検索

    【ディズニー】オーディオアニマトロニクスって?ディズニーの独自技術の歴史とパークで見られる場所

    • みーこ

      みーこ

    ディズニーが開発した技術「オーディオアニマトロニクス」を解説します。ディズニーパークのアトラクションで、音楽やセリフと連動して生きているような動きを見せる人形=オーディオアニマトロニクス。ウォルト・ディズニーの遺産とも呼べる技術の歴史をたどりながら、パーク使われている場所や見どころ、そして2020年東京にオープンする新エリアに導入されるオーディオアニマトロニクスの最新映像をまとめました!

    【ディズニー】オーディオアニマトロニクスって?ディズニーの独自技術の歴史とパークで見られる場所

    こんにちは!ディズニー大好きみーこです。
    今回は、世界のディズニーパークで活躍する精密な人形「オーディオアニマトロニクス」についてご紹介します☆

    「カリブの海賊」などでリアルな動きを見せるオーディオアニマトロニクスは、「本当に生きてる!?」と勘違いしてしまいそうなほど高技術な人形なんですよ。
    オーディオアニマトロニクスの存在なくして、現在のディズニーランドの成功はなかったかもしれません。

    あのウォルト・ディズニーが遺したオーディオアニマトロニクスの歴史を辿りながら、どのアトラクションで見られるのか、パークにどれだけの数があるのかなどを調査してみました!

    オーディオアニマトロニクスとは?

    ウォルトとオーディオアニマトロニクス引用元:公式サイト
    ウォルトとオーディオアニマトロニクス

    オーディオアニマトロニクスとは、1961年にウォルト・ディズニー・カンパニーが商標登録した、世界のディズニーパークのアトラクションなどに導入されている人形の名前です。
    オーディオ(音)、アニメーション(動き)、エレクトロニクス(電子工学)を組み合わせた言葉で、音と動きに合わせて作動するリアルな人形を指します。

    現在、日本のディズニーランド、ディズニーシーのパーク内には約3,500体のオーディオアニマトロニクスが存在しているんですよ!

    オーディオアニマトロニクス:第1号はアメリカ人俳優のロボット

    ウォルト・ディズニーの像
    ウォルト・ディズニーの像

    ウォルト・ディズニーがオーディオアニマトロニクスを開発するきっかけとなったのは、彼が旅行先のニューオーリンズで偶然見つけた機械仕掛けの鳥のおもちゃでした。

    ウォルトはこのおもちゃに興味を持ち、さっそくエンジニアたちに研究させ、オリジナル版の開発を進めました。
    そして第1号として完成したのは、アメリカ人俳優バディ・イブセンのタップダンスをモデルにした「ダンシング・マン」というオーディオアニマトロニクスでした。

    後に1964年にアメリカで開催された「ニューヨーク万国博覧会」で、ウォルトはパビリオンとして「イッツ・ア・スモールワールド」と「リンカーン大統領との偉大なひと時」というブースを提供しました。

    ここで展示されたオーディオアニマトロニクスは、訪れた人々が「まるでリンカーンが生きているようだ!」と歓声をあげるほどリアルなつくりだったそうです。

    万国博覧会終了後、各ブースで展示されたオーディオアニマトロニクスはカリフォルニア・ディズニーランドへ移設されました。
    このオーディオアニマトロニクスは現在もカリフォルニアのパーク内で楽しむことができますよ♪

    オーディオアニマトロニクス:アトラクションの初導入は1963年

    アトラクション初のオーディオアニマトロニクス引用元:公式サイト
    アトラクション初のオーディオアニマトロニクス

    初めてアトラクションにオーディオアニマトロニクスが使われたのは、1963年のカリフォルニア・ディズニーランド。
    機械仕掛けの鳥たちが喋ったり歌を歌う人気のアトラクション「魅惑のチキルーム」です。

    東京ディズニーランドでも開園当初からある「魅惑のチキルーム」ですが、現在はスティッチが登場する「魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ“アロハ・エ・コモ・マイ!”」として楽しむことができますよ!

    オーディオアニマトロニクス:どのアトラクションで見られる?

    シンドバッド
    シンドバッド

    ウォルトの遺産でもあるオーディオアニマトロニクスですが、日本ではどのアトラクションで見られるのでしょうか?
    以下にリストをまとめてみました。

    それぞれのアトラクションでは個性あふれるリアルな人形たちと会うことができますよ♪

    オーディオアニマトロニクス:新アトラクション「美女と野獣」がリアルすぎる!

    いよいよ2020年春、東京ディズニーランドの「ファンタジーランド」「トゥモローランド」「トゥーンタウン」の3つのエリアに新施設がオープンします!
    ファンタジーランドに新オープンする「美女と野獣」エリアにはアトラクション「美女と野獣 “魔法のものがたり”」が導入される予定で、2018年にはメイキング映像が初公開されました。

    このアトラクションは「美女と野獣」の世界をライドでめぐっていくのですが、上の映像を見てもわかる通り、ベルや野獣のオーディオアニマトロニクスはまるで本当に生きているかのような動き。
    体験できる日が今から待ち遠しいですね!

    【最新】ディズニー新アトラクション&新エリア予定!美女と野獣エリア&アナ雪エリアまとめ!

    【2020年春オープン】美女と野獣エリアのアトラクション&レストラン!東京ディズニーランドの新エリア情報!

    オーディオアニマトロニクス:レストランにもオーディオアニマトロニクス!?

    パン・ギャラクティック・ピザ・ポート
    パン・ギャラクティック・ピザ・ポート

    東京ディズニーランドには世界初となるオーディオアニマトロニクスを使ったレストランがあることをご存知ですか?
    それはトゥモローランドにあるピザ屋さん「パン・ギャラクティック・ピザ・ポート」です!

    パン・ギャラクティック・ピザ・ポートは、カルツォーネなど宇宙一のピザを提供しているお店。
    お店の受付には「全自動ピザ製造機:PZ-5000」によって5,000枚ものピザを焼くトニー店長がいるのですが、実はこのトニー店長もオーディオアニマトロニクスなんです!

    お店に立ち寄った際はぜひチェックしてみてくださいね☆

    まとめ

    今回はウォルトが遺した大遺産「オーディオアニマトロニクス」についてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?
    ディズニーのアトラクションに乗った際は、繊細な動きが楽しめる人形たちにも注目してみてくださいね!

    【ディズニー】オーディオアニマトロニクスって?ディズニーの独自技術の歴史とパークで見られる場所 キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    みーこ

    みーこ

    こんにちは!ディズニー大好きみーこです。
    カメラを片手にパークを散策したり、パレードや景色を眺めてまったり過ごすのが1番の楽しみです❣
    ディズニーを愛するすべての皆さまに楽しんでいただけるようなお役立ち情報をお届けします。

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【8/7更新】2019夏秋!ディズニーカチューシャまとめ!

      【8/7更新】2019夏秋!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    2. 【ディズニー混雑予想】2019年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      【ディズニー混雑予想】2019年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      キャステル編集部

    3. 【2019夏】ディズニーのTシャツ158選!総柄などコーデのポイントに!売り場&お値段まとめ!

      【2019夏】ディズニーのTシャツ158選!総柄などコーデのポイントに!売り場&お値段まとめ!

      てんてん

    4. 【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      みーこ

    5. 【2019】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!夏イベント・ハロウィーン・Tシャツ・お菓子など!

      【2019】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!夏イベント・ハロウィーン・Tシャツ・お菓子など!

      てんてん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集