『ライオン・キング』の日本語吹き替え声優まとめ!

    • るんにゃん

      るんにゃん

    1994年に公開されたディズニー映画『ライオン・キング』。続編制作やミュージカル化、そしてフルCGでのリメイク版も公開されるなど、不朽の名作として多くの人に愛されています。今回は映画『ライオン・キング』で日本語吹き替えを務めた声優をまとめました!他のディズニー作品との関わりや、有名な出演作を詳しくご紹介していますよ。

    こんにちは!
    アンダー・ザ・シーに住むのが夢、るんにゃんです。

    今回は1994年に公開されたディズニー映画『ライオン・キング』の日本語吹き替え声優を総まとめ!

    他のディズニー作品との関わりはもちろん、有名な出演作まで詳しくご紹介します。

    ライオン・キングの声優①:作品の概要とあらすじ

    シンバ&ティモン(左)
    シンバ&ティモン(左)

    『ライオン・キング』は1994年に公開された、32番目のディズニーアニメーション作品です。

    スピンオフや続編が公開され、1997年にはミュージカル化、そして2019年にはフルCGによるリメイク版の公開がありました。

    不朽の名作として、長きに渡り、多くの人に愛され続けている名作中の名作です!

    あらすじについては、こちらの記事を参考にしてくださいね◎
    【ライオン・キング】あらすじ・ネタバレと感想

    ライオン・キングの声優②:声優キャスト一覧

    ライオン・キングあらすじ・ネタバレと感想
    ライオン・キングあらすじ・ネタバレと感想

    ここからは、日本語吹き替えを務めた声優をご紹介します。
    今回はメインキャラクターに絞り、担当声優の来歴や出演作など、詳しく解説しています◎

    ◆ライオン・キングの声優:ムファサ

    ムファサ
    出典:公式サイト
    ムファサ

    動物たちの王国「プライド・ランド」の王で、シンバの父、ムファサ。

    威厳に満ちた王であり、息子の危機には命を投げ出してでも助けてくれる愛情深い、優しいライオンです。
    しかし、スカーの策略でヌーの暴走に巻き込まれたシンバを助けた後、スカーに崖から落とされて殺害されました。

    日本語吹き替えを担当しているのは、俳優の大和田伸也さん。
    数々のドラマ、映画に出演しているのはもちろん、アニメやゲーム、吹き替えで声の出演もされていますよ!

    大学在学中に劇団四季に入団し、ドラマなどへの出演もされていたそうです。
    1972年の朝の連続テレビ小説『藍より青く』での、ヒロインの夫役で広く知られるようになりました!

    ディズニー関連作品では、2000年に公開された『ファンタジア2000』に出演されています。
    1940年に製作された『ファンタジア』の続編となっており、大和田さんはジェームズ・アール・ジョーンズの日本語吹き替えを担当されていますよ!(※『ファンタジア2000』では、キャラクターに固有の名前がないため、このような書き方になっています)

    ジェームズ・アール・ジョーンズはアメリカの俳優で、『スター・ウォーズ』シリーズのダース・ベイダーの声、そして『ライオン・キング』のムファサの原語版声優を務めています!

    2019年に公開されたフルCGリメイク版でも、ジェームズ・アール・ジョーンズがムファサの原語版声優を務め、日本語吹き替えを大和田さんが務めました。

    ◆ライオン・キングの声優:シンバ

    シンバ
    出典:公式サイト
    シンバ

    『ライオン・キング』の主人公、シンバ。

    無邪気な子ライオンですが、スカーに王国を追われ、旅に出ることに…。
    成長したシンバは王国に戻り、スカーを倒してプライド・ランドの新たな王となりました。

    日本語吹き替えは、子供の頃のシンバと、成長した大人のシンバとでキャストが変わっていますよ!

    子供の頃のシンバを担当したのは、俳優の中崎達也さん。
    ディズニー映画『ジャングル・ブック』では、モーグリの吹き替えも担当していますよ!

    大人のシンバを担当したのは、声優の宮本充さん。
    映画やドラマの吹き替えからアニメ作品まで、幅広く活躍されています。

    吹き替えでは、キアヌ・リーブス、ブラッド・ピットなど、数多くの担当俳優を持ちます。
    また、担当俳優ではないものの、ジョニー・デップ、ホアキン・フェニックス、トム・クルーズの吹き替えを担当していたことも!

    ディズニー関連作品では、ピクサー映画『バグズ・ライフ』の主人公、フリックの吹き替えも担当しています。

    ◆ライオン・キングの声優:ナラ

    ナラ
    出典:公式サイト
    ナラ

    『ライオン・キング』のヒロインで、シンバの幼馴染でもあるナラ。

    子供の頃はお転婆でしたが、プライド・ランドが危機に瀕した時、単身で助けを求めに行く、勇気のあるメスライオンです。
    物語の最後ではシンバと結ばれ、プライド・ランドの王妃となりました。

    日本語吹き替えはシンバと同じく、子供の頃と大人とで声優が変わっています。

    子供の頃のナラを担当したのは、山本純子さん。
    おそらく当時子役の方だったのだと推測されますが、現時点では情報がないため、現在の活動状況などは不明です。

    大人のナラを担当したのは、俳優の華村りこ(現在の芸名はRICO)さん。
    宝塚歌劇団出身で、宝塚歌劇団時代は「桜里湖」という芸名で活動されていました。

    日本語吹き替えで広く活躍されていて、『ライオン・キング』以外のディズニー作品への出演経験も!
    『アナと雪の女王』『ソウルフル・ワールド』『ちいさなプリンセス ソフィア』などに出演されていますよ。

    ◆ライオン・キングの声優:スカー

    スカー
    出典:公式サイト
    スカー

    『ライオン・キング』のヴィラン、スカー。

    ムファサの弟で、シンバの叔父。
    シンバの誕生で王位継承権が第三位に落ち、そのことを不快に思ったスカーは、親子の殺害を計画します。

    日本語吹き替えを担当しているのは、俳優の壤晴彦さん。
    ドラマや舞台で活躍している他、声優としても活動されている俳優さんです。

    劇団四季に入団し、声優としての活動もスタート。
    退団後も数多くの舞台やドラマに出演し、現在は実写作品の吹き替えや、ゲーム作品への出演も多くあります。

    ディズニー関連作品でも多数の出演がありますが、やはり『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのヘクター・バルボッサの吹き替えの印象が強いのではないでしょうか?

    他には『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』から登場した、最高指導者スノークの吹き替えも担当されていますよ!

    ◆ライオン・キングの声優:ティモン

    ティモン
    出典:公式サイト
    ティモン

    王国を追われたシンバが砂漠で出会ったミーアキャット、ティモン。

    陽気な性格で、お調子者な一面も。
    相棒のプンバァといつも行動を共にしていて、”ハクナ・マタタ”の精神を大切にしています。

    日本語吹き替えを担当しているのは、声優の三ツ矢雄二さん。
    数々の名作アニメに出演し、最近ではバラエティ番組への出演も多いため、お名前を知っている方も多いのではないでしょうか?

    アニメ『タッチ』の上杉達也役で広く知られていますが、吹き替えでも数多くの作品に出演されています。
    『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズの主人公、マーティ・マクフライの吹き替えを担当された経験も!

    ディズニー関連作品にも数多く出演されています。
    『トイ・ストーリー』シリーズのレックス、『リロ・アンド・スティッチ』シリーズのプリークリーも、三ツ矢さんが吹き替えを務めていますよ。

    ◆ライオン・キングの声優:プンバァ

    プンバァ
    出典:公式サイト
    プンバァ

    ティモンの相棒のイボイノシシ、プンバァ。

    体臭やおならの臭いが酷いという理由で群れから追い出されてしまい、友達がいなかった、という過去を持ちます。
    のんびりおっとりとした性格で、優しいイボイノシシです。

    日本語吹き替えを担当しているのは、俳優の小林アトムさん。

    小林アトムさんは、劇団四季で活動していた時期があり、その際にミュージカル版『ライオン・キング』のプンバァ役として出演されていたこともあったんです!
    退団後も部隊を中心に活動されていましたが、2011年に亡くなりました。

    プンバァの吹き替えは『ライオン・キングのティモンとプンバァ』の途中から、俳優の畠中洋さんに変わっています。

    2代目の吹き替えを務めた畠中洋さんは、『塔の上のラプンツェル』でフリン・ライダーの吹き替えを担当されていました!
    その他、ミュージカルやドラマなどでも活躍されています。

    ◆ライオン・キングの声優:ザズー

    ザズー
    出典:公式サイト
    ザズー

    プライド・ランドの王に仕える執事のアカハシコサイチョウ、ザズー。

    礼儀正しく、王に忠実な性格。
    幼少期のシンバとナラの面倒を見ることも多く、やんちゃな2匹にとても手を焼いていました。

    日本語吹き替えを担当しているのは、声優の梅津秀行さん。
    アニメや吹き替えはもちろん、ナレーションやボイスオーバーなども多く担当されています。

    ディズニー関連作品だと、『ボルト』『リトル・マーメイド』『ファインディング・ニモ』などに出演されています。

    また、最近では、『ヘラクレス』に登場するハデスの子分、パニックの吹き替えを担当していて、『ハウス・オブ・マウス』やパーク内での吹き替えを担当されていますよ!

    ◆ライオン・キングの声優:ラフィキ

    ラフィキ
    出典:公式サイト
    ラフィキ

    年老いたヒヒで、呪術師をしているラフィキ。

    王の子供の誕生の儀式では欠かせない存在。
    自分を見失っていたシンバを導き、プンバァとティモンに”ハクナ・マタタ”を教えた張本人。

    日本語吹き替えを担当しているのは、声優の槐柳二さん。
    老人役を得意としていて、老人役を多く演じていたことから「ご先祖さま」と呼ばれていたのだとか!

    ディズニー作品の吹き替えを数多く担当しています。
    『白雪姫』のくしゃみ、『わんわん物語』のジョック、『きつねと猟犬』のミスター・ティガーなどに出演していますよ!

    槐さんですが、2017年に亡くなり、ラフィキ役は声優の駒谷昌男さんが引き継ぎました。
    駒谷さんは吹き替えを多く担当していて、『ちいさなプリンセス ソフィア』や『マダガスカル3』などに出演されています。

    まとめ

    今回は『ライオン・キング』の日本語吹き替え声優を、メインキャラクターを中心にご紹介しました。

    ディズニー関連作品に出演されている方が多かったですね!

    他の作品ではどのようなキャラクターを演じられているのか、気になった方は別作品も合わせてチェックしてみてください◎

    『ライオン・キング』の日本語吹き替え声優まとめ! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    るんにゃん

    るんにゃん

    ディズニー大好き、るんにゃんです!
    パークだけでなく映画や音楽なども含めたディズニーが大好きです。頻繁に来園することは叶いませんが、夢の国での時間が日々を頑張る力の源♡

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【1/21最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?まん延防止でどうなる?2022年1月・2月・3月の予想まとめ!

      【1/21最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?まん延防止でどうなる?2022年1月・2月・3月の予想まとめ!

      めぐみ

    2. 【ディズニー】スタンバイパス徹底解説!取り方&使い方&表示の見方まとめ!ファストパスとの違いや発券状況も!

      【ディズニー】スタンバイパス徹底解説!取り方&使い方&表示の見方まとめ!ファストパスとの違いや発券状況も!

      Tomo

    3. 【1月最新】ディズニーチケットの日付変更方法まとめ!入園日を過ぎてもOK!手順や変更できる回数は?

      【1月最新】ディズニーチケットの日付変更方法まとめ!入園日を過ぎてもOK!手順や変更できる回数は?

      ティガー

    4. 【2022最新】まん延防止等重点措置でディズニーの営業時間や入場制限はどうなる?

      【2022最新】まん延防止等重点措置でディズニーの営業時間や入場制限はどうなる?

      Tomo

    5. 【2022冬】ディズニーの被り物&帽子まとめ!

      【2022冬】ディズニーの被り物&帽子まとめ!

      てんてん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集