【体験レポ】アーリーエントリーチケットを使ってディズニーシーに行ってきた!攻略のポイントも!

    • みほ

      みほ

    一般ゲストより早くディズニーシーに入場ができる「アーリーエントリーチケット」。今回は、筆者が実際にアーリーエントリーを利用してディズニーシーに行ってきたときのレポートをお届けします!アトラクションには何個乗れる?ソアリンは?高いチケットを買って利用する価値はある?気になるポイントを実体験に基づいて解説します。

    みなさん、こんにちは!
    ディズニー大好きみほです!

    今回は、筆者のアーリーエントリーチケット体験レポートをお届け♪

    アーリーエントリーチケットが有料になり、1人3,000円という高めの料金設定に、利用するかどうか迷われている方も多いのではないでしょうか。

    そんな方々のために、実際に筆者がアーリーエントリーを利用したときの流れや、早く入園してできたこと、アーリーエントリー攻略のポイントなどをご紹介します!

    更新
    【ディズニーシー対象のアーリーエントリーチケット】
    対象期間:2021年11月1日(月)~2022年2月28日(月)入園分
    ディズニーシー対象のアーリーエントリーチケットは、2022年2月28日(月)入園分のチケットをもって販売終了となります。

    【ディズニーランド対象のアーリーエントリーチケット】
    対象期間:2022年3月1日(火)~6月30日(木)入園分

    アーリーエントリーチケットとは?

    アーリーエントリーチケットとは?
    アーリーエントリーチケットとは?

    アーリーエントリーチケットとは、ディズニーホテル宿泊者向けのサービスで、このチケットを持っていれば、通常の開園時間の1時間前からパークに入園することができます。

    現在アーリーエントリーチケットで入園可能なパークは東京ディズニーシーのみで、東京ディズニーランドでは利用することができません。

    【最新】アーリーエントリーチケットを解説!ディズニーホテル宿泊者向けの有料早期入園券!ハッピー15エントリーと比較

    アーリーエントリーチケット体験レポ

    筆者がアーリーエントリーチケットを使ってディズニーシーへ行ったのは、2021年12月20日(月)の平日でした!

    ◆【前日〜当日朝】アーリーエントリーチケットの購入

    入園日前日の2021年12月19日(日)から、ディズニーアンバサダーホテルに宿泊。
    アーリーエントリーは、前日のうちにパークチケットと一緒にホテルのゲストサービスカウンターにて購入を済ませておきました。

    アンバサダーホテルでチェックアウト日のパークチケットを購入する際は、チェックインの際に渡される用紙に枚数などを記入してゲストサービスカウンターに提示するのですが、同じ用紙にアーリーエントリーチケットの枚数を記入する欄も設けられていました!

    パークチケットとアーリーエントリーチケット
    パークチケットとアーリーエントリーチケット

    アーリーエントリーチケットは、パークチケットとは別に紙で渡されます。

    アーリーエントリーがディズニーホテルの宿泊者限定で無料で利用できていたころは、パークチケットより大きくて薄い用紙がアーリーエントリー用のチケットでしたが、現在はパークチケットと同じデザインのものになっていました!

    裏面に「アーリーエントリーチケット」と記載されています。

    当日は2人で入園しましたが、アーリーエントリーチケットは1人につき1枚必要ですので、合わせて4枚のチケットを持って、ディズニーシーのエントランスへ向かいました。

    ◆【7:30】ディズニーシーのエントランスに到着

    筆者は、通常のパークチケットのことで手続きがあったので、東京ディズニーシー・インフォメーションを利用するために7:30にディズニーシーのエントランスに着くよう向かいました。

    現在東京ディズニーシーのチケットブースは休止中ですが、チケット関連の手続きなどは東京ディズニーシー・インフォメーションで対応してもらえます。

    東京ディズニーシー・インフォメーションの営業時間は開園30分前からとなっていますが、アーリーエントリーチケット利用者のことを考慮し、7:30から営業しているようです。

    ◆【7:40頃】入園待ちの列に並ぶ

    ディズニーシーのエントランス(イメージ)
    ディズニーシーのエントランス(イメージ)

    筆者が到着したころには、既にアーリーエントリーチケット利用者の手荷物検査が始まっていました。
    列の先頭はエントランスのシャッターの手前まで進み、手荷物検査場あたりが最後尾でした。

    特にアーリーエントリー利用者用の入り口があるわけではないので、どこからでも入園することができます。

    手荷物検査場の中の人があふれてきていたため、筆者は手荷物検査場の外で並ぶことになりました。

    そのすぐ後ろには一般ゲストの入園列もできていたため、アーリーエントリー利用者と一般ゲストの列の見分けがつきづらく少し戸惑いました。

    みなさんも利用される際は気をつけてください!

    ◆【7:50頃】入園開始

    アーリーエントリー利用者の入園が開始され、列が動き始めました。

    アーリーエントリーチケットの利用者は、通常の開園時間(9:00)より1時間早い8:00から入園できるということになっていますが、エントランスの混雑状況によっては早めに入園を開始することがあるようです。

    筆者が行ったのは平日だったので少し遅めでしたが、たとえば土日はもう少し早めに入園が開始されることもあるようなので、早めに着いておくことをおすすめします!

    エントランスでは、通常通りパークチケットのバーコードをかざし、アーリーエントリーチケットはキャストの方に見せて回収してもらいます。

    列が動き始めてから実際に入園できるまでは5分もかからなかったので、8:00前には入園できました。

    ◆【7:55頃】ソアリンのスタンバイパス取得①

    入園して最初に、ソアリンのスタンバイパスを取得しました。

    アーリーエントリーで入園した時点から、スタンバイパス対応のアトラクション全てのスタンバイパスの取得が可能ですが、通常の開園時間より前に体験できるアトラクションは下記に限られています。

    ・ソアリン:ファンタス ティック・フライト
    ・トイ・ストーリー・マニア!
    ・タワー・オブ・テラー
    ・センター・オブ・ジ・アース(~1月6日、2月17日~)
    ・ヴェネツィアン・ゴンドラ(1月7日~2月16日)

    「ソアリン」や「トイ・ストーリーマニア!」は人気のアトラクションで、スタンバイパスがすぐになくなってしまうことも多いので、通常より早く入って体験できるというのはお得ですよね!

    筆者の今回の目的はソアリンに乗ることでしたので、真っ先にソアリンのスタンバイパスを取りました!

    7:55時点で、8:00〜8:30のスタンバイパスを取得することができました。

    ◆【8:00頃】アクアスフィア周辺で写真撮影

    アクアスフィアの20周年のデコレーション
    アクアスフィアの20周年のデコレーション

    アーリーエントリーチケット利用者だけが入園できる時間帯は人が少ないので、写真を撮るにも好条件です!

    いつもは写真を撮る人でいっぱいのアクアスフィア周辺にもほとんど人がいないので、20周年のデコレーションもしっかり撮影できましたよ。

    20周年のタペストリー
    20周年のタペストリー

    人通りが少ないので、20周年のタペストリーとクリスマスツリーもきれいに写すことができました!

    ◆【8:15頃】ソアリンに到着

    ソアリン
    ソアリン

    いつもはアトラクションの外までかなり列が伸びていますが、筆者が到着した時点で外に列はなく、待ち時間もほとんどなさそうでした。

    筆者は同行者が車いすのため、一般の方とは別のエレベーターを使うルートで案内してもらい、カメリア・ファルコのプレショーで合流。

    そこからアトラクションの体験が終わるまで、30分ほどかかりました。

    ◆【8:35頃】ソアリンのスタンバイパス取得②

    ソアリンのプレショーが終わり、アトラクションへの案内を待っている間に、2回目のソアリンのスタンバイパスを取得!

    この時点でまだ、通常の開園時間より前の時間から並べる8:50〜9:20のスタンバイパスが取れました!

    ◆【8:50頃】ソアリン2回目

    ちょうど1回目が終わってアトラクションを出たタイミングで、次のスタンバイパスの時間になっていたので、そのまま2回目のソアリンへ。

    この時間帯でも外まで列が伸びていることはなく、プレショーからアトラクション体験終了まで30分ほどでした。

    アトラクションを出るころには一般ゲストの入園も始まっており、ソアリンのスタンバイパスも昼過ぎくらいの時間帯になっていました。

    筆者は随時アプリをチェックしながら、10:00前頃に夕方のソアリンのスタンバイパスが取れたので、その日は結果3回もソアリンに乗ることができました!

    アーリーエントリーチケットは高い?利用してみた感想!

    アーリーエントリーチケットは高い?
    アーリーエントリーチケットは高い?

    実際に筆者がアーリーエントリーチケットを利用してみた感想として、3,000円を払ってでも利用する価値はあるなと思いました!

    まずは、とにかくパーク内に人が少ないので、ストレスなくのんびりと楽しむことができるのがうれしいポイント。

    筆者はよく車いすの母と一緒にパークに行っていて、今回も母と一緒だったのですが、車いすだと混雑しているパークの中を歩くだけでも大変なときがあります。
    人の少ない時間帯にゆっくりとパークを歩いて、雰囲気を楽しめたのはすごくよかったです!

    また、アーリーエントリーをうまく活用して、今回の目的だったソアリンに3回も乗れたので、パークでの1日の充実度が今までと全く違いました。

    いつもなら、ソアリンに2回以上乗るのはほぼ不可能に近いことなので、アーリーエントリー利用者の特権ですね♪

    筆者は比較的ゆったりと過ごしたタイプですが、もう少しみっちりと予定を詰め込んで動けば、さらに充実させることができると思いますよ!

    お金を払ってちょっぴり贅沢な1時間を味わえるアーリーエントリーは、ぜひみなさんにも1度は体験してみてほしいです!

    3,000円と聞いて高いと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、ディズニーホテルに泊まること自体、そんな頻繁にあるわけではなく、きっとみなさんにとって特別な日のはずです。

    特別な日を贅沢に過ごすためと思えば、払えない金額ではないのかな、と筆者は思います!

    アーリーエントリーチケットを活用するための攻略法

    アーリーエントリーチケット攻略法
    アーリーエントリーチケット攻略法

    最後に、筆者の経験を踏まえて、アーリーエントリーチケットを活用するための攻略法をご紹介します!

    ◆8:00より前にはエントランスに到着しておく

    アーリーエントリーチケットの利用者だけが入園できる時間は、8:00〜9:00の1時間。
    アーリーエントリーを存分に活用するなら、その1時間を最大限に使って遊ぶべきです!

    入園前に列ができていることを考えると、エントランスに到着してすぐにパーク内に入れるとは限りません。

    8:00にパーク内にいるためには、少なくとも8:00より前にエントランスに到着して列に並んでおくようにしましょう!

    また、アーリーエントリーチケットでの入園開始は8:00とされていますが、8:00より前に入園が始まることがほとんどです。
    それを踏まえれば、さらに早く到着しておく方が得策ですね。

    客室内のテレビ案内などがありますので、入園可能時間を確認しておきましょう。

    ◆利用可能なアトラクション・施設をリサーチしておく

    せっかくお金を払ってアーリーエントリーで入ったのに、目的にしていたアトラクションやお店が運営していなければ意味がありませんよね。

    アーリーエントリーの時間帯で入園可能なエリアは、メディテレーニアンハーバー、アメリカンウォーターフロント、ミステリアスアイランドのみと決まっています。

    また、そのエリアの中でも、ほとんどのショップとレストランは通常の開園時間になるまでオープンしません。

    こういった情報をしっかりと事前にリサーチした上で、アーリーエントリーを利用するようにしましょう!

    ◆具体的なプランを立てておく

    アーリーエントリーの利用者だけが入園できるのは、1時間だけと限られています。

    しっかりとしたプランがあれば1時間でもすごく充実するかもしれませんが、プランを立てずに行くと、どうしようかと考えているうちに1時間が経ってしまいます。

    そうならないためには、1時間で何をして、どういう動きをするか、ということを事前に計画しておくことがポイントになります!

    初めて利用するときは分からないことも多く、プランが立てづらいかもしれませんが、いろんな人の体験談を読んだり聞いたりして、参考にしてみてくださいね。

    まとめ

    アーリーエントリーチケット体験レポまとめ
    アーリーエントリーチケット体験レポまとめ

    今回は、筆者のアーリーエントリーチケットの体験レポをお届けしました!
    少しでも参考になっていればうれしいです。

    たかが1時間、されど1時間。
    みなさんなりの有意義なアーリーエントリーでの過ごし方を見つけてみてくださいね!

    【体験レポ】アーリーエントリーチケットを使ってディズニーシーに行ってきた!攻略のポイントも!

    キャステルの記事に
    いいね!しよう



    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    みほ

    みほ

    ディズニー大好きみほです。
    パークでは、食べ歩きをしたり、空いているアトラクションにふらっと入ったり、ゆったり過ごしています♡
    海外のディズニーも大好きです!次はアウラニに行くことが目標!
    ディズニーの様々な情報を皆さんにお届けできるよう頑張ります!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【5/13最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?入場者数を引き上げ中!2022年5月・6月・7月の予想まとめ!

      【5/13最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?入場者数を引き上げ中!2022年5月・6月・7月の予想まとめ!

      めぐみ

    2. 【5/13更新】ディズニーのスタンバイパス徹底解説!取り方&使い方まとめ!発券終了時刻やスタンバイパスなしで乗れる時間帯情報も

      【5/13更新】ディズニーのスタンバイパス徹底解説!取り方&使い方まとめ!発券終了時刻やスタンバイパスなしで乗れる時間帯情報も

      Tomo

    3. 【5/16更新】トイストーリーホテルを実際に予約できた攻略法!料金&客室情報まとめ!2022年4月オープンの新ホテル!

      【5/16更新】トイストーリーホテルを実際に予約できた攻略法!料金&客室情報まとめ!2022年4月オープンの新ホテル!

      えびまよ

    4. 【ディズニーファストパス】廃止?スタンバイパスとの違いまとめ!

      【ディズニーファストパス】廃止?スタンバイパスとの違いまとめ!

      みーこ

    5. 【ディズニー年パス】種類&値段・デザイン・作成手順・作成場所・メリットまとめ!

      【ディズニー年パス】種類&値段・デザイン・作成手順・作成場所・メリットまとめ!

      sakurachibiko

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集