【祝1周年】ドラクエのテーマパーク「ドラゴンクエスト アイランド 大魔王ゾーマと始まりの島」場所、料金、アトラクションやフード、グッズ

    • Ikuma

      Ikuma

    オープンしてから1周年!世界的人気ゲームシリーズの「ドラクエ」こと「ドラゴンクエスト」をテーマにしたテーマパークをご紹介します。ドラクエのテーマパークが作られている場所、チケット料金、登場するアトラクション、パーク内で楽しめるフード、グッズを解説します。海外でも人気を集めるゲーム「ドラゴンクエスト」。どんなアトラクションが体験できるのでしょうか?施設の置かれる場所「ニンゲンノモリ」についても紹介します。

    皆さん、こんにちは~!Ikumaです!

    今回紹介するのは、体験型テーマパークとしてオープン予定の「ドラゴンクエスト アイランド 大魔王ゾーマと始まりの島」。
    こちらは人気ゲームのシリーズ「ドラゴンクエスト」をモチーフにしたテーマパークになっています。

    オープンしたのは2021年5月15日(土)。
    2022年6月現在は1周年記念イベントも開催中です!
    どのようなテーマパークなのか、さっそくチェックしてみましょう!

    ドラクエテーマパーク:概要

    ドラゴンクエスト アイランド 大魔王ゾーマと始まりの島
    出典:プレスリリース
    ドラゴンクエスト アイランド 大魔王ゾーマと始まりの島

    ドラゴンクエストのテーマパークは、正式には「ドラゴンクエスト アイランド 大魔王ゾーマと始まりの島」と言います。
    兵庫県淡路島にあるアニメパーク、「ニンゲンノモリ」内に作られました。

    ドラクエテーマパークの予定敷地面積は、約8000平方メートルの範囲で営業する予定です。
    わかりやすくたとえると、だいたい東京の国立競技場の芝生部分くらいの広さだそうですよ。

    「ドラゴンクエスト アイランド 大魔王ゾーマと始まりの島」はドラゴンクエストシリーズの誕生35周年を祝って作られています。
    もちろん企画・制作はドラクエシリーズを世に送り出した株式会社スクウェア・エニックス!
    そのような点を考えて見ても、かなり力の入ったテーマパークになっていそうです。

    ちなみにテーマパークではドラゴンクエストの世界を現実の世界で再現すべく、リアルな部分にデジタルな部分をうまく融合させ、形にしているそうです。
    世界観の練り込みについては期待できそうですね!

    ドラクエテーマパーク:ドラクエとは

    スマートフォン用アプリにも移植されているドラゴンクエスト
    スマートフォン用アプリにも移植されているドラゴンクエスト

    「ドラゴンクエスト」は、スクウェア・エニックスが開発している人気ゲームシリーズです。
    主人公たちが作品内の世界をモンスターと戦いながら冒険するという、いわゆるRPG作品になります。

    ドラゴンクエストの第1作は1986年、初代ファミリーコンピュータのゲームソフトとして発売され、社会現象ともなりました。
    ドラクエのソフトを購入するため、ゲーム屋さんの前で並ぶ人々の映像を見たことのある人は多いと思います。

    初代の発売から多くのナンバリング作品を発売しており、現在はドラクエ11まで続いています。
    また本編のシリーズ以外にも、モンスターを仲間にできる「ドラゴンクエストモンスターズ」などの外伝も製作しています。

    さらに歴代の作品はゲーム機だけでなく、スマートフォン用アプリにも移植されています。
    アプリの購入価格も、高くて2,000円くらいになっており、リーズナブルにドラクエの世界が楽しめます。

    2022年にはドラゴンクエストXのオフライン版の発売を控え、ドラゴンクエストシリーズの勢いはますます増しています!

    ドラクエパークに登場しそうな作品は?

    ドラクエのテーマパークのストーリーは、完全オリジナルです。
    そのため、どれか特定の作品がピックアップされているわけではありません。

    ただテーマパークの名前にもなっている、「大魔王ゾーマ」というのは、1988年に発売された「ドラゴンクエスト3 そして伝説へ……」のラストボスです。
    他にも多数のモンスター、そしてオリジナルキャラクターとして勇者に憧れるホイミスライムの「ホミロット」というキャラも登場するので、シリーズのファンから「ドラゴンクエスト」という名前を聞いた事ある程度で十分楽しめると思います!

    ドラクエテーマパーク:場所

    上空から見たニジゲンノモリ
    出典:公式サイト
    上空から見たニジゲンノモリ

    「ドラゴンクエスト アイランド 大魔王ゾーマと始まりの島」があるのは、兵庫県淡路市にあるアニメパーク「ニンゲンノモリ」内です。
    このニンゲンノモリは、兵庫県が運営している県立・淡路島公園内にあります。

    ニジゲンノモリの概要

    ゴジラ迎撃作戦
    出典:公式サイト
    ゴジラ迎撃作戦

    このニンゲンノモリでは、広大な敷地内でアニメやマンガなどとコラボしたアトラクションを置いています。
    作品のバリエーションはとても豊富で、子どもから大人まで楽しめます。

    例えば「クレヨンしんちゃん アドベンチャーパーク」は、国民的アニメである「クレヨンしんちゃん」を基にしたテーマパークとなっています。
    テーマパーク内にはアスレチック要素を増やしたアトラクションが多く置かれています。

    225mのジップラインを使った「チャレンジ! アクション仮面飛行隊!」はスリル満点!
    また、クレヨンしんちゃんの中でも特に人気の映画をモチーフにした「アッパレ!戦国大冒険!」などのアトラクションもありますよ。

    また日本の怪獣映画の金字塔『ゴジラ』をエンターテイメントにしたテーマパークが、「ゴジラ迎撃作戦~国立ゴジラ淡路島研究センター~」。
    こちらはハイクオリティな映像なども組み合わせたアトラクションを用意しています。

    このようなアトラクション施設の中に2022年6月現在はNARUTOや今回紹介しているドラゴンクエストもあります。
    他の施設も魅力的ですので、ぜひドラゴンクエストの施設を行った後に、一緒に行ってみて下さい。

    【淡路島】ニジゲンノモリへのアクセス方法まとめ!公共交通機関での行き方や駐車場、シャトルバス情報

    ドラクエテーマパーク:ドラクエテーマパークで楽しめるもの

    ドラクエテーマパークのオリジナルモンスター「ホミロット」
    出典:公式サイト
    ドラクエテーマパークのオリジナルモンスター「ホミロット」

    それでは具体的にドラクエテーマパークはどのようなことが楽しめるのでしょうか?
    ここで確認してみましょう!

    アトラクション

    ドラクエテーマパークのアトラクションは、「リアルとデジタルを融合させたフィールドRPGアトラクション」です。
    参加者は4人1組のパーティとなり、「戦士」「武闘家」「盗賊」「魔法使い」から職業を選んだ後、冒険の進め方や地図など、アトラクションの情報がまとめられた「冒険の書」と「冒険者のしるし」を使いながら、冒険を進めます。

    約8,000㎡という敷地の広さを考えると、とても広いフィールドをプレイヤーは実際に歩いて移動するわけですから、体力や集中力も必要なアトラクションですね!

    またアトラクションではオリジナルのストーリーが体験できるそうです。
    選択する職業や同行者によっても結果が変わりそうなので、何度行っても楽しそうですね!
    ぜひ行ってみて下さい!

    オリジナルキャラ

    ドラクエテーマパークでは、ニジゲンノモリ限定のオリジナルモンスター「ホミロット」が登場します。
    このホミロットはドラクエに登場する「ホイミスライム」という種族のモンスターです。

    ドラクエの中でも特に有名な、「スライム」によく似ていますね。

    オリジナルキャラ「たまねぎキング」
    出典:プレスリリース
    オリジナルキャラ「たまねぎキング」

    そしてもう一体のオリジナルキャラクターが「たまねぎキング」というモンスターです。
    ニジゲンノモリがある淡路島の名産品、たまねぎを連想させるオリジナルキャラクターです!

    カンダタ
    出典:プレスリリース
    カンダタ

    さらにサブクエスト「カンダタ盗賊団の入団試験」では、ドラゴンクエストシリーズに登場する 大盗賊「カンダタ」が登場。
    プレイヤーはカンダタから課せられる様々なミッションに挑戦し、クリアを目指します!

    ちなみにドラクエテーマパークの公式SNSアカウントでは、この「ホミロット」が情報を発信しています。
    そのような面でも、ドラクエテーマパークのマスコットといえますね!

    レストラン

    はぐれメタルのスパイシーカレー
    出典:公式サイト
    はぐれメタルのスパイシーカレー

    ドラクエテーマパークでは、ゲーム内にも登場する「ルイーダの酒場」で飲食ができますよ!

    他のテーマエリアのフードを見てみると、ゴジラの姿をモチーフにした「ゴジラ第2形態ホットドッグ」など、モンスターの姿を題材にした食べ物が用意されていますがドラクエテーマパークでもモンスターの姿を題材にしたようなフードがありますよ♪

    有名モンスターのスライムをイメージした「スライムぎっしり!なかよしバーガーランチボックス」や、可愛くて食べるのが勿体ないかもしれない「はぐれメタルのスパイシーカレー」など、ドラゴンクエストの世界観をイメージしたバラエティー豊かなメニューが揃っています☆

    グッズ

    たまねぎスライムのぬいぐるみ
    出典:プレスリリース
    たまねぎスライムのぬいぐるみ

    ドラクエテーマパークでは、フード以外にもオリジナルのグッズを販売します。

    ニジゲンノモリ限定のオリジナルぬいぐるみは、ドラクエファンなら絶対にゲットしたいところです!

    他にも限定のTシャツや、ホミロットをイメージしたキャップなどもありますよ!

    ドラクエテーマパーク:チケット料金

    ドラクエのテーマパーク「ドラゴンクエスト アイランド 大魔王ゾーマとはじまりの島」
    出典:公式サイト
    ドラクエのテーマパーク「ドラゴンクエスト アイランド 大魔王ゾーマとはじまりの島」

    それでは『ドラゴンクエスト アイランド 大魔王ゾーマとはじまりの島』のチケット料金を紹介します。
    まず基本事項として、淡路島公園自体への入場は無料です。

    そして、ニンゲンノモリ内にあるアトラクションを利用する場合、テーマエリアごとに料金が発生します。
    ゴジラエリアに行きたければゴジラ用チケット、クレヨンしんちゃんのエリアに行きたければクレヨンしんちゃん用チケットという形です。
    ちなみに、他のアトラクション施設のチケット料金は下記にまとめられています。
    【ニジゲンノモリ】チケットの種類と値段・買い方まとめ!オンライン前売りやコンビニ購入が便利でおすすめ

    ドラクエエリアの利用料金は以下の通りです。

    チケットの区分 大人(中学生以上) 小人(5歳以上~小学生以下)
    入場券 3,400円~4,000円 1,400円~1,600円
    入場券+サブクエスト 5,400円~6,000円 2,900円~3,100円
    プレミアムチケット 11,400円~12,000円 9,400円~9,600円

    ◆入場券

    入場券は、ドラクエエリアに入場のみできるチケットです。
    こちらを購入するとフィールド探索の基本的な遊びができます。

    ◆カンダタ盗賊団の入団試験セット券(入場券+サブクエストのセット券)

    入場券+サブクエストのセット券は、「カンダタ盗賊団の入団試験セット券」という名前で販売されます。
    より本格的なサブクエストまで楽しみたい方はこちらがおすすめ!

    ◆プレミアムチケット(入場券+サブクエスト+オリジナル冒険グッズ)

    ドラゴンクエスト アイランド ロトの盾バックパック
    出典:プレスリリース
    ドラゴンクエスト アイランド ロトの盾バックパック

    プレミアムチケットは入場券とサブクエスト体験に、オリジナル冒険グッズがついた豪華特典付きチケットです。
    オリジナル冒険グッズには、フィールド内でキャラクターになりきれる以下の3アイテムがついています。

    ●ドラゴンクエスト アイランド 冒険の書カバー
    ●ドラゴンクエスト アイランド ロトの盾バックパック
    ●ドラゴンクエスト アイランド ネックストラップ(冒険者のしるし用)

    道具を装備して、いざ冒険へ出かけましょう!

    ドラクエテーマパーク:チケットの販売場所

    ドラクエエリア外観
    ドラクエエリア外観

    ドラクエテーマパークのチケットはニジゲンノモリ公式サイトのチケットページと現地で購入することができます。
    WEBからチケットを購入すると特典としてオリジナルクリアファイルがもらえますよ!

    入場もスムーズになるので事前にWEBでの購入をオススメします!

    まとめ

    オープンから1周年を迎えたドラゴンクエストアイランド。

    ドラクエファンもそうでない方も楽しめるエリアになっているので、足を運んでみてはいかがでしょうか?

    【祝1周年】ドラクエのテーマパーク「ドラゴンクエスト アイランド 大魔王ゾーマと始まりの島」場所、料金、アトラクションやフード、グッズ

    キャステルの記事に
    いいね!しよう



    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    Ikuma

    Ikuma

    エンタメ系ライターとして東京で活動しています。出没地帯はレゴランドから上野動物園まで様々。好きなディズニー映画は「ズートピア」で、その他にはマーベル映画などもよく見てます。わかりやすくて面白い記事を書けるように頑張ります!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【2023年予定】としまえん跡地にハリーポッターのテーマパークがオープン!世界で2番目のスタジオツアー!

      【2023年予定】としまえん跡地にハリーポッターのテーマパークがオープン!世界で2番目のスタジオツアー!

      キャステル編集部

    2. 【富士急ハイランド】「戦慄迷宮~収容病棟篇~」徹底解説!ネタバレ体験談&初体験の方へのアドバイスも!

      【富士急ハイランド】「戦慄迷宮~収容病棟篇~」徹底解説!ネタバレ体験談&初体験の方へのアドバイスも!

      Writer

    3. 【2022】東京サマーランドの混雑解説!事前準備から当日の攻略法まで、混雑回避方法を徹底解説!月別の混雑予想も

      【2022】東京サマーランドの混雑解説!事前準備から当日の攻略法まで、混雑回避方法を徹底解説!月別の混雑予想も

      ナカジ

    4. 【徹底比較】チームラボお台場と豊洲の違いを解説!ランプの森はお台場だけ?おすすめはどっち?

      【徹底比較】チームラボお台場と豊洲の違いを解説!ランプの森はお台場だけ?おすすめはどっち?

      みかなつ

    5. 【一覧】ジブリのキャラクター総まとめ!ヒロイン、カップル、悪役など、 主要キャラをおさらい!

      【一覧】ジブリのキャラクター総まとめ!ヒロイン、カップル、悪役など、 主要キャラをおさらい!

      しーちゃん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集