検索

    【体験談】お泊まりディズニー3泊4日のプラン&使った金額まとめ!早期予約でお得にディズニーを楽しもう!

    • えびまよ

      えびまよ

    地方在住者にとってのディズニー旅行は、交通費や宿泊費などお財布との闘いですよね。今回は、舞浜まで飛行機の距離に住む筆者が楽しんだお泊まりディズニー3泊4日のプランと、実際に4日間で使った費用を大公開しちゃいます!これからお泊まりディズニーを検討されている方、必見です♪

    【体験談】お泊まりディズニー3泊4日のプラン&使った金額まとめ!早期予約でお得にディズニーを楽しもう!

    こんにちは!東京ディズニーリゾートが大好きなえびまよです。

    地方に住むディズニーファンにとって、お泊まりディズニーはとても大切なイベント!
    「限られた時間のなかで最大限に楽しむ」をモットーに、筆者も毎回たくさんの思い出を作っています♪

    今回は、先日筆者が満喫したお泊まりディズニーのスケジュールと4日間で実際に使った金額を大公開!
    ぜひ、参考にしてくださいね!

    お泊まりディズニー:【1日目】シェフ・ミッキーとセレブレーションホテル

    東京ディズニー・セレブレーションホテル:ディスカバーの客室
    東京ディズニー・セレブレーションホテル:ディスカバーの客室

    筆者のお泊まりディズニーは、セレブレーションホテルの宿泊と人生初のシェフ・ミッキーから始まりました!

    飛行機やリムジンバスを乗り継ぎ17時頃に舞浜に到着した筆者たちは、予約の時間が近かったこともあり急いでシェフ・ミッキーへ。
    その後、お買い物などをしてホテルに帰るまでの間、アンバサダーホテルでスーツケースを預かってもらうことにしました。

    レストランなど宿泊以外の利用者でも手荷物預かりサービスが受けられるのは嬉しいですね♪

    シェフ・ミッキーでミニーとふれ合う筆者
    シェフ・ミッキーでミニーとふれ合う筆者

    シェフ・ミッキーはミッキーたちとのふれ合いが想像以上で、お値段以上の満足感がありました♡
    TDRの公式サイトからディズニーホテルを予約すれば、シェフ・ミッキーも半年前から予約ができるのでおすすめですよ。

    【ハロウィーン2019】シェフ・ミッキー体験レポ!グリーティング&おすすめメニューまとめ!予約方法も!

    宿泊したのはバリュータイプのディズニーホテル、東京ディズニー・セレブレーションホテル。
    今回はディスカバーに泊まりました。

    さすがディズニーホテル、細かいところまでディズニーテイストがしっかりと表現されていました。
    ぜひ、あの感動をご自身の目でお確かめください!

    お泊まりディズニー:【2日目】東京ディズニーシーへGO!のはずが……!?

    ハロウィーンのデコレーションがほどこされたシーのエントランス
    ハロウィーンのデコレーションがほどこされたシーのエントランス

    朝6時に起きて7時すぎのシャトルバスに乗り、ハッピー15エントリーを有効活用!
    と思っていたのですが、寝坊してしまいました。

    時計を見ると8時半、もうディズニーに着いてないといけない時間です(泣)
    筆者たちはハッピー15エントリーを諦め、9時すぎのバスでゆっくり東京ディズニーシーへ向かいました。

    ◆ファストパスはアプリで楽々

    海底2万マイルのファストパス画面(一例)
    海底2万マイルのファストパス画面(一例)

    先日よりアプリでのファストパス取得が可能になったということで、筆者もさっそく試してみました!

    案の定ソアリンは開園直後に発券終了しており、トイストーリー・マニア!のファストパスを取得。
    9時半ごろに発券して、取得できたのは20時~21時の回でした。
    (9月の平日だったのですが、パーク内は土日並みの混雑でした!)

    【最新】ディズニースマホアプリ対応ファストパス!取り方&使い方まとめ!紙のファストパスについても解説!

    その後、マーメイドラグーンやアラビアンコースト内のアトラクションやショップをゆっくり回りながら、インディ・ジョーンズの16時40分からのファストパスを取得しました!

    ほかのアトラクションを待ちながらファストパスを取れるのはとても楽で効率が良いですよね。
    午前中は日差しが厳しかったこともあり、マーメイドラグーンやアラビアンコーストの室内でまったり過ごしました(笑)。

    ◆お昼ごはんは涼しいマーメイドラグーンでおやつはタピオカ♡

    マーメイドラグーン
    マーメイドラグーン

    あまりの暑さだったこともあり、お昼ごはんはマーメイドラグーン内のレストラン「セバスチャンのカリプソキッチン」でいただくことに。

    筆者は新発売のシーフードカルツォーネとフランダーのムースを注文しました。
    カルツォーネはクリームたっぷりで身体の芯から温もることができるので、これから寒くなるパークのお供におすすめです!

    また、おやつ代わりにいろんなパークフードを食べて、一足お先にハロウィーンを満喫できました!

    グレープタピオカティー
    グレープタピオカティー

    ハロウィーン仕様にデザインされたパッケージがとってもかわいかったです♡
    ブドウ風味にほんのり味つけされたタピオカとゼリーがさわやかで、おすすめですよ。

    ほかにもたくさんのハロウィーン限定フードが登場しているので、ぜひ食べてみてくださいね!

    【最新】ディズニーハロウィーン2019フードメニュー<ランド編>スペシャルセット・食べ歩き・スーベニア付き

    【最新】ディズニーハロウィーン2019フードメニュー<シー編>スペシャルセット・食べ歩き・アルコール

    ◆ドナルドとグリーティング&アクアトピアでびしょ濡れ体験!

    ドナルドとグリーティング
    ドナルドとグリーティング

    午後イチは「ミッキー&フレンズ グリーティングトレイル」へ。
    35分ほどの待ち時間でドナルドとグリーティングができましたよ!

    ドナルドのかわいらしさにやられてしまって、ドナルドのとりこになってしまいました♡

    しかし、午後3時をすぎると日差しがきつくなり、日傘をさしていてもヘトヘトになってしまうほどでした。
    そこで筆者はアクアトピアで現在開催中の特別版”びしょ濡れバージョン“を体験することに!

    アクアトピアのびしょ濡れバージョンでは、顔面めがけて発射される水鉄砲に要注意!
    アクアトピアのびしょ濡れバージョンでは、顔面めがけて発射される水鉄砲に要注意!

    夏仕様の「アクアトピア ”びしょ濡れバージョン“」は甘く見ていると大変な目に遭います!
    洋服はもちろん、顔や髪の毛、腕などの上半身はずぶ濡れになること間違いなしです。
    気温が高すぎるのですぐ乾いちゃうんですけどね(笑)

    ちなみにこの日はファストパスの時間の都合上、水上ショーのファンタズミック!を観ることができず、マーメイドラグーンから花火を観ただけでした(笑)。

    ◆格安だけどおもてなしは一流!「日和ホテル舞浜」

    2泊目と3泊目は、節約のため舞浜駅からほど近い場所にあるビジネスホテルに宿を移しました。
    なんと、2泊お泊まりしてもひとりあたり1万円程度と破格の安さ!

    しかもこのホテル、お財布にやさしいだけでなくおもてなしも最高でした。
    特にフットマッサージ機が客室に完備されているのはうれしかったです!

    ちなみにこの日も、翌日のディズニーランドに向けて早々に就寝しました。

    お泊まりディズニー:【3日目】東京ディズニーランドでゆっくりパレード鑑賞!

    ライトアップされたシンデレラ城
    ライトアップされたシンデレラ城

    昨日の反省を生かし、寝坊することなく開園1時間前に入園ゲートに到着した筆者一行ですが、昨日を上回る高気温に入園前から早くも熱中症気味に……。

    パーク入り口から近いディズニーランドホテルへ行き、31アイスを購入しました!
    さらに、お泊まり初日にイクスピアリで購入していたgood day for you六本木のスコーンを朝ごはん代わりに食べ、開園を待ちます。

    ◆あさイチのディズニーランドは待ち時間が短い

    開園して最初に向かったのはトゥモローランドです。
    いつもは大人気の「モンスターズ・インク”ライド&ゴーシーク!“」ですが、なんと開園直後には5分待ちという驚きの数字が並んでいました!

    スタンバイで並ぶ間に、長期メンテナンスが終了したばかりで混雑が予想されたスプラッシュ・マウンテンのファストパスを取り、効率的にパークを堪能します。
    開園直後に取得して、ファストパスの時間は10時45分~11時45分でした。

    ◆おいしいパークフードに舌鼓

    ミッキーのクッキーがかわいいソフトクリームはインスタ映え!
    ミッキーのクッキーがかわいいソフトクリームはインスタ映え!

    食いしん坊な筆者の胃袋はディズニーランドでも健在でした(笑)。

    パークに着いて最初に食べたのは、「ピンクポップパラダイス」の限定ソフトクリーム。
    ミッキーの顔がプリントされたクッキーと、カラフルなマーブルチョコレートがなんともかわいらしい一品でした!

    グローブシェイプ・チキンパオ
    グローブシェイプ・チキンパオ

    お昼ごはんには、ミッキーの手袋の形をモチーフにしたグローブシェイプ・チキンパオをいただきました。
    初めて食べましたが、テリヤキチキンがとってもおいしくてはまってしまいそうです!

    ◆早くもハロウィーンのデコレーションがお目見え!

    エントランスにはハロウィーンのカボチャが!
    エントランスにはハロウィーンのカボチャが!

    ディズニー・ハロウィーンのイベント前でしたが、パークのなかには早くもハロウィーンのデコレーションが出現し始めていました。

    ハロウィーンには欠かせないおばけカボチャもエントランスでゲストを迎えていました。
    仮装した子供と一緒に撮影されているゲストもたくさんいましたよ♪

    トレーディング・ポストのハロウィーンデコレーション
    トレーディング・ポストのハロウィーンデコレーション

    こひつじのダニーに会える「トレーディング・ポスト」では、ゴーストたちが西部のガンマンの姿で歓迎していました。
    イベントが始まり、パーク内はもっと多くのデコレーションでにぎわっていますので要チェックですよ!

    ◆最前列で鑑賞するパレードは最高!

    躍動感あるエレクトリカル・パレードは撮影が難しかったです
    躍動感あるエレクトリカル・パレードは撮影が難しかったです

    昼間の「ドリーミング・アップ!」が高気温のため公演中止となってしまいションボリしていた筆者。
    夜の「エレクトリカル・パレード」はさすがに開催するだろうと思い、開催時間の30分前くらいからトゥモローランド付近で場所取りをすることにしました!

    ベルと野獣も見れました♡
    ベルと野獣も見れました♡
    ドナルドと3匹のこぶた
    ドナルドと3匹のこぶた

    今回はじめて場所取りをしてパレード鑑賞したのですが、フロート(山車)の迫力とキャラたちのファンサービスに圧倒されてしまいました!
    こんなゆったりとした楽しみ方ができるのもお泊まりディズニーならではですね。

    「アトラクションに手いっぱいで、パレードをゆっくり座ってみたことない……」
    という方はぜひ一度パレードを場所取りして見てください、きっと魅力のとりこになりますよ。

    この日も、最終日にそなえて少し早めにホテルに帰りました。

    お泊まりディズニー:【4日目】東京ディズニーシーで、またもやトラブル!?

    東京ディズニーシー
    東京ディズニーシー

    お泊まりディズニー最終日は、飛行機の時間もあるため少し早めにパークを出なければなりませんでした。

    3デー・マジックパスポートを購入したため、最終日は両パークの行き来が自由に!
    そこで、「ソアリンに乗りたい!」と思っていた筆者たちは、迷わずディズニーシーへ行くことにしました。

    ◆ソアリンのファストパス!しかし……

    最終日は寝坊せずにパークに到着することができ、さらにはソアリンのファストパスもぎりぎり残っていました!
    しかし、飛行機の時間を考えると遅くとも17時にはパークを出なければならないという制約が……。

    泣く泣くソアリンのファストパスは諦め、タワー・オブ・テラーのファストパスを取ることにしました。
    8時45分ごろに9時30分~10時30分のファストパスを取得できました。

    ◆インディ・ジョーンズでまさかのハプニング!

    インディ・ジョーンズ
    インディ・ジョーンズ

    タワー・オブ・テラーを楽しんだ後はトランジット・スチーマーラインに乗って、ロストリバーデルタへ。
    タワー・オブ・テラーの待機中に取得したファストパスを使ってインディ・ジョーンズに乗ります!

    乗車後、たのしかった~!と余韻に浸るのもつかの間……。

    ない!
    かばんにつけていたピンバッジがない!

    どうやらパークのどこかに落としてしまったようです。
    仕方なく、帰り際にゲストリレーションセンターへ寄ることにしました。

    ◆タピオカでソアリンを満喫!

    ソアリンの空をイメージしたさわやかなタピオカドリンク
    ソアリンの空をイメージしたさわやかなタピオカドリンク

    最終日にもいろんなパークフードを満喫することができました!

    そのひとつがこちら、ファンタスティック・フライト・ドリンク(ライチータピオカ)。
    ソアリンの世界観をイメージした、ライチ香るさわやかな味わいのタピオカドリンクでした!

    新アトラクション体験の記念に飲んでみてくださいね♪

    ◆ゲストリレーションセンターへ

    おちついた印象のゲストリレーションセンター
    おちついた印象のゲストリレーションセンター

    日も傾きはじめた16時ごろ、なくしてしまったピンバッジの届出をするためにゲストリレーションセンターへ行きました。

    パークにいる時点ではまだ見つかっていなかったのですが、キャストさんが真摯に対応してくださいました。
    名前・住所・連絡先など必要項目をタブレット端末に記入します。
    もし見つかったら郵送でのお届けになるとのことでした。

    見つかるといいな、なんて淡い期待を抱きながらパークをあとにしました。

    帰宅後数日してから、なんとピンバッジが届きました!

    舞浜の遺失物センターから郵送で送られます
    舞浜の遺失物センターから郵送で送られます
    封筒の裏にはドナルドが!
    封筒の裏にはドナルドが!
    ディズニーの魔法を感じた瞬間でした
    ディズニーの魔法を感じた瞬間でした

    探してくださったキャストさんたちには感謝でいっぱいです♡

    お泊まりディズニー:3泊4日で使った金額は?

    3泊4日のお泊まりディズニーで使った金額は?
    3泊4日のお泊まりディズニーで使った金額は?

    今回は特別に、筆者が実際にこのお泊まりディズニーで使った金額を大公開しちゃいます!

    なんと、合計約12万円!
    かなり贅沢したわりには予想外の安さで驚いています。

    「ディズニーは高い」、そう思いがちな地方在住の方は多いです。
    筆者もかつてはそうでした。

    しかし、早期予約をして格安予約サイトなどを活用するなど工夫をすれば、かなりの安値でディズニーに3泊できることもあります。
    ぜひいろいろな方法を試してみてください♪

    まとめ

    シーは夜景もきれい
    シーは夜景もきれい

    いかがでしたでしょうか?

    今回は、筆者の体験談をもとに3泊4日のお泊まりディズニーについてご紹介しました。
    なにか参考になれたならうれしいです。

    地方の方もご近所の方もあこがれる「お泊まりディズニー」、悔いのないように最大限楽しんでくださいね♡

    【体験談】お泊まりディズニー3泊4日のプラン&使った金額まとめ!早期予約でお得にディズニーを楽しもう! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    えびまよ

    えびまよ

    こんにちは!ディズニーを愛してやまないえびまよです。
    小さい頃からシリー・シンフォニーを観て育った生粋のマイナーキャラオタク。
    飛行機の距離なので年に数回のインパですが、ホテルにこだわるなど遠方ならではの楽しみ方を模索中!
    パーク情報はもちろん、ディズニーのいろんな情報をお伝えできればと思います♪

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【ディズニー混雑予想】2019~2020年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      【ディズニー混雑予想】2019~2020年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      キャステル編集部

    2. 【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      みーこ

    3. 【11/22更新】2019-2020冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      【11/22更新】2019-2020冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    4. 【2019冬】ディズニーシーのお土産総まとめ!ダッフィーの新作グッズ&クリスマス&お正月限定も!

      【2019冬】ディズニーシーのお土産総まとめ!ダッフィーの新作グッズ&クリスマス&お正月限定も!

      Tomo

    5. 【2019】ディズニー帽子まとめ!イヤーハット・ファンキャップ・ニット帽など100種類以上販売中!

      【2019】ディズニー帽子まとめ!イヤーハット・ファンキャップ・ニット帽など100種類以上販売中!

      てんてん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集