【最新】すみだ水族館が7/6にリニューアル!クラゲエリアが2倍になり、飼育の様子も観察できる!

    • MEGU

      MEGU

    今回は、東京都墨田区にあるすみだ水族館についてご紹介します。2020年7月16日(木)にリニューアルし、すみだ水族館がさらにパワーアップ!新しく誕生した「クラゲエリア」と「アクアベース」の見どころをまとめました。クラゲを上から見学できたり、生き物のご飯を作る様子が見れたりと、より水族館が身近に感じられる施設になりました。

    【最新】すみだ水族館が7/6にリニューアル!クラゲエリアが2倍になり、飼育の様子も観察できる!

    こんにちは!
    水族館大好きなMEGUです!

    みなさんは、水族館はお好きですか?
    今回は、2020年7月16日(木)にリニューアルした、すみだ水族館についてまとめました。

    新しく「クラゲエリア」と「アクアベース」という2つのエリアが誕生しましたよ。
    新施設の見どころと、リニューアルの最新情報をお届けします!

    すみだ水族館とは?

    すみだ水族館のイベント
    すみだ水族館のイベント

    すみだ水族館は、スカイツリータウン、ソラマチにある水族館です。
    スカイツリーと合わせて楽しめる施設として、連日観光客で賑わっています。

    すみだ水族館の特徴として、独自の人工海水製造システムにより、水槽内の完全人工海水化を実現したという点が挙げられます。
    この完全人工海水化というのは、実は関東ではすみだ水族館が初の施設なんです!

    すみだ水族館では決められた順路は無いので、自由に水槽を鑑賞することができます。
    規模はそこまで大きくないですが、ゆっくり鑑賞できるので人気の施設です。

    そんなすみだ水族館が、2020年7月16日(木)にリニューアルオープンしました!

    今回のリニューアルで、すみだ水族館の「近づくと、もっと好きになる。」というコンセプトを一層強めるような空間へと変化。
    生き物とスタッフ、お客さんが、さらに一体感を感じられる空間づくりを目指したそうです。

    新しくなったすみだ水族館には、クラゲエリアとアクアベースが誕生しました!
    海の生き物を身近に感じられる新・すみだ水族館に注目ですよ♪

    アクセス

    東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー」駅すぐ
    東武スカイツリーライン・東京メトロ半蔵門線・京成押上線・都営地下鉄浅草線「押上(スカイツリー前)」駅直通徒歩5分

    すみだ水族館リニューアル:クラゲエリア

    すみだ水族館のクラゲ
    出典:公式サイト
    すみだ水族館のクラゲ

    2020年7月16日(木)のリニューアルで、すみだ水族館のクラゲエリアが約2倍の大きさになりました!

    リニューアル後はよりクラゲが身近に感じられる工夫がされていますよ!
    新しくなったクラゲエリアの見どころをみていきましょう。

    見どころ①

    すみだ水族館のクラゲ
    出典:公式サイト
    すみだ水族館のクラゲ

    すみだ水族館のクラゲエリア目玉「ビッグシャーレ」です。
    ビッグシャーレは、日本最大級、長径7メートルの水盤型クラゲ水槽です。

    約500匹のミズクラゲを水槽の“上から”観察できる水槽なんですよ。
    普通の水族館では、ガラスやアクリル板越しに横から生き物を見れますよね。

    すみだ水族館のクラゲエリア、ビッグシャーレはアクリル越しではなくクラゲを上から直接見る事が出来るようになったので、他の水族館よりもより近くクラゲを感じられるようになりました。

    見どころ②

    すみだ水族館のクラゲは演出が素晴らしいです。

    すみだ水族館のクラゲのコーナーは、色鮮やかな照明で演出されています。
    透明なクラゲたちが色鮮やかに見えてとても美しいですよ。

    見どころ③

    スロープをあがると、水槽の上に張りだしたガラス床のデッキがあります。
    ガラス床の上に立つとクラゲが漂う海の水面に立っているような感覚になります。

    見どころ④

    すみだ水族館のクラゲ
    出典:公式サイト
    すみだ水族館のクラゲ

    すみだ水族館のリニューアルにより新しく設置されたのが「ドラム型水槽」です。
    3つのドラム型水槽の中にはクラゲがいます。

    通常、クラゲは種類によって異なる毒を持っています。
    そのため1つの水槽に多種のクラゲを展示することができません。

    しかし、ドラム型水槽は3つの水槽をつなげているので、3種類のクラゲの色や模様、泳ぎ方の違いを見比べながら楽しめます。
    異なる種類のクラゲを並べて展示しているのは、すみだ水族館の見どころです!

    ◆すみだ水族館にいるクラゲ

    すみだ水族館にいるクラゲの種類を一部ご紹介します♪

    すみだ水族館のクラゲの展示数は約14種700匹。
    展示されているクラゲは、すべてすみだ水族館生まれのクラゲです。

    今回のリニューアルから新しく公開されるクラゲもいるので、お楽しみに!

    すみだ水族館リニューアル:アクアベース

    すみだ水族館のアクアベース
    出典:公式サイト
    すみだ水族館のアクアベース

    リニューアルしたすみだ水族館には、「アクアベース」もオープンしました。
    アクアベースとは、元々バックヤードで行なっていた飼育員の作業を来場者に公開するエリアです。

    すみだ水族館で暮らすいきもののゴハンを用意する「キッチン」、クラゲを飼育し繁殖作業を行なう「ラボ」の2つから成り立っています。

    ①キッチン

    すみだ水族館のアクアのキッチンは、生き物の種類やそれぞれの体調などに合わせたごはんを用意する場所です。
    キッチンでは消毒や清掃などの衛生管理を徹底し、生き物の健康を守っています。

    ホワイトボードに生き物ごとのごはんや体調が書かれていて、飼育員さんたちが情報共有出来るようになっていますよ。
    キッチンを覗くと、すみだ水族館の生き物がとても大切に育てられているんだと感じられます!

    例えば、すみだ水族館にはオットセイが4頭います。
    それぞれご飯の内容も異なり、アジやイワシを丸ごと食べるオットセイもいれば小さく切ったものが好みなオットセイもいます。

    また、ペンギンなどは一羽一羽にごはんを手渡しして、食べ具合から体調も細かくチェックしているそうです。

    ②ラボ

    すみだ水族館で育ったクラゲ
    出典:公式サイト
    すみだ水族館で育ったクラゲ

    すみだ水族館アクアのもう1つの空間が「ラボ」です。
    元々すみだ水族館6階に設置されていたクラゲの飼育・繁殖活動を行う「ラボ」がリニューアルして場所が移転しました。

    ラボ=研究室のイメージが変わり、大きなオープンスペースになりました。
    アクアベースエリアにある「ラボ」では、クラゲの飼育や繁殖作業の様子を見る事が出来ますよ。

    毎日おこなわれているクラゲの水替えでは、小さな赤ちゃんクラゲを、汚れた水からキレイな水の入った水槽にスポイトで一匹ずつ移動していきます。
    お客さんからも間近に見る事が出来るのですが、クラゲが大切に育てられているのが伝わってきました。

    また日数ごとに分けられたクラゲの水槽が並んでいて、クラゲの成長を追って見学出来るようになっています。
    約3~4カ月ほどで、「ビッグシャーレ」デビューができる位の大きさになるそうです。

    まとめ

    いかがでしたか?
    今回は、東京のすみだ水族館についてご紹介しました。

    すみだ水族館は2020年7月16日(木)にリニューアルされたばかり!
    新しくクラゲのコーナーやアクアベースがオープンしました。

    クラゲの場所は今までの2倍もある広さへと生まれ変わり、約14種700匹ものクラゲの姿を楽しむことが出来ますよ!
    上から見れる場所があるので、今まで見ていたクラゲとはまたちがう一面に気付かされるでしょう♪

    またアクアベースでは、生き物のご飯を準備する様子などを間近に見る事が出来ます。
    ぜひリニューアルした、すみだ水族館を楽しんで下さいね!

    【最新】すみだ水族館が7/6にリニューアル!クラゲエリアが2倍になり、飼育の様子も観察できる! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    MEGU

    MEGU

    USJの年間パスユーザー15年目のMEGUです♡1人USJも大好きな遠征組です♪
    好きなショー→『ユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロール・ショー』
    好きな映画→『BACK TO THE FUTURE』
    好きなキャラクター→『ウッディー・ウッドペッカー』『ビートルジュース』『ハローキティ』
    好きなUSJの過ごし方→カメラ片手にショーをハシゴしてウッディさんたちとおしゃべりすること!
    USJファンがもっと増えたらうれしいです♡わくわくするような記事をお届けします(≧∀≦)

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【2023年予定】としまえん跡地にハリーポッターのテーマパークがオープン!世界で2番目のスタジオツアー!

      【2023年予定】としまえん跡地にハリーポッターのテーマパークがオープン!世界で2番目のスタジオツアー!

      キャステル編集部

    2. 【2020最新】ハウステンボスの入場料を徹底解説!入場のみのチケットは廃止&選ぶべきチケットの種類は?

      【2020最新】ハウステンボスの入場料を徹底解説!入場のみのチケットは廃止&選ぶべきチケットの種類は?

      みーこ

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集