【必見】昔のミッキーの顔を振り返り!現在のミッキーの顔についても!

    • リサ

      リサ

    2019年春、ミッキーとミニーの顔が新たな顔に変わりましたね。新しい顔に馴染んで来た人と、まだまだ昔のミッキーの顔が忘れられない!という人といると思います。今回は東京ディズニーランドオープン時のミッキーの昔の顔から現在までのミッキーの顔の移り変わりをみていきましょう!すごく昔のミッキーの顔をチェックしてみてくださいね◎

    【必見】昔のミッキーの顔を振り返り!現在のミッキーの顔についても!

    こんにちは!遠方組、ディズニーLOVEなリサです。

    どんな顔でも、ミッキー、ミニーは大好きです。
    すごく昔のミッキーの顔には驚きました!

    そして、2019年3月26日(火)からミッキー、ミニーの顔が新しい顔に変わりました。
    約25年馴染み親しんできた顔が変わるのを、受け入れにくかったファンも多いかと思います。

    もう一度、昔のミッキーの顔を振り返り、懐かしんでみましょう☆

    昔のミッキーの顔:東京ディズニーランドオープン時のミッキーの顔

    オープンセレモニーでのミッキー
    出典:公式サイト
    オープンセレモニーでのミッキー

    1983年に日本に初めてオープンした東京ディズニーランドのオープンセレモニーでのミッキーです。

    今とあまり変わりのないようにも見えますが、おでこが狭く、どちらかと言えば動物っぽい顔をしていますね。
    ミニーちゃんの口紅も濃く、お化粧が濃い印象です。

    東京ディズニーランドオープン当時のパンフレット
    出典:公式サイト
    東京ディズニーランドオープン当時のパンフレット

    当時のパンフレットの写真だと顔が良く分かりますね。

    海外のディズニーランドでこの顔が採用され始めたのは、1978年からです。
    東京ディズニーランドでは、9年間この顔のミッキーでした。

    東京ディズニーランドで最初にお目見えしたミッキーの顔も、レトロなかわいさがあり、親しみのあるお顔です!
    ミニーちゃんも、お化粧は濃いめですが、昔はバッチリメイクが流行っていたのもあり、流行に沿ったお顔だったのかもしれませんね♪

    昔のミッキーの顔:25年間続いた以前のミッキーの顔

    雨の日のパレードのミッキー
    雨の日のパレードのミッキー

    次に登場したミッキーの顔は、東京ディズニーランド10周年(1993年)に合わせて、お披露目されました!

    その当時から2018年までの約25年間もの間、同じミッキーの顔だったということで、いかに前回のミッキーの顔の期間が長かったかが感じ取れます。
    東京ディズニーランドのオープン時の顔よりも、かっこ良く、より親しみのあるお顔になりました♪

    また、前回のミッキーの顔は見る角度によって、表情の変化がわかりやすい感じがしました。
    あるときは悲しげなミッキー、ある時は困ったミッキー、そしてある時は楽しいミッキーと、同じ1つの顔ですが、表情を感じ取りやすい顔でしたね☆

    ショーの時なども、表情が生き生きとして伝わりやすかったですよね!
    ディズニーランドに長く通っている人にとって、東京ディズニーランドのシンボルであるミッキーの顔は、前回の顔の方が長いこともあって馴染みがあり、忘れがたい顔だったことでしょう。

    昔のミッキーの顔:現在のミッキーの顔

    ワンマンズ・ドリームII-ザ・マジック・リブズ・オン
    出典:公式サイト
    ワンマンズ・ドリームII-ザ・マジック・リブズ・オン

    そして、2019年3月26日(火)から、現在の新たな顔が登場しました!

    前回のミッキーの顔の人間っぽさよりも、アニメーションのミッキーに近い顔をしていますね。
    かっこいいミッキーから、かわいいミッキーになった感じです。

    口元に膨らみを持たせ、子供目線で下から見たときもかわいいミッキーに見えるよう工夫をしているとか。
    ミッキーの顔を下から眺めることの多いお子様にとっては嬉しい顔の変化かもしれませんね♡

    実はこのミッキーのニューフェースの導入は、世界で日本が1番最後だったのです。
    2016年6月16日(木)の上海ディズニーランドのオープンセレモニーで初登場してから、世界各国のディズニーランドで次々と導入されていました。

    いつ、東京にディズニーランドにも新しい顔が来るんだろうという思いの中、東京ディズニーランド35周年のイベントの終わりと共に、新たなミッキーのお顔もやってきました。
    やはり東京ディズニーランドの歴史の中で大部分を占める旧ミッキーの顔で35周年のイベントを締めくくろうという思いがディズニー側にもあったのかもしれませんね。

    「今までのミッキーの顔と違って馴染めない」という人も「新しい顔のミッキーもかわいい!」という人も様々だと思いますが、どの顔のミッキーも愛すべきミッキーには変わりないですよね☆

    昔のミッキーの顔:【番外編】海外のミッキーの昔の顔

    ウォルトディズニーとミッキーたち
    出典:公式サイト
    ウォルトディズニーとミッキーたち

    このウォルトディズニーと写っている写真でのミッキーは、1962年に大幅な顔のデザインが変わり、今現在のミッキーの顔の原型とも言えるミッキーとなります。
    この時代のミッキーの面影が今のミッキーにも残っていますよね。

    ただ、1962年より以前のミッキーの顔は大きな声では言えないけれど、今のミッキーとは似ても似つかぬデザインだったので、この1962年のデザイン変更は正解だったのではないでしょうか。
    誰にでも愛されるキャラのミッキーマウスの顔はこの時代に確立されたと言っても過言ではありません。

    まとめ

    海外の昔のミッキーの顔を含め、東京ディズニーランドでのミッキーの昔の顔と、新しい顔をみてきました。
    いかがだったでしょうか?

    昔のミッキーの顔から、今のミッキーの顔への移りゆきをみていると、ウォルトディズニー社の並並ならぬ努力が垣間見えます。
    いかにして、みんなに愛されるミッキーの顔にしていくのかが大変だったでしょう。

    現在の新しいミッキーの顔に慣れ親しんでいくのに、少し時間がかかるかもしれませんが、昔の顔のミッキーも忘れず、今の顔のミッキーとも素敵な思い出をたくさん作っていきましょう♪

    【速報】ミッキーの顔がニューフェイスに変わった!ショーやグリーティング、旧フェイスに会えるのはどこ?

    【必見】昔のミッキーの顔を振り返り!現在のミッキーの顔についても! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    リサ

    リサ

    ディズニー大好き、遠方組のリサです!
    遠方組のため、年に数回しかパークにインできませんが、大好きなディズニー情報にはいつも目を光らせています♩
    ディズニーには節約のため、10時間かけて車で行くことが多いです。
    ディズニーをめいいっぱい楽しむことができるように情報発信していきます!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【11月版】GoToトラベルでディズニーホテルに最安で宿泊する方法 ミラコスタ ディズニーランドホテル アンバサダーホテルも対象

      【11月版】GoToトラベルでディズニーホテルに最安で宿泊する方法 ミラコスタ ディズニーランドホテル アンバサダーホテルも対象

      monpy

    2. 【攻略】エントリー受付の当選確率を上げる方法!ディズニーの新アトラクションに乗りたい!

      【攻略】エントリー受付の当選確率を上げる方法!ディズニーの新アトラクションに乗りたい!

      てんてん

    3. 【最新】2020秋冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      【最新】2020秋冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    4. 【更新】ディズニーチケット予約攻略法!予約できたポイントを徹底解説!

      【更新】ディズニーチケット予約攻略法!予約できたポイントを徹底解説!

      Tomo

    5. 【2020秋冬】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!新エリア&美女と野獣グッズも登場!

      【2020秋冬】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!新エリア&美女と野獣グッズも登場!

      てんてん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集