検索

    シンデレラのガラスの靴はなぜ消えない?原作との違いや靴の謎を徹底解明!

    • みーこ

      みーこ

    女性が憧れるシンデレラのガラスの靴を特集♪ガラスの靴は12時になってもなぜ魔法が解けなかったのか?物語によって靴の種類が変わる?元々はガラスの靴ではなかった?など、ガラスの靴の謎を徹底解剖!パークで買えるガラスの靴グッズもご紹介します。

    シンデレラのガラスの靴はなぜ消えない?原作との違いや靴の謎を徹底解明!

    こんにちは!ディズニー大好きみーこです。

    王道のラブストーリー『シンデレラ』のガラスの靴について深堀していきます!

    継母や義理の姉たちにいじめられながらも強い心を持ち最後は王子様と結ばれるシンデレラは、世界中の女性の憧れではないでしょうか。
    そんなシンデレラと王子様を結ぶ重要な鍵となるのがガラスの靴です。

    しかしなぜガラスの靴だけは12時を過ぎても魔法が解けなかったのでしょうか?
    今回はそんなガラスの靴の謎に迫りながら、ディズニー版と原作との違いやパークで買えるガラスの靴グッズをまとめてご紹介♪

    シンデレラのガラスの靴:『シンデレラ』は女性が憧れる物語

    王道のラブストーリー『シンデレラ』
    引用元:公式サイト
    王道のラブストーリー『シンデレラ』

    『シンデレラ』はグリム童話やシャルル・ペローの作品など、世界中に様々なバリエーションがある童話です。

    日本で最もポピュラーな『シンデレラ』は、1950年に公開されたディズニー版のアニメーション映画でしょう。
    2015年には実写化もされ再び注目を集めましたね。

    『シンデレラ』と言えば最愛の両親を亡くした美しい娘エラ(シンデレラ)が、父と再婚した継母とその義理の姉にいじめを受けながらも、最後は王子様と恋に落ちハッピーエンドを迎えるというストーリーです。

    【ディズニー映画】シンデレラのあらすじ&原作まとめ!結末やその後についても!

    最近ではシンデレラのようにどん底から幸せな人生を手に入れることを「シンデレラストーリー」と呼ばれ、シンデレラのような人生に憧れる女性も多いのではないでしょうか。

    世界中には様々なシンデレラの物語がありますが、やはり人気の火付け役となったのはディズニー映画でしょう。
    ディズニー版のシンデレラは多くの女性に勇気や希望を与え、ディズニーのシンボルとしてパークにはシンデレラ城も作られました。

    【ディズニーの城】シンデレラ城は世界に2つ!東京ともう1つはどこ?海外ディズニーの城まとめ

    シンデレラのガラスの靴:シンデレラと王子様を繋ぐガラスの靴

    ガラスの靴
    ガラスの靴

    『シンデレラ』の物語を観たことがある方はご存知だと思いますが、物語の重要な鍵となるのはガラスの靴です。
    ガラスの靴は物語の象徴とも言える重要なアイテムです。

    ディズニー版のシンデレラは、継母や義理の姉たちから毎日陰湿ないじめを受け、召使のようにこき使われる日々を送っていました。
    そんなシンデレラの前に魔法使いが現れ、お城の舞踏会に参加するために美しいドレスやガラスの靴を用意してもらいます。

    その際に魔法使いは「12時の鐘が鳴りやむと魔法は解ける」とシンデレラに忠告をします。
    お城の舞踏会に参加したシンデレラは王子様と運命の出会いを果たし恋に落ちます。

    夢のような時間はあっという間に過ぎ、シンデレラは12時の鐘が鳴ると慌てて階段を駆け下り、片方のガラスの靴だけを残してお城を後にしました。
    12時の鐘が鳴り終わるとドレスもかぼちゃの馬車も消えさり、シンデレラは元の姿に戻ってしまいます。

    後日、ガラスの靴をきっかけにシンデレラは王子様とめでたく結ばれ結婚しました。
    このことから近年ガラスの靴はプロポーズのアイテムとして使われるようになり、女性はシンデレラのような気分に浸ることができます。

    シンデレラのガラスの靴:ガラスの靴はなぜ12時を過ぎても消えなかったのか?

    ガラスの靴が12時になっても消えないワケ
    ガラスの靴が12時になっても消えないワケ

    物語の中でシンデレラは魔法使いから「12時になったら魔法が消えてしまうからね」と忠告を受けています。
    鐘の音を聞いたシンデレラは慌てて階段を駆け下りると、途中でガラスの靴を落としてしまいます。

    シンデレラが落としたガラスの靴は王子様に拾われますが、なぜこの時点でガラスの靴は消えなかったのでしょうか?
    他のドレスやかぼちゃの馬車は魔法使いの忠告通り12時を過ぎると全て消えてなくなっています。

    魔法で作ったはずのガラスの靴が12時を過ぎても消えなかった理由は、どうやら原作童話に隠されているようです。
    その答えはフランスの詩人シャルル・ペロー版の「サンドリヨン(フランス語のシンデレラ)」にあります。

    フランス語原文によると、ドレスや馬車などは「魔法によって変えたもの」、ガラスの靴は「与えたもの」と表現されています。
    ディズニーアニメーションの『シンデレラ』では、シンデレラの頭からつま先まで全体的に魔法がかけられているため、細かな部分までは描写されていませんでした。

    つまりドレスや馬車は魔法使いによって魔法で変えられたものであり、ガラスの靴は魔法使いからの唯一のプレゼントだったのです。
    結果的にシンデレラはガラスの靴のおかげでバラ色の人生を掴み取りました。

    魔法使いが彼女にガラスの靴を与えたのは、こうなることを予測して仕掛けた粋なはからいだったのかもしれませんね。

    シンデレラのガラスの靴:シンデレラが落としたのは左右どちらの靴?

    シンデレラが落とした靴は左右どちら?
    シンデレラが落とした靴は左右どちら?

    シンデレラがお城の階段で落としたガラスの靴は右足、左足のどちらかご存知でしょうか?

    答えは左足です!
    王子様がシンデレラを探すための手がかりにしたガラスの靴は左足のガラスの靴です。

    しかし、大公がシンデレラの家を訪れるとシンデレラの継母であるトレメイン夫人がわざと割ってしまいます。
    ところがシンデレラがもう片方のガラスの靴を持っていたことから、シンデレラは王子様と結ばれることになりました。

    東京ディズニーランドのシンデレラ城には「シンデレラのフェアリーテイル・ホール」というシンデレラの物語にまつわる展示物を見てまわれるアトラクションがあります。

    ここは誰もがプリンスやプリンセスになれる場所としてシンデレラが開放した場所で、シンデレラ城の中をゆっくり見学することができます。
    シンデレラ城のホールにはガラスの靴が飾られているのですが、これはまさにシンデレラが持っていた右足のガラスの靴なんです!

    シンデレラと王子様を結んだガラスの靴を間近で見ることができるんですよ♡
    また、ガラスの靴は写真撮影をすることもできます。

    大人が履くには少しサイズが小さいのですが、椅子に座りガラスの靴の横に足を置いて撮影すると、ガラスの靴を履いたシンデレラのような写真が撮れるのでぜひ試してみてくださいね!

    シンデレラのガラスの靴:シンデレラの靴はガラスの靴ではなかった

    シンデレラの靴はガラスの靴じゃない!
    シンデレラの靴はガラスの靴じゃない!

    見ているだけでうっとりしてしまうガラスの靴。

    シンデレラの原作によれば、なんと実際にシンデレラが履いていたのは美しいガラスの靴ではなく、毛皮の靴だったという衝撃的な事実があるそうです。
    なぜ毛皮の靴からガラスの靴に変わってしまったのでしょうか?

    それは、フランス語の「皮」と「ガラス」の発音を「ヴェール」と言い、ほとんど同じ発音なのだそうです。
    原作を翻訳する時に誤って「ガラスの靴」にしてしまったことから、世界中でシンデレラが履いていた靴はガラスの靴となってしまいました。

    翻訳のミスによって誕生したアイテムが今では物語のキーパーソンになっているのも不思議ですよね。
    しかし、毛皮の靴よりガラスの靴の方が断然ロマンチックですし結果オーライですよね!

    【グロ注意】シンデレラの原作が怖い!足を切り落とす?目をえぐり取る?物語の真相とは?

    シンデレラのガラスの靴:シンデレラは様々な靴を貰っていた?

    物語によって靴の種類が違う?
    物語によって靴の種類が違う?

    シンデレラと言えばガラスの靴でしょう。
    しかし、シンデレラの靴はディズニー版だけではなく、物語によって様々なバリエーションがあるようです。

    例えばグリム童話では、そもそもお城での舞踏会は1日ではなく2日連続で開かれるという設定で、ドレスや靴は魔法使いではなく鳥たちから貰います。
    鳥たちからは1日目に「銀の靴」を、2日目には「金の靴」を与えられており、ガラスの靴ではありません。

    ちなみにグリム版ではシンデレラが階段に靴を残したのは偶然ではなく、王子様があらかじめピッチと呼ばれる接着剤を塗っていたから故意に靴を脱がせたという少々ロマンにかける内容となっています(笑)
    作者によってまったく違ったストーリーが楽しめるのもシンデレラの魅力の1つですね!

    シンデレラのガラスの靴:パークで買えるガラスの靴

    パークで買えるガラスの靴
    パークで買えるガラスの靴

    東京ディズニーランド・東京ディズニーシーでは、記念日のプレゼントやプロポーズにぴったりなガラスの靴を販売しています。
    高級なものからお求めやすいものまで幅広くラインナップ!

    また、ディズニーのガラスの靴は「1単語380円」で名入れすることも可能なのでプレゼントにもおすすめですよ♪
    それではおすすめのガラスの靴を3種類ご紹介しますね!

    ◆ガラスの靴(シンデレラ):46,800円

    ガラスの靴(シンデレラ)
    ガラスの靴(シンデレラ)

    パークで1番高価なシンデレラをイメージしたガラスの靴です♡
    どっしりと存在感があり、キラキラ美しいガラスの靴となっています。

    こちらは名入れ可能なタイプなので、プレゼントやプロポーズにもおすすめです!

    ◆ガラスの靴(蝶付き):18,550円

    ガラスの靴(蝶付き)
    ガラスの靴(蝶付き)

    パークで2番目に高価なガラスの靴です。
    つま先にはラインストーンが施された蝶が付いていて、全体的にビーズのようなデザインになっている珍しいタイプとなっています♡

    ◆ガラスの靴(シンプル):各2,630円

    ガラスの靴(シンプル)
    ガラスの靴(シンプル)

    こちらはお求めやすい価格のガラスの靴です。
    カラーはライトピンク・ライトブルー・クリアの3色。

    こちらも名入れ可能なので、自分用はもちろんプレゼントにも最適ですよ♡

    【2020】ディズニーガラスの靴7選!値段&販売場所まとめ!名入れ可でプレゼントにもおすすめ!

    まとめ

    いかがだったでしょうか?
    今回は、世界中で人気の物語『シンデレラ』に登場するガラスの靴についてご紹介しました。

    ガラスの靴が消えない謎について驚きの理由ばかりでしたね。
    ここに着眼点を置いた人もなかなかスゴイですよね!

    ガラスの靴に焦点を当てて『シンデレラ』を楽しんでみてはいかがでしょうか♪

    ディズニー映画なら「Disney+(ディズニープラス)」

    ディズニープラス
    引用元:公式サイト
    ディズニープラス

    Disney+(ディズニープラス)なら、月額770円(税込)でディズニー映画が見放題!
    今なら、1ヶ月間の無料体験キャンペーンを実施中♪

    Disney+(ディズニープラス)

    ディズニーの歴代映画はもちろん、「ピクサー作品」や「スターウォーズシリーズ」、「マーベルシリーズ」まで6,000作品以上が見放題!

    シンデレラのガラスの靴はなぜ消えない?原作との違いや靴の謎を徹底解明!  キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    みーこ

    みーこ

    こんにちは!ディズニー大好きみーこです。
    カメラを片手にパークを散策したり、パレードや景色を眺めてまったり過ごすのが1番の楽しみです❣
    ディズニーを愛するすべての皆さまに楽しんでいただけるようなお役立ち情報をお届けします。

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【ディズニー再開】事前予約制で7/1から営業!チケット購入方法は?

      【ディズニー再開】事前予約制で7/1から営業!チケット購入方法は?

      Tomo

    2. 【最新】2020春夏!ディズニーカチューシャまとめ!

      【最新】2020春夏!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    3. 【2020年版】アベンジャーズ作品はこの順番で観るべし!マーベル映画の公開年順、時系列とおすすめ作品

      【2020年版】アベンジャーズ作品はこの順番で観るべし!マーベル映画の公開年順、時系列とおすすめ作品

      しーちゃん

    4. 映画『塔の上のラプンツェル』の声優一覧!中川翔子ら豪華キャストが日本語吹き替え版に登場!

      映画『塔の上のラプンツェル』の声優一覧!中川翔子ら豪華キャストが日本語吹き替え版に登場!

      しろまる

    5. 【2020】ディズニー新アトラクション&新エリア予定!美女と野獣エリア&アナ雪エリアまとめ!

      【2020】ディズニー新アトラクション&新エリア予定!美女と野獣エリア&アナ雪エリアまとめ!

      Tomo

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集