【ディズニー新エリア予想】ファンタジースプリングス以降のディズニーはどうなる?今後の開発などを考察!

    • Yuriko

      Yuriko

    ファンタジースプリングス以降のディズニーの新エリアについて予想します。アトラクション化されていない人気作品は?日本未上陸のジェットコースターが導入される可能性や開発候補地などマニアックな考察もご紹介します。

    こんにちは!ディズニーが大好きな1児のワーママYurikoです。

    ウォルト・ディズニーの名言「ディズニーランドは決して完成しない。世界に想像力が残っている限り、成長し続けるだろう」の言葉通り、進化と発展を続ける東京ディズニーリゾート。

    2020年には東京ディズニーランドにニューファンタジーランドがオープンし、2023年には東京ディズニーシーにファンタジースプリングスができる予定ですね☆

    一方、ファンタジースプリングス以降の発表がないのは、ファンにとっては気になるところ。
    経営悪化、チケット値上げなどではなく、明るいニュースも聞きたいと思いませんか?

    今回は、ファンタジースプリングス以降のディズニーの長期計画についてファン目線(期待多め)で予想をしてみました!

    あくまで一般人の想像になりますので、非現実的な内容もあるかもしれませんが、楽しんで読んでいただければ幸いです。

    ディズニー新エリア予想:最近の動向

    東京ディズニーシー20周年イベント
    東京ディズニーシー20周年イベント

    最近の東京ディズニーリゾートの動きをみてみると、2018年あたりから毎年のように新施設がオープンしたり、イベントがあったりしますね!

    最近の東京ディズニーリゾートの動き

    イベント
    2018年 東京ディズニーランド35周年
    2019年 東京ディズニーシーにソアリン:ファンタスティックフライトがオープン
    2020年 東京ディズニーランドにニューファンタジーランドがオープン
    2021年 東京ディズニーシー20周年
    2021年~2022年3月 東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテルオープン
    2023年 東京ディズニーランド40周年
    東京ディズニーシーにファンタジースプリングスがオープン
    20XX年 新エリア???

    この流れに乗って、2024年以降も何かあるとファン的には嬉しいのですが、新型コロナウイルスの影響により経営が悪化していることから、今後10年は大きな開発はないと思われます。

    一方、すでにあるアトラクションのリニューアルなどは数年おきにある可能性が高いです。
    もちろんランドの50周年やシーの25周年などアニバーサリーイベントもあるでしょう。

    ディズニーは家族全員が楽しめるコンテンツに力を注いでおり、ウォルトの言葉にもあるようにパークは時代に合わせて常に進化していくことは間違いないと思います。

    ディズニー新エリア予想:これからのアトラクションはどうなる?

    ピーターパン空の旅
    ピーターパン空の旅

    今後の可能性として、すでにあるアトラクションをリニューアルするとしたら、目的は次の3つではないでしょうか。

    目的①:開業当初からあるアトラクションへの最先端技術の投入
    目的②:回転率の悪いアトラクションへのテコ入れ
    目的③:差別的要素のあるアトラクションのストーリー変更

    東京ディズニーランドは2023年に40周年を迎えますが、開業時からあるアトラクションも数多くあります。
    現在30~40代になっている人が子どもだったときからあるってすごいですよね!

    歴史あるアトラクションに愛着を持っているファンも多いのですが、今後もディズニーが子どもから大人まで楽しめるテーマパークを目指していくとしたら、リニューアルは不可欠かなと個人的に思います。

    アトラクションの中には回転率がよくないアトラクションもあります。
    たとえばピーターパン空の旅は、筆者も大好きなのですが、空いているシーズンでも待ち時間が長い印象です。
    シーの新エリアにピーターパンのアトラクションが2つできるので、ランドのほうをリニューアルする可能性はあるのではないでしょうか。

    また、スプラッシュ・マウンテンは映画「南部の唄」がテーマのアトラクションですが、人種差別にあたるとしてアメリカでは大きな問題になりました。

    すでにカリフォルニアのディズニーランドとフロリダのマジックキングダムでは「プリンセスと魔法のキス」にストーリーを変更することが決まっています。

    ▼スプラッシュ・マウンテンのリニューアル
    【海外】スプラッシュ・マウンテンが『プリンセスと魔法のキス』テーマに!アトラクション内容は?

    スプラッシュ・マウンテンだけでなく、既存のアトラクションにおいてもストーリーが刷新される可能性はありそうですね☆

    ディズニー新エリア予想:日本でアトラクション化されていないディズニー人気作品

    「レミーのおいしいレストラン」のアトラクション
    出典:公式サイト
    「レミーのおいしいレストラン」のアトラクション

    海外にはあるのに、まだ日本のパークではアトラクションになっていないディズニー作品があります。
    アトラクションの導入状況を世界6か所にあるパークと比較してみました!

    人気作品とアトラクション(ステージショー含む)の導入状況※

    映画タイトル(公開順) 東京 カリフォルニア フロリダ 香港 上海 パリ
    1 ライオンキング
    2 ノートルダムの鐘 △(2002年にクローズ)
    3 ムーラン △(2002年にクローズ)
    4 Mr.インクレディブル
    5 レミーのおいしいレストラン
    6 プリンセスと魔法のキス 〇(時期は未定) 〇(時期は未定)
    7 シュガーラッシュ 〇(2022年予定)
    8 ズートピア
    9 モアナと伝説の海
    10 リメンバー・ミー

    ※筆者独自調査、上記以外にもアトラクション化されていない作品はあります

    モアナは海のイメージから、シーの新エリアに加わるのではないかという意見もネット上ではありましたね。

    結果としてファンタジースプリングスはラプンツェル、アナ雪、ピーターパンになりましたが、筆者はモアナと一緒に海を冒険するアトラクションがあったらぜひ体験したいです♡

    ディズニーは2009年にマーベルを買収しているので、海外ではマーベル作品もアトラクション化されていますが、日本ではスパイダーマンはすでにUSJで人気になっているため、ディズニーランドに迎えることは難しい気がします。

    ディズニー新エリア予想:日本未上陸のアトラクションが導入される可能性

    マジックキングダムにある七人のこびとのマイントレイン
    出典:公式サイト
    マジックキングダムにある七人のこびとのマイントレイン

    海外にあるアトラクションが日本に導入される可能性はあるのでしょうか?

    日本では、ディズニーのキャラクターが登場するものや絶叫系のアトラクションが好まれる傾向にあります。
    生まれも育ちも日本の筆者が、日本人にウケそうなアトラクションを選んでみました!

    日本未上陸のアトラクション

    タイプ アトラクション名 場所
    ジェットコースター系 エクスペディション・エベレスト フロリダ
    テスト・トラック
    スリンキー・ドッグ・ダッシュ
    7人のこびとのマイントレイン
    ラジエーター・スプリングス・レーサー カリフォルニア
    マッターホーン・ボブスレー
    インクレディコースター
    シミュレーション系 スター・ウォーズ:ライズ・オブ・ザ・レジデンス カリフォルニア
    フロリダ
    ミレニアム・ファルコン:スマグラーズ・ラン
    アバター・フライト・オブ・パッセージ フロリダ
    ライド系 ミッキーとミニーのランナウェイ・レイルウェイ
    レミーのおいしいレストラン・アドベンチャー
    リトル・マーメイド:アリエルの アンダーシー・アドベンチャー カリフォルニア
    観覧車 ピクサー・パル・ア・ラウンド‐スイング

    舞浜では、海風が強いので観覧車は難しいかもしれません。

    個人的には、マジックキングダムにある7人のこびとのマイントレインが一番来てほしいですね☆

    東京ディズニーランドにも白雪姫のアトラクションがあるんですが、白雪姫がほぼ出てこないんです。
    アトラクション前の看板にも注意書き(「怖い魔女が出てきます」と記載)がありますが、かなり怖いので乗らずに通り過ぎる人をけっこう見かけます(笑)

    ディズニー新エリア予想:今後の開発候補地は?

    ディズニーランドの駐車場
    ディズニーランドの駐車場

    パークでは先々のことを考えて、将来アトラクションを作るための用地はあらかじめ確保しています。

    たとえば、ディズニーシーではすべてのアトラクションがオープン時からあるわけではなく、ソアリンやタワー・オブ・テラーはあとからできました。

    しかし、素人目にはランドもシーも敷地はほぼ使い切ったように見えるので、現段階では大きな建物を作れる場所はないのではないでしょうか。
    今後、土地を増やしていくとしたら、駐車場エリアを吸収していくことが予想されます。

    ディズニーランドホテルやシーのファンタジースプリングスがある場所も駐車場を有効活用して作られたんですよ☆

    まだ駐車場はぜいたくな使い方をしている部分がありそうなので、すべて立体にできたら敷地はもっと増やせるかもしれませんね!

    ただし、新エリアの開発を進めるとしたら、立体駐車場を作ってからになるので、現在の経営状況からすると10年以上先になるのではないでしょうか。

    ディズニー新エリア予想:第3のテーマパーク「ディズニースカイ」の噂は?

    シンデレラ城と虹が架かった空
    出典:公式サイト
    シンデレラ城と虹が架かった空

    東京ディズニーリゾートに第3のテーマパーク、「ディズニースカイ」ができるという噂がありました。

    ただし、第3のテーマパークのオープンは今のところないようです。

    ▼ディズニースカイについて
    【調査】「ディズニースカイ」が誕生するって本当?噂の新パークについて検証してみた!

    まとめ

    東京ディズニーリゾートについて、今後の新エリア開発やアトラクションのリニューアルについての予想をご紹介しました。

    皆さんのイメージはいかがでしょうか。

    パークについては個人的な希望もたくさんありますが、まずはコロナが落ち着いて、普通に遊べるようになってほしいですね。

    常に進化するパークの今後に期待しましょう♡

    【ディズニー新エリア予想】ファンタジースプリングス以降のディズニーはどうなる?今後の開発などを考察! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    Yuriko

    Yuriko

    ディズニーが大好きな1児のワーママです。
    東京ディズニーランドのショー「ワンマンズドリームⅡ」を見て以来、東京ディズニーリゾートの大ファンです。

    パークで今すぐ使える情報をわかりやすくお届けします☆

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【1/27最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?まん延防止でどうなる?2022年1月・2月・3月の予想まとめ!

      【1/27最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?まん延防止でどうなる?2022年1月・2月・3月の予想まとめ!

      めぐみ

    2. 【ディズニー】スタンバイパス徹底解説!取り方&使い方&表示の見方まとめ!ファストパスとの違いや発券状況も!

      【ディズニー】スタンバイパス徹底解説!取り方&使い方&表示の見方まとめ!ファストパスとの違いや発券状況も!

      Tomo

    3. 【1月最新】ディズニーチケットの日付変更方法まとめ!入園日を過ぎてもOK!手順や変更できる回数は?

      【1月最新】ディズニーチケットの日付変更方法まとめ!入園日を過ぎてもOK!手順や変更できる回数は?

      ティガー

    4. 【2022冬】ディズニーの被り物&帽子まとめ!

      【2022冬】ディズニーの被り物&帽子まとめ!

      てんてん

    5. 【2022最新】まん延防止等重点措置でディズニーの営業時間や入場制限はどうなる?

      【2022最新】まん延防止等重点措置でディズニーの営業時間や入場制限はどうなる?

      Tomo

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集