検索

    【必見】ツインリンクもてぎまとめ!キャンプ&グランピングを楽しもう!アスレチック施設とホテルも!

    • mayuko

      mayuko

    ツインリンクもてぎについてご紹介します。アウトドア好きにはたまらないアスレチックがいっぱいのツインリンクもてぎ。ツインリンクもてぎでは、身体を使って楽しめるアトラクションの種類が豊富です。キャンプやグランピングができるエリアもあるので週末に遊びに出かけたい方にとってもおすすめのテーマパークです。気になる料金やアクセス情報もチェックしてみてくださいね!

    【必見】ツインリンクもてぎまとめ!キャンプ&グランピングを楽しもう!アスレチック施設とホテルも! 引用元:公式サイト

    みなさんこんにちは!お休みの日は、外に出かけて遊びたくなるmayukoです☆

    今回は、休日に気分転換するのに最適なテーマパーク「ツインリンクもてぎ」についてご紹介します♪

    ツインリンクもてぎには、グランピングやアスレチック、立体迷路など、野外で遊ぶには最適なアクティビティがそろっています。

    身体を動かしてリフレッシュしたい方に、とってもおすすめの「ツインリンクもてぎ」を徹底解説していきますよ!

    ツインリンクもてぎとは

    ツインリンクもてぎとは引用元:公式サイト
    ツインリンクもてぎとは

    ツインリンクもてぎは、グランピングや空中アスレチック、巨大な立体迷路などを楽しめるテーマパークです。
    周囲は森に囲まれているので、自然の新鮮な空気を吸いながら遊ぶことができます。

    身体を動かすアスレチックが充実したツインリンクもてぎでは、大人から子どもまで楽しく過ごせること間違いなし☆
    パーク内には、キャンプ場もあるので、家族や友達とプチ旅行のような感覚で遊びに来るのもおすすめです。

    ツインリンクもてぎ:キャンプ場

    キャンプ場引用元:公式サイト
    キャンプ場

    まず、ツインリンクもてぎのキャンプ場についてご紹介します。
    ツインリンクもてぎでは、自然の中でキャンプやグランピング、BBQなどが体験できます。

    ツインリンクもてぎのキャンプ場は、大自然に囲まれた快適な環境です。
    週末は、自然の新鮮な空気を吸いながら親しい仲間とキャンプをしてみてはいかがですか?

    キャンプの宿泊プランは、多数あります。
    プラン内容によっては、ホテルツインリンクのシェフが作る料理が食べられたり、天体望遠鏡で夜空を眺められたりできます。

    ツインリンクもてぎのキャンプの内容は種類豊富なので、一緒に行く相手やシチュエーションによってキャンププランが選べます♪
    ここでは、ツインリンクもてぎのおすすめのキャンププランを2つピックアップしてご紹介します。

    林間サイトプラン

    ツインリンクもてぎの林間サイト引用元:公式サイト
    ツインリンクもてぎの林間サイト

    林間サイトは、ツインリンクもてぎの中で最もキャンプらしいキャンプを体験できるエリアです。
    林間サイトでは、食事の用意もゲストがすることになっていますよ。

    食材から持参しなければならないので、林間サイトでキャンプしたいという方は、忘れずに持って行ってくださいね。

    林間サイトの定員人数は、4名です。

    木もれ陽サイトプラン

    ツインリンクもてぎの木もれ陽サイト引用元:公式サイト
    ツインリンクもてぎの木もれ陽サイト

    木もれ陽サイトは、電気が完備されたキャンプエリアです。

    木もれ陽サイトでは、ゲストはテントに宿泊することになりますが、電気がついているので不便を感じずに過ごすことができます。
    木もれ陽サイトでは、食材は各自で用意してもらうことになります。

    木もれ陽サイトは、アウトドアが好きでキャンプにはまりだした方におすすめのエリアです。
    木もれ陽サイトの定員人数は7名です。

    ※定員10人もあり

    ツインリンクもてぎ:ホテル

    ホテル引用元:公式サイト
    ホテル

    続いて、ツインリンクもてぎのホテル施設「ホテルツインリンク」についてご紹介します。
    ホテルツインリンクは、森の世界観が感じられます。

    ホテルツインリンクには、木で作られた3種類の客室があります。
    ホテル内のレストランでは、地元の食材が楽しめる料理が楽しめます。

    ロビーショップには、お土産も販売していますよ♪

    ツインリンクもてぎ:グランピング

    グランピング引用元:公式サイト
    グランピング

    続いては、ツインリンクもてぎのグランピングについてご紹介します♪
    みなさんは、グランピングとは何か、知っていますか?

    キャンプ好きの方なら一度は聞いたことがあるかもしれませんね!
    グランピングとは、環境が快適になったキャンプのことです。

    グラマラス(魅惑的な)とキャンピングを掛け合わせた造語で、テント設営や食事の準備などの煩わしさから旅行者を解放した「良い所取りの自然体験」に与えられた名称です。

    ツインリンクもてぎでは、グランピングの宿泊プランが豊富☆
    ツインリンクもてぎのグランピングでは、ツインリンクのホテルシェフが作ったおいしい料理や夜の星空観賞が楽しめます。

    ここでは、快適に過ごせるツインリンクもてぎのグランピングをご紹介します♪

    グランピング・ワイド・森のテラス

    ツインリンクもてぎのグランピングワイド森のテラス引用元:公式サイト
    ツインリンクもてぎのグランピングワイド森のテラス

    グランピング・ワイド・森のテラスは、ホテルツインリンクのシェフ特製の料理とゲストが自分で作るBBQを楽しめるキャンププランです。

    グランピング・ワイド・森のテラスのBBQでは、食材をすべてホテルツインリンクのシェフが用意してくれます。
    シェフがこだわる質のよい食材で、少し贅沢なキャンプが楽しめそうですね♪

    グランピング・ワイド・森のテラスには、「スペシャルBBQプラン」と「プレミアムBBQプラン」の2種類があります。
    「プレミアムBBQプラン」では、贅沢BBQに加えてプライベートデッキで星空観賞も楽しむことができますよ。

    グランピング・ワイド・森のテラスの定員数は、スペシャルBBQプランが4名でプレミアムBBQプランが2~4名です。
    週末に自然の中で優雅にBBQしたい家族におすすめのプランです☆

    ログキャビン

    ツインリンクもてぎのログキャビン引用元:公式サイト
    ツインリンクもてぎのログキャビン

    ログキャビンは、2段ベッドが設置された宿泊ハウスに泊まることができるキャンププランです。
    宿泊施設には、室内エアコンやベッド、寝具がついています。

    ログキャビンの食事付きプランには、BBQコンロもついてきますよ。
    自然の中で森の空気を楽しめてリラックスできる環境が整っています。

    ログキャビンは、テントや寝袋での宿泊に抵抗のあるゲストでも安心して楽しめるキャンププランです。
    ログキャビンは、日頃の疲れを癒したい社会人の方やゆったり過ごしたいカップルにおすすめですよ。

    定員人数は、4名です。

    グランピング

    ツインリンクもてぎのグランピング引用元:公式サイト
    ツインリンクもてぎのグランピング

    ノーマルタイプのグランピングです。

    テントの中は、ソファやベッドが完備されています。
    設備が整ったグランピングのテントでは、屋外でも家にいるような感覚が味わえます。

    グランピングの定員人数は、4名です。

    ツインリンクもてぎ:入場料(210)

    ツインリンクもてぎの入場料引用元:公式サイト
    ツインリンクもてぎの入場料

    続いては、ツインリンクもてぎの入場料についてご紹介します。
    ツインリンクもてぎで遊ぶには、入場料金を払う必要があります。

    バイクや車で来る場合は、別途駐車場料金が必要です。

    ツインリンクもてぎ:アスレチック

    続いて、ツインリンクもてぎのアスレチックについてご紹介します♪

    自然に囲まれたツインリンクもてぎには、汗をかいて楽しめるアスレチックがたくさん!

    ツインリンクもてぎのアスレチックは、普段体を動かす機会が少なく、週末運動したい!という方や小さな子供がいる方にとってもおすすめです。

    ツインリンクもてぎには、いろんなタイプのアスレチックがあるので、お気に入りのアスレチックがあるか探してみてくださいね♪

    巨大のネット森SUMIKA

    巨大のネット森SUMIKA引用元:公式サイト
    巨大のネット森SUMIKA

    巨大のネット森SUMIKAは、国内最大の屋内ネットアスレチックです。

    舞台が森の生きものたちのすみかである巨大のネット森SUMIKAは、ツインリンクもてぎに作られた最新型のアスレチックです。
    春夏秋冬、朝昼晩と季節や1日の日の動きが光と音で忠実に演出されています。

    ネットが張り巡らされた巨大のネット森SUMIKAでは、大人も子供も十分に楽しむことができますよ♪
    巨大のネット森SUMIKAには、いたるところに森を再現した仕掛けが!

    地面に映し出されたオオタカの影が映し出されたり、アスレチックのネットが針葉樹や広葉樹をイメージしたりしています。
    巨大のネット森SUMIKAにある森をイメージした仕掛けは、全部で32個あるそう☆

    森の小動物になったつもりで、アスレチックを楽しみましょう♪
    巨大のネット森SUMIKAは、わくわくしながら楽しめるアスレチックです。

    森のふしぎみっけ

    森のふしぎみっけ引用元:公式サイト
    森のふしぎみっけ

    森のふしぎみっけは、クイズ型のアトラクションです。
    森のふしぎみっけを楽しむために、まずは入口でマップをもらいます。

    水生生物研究室または哺乳類研究室を目指して「ふしぎクエスチョン」に挑戦してみてください☆
    森のふしぎみっけのコース上には、季節ごとに変わる6つの「みっけポイント」がありますよ。

    ゴールして、森のふしぎみっけのゲームを終了したら、森の生き物の秘密がわかる「生きものポストカード」をゲットできます♪
    森のふしぎみっけは、お散歩がてらに楽しむことができそうですね!

    森のジップラインムササビ

    森のジップラインムササビ引用元:公式サイト
    森のジップラインムササビ

    森のジップラインムササビは、6本のジップラインと3つのつり橋を進みながら森の中を飛びまわるような体験ができるジップスライドアトラクションです。
    森のジップラインムササビを体験すれば、まるで自分が鳥になった気分が味わえますよ。

    まず、安全ベルトの「ハーネス」を装着します。
    スタッフから森のジップラインムササビの説明があります。
    出発のハイタッチをスタッフとしたら、アトラクション開始です!

    森の生きものについての説明がある看板を読みながら森の中を歩いていきましょう。
    茂木の里山の風景が見渡せる「冠樹タワー」に上ります。
    地上18メートルもの「冠樹」からは、快晴の日には富士山も見渡すことができます♪

    「冠樹」に到着したら、ジップラインの練習です。
    ジップラインの器具の使い方をここで覚えておきましょう。
    スタッフから本番ラインの説明も受けたらジップライン体験の準備完了です☆

    ジップライン体験は、全部で4回あります。

    1回目は、「オオムラサキライン」です。
    最初なので緊張するかもしれませんが、慣れれば爽快感が味わえること間違いなし!

    2回目のジップライン体験は、「クワガタライン」です。
    「クワガタライン」は、1回目のジップラインの2倍の長さです。

    緊張もほぐれて、1回目に比べると自然に楽しめるようになるかもしれませんよ。

    2回のジップラインを体験したら、鷹返しのつり橋を渡ってクライマックスに突入です!

    3回目のジップライン「オニヤンマライン」は、森のジップラインムササビ最長かつ最大のジップラインです。
    「オニヤンマライン」では、高いところからの絶景が見られますよ☆

    「オニヤンマライン」で爽快感を味わったら、ラストのジップラインは「ミツバチライン」です。
    最後のジップラインは、勢いを付けて飛びましょう♪

    ツインリンクもてぎ:レストラン

    レストラン引用元:公式サイト
    レストラン

    続いて、ツインリンクもてぎのレストランをご紹介します。
    ツインリンクもてぎのレストランでは、洋食や和食、ラーメンやカレーなど多種多様な料理を食べられます。

    森の中のアスレチックで体を動かした後は、お腹が空きますね。
    お腹が空いたときにレストランで販売されている料理の種類が多いと嬉しいです。

    ツインリンクもてぎのおすすめのレストランを2つご紹介します♪

    カフェレストラン「オーク」

    オーク引用元:公式サイト
    オーク

    カフェレストラン「オーク」は、ハンバーガーやオムライス、ハンバーグを販売する洋食レストランです。
    ボリューミーな料理多いので、お腹が空いたときには最適ですね♪

    里山懐石 登谷

    里山懐石引用元:公式サイト
    里山懐石

    里山懐石 登谷はホテルツインリンクの中にあるレストランです。
    茂木町と近隣の旬な食材が使われた懐石料理を食べられます。

    里山懐石 登谷の料理は、季節ごとに献立が変わります。
    懐石料理に合う日本酒も楽しめますよ♪

    ツインリンクもてぎ:アクセス

    アクセス引用元:公式サイト
    アクセス

    ツインリンクもてぎのアクセスについてご紹介します。
    ツインリンクもてぎまでのアクセス方法は電車バス、車の2つです。

    電車・バス

    ツインリンクもてぎまで電車とバスを使って行く方法をご紹介します。
    JR宇都宮駅とJR水戸駅からツインリンクまで運行している路線バスは、土日祝日のみの運行になっているので注意が必要です。

    【東京方面から】
    東京駅からJR山手線で上野駅まで行きます。
    上野駅から常磐線で水戸駅まで行きます。

    水戸駅からツインリンクもてぎまでは、タクシーまたはバスで行くことができます。
    所要時間は1時間半ほどです。

    【仙台方面から】
    仙台駅から常磐線特急で水戸駅まで行きます。
    水戸駅からツインリンクもてぎまでは、タクシーまたはバスで行くことができます。
    所要時間は、4時間半ほどです。

    ツインリンクもてぎまで車で行く方法をご紹介します。

    【千葉、つくば、いわきエリア方面から】
    常磐道で水戸ICより約40分

    【ETC専用で東京方面から】
    常磐道で水戸来たICより約30分

    【道の駅が多い、家族の方】
    北関東道で真岡ICより約50分

    まとめ

    いかがでしたか?

    今回は自然の中で楽しめるアスレチックがたくさんのツインリンクもてぎをご紹介しました。
    ツインリンクもてぎには、体全体を使って楽しめるアスレチックやグランピングが楽しめます。

    家族で週末を楽しみたい方や身体を動かしてリフレッシュしたい方は、ツインリンクもてぎに足を運んでみてはいかがですか?

    【必見】ツインリンクもてぎまとめ!キャンプ&グランピングを楽しもう!アスレチック施設とホテルも! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    mayuko

    mayuko

    ディズニー大好きmayukoです!夢の空間でかわいいキャラクターに囲まれて過ごす時間が至福の時です。
    ディズニーに関するお役立ち情報を精一杯発信していきます!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【体験談】最新チームラボボーダレスお台場を攻略!チケット・混雑・見どころ・服装の注意点も

      【体験談】最新チームラボボーダレスお台場を攻略!チケット・混雑・見どころ・服装の注意点も

      みかなつ

    2. 【2019】アドベンチャーワールドの料金&割引方法!通常入園料・年間パスポート・割引情報まとめ

      【2019】アドベンチャーワールドの料金&割引方法!通常入園料・年間パスポート・割引情報まとめ

      ケイヤヤ

    3. 【9/30まで】うんこミュージアム体験レポ!チケット&当日券まとめ!アクセスやお土産グッズ・混雑情報も!

      【9/30まで】うんこミュージアム体験レポ!チケット&当日券まとめ!アクセスやお土産グッズ・混雑情報も!

      mayuko

    4. 【体験談】チームラボプラネッツ豊洲!チケット・お台場との違い・混雑予想・服装の注意点まとめなど完全攻略

      【体験談】チームラボプラネッツ豊洲!チケット・お台場との違い・混雑予想・服装の注意点まとめなど完全攻略

      みかなつ

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集