ディズニーのQラインの魅力とは?隠れミッキーや秘密のメッセージも!

    • ぴょこ

      ぴょこ

    元々キャストの言葉、Qラインをご存知ですか?アトラクションの待機列のことを「Qライン(キューライン)」と言います!そんなキューラインの魅力を丸ごとご紹介します!

    こんにちは!ディズニー大好きワーママのぴょこです。

    今回はディズニーのQラインの魅力をご紹介します!

    ディズニーのアトラクションの待機列のことをキャスト用語でQライン(Qライン)と言われていましたが、現在は一般にも広まっていった言葉です。

    ディズニーリゾートは細部までこだわりを感じる世界観で、Qラインにはそのアトラクションごとに様々な特徴や魅力があります。

    ぜひ、そんなQラインの魅力を知って、さらに楽しいディズニーライフを楽しみませんか?

    ディズニーのQラインとは

    ピーターパン空の旅のキューライン
    ピーターパン空の旅のキューライン

    Qラインとは、queue(キュー)とline(ライン)で列を作って待つというそのままの意味がある言葉です。

    ちなみにこの単語を調べてみると、queueはイギリス英語、lineはアメリカ英語で、2つの英単語が組み合わさってできているようです♡

    ディズニーランドのQラインの魅力

    ディズニーランドのQラインの魅力をアトラクションごとにご紹介します。

    ディズニーQラインの魅力①:スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー

    スタースピーダー1000
    スタースピーダー1000

    まずご紹介したいのが、スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニューのQラインについてです!

    スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニューは映画『スター・ウォーズ』の世界を体感できる3Dアトラクションです。

    そんなQラインは『スター・ウォーズ』の世界観が散りばめられており、帝国軍の入隊宣伝がモニターに映し出されたり、C-3POやR2-D2など、映画でお馴染みのキャラクターに会うことができます。

    『スター・ウォーズ』ファンにはたまらない演出を楽しむことができますが、Qラインには隠れミッキーも存在しています!

    ちょっとわかりにくい隠れミッキーもありますが、2つの隠れミッキーが確認されていますのでぜひチェックしてみてください♪

    ディズニーQラインの魅力②:スプラッシュ・マウンテン

    スプラッシュ・マウンテン
    スプラッシュ・マウンテン

    クリッターカントリーにある、丸太に乗って冒険に出て、最後は滝つぼに落下するアトラクションです。

    そんなスプラッシュ・マウンテンのQラインには元となった『南部の唄』の世界観が広がっており、Qラインの途中にはフクロウのおじいさんである、ブレア・オウルがスプラッシュ・マウンテンの歴史をゲスト達に伝えてくれます。

    どんな物語なのか説明してくれるので、丸太型のボートに乗った後もどんなことが起こるか楽しみに過ごすことができます♡

    ディズニーQラインの魅力③:ミッキーのフィルハーマジック

    ミッキーが率いるフィルハーマジックオーケストラの演奏会へ
    ミッキーが率いるフィルハーマジックオーケストラの演奏会へ

    ディズニーのキャラクター達と一緒にディズニーの名曲達をコンサート形式で楽しむことができるシアタータイプのアトラクションになります。

    こちらのQラインには、オーケストラで使用する楽器が沢山描かれていますが、実は楽器があるところにとある秘密が隠されています。

    それは、楽器と一緒に描かれた譜面にあります。

    実はこの譜面は「ミッキーマウス・マーチ」の譜面であり、もしかしたらコンサートでも聞けるかもしれません♪

    その他、Qラインにはホルンを組み合わせたようなシャンデリアがあったり、コンサートに登場する曲の広告が描かれた絵が展示されていますよ。

    ディズニーシーのQラインの魅力

    続いて、ディズニーシーのQラインの魅力をアトラクション別にご紹介します♪

    ディズニーQラインの魅力①:インディ・ジョーンズ®・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮

    インディ・ジョーンズ®・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮
    インディ・ジョーンズ®・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮

    まずはインディ・ジョーンズ®・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮のQラインについてです。

    インディ博士の助手である、パコが企画したツアーに参加し、クリスタルスカルの魔宮をジープに乗って探検するアトラクションです。

    Qラインには、巨大なピラミッドがあり、遺跡内部には様々な彫刻や絵画があり、探検へと誘ってきます♪

    パナソニックがスポンサーということで、日本語の新聞や英字新聞が積み重なっているところに、国際ジャーナルという新聞があり、パナソニックの創設者が描かれていますよ。

    ディズニーQラインの魅力②:タワー・オブ・テラー

    タワー・オブ・テラー概要
    タワー・オブ・テラー概要

    フリーフォールアトラクションとして人気が高い、タワー・オブ・テラーは、ハリソン・ハイタワー3世が立てたホテルで起きた悲惨な事件を追いながら、呪われたエレベーターで最上階に向かうというストーリーになっています。

    こちらのQラインには、ハリソン・ハイタワー三世が世界中から集めた骨董品が並べられており、様々な文化に触れることができますよ♡

    ちなみに外観と内装にも、至る所にハリソン・ハイタワー三世の肖像画や写真が隠れています。

    ぜひ、隠れミッキーのように隠れハリソン・ハイタワー三世を見つけてくださいね!

    ディズニーQラインの魅力③:センター・オブ・ジ・アース

    地底生物の化石
    地底生物の化石

    謎に包まれた、地底世界を探索し、脱出するアトラクションになります。

    急上昇、急旋回、急降下するハイスピードなアトラクションですが、Qラインには地底世界で得た情報を元に実験が行われている場所があります。

    そしてその中に、地底世界で回収した水晶があります。

    この水晶、実は美しい音楽を奏でると言われており、地底世界でのみその力が発揮されると言われているんですよ。

    耳を澄ませてもQラインで聴くことはできませんが、もしかしたらライドに乗って地底世界を探索しているときにその音が聞こえるかもしれません!

    まとめ

    いかがでしたか?

    Qラインの魅力をアトラクションごとにご紹介しました!

    ディズニーのQラインの魅力とは?隠れミッキーや秘密のメッセージも! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    ぴょこ

    ぴょこ

    はじめまして、ディズニーが大好きなぴょこです。
    一人娘と毎日ジャンボリーミッキーを踊っているワーママです♡
    楽しく面白く、ディズニーの魅力をお伝えしていけるような記事を書いていけるようにがんばっていきます!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【9月28日更新】ディズニーが入場制限中!9月・10月・11月の予想まとめ!10/1から緊急事態宣言解除!

      【9月28日更新】ディズニーが入場制限中!9月・10月・11月の予想まとめ!10/1から緊急事態宣言解除!

      めぐみ

    2. 【9/28更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      【9/28更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      Tomo

    3. 【必見】ディズニーチケット値段推移まとめ!37年前は1デーパスポートが3,900円だった?!

      【必見】ディズニーチケット値段推移まとめ!37年前は1デーパスポートが3,900円だった?!

      リサ

    4. 【最新】2021秋!ディズニーカチューシャまとめ!

      【最新】2021秋!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    5. 【9/28更新】再販でディズニーチケットを購入する方法!購入しやすい日・時間帯とは!?

      【9/28更新】再販でディズニーチケットを購入する方法!購入しやすい日・時間帯とは!?

      Tomo

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集