【ディズニー】スタンバイパスなしでアトラクションに乗れる時とは?

    • るんにゃん

      るんにゃん

    現在の東京ディズニーリゾートでは、ファストパスの発券は中止となっています。ファストパスの代わりに、一部の人気アトラクションでは「スタンバイパス」の運用が始まっていますね!しかし、スタンバイパスが発券されず、スタンバイパスなしでアトラクションに乗ることができる日があるんです!今回はスタンバイパスなしでアトラクションに乗れる場合について、詳しくご紹介します!

    【ディズニー】スタンバイパスなしでアトラクションに乗れる時とは?

    こんにちは!ディズニー大好き大学生、るんにゃんです♪

    現在の東京ディズニーリゾートでは、従来のファストパス制度の代わりに、スタンバイパス制度が運用されています。

    しかし、場合によってはスタンバイパスなしでもアトラクションに乗れる日があるんです!

    今回はスタンバイパスなしでアトラクションに乗れる日について、詳しくご紹介します。

    スタンバイパスなしでアトラクションに乗れる条件とは?

    スタンバイパスなしでアトラクションに乗れる条件とは?
    スタンバイパスなしでアトラクションに乗れる条件とは?

    スタンバイパスはファストパスと違い、早くアトラクションに乗るためのパスではありません。
    時間が指定される点はファストパスと同じですが、並ぶ場所はスタンバイ列となります。

    あくまでもスタンバイ列の混雑を緩和するためのもので、アトラクションに乗るための時間指定整理券と言えますね。
    入園者が少ない日にはスタンバイパスが発券されないことがあるんです!

    例えばクリスマス〜年始の繁忙期は、対象アトラクション全てでスタンバイパスが発券されていました。
    スタンバイパスは先着順なので、人気アトラクションは早期に発券終了となってしまう場合も多くありました…。

    しかし、閑散期に入ると、スタンバイパスが午前中のみの日や、終日発券されない日が出てくるようになったんです。

    スタンバイパス終日発券されない日は、普段通り、乗りたいアトラクションにスタンバイすることができます!

    発券制限など気にすることなく、同じアトラクションを何回でも乗ることができるので、アトラクションをメインで巡りたいゲストは、閑散期を狙って来園するのもおすすめです。

    アトラクションのスタンバイ時間も、普段のパークに比べると半分以下になっていますよ。
    人気のアトラクションでも、5〜15分ほどで乗ることができちゃいます♪

    当日の運営方法は、開園前のエントランスにてアナウンスされます。

    日によって「午前のみスタンバイパス発券」や「スタンバイパス終日発券なし」など、運営方法に違いがありますので、入園前に必ず確認するようにしてくださいね!

    繁忙期だと、人気アトラクションは昼前にスタンバイパスの発券が終了となっている場合が多く、1デーパスのゲストでないとスタンバイパスを取得できない、ということもありましたが、スタンバイパスが発券されていない日は、入園時間指定パスポートの方もアトラクションに乗りやすくなりますね!

    当日のスタンバイパス発券状況などは公式サイトや公式アプリから確認できます。
    スタンバイパスの発券には公式アプリが必要となりますし、他にも便利な機能がたくさんありますので、来園前に公式アプリをダウンロードしておくと便利です♡

    アトラクションにたくさん乗りたい方、時間に縛られずにパークを巡りたい方は、ぜひ閑散期を狙ってみてください!

    現在は緊急事態宣言下での運営

    現在は緊急事態宣言下での運営
    現在は緊急事態宣言下での運営
    緊急事態宣言について
    【2週間延長】
    1都3県の緊急事態宣言は、2021年3月21日(日)で解除されました。
    しかし、2021年3月31日(水)まで営業時間の短縮が継続されます。

    【営業時間短縮】
    <2021年2月13日(土)〜3月31日(水)>
    10:00~19:00

    <2021年4月1日(木)〜4月18日(日)>
    4月以降は、交通機関混雑緩和のため、閉園時間がパークによって異なる形となります。

    東京ディズニーランド:9:00~20:00
    東京ディズニーシー:9:00~21:00

    現在、東京ディズニーリゾートでは、緊急事態宣言の発令を受け、運営時間の短縮入園者数制限などの対策が行われています。

    各パークの1日あたりの入園者数を5000人以下にするという報道がありました。
    一時的にチケットの販売が停止となっていたので、緊急事態宣言前に比べると入園者数を減らしている可能性は高いと思います。

    2018年度の1日平均の入園者数は、両パーク合わせて約89,200人なので、大幅に入園者数が減らされているのが分かると思います。
    一部報道の通りだと、両パーク合わせても1日あたり10,000人以下の入園者数となるので、9分の1ほどですね。

    アトラクションの待ち時間から見ても、入園者数が大幅に減っているのは明らかだと思います。

    そのため、緊急事態宣言期間中のパークでは、スタンバイパスが発券される可能性はとても低くなると考えられます。
    発券されたとしても、一部の時間帯だけ発券などとなり、終日スタンバイパス運営となる可能性は限りなくゼロに近いでしょう。

    緊急事態宣言期間中のチケットは、枚数制限があるため早期に完売する傾向があります。
    ただし、チケットは再販となる場合もあるので、こまめにチェックするのがおすすめです♪

    ▼ディズニーチケット販売状況
    【最新】ディズニーチケットのパーク別の販売状況

    ▼ディズニーチケット販売スケジュール
    【4/14最新】ディズニーチケット販売スケジュール!5月21日まで発売中!

    まとめ

    いかがだったでしょうか?
    今回はスタンバイパスなしでアトラクションに乗れる時についてご紹介しました。

    スタンバイパス運用ですと、1施設につき1日1回までという取得制限があるため、リピートで乗ることができないんですよね…。
    アトラクションをメインで楽しみたい方は、ぜひ閑散期に来園してみてください!

    筆者もアトラクションに乗るのが大好きなので、閑散期を狙ってまた来園してみたいと思います♪

    【ディズニー】スタンバイパスなしでアトラクションに乗れる時とは? キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    るんにゃん

    るんにゃん

    ディズニー大好き、るんにゃんです!
    パークだけでなく映画や音楽なども含めたディズニーが大好きです。頻繁に来園することは叶いませんが、夢の国での時間が日々を頑張る力の源♡

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【最新】2021春!ディズニーカチューシャまとめ!

      【最新】2021春!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    2. 【最新】ディズニーが入場制限中!4月から1日20,000人以下に緩和!

      【最新】ディズニーが入場制限中!4月から1日20,000人以下に緩和!

      めぐみ

    3. 【4/14更新】ディズニーチケット予約攻略法!予約できたポイントを徹底解説!

      【4/14更新】ディズニーチケット予約攻略法!予約できたポイントを徹底解説!

      Tomo

    4. 【2021春】ディズニーの帽子&ファンキャップ一覧!イヤーハットなどの被り物でおそろコーデ♪

      【2021春】ディズニーの帽子&ファンキャップ一覧!イヤーハットなどの被り物でおそろコーデ♪

      てんてん

    5. 【2021年版】アベンジャーズ作品はこの順番で観るべし!マーベル映画の公開年順、時系列とおすすめ作品

      【2021年版】アベンジャーズ作品はこの順番で観るべし!マーベル映画の公開年順、時系列とおすすめ作品

      しーちゃん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集