【調査】ダッフィーはなぜ人気?日本で愛されている理由はこれ!海外パークでの人気は?

    • みほ

      みほ

    東京ディズニーシーで会えるかわいいくまのぬいぐるみの「ダッフィー」。ダッフィーは誕生以来、着実にファンを増やし、多くの人気を集めています。なぜダッフィーは、日本でここまで人気になったのでしょうか?今回は筆者なりに調査したダッフィーの人気の理由をまとめてみました!さらに、気になる海外パークでの人気にも注目し、調査していきたいと思います!

    みなさん、こんにちは!
    ディズニー大好きみほです!

    今回特集するのは、ディズニーのキャラクター「ダッフィー」。

    ダッフィーは、東京ディズニーシーで会えるかわいいくまのぬいぐるみです。
    ディズニーファンなら、ダッフィーを知らない方はいないと言っても過言ではないほど、その存在はよく知られています。

    誕生以来、着実にファンを集め、大人気のキャラクターとなったダッフィーですが、その人気の理由はどこにあるのでしょうか?

    もちろん、ダッフィーのキャラクターとしてのかわいさも愛されている理由の一つだとは思いますが、筆者はそれだけではないと思っています!

    そこで今回は、筆者なりにダッフィーの人気の秘密をまとめてみました!
    さらに、日本にとどまらず、海外パークでの人気も調査します。

    かわいさだけではないダッフィーの魅力に迫っていきましょう♪

    ダッフィーのプロフィール

    ダッフィーのプロフィール
    ダッフィーのプロフィール

    ダッフィーは、ミニーがミッキーにプレゼントした、くまのぬいぐるみの男の子です。
    2004年に東京ディズニーシーに誕生して以来、多くのディズニーファンから愛され、大人気のキャラクターになりました。

    長い航海に出るミッキーがさみしくないようにとミニーが手作りしたくまのぬいぐるみは、ダッフルバッグに入れられていました。
    そのダッフルバッグが由来となり、ぬいぐるみに「ダッフィー」という名前が付けられたのです!

    ぬいぐるみの首には、ミニーがミッキーに向けて書いた手紙が入った小瓶がかけられていたのですが、その小瓶の魔法でダッフィーに息が吹き込まれます。
    その日から、ダッフィーはミッキーと航海をともにする大切な友達になりました♪

    ダッフィー&フレンズ
    ダッフィー&フレンズ

    ダッフィーには、ミッキーとの航海の中で出会ったたくさんの仲間がいて、「ダッフィー&フレンズ」として知られています。
    最近では、新しく「リーナ・ベル」というきつねの女の子が仲間入りしたことが話題になっていますね!

    東京ディズニーシーでは、ダッフィーとのグリーティングが楽しめたり、ダッフィー&フレンズのグッズやパークフードも販売されていますよ♪

    【最新】ダッフィーの仲間一覧!新キャラのリーナ・ベル!プロフィール&人気グッズまとめ!

    ダッフィーはなぜ人気?:理由①日本で誕生したキャラクターだから

    ダッフィーは日本のパークで誕生した
    ダッフィーは日本のパークで誕生した

    ダッフィーが日本でこれだけ人気がある理由として、そもそも日本で誕生したキャラクターだから、ということが言えると思います。

    ダッフィーが誕生する前、ダッフィーの前身ともいえる「ディズニーベア」というテディベアのキャラクターが存在していたのですが、ディズニーベア自体はディズニーの本場アメリカ生まれ。
    誕生当時は、アメリカのディズニーランドなどでグッズが展開されていました。

    ディズニーベアは、ダッフィーによく似た見た目のキャラクターですが、強いて言えば、ダッフィーと比べるとよりぬいぐるみっぽく描かれていました。

    ディズニーベアのミッキーとの出会いのストーリーは、ダッフィーとは全く異なっています。

    ダッフィーが初登場したアメリカンウォーターフロント
    ダッフィーが初登場したアメリカンウォーターフロント

    そんなディズニーベアは、2004年11月に日本へもやってきます!
    東京ディズニーシーのアメリカンウォーターフロントで行ったクリスマスのグリーティングで、初めて日本のパークに登場しました。

    たちまち人気を集めたディズニーベアは、日本初登場の翌年2005年もさまざまなコスチュームでグリーティングに登場し、グッズも販売されていました。

    そしてついに、2005年のクリスマスイベント終了後、ディズニーベアが「ダッフィー」へ名前を変えて登場することになるのです!

    ディズニーベアを「ダッフィー」と名付けたのは、東京ディズニーリゾートを運営する株式会社オリエンタルランド。

    それまではアメリカ生まれのキャラクターばかりだったディズニーに、日本生まれのキャラクターが誕生した瞬間ですね!

    オリエンタルランドの担当者の方も「ディズニーベアを東京ディズニーシーならではのキャラクターにしたい」という思いがあって、ダッフィーを誕生させたんだとか。

    そういった日本人ならではの思いが詰まったキャラクターであるということが、ダッフィーが日本でこれだけ愛されている大きな理由になっているのだと思います!

    ダッフィーはなぜ人気?:理由②東京ディズニーシーでしか会えないキャラクターだから

    ダッフィーは東京ディズニーシーでしか会えない
    ダッフィーは東京ディズニーシーでしか会えない

    東京ディズニーシーの中でしかダッフィーに会えない、ダッフィーのグッズも東京ディズニーシーでしか買えない、といった“特別感”、“限定感”が、ダッフィーの人気を加速させたのではないかと筆者は考えています。

    何事も、“ここでしか体験できない”、“ここでしか手に入らない”と言われると、興味がかき立てられませんか?
    “せっかく遊びに来たんだからお土産に買って帰ろう”と思って、実際に商品を購入することもあると思います。

    そんな消費者心理をうまく活用することで、元々はダッフィーに興味を持っていなかった層にもアプローチすることができ、ファンの拡大につながったのではないでしょうか。

    ダッフィーはなぜ人気?:理由③みんなが持っているから

    ダッフィーのぬいぐるみを持ってパークを楽しむ
    ダッフィーのぬいぐるみを持ってパークを楽しむ

    「パークの中で持って歩きたいから」という理由で、ダッフィーのぬいぐるみを買う人も多いと思います。
    実際パークに遊びに行くと、老若男女問わず、ダッフィーを抱えている人を多く見かけますよね。

    そんな人たちを見て、「私もダッフィーを買って、同じように持ち歩きたい!」と思う人が増えたことで、どんどんダッフィーの人気が広がっていった、ということも言えるのではないでしょうか?

    このような現象は、「バンドワゴン効果」と呼ばれているそうです。

    「バンドワゴン効果」は、アメリカの経済学者であるハーヴェイ・ライベンシュタインが提唱したものだそうで、「ある選択を支持する人が多ければ多いほど、その選択に対する支持が、より強くなる現象」のことを言います。

    かわいい見た目やずっと抱えてたくなるふわふわの触り心地、そして、ダッフィーのぬいぐるみ専用のフォトスポットなどを使ってパークでダッフィーの写真を撮る“ぬい撮り”が流行ったことなどにより、もはやただのぬいぐるみではなく、パークの身につけグッズの定番となったダッフィー。

    そんな持ち歩きたくなる魅力が、「バンドワゴン効果」を生み出し、ダッフィーの人気に繋がっているということが言えそうですね!

    ダッフィーはなぜ人気?:理由④世界に一つだけのぬいぐるみだから

    ダッフィーは世界に一つだけのぬいぐるみ
    ダッフィーは世界に一つだけのぬいぐるみ

    ダッフィーに限ったことではなく、ぬいぐるみ全般に言えることではありますが、まず工場の流れ作業でパーツごとに作られ、最後に各パーツを一つに合わせる、という製造方法をとっています。

    そのため、全く同じものができあがることがないのです。

    実は、お店に並んでいるダッフィーをよく見ると、一つ一つ顔の作りが違っています。
    たくさんある顔の中から、自分好みのものを選んでいるゲストを見かけることもあります!

    時間をかけて選んだ、世界に一つしかないぬいぐるみだからこそ、自分の持っているダッフィーにどんどん愛着が湧いてくるんですよね。
    そんなふうにダッフィーのファンは着々と増え続けています!

    ダッフィーはなぜ人気?:理由⑤着せ替えが楽しいから

    ダッフィーの着せ替えコスチューム
    ダッフィーの着せ替えコスチューム

    ダッフィーの着せ替えを楽しんでいる方も多いですよね♪

    小さい頃、みなさんもリカちゃん人形などで着せ替えをして遊んだ経験はありませんか?
    いろんな服を着せて遊ぶのが楽しいんですよね。

    着せ替えができるダッフィーは、そんな誰もが持つ子供心をくすぐるぬいぐるみです。

    東京ディズニーリゾートの公式グッズとして、さまざまな着せ替えコスチュームが登場しています。
    シーズンごとに新しいコスチュームも発売されているので、ついコレクションしたくなってしまうものです!

    また、公式のコスチュームを着せることにとどまらず、コスチュームを手作りする方もいます。
    時間をかけて、自分で一から作ったコスチュームを着せると、ダッフィーにより愛着が湧いてくること間違いなしですよね!

    そんな自分のオリジナリティを加えられるというところも、ダッフィーの人気のポイントなのではないでしょうか?

    ダッフィーはなぜ人気?:海外パークでの人気を調査

    ダッフィーの海外パークでの人気
    ダッフィーの海外パークでの人気

    ここまで、日本でのダッフィーの人気の秘密に迫ってきましたが、海外パークでも人気はあるのでしょうか?

    結論から言うと、国によって、人気のある国とない国があります!
    アメリカ、パリ、香港、上海にディズニーパークがありますが、国によってダッフィーの扱いが違っているのです。

    香港ディズニーランドで会えるダッフィーとクッキー・アン
    香港ディズニーランドで会えるダッフィーとクッキー・アン

    まず、日本と同じようにたくさんのダッフィーグッズがあり、グリーティングなども楽しめるのが、香港と上海のディズニーパークです。
    特に香港は、ダッフィー&フレンズのひとりであるクッキー・アンの誕生の地でもありますね。

    香港と上海でダッフィーが人気である理由の一つとして、まずは中国の方々にもダッフィーが愛されているから、ということが考えられると思います。

    香港と上海での人気のもう一つの理由としては、日本から近く、日本のディズニーファンが気軽に訪れられる海外パークだから、ということもあるのかもしれません。

    ダッフィーの熱狂的なファンの方は、香港や上海でしか手に入らないダッフィーグッズを手に入れたり、限定のコスチュームのダッフィーたちとグリーティングをしたりするために、香港や上海にまで足を運ぶこともあるようです。

    そんなふうに、日本からの集客も見込めるからこそ、ダッフィー&フレンズのグッズやグリーティングに力を入れているのかなと思います!

    カリフォルニアのディズニーランド
    カリフォルニアのディズニーランド

    一方で、あまり人気がないのは、アメリカやパリのディズニーパークです。

    筆者も実際にフロリダ、カリフォルニア、パリのディズニーパークに遊びに行ったことがありますが、ダッフィーのグッズは数えるほどしか発見できませんでしたし、グリーティングなどは一切行われていませんでした。

    元々、ダッフィーの前身であるディズニーベアが生まれた場所であるアメリカで人気がないというのは、少し意外ですよね。

    ただ、アメリカの中でもハワイにあるアウラニ・ディズニー・リゾート&スパには、オリジナルのダッフィーグッズがたくさん販売されていて、グリーティングも行われています。

    その理由はやはり、“日本人がたくさん訪れるから”!

    このように海外パークでの人気を見ていくことで、いかにダッフィーが日本人に愛されているキャラクターなのか、ということがより強く感じられる結果となりました!

    まとめ

    ダッフィーの人気の秘密まとめ
    ダッフィーの人気の秘密まとめ

    今回は、ダッフィーの人気の秘密について、筆者なりにまとめてみました!
    いかがでしたか?
    みなさんも共感できる部分はあったでしょうか?

    ダッフィー&フレンズに新しい仲間が登場するなど、まだまだダッフィー人気は加速していきそうですよね。
    日本で生まれたキャラクターとして、これからも活躍してくれることを期待しています♪

    【調査】ダッフィーはなぜ人気?日本で愛されている理由はこれ!海外パークでの人気は? キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    みほ

    みほ

    ディズニー大好きみほです。
    パークでは、食べ歩きをしたり、空いているアトラクションにふらっと入ったり、ゆったり過ごしています♡
    海外のディズニーも大好きです!次はアウラニに行くことが目標!
    ディズニーの様々な情報を皆さんにお届けできるよう頑張ります!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【10/26更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      【10/26更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      Tomo

    2. 【10/27更新】ディズニーが入場制限緩和!11月・12月の予想まとめ!クリスマスの入場制限人数は?

      【10/27更新】ディズニーが入場制限緩和!11月・12月の予想まとめ!クリスマスの入場制限人数は?

      めぐみ

    3. 【10月最新】ディズニーチケットの日付変更方法まとめ!入園日を過ぎてもOK!手順や変更できる回数は?

      【10月最新】ディズニーチケットの日付変更方法まとめ!入園日を過ぎてもOK!手順や変更できる回数は?

      ティガー

    4. 【10/26更新】再販でディズニーチケットを購入する方法!購入しやすい日・時間帯とは!?

      【10/26更新】再販でディズニーチケットを購入する方法!購入しやすい日・時間帯とは!?

      Tomo

    5. 【ディズニー】スタンバイパス徹底解説!取り方&使い方&表示の見方まとめ!ファストパスとの違いや発券状況も!

      【ディズニー】スタンバイパス徹底解説!取り方&使い方&表示の見方まとめ!ファストパスとの違いや発券状況も!

      Tomo

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集