【ディズニーランド】クラブマウスビートの使用曲まとめ!過去ショーの楽曲も登場!

    • Yuriko

      Yuriko

    東京ディズニーランドの新レギュラーショー、クラブマウスビートの使用曲を解説します!ショーで流れる曲をキャラクター登場順にご紹介。過去のイベントで使われた楽曲もありますよ。聞いたことのあるメロディーなのにタイトルが思い出せなかった方は必見です!

    こんにちは!ディズニーが大好きな1児のワーママYurikoです。

    東京ディズニーランドでは、7月から新レギュラーショー「クラブマウスビート」が始まりました♪

    パーク再開後では、久しぶりとなる本格的なダンスショー。
    コロナ前の日常が戻ってきたかのような、懐かしい気持ちになったディズニーファンも多いのではないでしょうか。

    ショーはエントリーに当選しないと見られませんが、公式YouTubeチャンネルでは2種類の動画が公開されたので、すでにチェック済の方もいらっしゃるはず。

    テーマソング『クラブマウスビート』で始まるショーは、すべてノリのいいダンスミュージックで構成されていますよ☆

    今回は、クラブマウスビートの使用曲をキャラクター登場順にご紹介します。

    実際にショーを見て、あの曲どこかで聞いたことがあるかも…と思った方は、本記事を読めばスッキリすること間違いなしです。

    ネタバレを含みますので、ショーをまだ見ていない方はご注意ください。

    クラブマウスビートとは?

    クラブマウスビートは、2021年7月から東京ディズニーランドで行われているショーです。

    感染対策によりパレードが小規模かつ短時間で行われているのに対し、クラブマウスビートはキャラクター以外にダンサーもたくさん出演しているので、かなり見応えがありますよ☆

    ひっきりなしに出演者が入れ替わり、場面も次から次へと展開していくので、25分間はあっという間です。

    さっそく、ショーの流れを見ていきましょう!
    過去のショーや映画のタイトルは「」、曲名は『』でご紹介していきますね。

    クラブマウスビートの曲:オープニング

    クラブマウスビートのオープニング
    クラブマウスビートのオープニング

    シンデレラ城が描かれたショーベースの幕が開くと、ハットをかぶったミッキーマウスが登場します。

    後ろ姿のミッキーがマイケル・ジャクソンのビリージーンみたいで、とってもかっこいいんですよ♡

    オープニング曲は、ショーと同じタイトルのテーマソング『クラブマウスビート』です。

    まずはミッキーと男性ダンサーのキレッキレでクールなダンス。

    そして、ミッキーの合図で女性ダンサーが登場したあと、ドナルドダックやグーフィーも加わり、オープニングからどんどん盛り上がっていきますよ☆

    最後に、ミニーマウスとデイジーダックも加わり、クラブマウスの始まりです!

    クラブマウスビートの曲:グーフィー&マックス

    クラブマウスビートのグーフィーとマックス
    クラブマウスビートのグーフィーとマックス

    ミッキーの「それじゃあマックス、よろしくね!」の声にマックスが応じ、グーフィーとマックス親子のダンスがスタートします。

    グーフィーたちの曲は、「グーフィームービー/ホリデーは最高!!」から『I2I』です。

    曲名は、“Eye to eye(目と目を合わせて)”という意味ですが、グーフィーとマックスの息の合ったダンスには、父子の絆を感じます♡

    マックスは、クラブ系のダンスが最高に合いますよね!
    グーフィーはときどき面白いアドリブ(ハプニング?)を見せてくれるので、筆者は目が離せません(笑)

    クラブマウスビートの曲:ドナルドダック①

    クラブマウスビートのドナルドダック
    クラブマウスビートのドナルドダック

    1999年から2004年まで東京ディズニーランドで行われていたショー、「ワンス・アポン・ア・マウス」のコンサートのシーンを思わせるドナルドダックの登場です。

    ドナルドは、ベートーヴェンになりきっているので髪が爆発していますよ(笑)

    「デイジーにかっこいいところを見せるぞ~」と意気込むドナルドに対し、チップとデールが「ここはクラブだよ!みんなで楽しむところだよ!」と言うと、チップとデールのダンスが始まります。

    クラブマウスビートの曲:チップ&デール

    クラブマウスビートのチップとデール
    クラブマウスビートのチップとデール

    チップとデールは、マラカスを持ってラテンのショーを披露してくれますよ。

    曲は、2004年から2018年まで東京ディズニーランドで公演されたショー「ミニー・オー!ミニー」から『Para Los Rumberos』です。
    クラブマウスビートの中で唯一、ディズニーの曲ではありません。

    クラブにマンボのリズムが加わって、ステージはさらに盛り上がりますよ。

    チップとデールは、2人揃っていると動きがかわいいですよね♡

    クラブマウスビートの曲:ライトニング・マックィーン

    クラブマウスビートのライトニング・マックィーン
    クラブマウスビートのライトニング・マックィーン

    ディズニーシーでしか見られなかったライトニング・マックィーンが登場します。

    曲は、東京ディズニーシーで2018年から2020年にかけて行われた「ピクサー・プレイタイム」から『ライトニング・マックィーン・ヴィクトリーラップ』です。

    ステージにマックィーンが登場すると、ゲストが示し合わせたかのように「おぉ~!」と歓声を上げるのが、ちょっと嬉しくなります。

    マックィーンのキャッチフレーズである「カチャウ!」は、稲妻を表現した言葉ですよ☆

    クラブマウスビートの曲:ドナルドダック②

    クラブマウスビートのドナルドダック
    クラブマウスビートのドナルドダック

    ドナルドの2回目の登場は、エルヴィス・プレスリー風です。

    曲は、1999年に東京ディズニーランドで行われたスペシャルイベント「ドナルド・ワッキーキングダム」から『ドナルドのスーパーダック・パレード』です。

    ギターがドナルドの足の形になっているのがかわいいですよね☆

    デイジーやチップとデールも参加し、ドナルドのギター演奏もノリノリになってきたところで、突然ステージに不吉な雷が鳴り響きます。

    クラブマウスビートの曲:ヴィランズ

    クラブマウスビートのヴィランズ
    クラブマウスビートのヴィランズ

    「魔法の力で、この幸せな場所は邪悪な世界とつながる」の呼びかけで、ディズニーのヴィランズが現れます。

    曲は、香港ディズニーランドで2019年まで行われ、今年はハロウィーンで帰ってきたヴィランズのショー「レッツ・ゲット・ウィキッド」から『Let’s Get Wicked』です。

    ピーターパンのフック船長に、3匹のこぶたのビッグ・バッド・ウルフ、白雪姫の魔女ウィックド・ウィッチのダンスが始まりますよ。

    フック船長の「野郎ども、やっちまえ!」のセリフとともにマレフィセントの手下グーンが加わり、ステージの雰囲気がちょっと陽気な感じに変わります。

    曲も、東京ディズニーシーで2009年から2010年に開催されたハロウィーンイベント「ミステリアス・マスカレード」の『Only Tonight』になりますよ。

    クラブマウスビートの曲:ミニーマウス&デイジーダック

    クラブマウスビートのミニーマウスとデイジーダック
    クラブマウスビートのミニーマウスとデイジーダック

    ヴィランズから一転し、今度はキュートなミニーマウスとデイジーダックが登場します。

    ミニーとデイジーは、2013年に東京ディズニーランドで行われたショー、「爽涼鼓舞」から『スパークリング・サマースターズ』に合わせてダンスを披露してくれますよ。

    ステージは女性ダンサーのみで、ステージも全体的にピンク色に。

    ハートのポーズや足上げなど、女の子らしい仕草を取り入れたダンスで、まさにガールズパワー全開です♡

    「爽涼鼓舞」のときにはなかった、ミニーとデイジーのソロパートもありますよ。

    クラブマウスビートの曲:ドナルドダック③

    クラブマウスビートのドナルドダック
    クラブマウスビートのドナルドダック

    ドナルド3回目の登場は、闘牛士スタイルです。

    1999年に東京ディズニーランドで行われた「ドナルドのスーパーダック・パレード」では、ドナルドはプレスリー、魔法使い、闘牛士へと早着替えしましたが、クラブマウスビートでも大活躍ですね☆

    最後は、デイジーに「どんなときもありのままのあなたが一番よ」と言ってもらえます。

    クラブマウスビートの曲:ジュディ&ニック

    クラブマウスビートのジュディとニック
    クラブマウスビートのジュディとニック

    ディズニー映画「ズートピア」のジュディとニックのコンビが登場すると、会場から歓声が上がりますよ☆

    ジュディたちの曲は、映画の主題歌『トライ・エヴリシング』です。

    ゲストも手拍子でショーに参加できるので、会場が一体感に包まれます☆

    盛り上がりが最高潮に達したところで、エンディングへと向かっていきますよ。

    クラブマウスビートの曲:ミッキー&フレンズ

    クラブマウスビートのミッキーマウス
    クラブマウスビートのミッキーマウス

    口笛で始まる曲は、ミッキーの生誕90周年のテーマソング『イッツ・ア・グッド・タイム』です。

    ミッキーが登場するときの、“Ha-ha(ハハッ)”のポーズがかわいいんですよね♡

    『イッツ・ア・グッド・タイム』はフロリダのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートで開催されているパレード「マジックキングダム・カバルケード」でも使われていますよ。

    続いてミニーマウスが登場すると、ミッキーとミニーのペアダンスが始まります♡
    2人が向かい合って踊っている姿は、ファンにとっては涙モノです。

    さらにプルートやグーフィー、ドナルド、デイジーも加わり、ミッキー&フレンズが集合。
    フィナーレへと向かいます。

    クラブマウスビートの曲:フィナーレ

    クラブマウスビートのフィナーレ
    クラブマウスビートのフィナーレ

    ミッキーの「最後にもう一度盛り上がろう!」の掛け声で再び『クラブマウスビート』が流れます。

    キラキラのテープが舞い、ミッキーの「クラブマウスビートで待っているよ!」の締めくくりの言葉でショーは終了です。

    まとめ

    東京ディズニーランドで行われている、クラブマウスビートの使用曲をキャラクター出演順にご紹介しました。

    グリーティングパレードでは、ダンサーさんは見られないのでステージショーは貴重ですね!

    抽選に当たらないと見られないのが難点ですが、少しでも多くの方が鑑賞できるように公演期間が長くなるといいですよね。

    クラブマウスビートのグッズ第2弾も登場しましたよ。

    ▼クラブマウスビートのグッズ
    【第2弾登場】クラブマウスビートグッズ25選!ミッキーのぬいぐるみバッジやタオルなどが登場!

    次回東京ディズニーランドに行った際は、ぜひチェックしてみてください。

    【ディズニーランド】クラブマウスビートの使用曲まとめ!過去ショーの楽曲も登場! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    Yuriko

    Yuriko

    ディズニーが大好きな1児のワーママです。
    東京ディズニーランドのショー「ワンマンズドリームⅡ」を見て以来、東京ディズニーリゾートの大ファンです。

    パークで今すぐ使える情報をわかりやすくお届けします☆

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【ディズニー】スタンバイパス徹底解説!取り方&使い方&表示の見方まとめ!ファストパスとの違いや発券状況も!

      【ディズニー】スタンバイパス徹底解説!取り方&使い方&表示の見方まとめ!ファストパスとの違いや発券状況も!

      Tomo

    2. 【12/1最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?12月の予想まとめ!

      【12/1最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?12月の予想まとめ!

      めぐみ

    3. 【12/1更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      【12/1更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      Tomo

    4. 【2021冬】ディズニーの帽子&ファンキャップ一覧!イヤーハットなどの被り物でおそろコーデ♪

      【2021冬】ディズニーの帽子&ファンキャップ一覧!イヤーハットなどの被り物でおそろコーデ♪

      てんてん

    5. 【最新】ディズニーチケットのパーク別の販売状況

      【最新】ディズニーチケットのパーク別の販売状況

      Tomo

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集