【2021年夏オープン】富士急ハイランドの新アトラクション「FUJIYAMAタワー」!どんな内容?

    • ないん

      ないん

    2021年夏、富士急ハイランドに新アトラクション「FUJIYAMAタワー」が登場!アトラクションの概要や楽しみ方について紹介します。「FUJIYAMAタワー」は、大人気ジェットコースター「FUJIYAMA」の景色をコースターに乗らなくても楽しめるアトラクション。絶景とスリルが同時に味わえる大注目の新アトラクションについてまとめました!

    【2021年夏オープン】富士急ハイランドの新アトラクション「FUJIYAMAタワー」!どんな内容?

    こんにちは! ジェットコースターが好きなないんです。
    今回は山梨県富士吉田市にある富士急ハイランドに新しく登場するアトラクション「FUJIYAMAタワー」について紹介します!

    絶叫系に力を入れている遊園地、富士急ハイランドの新アトラクションとあって期待も高まりますよね。
    そこで「FUJIYAMAタワー」がどんなもので、どんな体験ができるのかを分かりやすくまとめました。

    スリルや絶景が好きな方は、ぜひチェックしてみてください☆

    富士急ハイランドの新アトラクション「FUJIYAMAタワー」とは

    FUJIYAMAタワー
    出典:プレスリリース
    FUJIYAMAタワー

    「FUJIYAMAタワー」は、富士急ハイランドの大人気ジェットコースター「FUJIYAMA(フジヤマ)」に併設する形で登場する新アトラクションです。
    「FUJIYAMA」誕生25周年を記念して作られている点検塔部分に整備を進めていて、コースターの頂上部分と同じ景色が楽しめる展望台施設になる予定です。

    「FUJIYAMAタワー」の点検塔は、日々のメンテナンスを効率化する目的で作られるもので、もともとは点検スタッフのみが入れる場所になる予定でした。
    しかし「FUJIYAMAタワー」の頂上から見える富士山の姿をもっとたくさんの人に見てもらおうということで、アトラクションとして開放することになったのです。

    これまで頂上部分から見える絶景を楽しめるのは「FUJIYAMA(フジヤマ)」に乗った人と点検スタッフだけでしたが、「FUJIYAMAタワー」が完成すれば誰でもゆっくりと最高の眺めを楽しめるようになります。
    ジェットコースターが苦手な人や、コースターの利用制限に満たない人でも壮大で美しい景色を体験できるようになるのはとても嬉しいですね☆

    富士急ハイランドの新アトラクション「FUJIYAMAタワー」で楽しめるもの

    そんな「FUJIYAMAタワー」では、3つの楽しめる要素が用意されています♪
    それぞれについて詳しく見ていきましょう!

    ①展望台「FUJIYAMAスカイデッキ」

    FUJIYAMAスカイデッキ
    出典:プレスリリース
    FUJIYAMAスカイデッキ

    高さ約55mの展望台から富士山を眺めることができるスカイデッキです。
    とても高い場所から見る富士山はとにかく壮大で、左右に雄大に伸びている稜線をすそ野までじっくりと眺めることができます。
    目の前に広がっている緑豊かな樹海と大きくて美しい富士山はまさに絶景です☆

    天気が良い日には果てしなく続いている青空も一緒に眺められるので、富士急ハイランドに遊びに行った記念にぜひ展望台に登ってみてください!
    また、みんなで記念写真を撮影するのにもうってつけのスポットになりそうです♪

    ②スカイウォーク型アクティビティ「FUJIYAMAウォーク」 

    FUJIYAMAウォーク
    出典:プレスリリース
    FUJIYAMAウォーク

    「FUJIYAMAウォーク」では、ハーネスを装着した状態で手すりのない通路を周回することができます。
    ハーネスをつけているので安全とは言え、かなりの高さで吹きさらしになっている通路を渡るのはドキドキです☆
    上空では地上よりも風が強いのでぜひ“絶叫体験”を体感してみてください♪

    ③チューブ型スライダー「FUJIYAMAスライダー」

    「FUJIYAMAスライダー」は、なんと展望フロアから下まで一気に滑り降りることができるチューブ型のスライダーです!
    展望フロアの高さは約55mなので、かなりの落差と長さになりそう!
    スリル満点のスライダー、ぜひ試してみたいですね☆

    富士急ハイランドの新アトラクション「FUJIYAMAタワー」の場所

    スリル好きにはたまらない遊園地、富士急ハイランド
    出典:プレスリリース
    スリル好きにはたまらない遊園地、富士急ハイランド

    「FUJIYAMAタワー」は、河口湖インターおよび、中央高速バス「富士急ハイランド」バス停から約1分という好立地な場所に建設されます。
    富士急ハイランドの園外に位置しており、富士五湖観光に来た人が気軽に楽しむことができます♪

    なお、富士急ハイランドは入園自体は無料です(無料入園券を入手する必要あり)。
    「FUJIYAMAタワー」のチケット詳細はまだ明らかになっていませんが、タワーだけの料金で気軽に利用できることになるのではないでしょうか?

    ◆オープンは2021年夏頃、工事期間中は「FUJIYAMA」は休止(例外日あり)

    FUJIYAMA
    出典:プレスリリース
    FUJIYAMA

    「FUJIYAMAタワー」は2021年夏頃にオープン予定です。
    また、「FUJIYAMAタワー」を新たに建設する影響でしばらくの間「FUJIYAMA」は休止となります。

    FUJIYAMA休止期間:2021年2月23日(火)~2021年夏頃まで

    ただし、運休日には例外があります。
    工事期間中も毎週土曜日のみ「FUJIYAMA」は営業予定となっているので、大絶叫できるジェットコースター「FUJIYAMA」を体験したい人は土曜日に遊びに行くようにしましょう!

    まとめ

    今回は富士急ハイランドに新しく登場するアトラクション「FUJIYAMAタワー」について紹介しました。
    「FUJIYAMAタワー」は絶景が楽しめる以外にも色々な絶叫体験も一緒に楽しむことができます。
    2021年夏頃にオープンしたときには、ぜひ遊びに行ってみてください!

    【2021年夏オープン】富士急ハイランドの新アトラクション「FUJIYAMAタワー」!どんな内容? キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    ないん

    ないん

    USJが大好きで特にクッキーモンスターとスヌーピーが好きです!
    ユニバーサルワンダーランドが特にオススメなので小さい子向けと思わずに足を運んでみてください、最高です(*´罒`*)

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【2023年予定】としまえん跡地にハリーポッターのテーマパークがオープン!世界で2番目のスタジオツアー!

      【2023年予定】としまえん跡地にハリーポッターのテーマパークがオープン!世界で2番目のスタジオツアー!

      キャステル編集部

    2. 【2021】アドベンチャーワールドの料金&割引方法!通常入園料・年間パスポート・割引情報まとめ

      【2021】アドベンチャーワールドの料金&割引方法!通常入園料・年間パスポート・割引情報まとめ

      ケイヤヤ

    3. 【2021】グリーンランドの料金&割引方法!通常のチケット料金と割引情報7選まとめ

      【2021】グリーンランドの料金&割引方法!通常のチケット料金と割引情報7選まとめ

      しーちゃん

    4. 【2021最新】ハウステンボスの入場料を徹底解説!入場のみのチケットは廃止&選ぶべきチケットの種類は?

      【2021最新】ハウステンボスの入場料を徹底解説!入場のみのチケットは廃止&選ぶべきチケットの種類は?

      みーこ

    5. 【2021】富士急ハイランドの割引・クーポン8選!最大2,480円オフでフリーパスをゲットする方法とは?

      【2021】富士急ハイランドの割引・クーポン8選!最大2,480円オフでフリーパスをゲットする方法とは?

      りんりん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集