パーカー

      【2022年8月最新】ユニバのマリオグッズ435選!カチューシャ、被り物、ぬいぐるみ、Tシャツ、パーカー

      めっち

    3. 【2022年】USJ×セーラームーンコラボグッズ全96種まとめ!種類と値段、販売場所まとめ

      【2022年】USJ×セーラームーンコラボグッズ全96種まとめ!種類と値段、販売場所まとめ

      ナカジ

    4. 【1日飲み放題】USJの「ドリンク・リフィルフリー」をMAPつき解説!利用方法や値段、販売場所も!

      【1日飲み放題】USJの「ドリンク・リフィルフリー」をMAPつき解説!利用方法や値段、販売場所も!

      だんだん

    5. 【2022】USJのユニバーサルVIPツアーとは?料金・予約方法・内容・エクスプレスパス比較まとめ!

      【2022】USJのユニバーサルVIPツアーとは?料金・予約方法・内容・エクスプレスパス比較まとめ!

      めっち

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集