検索

    ディズニーオタクの定番!?ディズニーで便利な持ち物リスト

    • 二ノ瀬

      二ノ瀬

    東京ディズニーランド・東京ディズニーシーに何を持っていけばいいのか、毎回悩んでしまいませんか?年間に何回も行っているディズニーオタクが毎回持っていく、間違いのない持ち物をまとめてご紹介!

    ディズニーオタクの定番!?ディズニーで便利な持ち物リスト

    こんにちは!週のほとんどを舞浜で過ごしている二ノ瀬です。
    東京ディズニーランドあるいは東京ディズニーシーに出かけるさいの荷造りは、とても楽しい作業ですよね♪

    しかし、何を持っていけばいいのか毎回悩んでしまいませんか?

    何度もパークに行くディズニーオタクだからこそ分かる、現地で本当に便利な持ち物をリストにしてご紹介!

    大荷物を持ったゲストが時折見かけられますが、長時間のショー・パレード待ちをするか、カメラ機材を持ち歩いているか、のいわばディズニーのプロさんです。
    こうした方々は、少し特殊な例でしょう。

    今回は、アトラクションやパレードをバランスよく楽しむゲストにぴったりなアイテムをそろえました!
    重要なのは、いかに荷物を軽くできるか。
    リストからご自分に必要な持ち物を取捨選択して、完璧な荷造りを!

    持っていくと便利なもの

    あなたはどれを持っていく?
    あなたはどれを持っていく?

    モバイルバッテリー

    丸一日、パークで遊ぶのであれば2個は必要です。
    待ち時間などにアプリをよく起動するという方は、3個ほど必要になるでしょう

    園内でもモバイルバッテリーは販売されていますが、値段設定は高め。
    持っていくのであれば軽量タイプがおすすめですよ。

    マスク

    人の多いパークはウイルスが飛び交いがち。
    花粉症の方は春になると不可欠なアイテムでしょうが、できれば冬の間もつねに着けておきたい。

    実は、パークでインフルエンザやノロウィルスに感染してしまう方は非常に多いです!
    マスクは荷物にならないので、一枚はカバンに入れておきましょう

    靴ずれ防止グッズ

    東京ディズニーランド・東京ディズニーシー共に、丸一日いるとなると10㎞は歩くことになります。
    足が痛いと憂鬱ですよね。
    とくに、踵(かかと)や足裏はとくに靴ずれしがち。

    薬局に行けば必ず売っているアイテムなので、カバンにいれておきたい!
    小さめサイズなので重くありません。

    忘れてもイクスピアリの薬局に販売しています。
    パークの近くにある東京ディズニーランドホテル、ホテルミラコスタのコンビニにも用意されていますよ。

    バンソウコウ

    おさいふに入れておけば、すぐに取り出せます。

    ちょっとした怪我なら、バンソウコウ1つで大丈夫!
    傷が深いようであれば、近くのキャストへ相談し救護室へ行きましょう。

    痛み止め

    ロキソニンなどの痛み止めを少し持っておくだけで、安心感が違いますよ
    頭痛、生理痛対策ができます。

    ハンドクリームやリップクリームなど保湿アイテム

    海沿いのディズニーリゾートは乾燥しがち。
    こまめに保湿に気を付けたいもの
    持ち運びできる小さなサイズを選びましょう。

    消毒ジェル

    マスクとほぼ同じ理由です。
    とくに、ノロウィルスを殺菌できるタイプを買いましょう

    ウェットシート

    パークで食事をするときに便利です。
    お手拭きが基本的に用意されていないので、自分で持っていくと楽ちん。

    サインペン

    キャラグリが好きな方なら必須です。
    キャラクターが持ちやすい、太目のものを選ぶと喜ばれますよ。
    パークでも販売されています。

    ジップロック

    軽食が食べきれなかったり、着替えがでたりしたらジップロックはとても便利です!
    かさばらないので、一枚だけでもカバンにしのばせておきたい。

    雨具

    雨予報であれば必須。
    パークでも販売されているので、現地調達するのも手です。

    日焼け止め

    女性だけでなく、男性にも今や必要不可欠!

    パークは日陰が少なく、紫外線が少ないと思われがちな秋冬にも肌はダメージを受けています。
    思いもよらぬ日焼けをしないためにも、日焼け止めは持っていきましょう。

    パスポート入れ

    パークでは「チケットホルダー」あるいは「パスケース」という名称で販売されています。
    ディズニーキャラクターをモチーフにしたパスポートは、思い出の記念になりますし、ぜひ購入したい!
    以前に購入したことがある人は、忘れずに持っていくことをおすすめします♪

    チケットをすぐ取り出せるので、ファストパスの発行・利用に真価を発揮します。
    また、チケットは紛失したら再発行できません。
    紛失を防ぐためにも、パスポート入れは大事なアイテムといえます。

    意外といらないもの

    定番、だけど…
    定番、だけど…

    時間を潰す道具

    本、ゲーム機、タブレットなどなど、退屈な待ち時間をしのぐ道具はたくさん思いつきますよね。
    しかし、現地では意外と使いません
    グループで訪れるとなおさらです!

    パーク内は装飾が凝っており見ているだけでも楽しいですよ。
    隠れミッキーを探してみるのもいいでしょう。
    パークにはたくさんのミッキーが隠れています。
    友人や恋人といっしょに捜索してみるのもあり!?

    シート

    パレード待ちの定番アイテムであるシート。
    ですが、30分以上の場所取りをするわけではないという方には、あまり必要ではありません

    パークの地面は毎日、丁寧に水洗いされています。
    ホテルミラコスタのパークビューに泊まったことがある方は、深夜から早朝にかけて地面を一生懸命に洗うキャストを見かけているかと思います。
    「赤ちゃんがハイハイできるほど」を基準にした清潔な地面なので、マップを敷くだけでも十分ですよ!

    ただし、冬は地面がとても冷たくすぐに身体がひえてしまいます。
    寒い季節は、できれば厚手のシートを用意していきたい!

    まとめ

    いかがでしたでしょうか?
    今回は全ての季節に合わせて使える、便利なアイテムを紹介しました。
    夏と冬は気温が一定しているので、意外と荷物が決めやすいですよ。

    昼は暑いのに、夜は急に冷え込む春や秋は、荷物の選択が難しい季節といえます。
    海沿いのパークは底冷えしますから、軽い上着やスカーフなども持っていきましょう。

    ディズニーオタクの定番!?ディズニーで便利な持ち物リスト キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします

    ランキングおすすめ記事

    1. ランキング画像

      【2018】ディズニーランドのお土産総まとめ!35周年・ハロウィン・クリスマスの...

      てんてん

    2. ランキング画像

      【2018】ディズニーランド&シーのおすすめグッズ・お土産のまとめ162種類

      キャステル編集部

    3. ランキング画像

      【ディズニー混雑予想】2018年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間ア...

      キャステル編集部

    4. ランキング画像

      【2018】ディズニーのカチューシャ55選!35周年限定&ダッフィーやスパンコール...

      Tomo

    5. ランキング画像

      【最新】ディズニーハロウィーン2018グッズ52選!ランド&シーで買えるおばけス...

      てんてん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集